「LINE証券」Androidからサービスを開始!スマホで簡単に少額投資!

LINEで株の投資ができるLINE証券がサービスを開始しました。8月20日から開始されたLINE証券はスマホでできる株の少額投資として注目されているサービスです。1株単位で株を購入できるLINE証券の概要や取引方法についてご紹介します。

「LINE証券」Androidからサービスを開始!スマホで簡単に少額投資!のイメージ

目次

  1. 1LINE証券のサービスが開始
  2. 2LINE証券の概要
  3. 3LINE証券を使った取引方法

LINE証券のサービスが開始

LINE証券がサービスを開始

無料のメール・通話アプリとして人気のLINEが、「LINE証券」というスマホで株の投資ができる証券サービスを開始しました。

昨今の先行きの不安から、若い世代にも投資の考えが広まっています。LINE証券のサービスが始まることで、誰でも少額投資ができるようになると注目されているんです。

LINE上で証券取引が可能に

LINE上で証券取引が可能に

LINE証券とは、LINEを使って証券取引が可能となるサービスです。これまでの証券取引では証券口座を作るなど、準備が必要だったので初心者が気軽に始めることができないというデメリットがありました。

LINE証券のサービスが開始されることで、これまで証券取引に縁がなかった人でも簡単に証券取引ができるようになるとして話題を集めています。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

Android端末で開始

LINE証券のサービスは2019年8月20日から始まったのですが、Android端末で先行して開始されています。そのため、Android端末以外のiOS端末でLINEを利用している人はまだLINE証券を使った投資を行うことはできません。

iOS端末での投資が可能となるにはまだ準備中であると発表されているので、LINE証券からの発表を待ちましょう。

Thumb「LINE証券」を2019年秋スタート!1株単位で最低150円から売買可能!
LINEが2019年秋に株式売買サービス「LINE証券」をスタートすると発表しました。201...
ThumbSBI証券は「Tポイント」を使った投資信託の買い付けを可能に!
SBI証券は、Tポイント・ジャパンと業務提携契約を締結し、「Tポイントプログラム」を導入しま...

LINE証券の概要

LINE証券とは

LINE証券とは、どんなサービスなのでしょうか?ここではLINE証券のサービスの概要についてご紹介します。

スマホから1株単位で少額投資ができる

1株単位の少額取引

LINE証券はスマホから証券取引ができる他に1株単位からの少額投資ができるというメリットがあります。一般的な証券取引では、株を1株単位で購入することはできません。

一般的な証券取引での株の購入単位は100株からとなっています。そのため、1株あたりの株価が高い銘柄はなかなか手が出せないんです。

しかし、LINE証券なら1株単位から購入可能なので少額投資ができるため誰でも気軽に証券取引が始められると注目されています。

LINE証券で購入できる企業

日本の有名企業100社

LINE証券で証券取引ができる企業は、2019年8月現在LINE証券が厳選した企業100社となっています。100社の中にはYahoo!やTOYOTA、セブン&iホールディングスなど日本の中でもとくに有名な企業が並んでいます。

有名な企業は基本的に株価が安定している傾向にあるため、より初心者が購入するのに向いているので証券取引のスタートにピッタリだと言えるでしょう。

ThumbLINE Payアプリの使い方!設定/決済方法も解説!
LINE PayアプリとはLINEが提供するQRコードやバーコードを使ったスマホ決済サービス...

LINE証券を使った取引方法

取引方法

LINE証券で証券とり取引を行うには、LINEのアカウントを持っていれば簡単にできるようになっています。LINE証券での簡単な取引方法をご紹介しますので、参考にしてください。

LINEウォレットから開始

LINEウォレット

LINE証券は、LINEアプリのウォレットから始めます。ウォレットページにある「証券」をタップして証券取引を開始しましょう。

投資銘柄を選ぶ

銘柄を選ぶ

株価のグラフなどを確認して、購入したい銘柄が決まったら「買う」をタップしてください。

株の購入数を入力

株の購入数を入力

LINE証券では1株単位で購入可能なのですが、もちろん10株、100株単位でも購入可能です。自分の購入できる範囲で、無理のない数で購入するようにしましょう。

購入手続き完了

購入手続き完了

購入する株の値段と株の数を確認して、間違いがなければ「OK」をタップします。これで取引完了です。

合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

Thumb【LINEアプリ】新機能「オープンチャット」の提供を開始!
LINEが8月19日より、LINEアプリの新機能「OpenChat(オープンチャット)」の提...
Thumb【LINE】東京都と特殊詐欺対策で連携!共同開発アプリでウソを見破る!
LINEと東京都が特殊詐欺対策で連携を行うことを発表しました。LINEと東京都では、特殊詐欺...
Thumb「LINE WORKS」の評判は?メリット/デメリットも解説!
LINEWORKSとは、LINEのように使えるビジネスチャットツールと評判です。LINEWO...
ThumbLINE家計簿の評判は?メリット/デメリットも紹介!
”LINE家計簿”というサービスをご存知でしょうか。簡単に家計簿をつけたい方にとって、LIN...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
m.ayano

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ