LINEでジャパンネット銀行の取引明細の照会が利用可能!

ジャパンネット銀行は12月5日から、「LINE」アプリ上で取引明細照会できるサービスを提供しています。これまでジャパンネット銀行では「LINE」での残高照会サービスを提供していましたが、今回新たに取引明細を照会できるようになりました。

LINEでジャパンネット銀行の取引明細の照会が利用可能!のイメージ

目次

  1. 1「LINE」ジャパンネット銀行の取引明細確認が可能に
  2. サポートアシスタント「モネ」とは?
  3. 2ジャパンネット銀行がおすすめな理由
  4. 合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

「LINE」ジャパンネット銀行の取引明細確認が可能に

LINEのサービス画面

ジャパンネット銀行は12月5日から、「LINE」アプリ上で取引明細を確認できるサービスの提供開始を発表しました。

ジャパンネット銀行では、2019年3月から「LINE」での残高照会サービスを提供していますが、今回新たに取引明細を照会できるようになりました。「LINE」での取引明細照会機能を提供するのはネット銀行では初となります。

このジャパンネット銀行の「LINE」上で取引明細の照会を行う場合は、ジャパンネット銀行の公式アカウントと友だちになり、ジャパンネット銀行の口座を連結させる初期設定を行なうことで利用可能となります。

すでに「LINE」での残高照会機能を利用しているユーザーは、追加の設定は不要でそのまま利用可能です。

「LINE」のトーク画面から「取引明細照会」と送信するか、下部メニューから「取引明細照会」をタップすると、サポートアシスタント「モネ」が案内してくれる仕組みです。

サポートアシスタント「モネ」とは?

サポートアシスタント「モネ」

サポートアシスタント「モネ」とは、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」のコンテストで選ばれたキャラクターで、現在はジャパンネット銀行の「お客様サポートのアシスタント」となっています。

サポートアシスタント「モネ」が24時間365日、「LINE」でのユーザーの問い合わせに対応してくれます。「取引明細照会」では過去1週間分の取引明細を最大5件まで伝えてくれます。

残高や取引明細以外の口座情報はLINEには保存されないようになっていますのでセキュリティ面でも安心です。

ThumbLINEでごみ分別を案内するサービス!負担軽減/リサイクル向上に期待!
LINE公式アカウントを利用して、家庭ごみの分別を案内するサービスを提供する自治体が増えてい...
Thumb「LINEほけん」のメリット/デメリットを解説!
「LINEほけん」は2018年10月からサービス提供を開始した「LINE」アプリで保険商品選...

ジャパンネット銀行がおすすめな理由

「ジャパンネット銀行」とはインターネット専業銀行で、新たな形態の銀行として日本で初めて普通銀行免許を取得し、2000年に設立されました。

「ジャパンネット銀行」ではトークン方式のワンタイムパスワードを導入するなど、セキュリティ面においてはいち早く取り組んできた銀行として、その安全性はユーザーに人気となっています。

今では様々なネット銀行が存在しますが、「ジャパンネット銀行」が多くの人に利用される理由を見ていきましょう。

多くの人が取り入れ始めたキャッシュレス決済ですが、ジャパンネット銀行は「PayPay」「Google Pay」「LINE Pay」「メルペイ」など様々なキャッシュレス決済に対応していて、簡単に残高のチャージが可能です。

ジャパンネット銀行はセキュリティ面でも安心で、口座開設時に無料で送られてくる「トークン」は、1度だけ有効なパスワードを発行する機械で、これを使えばパスワードを知られたり不正利用されたりする心配がありません。

振込サービスも充実していて、振込日の指定ができる振込予約やまとめて 3,000件までの振込が可能なWEB総振など、便利なサービスを多数そろえています。

振込手数料も安く、ジャパンネット銀行口座宛の場合は1件55円、他の金融機関宛の場合は3万円未満であれば1件176円、3万円以上だと1件275円という、お得な手数料で振り込むことができます。

今回「LINE」での残高照会サービスだけでなく取引明細を照会できるようになりましたが、今後も様々な形でユーザーに便利なサービスを提供してくれることが期待できます。

Thumb「LINEトラベルjp」とは?旅費の最安値を比較検索!
「LINEトラベルjp」とはLINEの旅行比較検索サービスです。LINEトラベルjpを使えば...
ThumbLINE証券が株の「タイムセール」を12月開始!最大7%オフ!
LINE証券は、12月5日から12月26日までの火曜・木曜の全7回限定で、対象銘柄をタイムセ...

合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

Thumb【Couples(カップルズ)】LINEトーク履歴の引き継ぎ方は?
この記事では、アプリ「Couples(カップルズ)」のLINEトーク履歴の引き継ぎ方について...
ThumbLINEでごみ分別を案内するサービス!負担軽減/リサイクル向上に期待!
LINE公式アカウントを利用して、家庭ごみの分別を案内するサービスを提供する自治体が増えてい...
Thumb【LINE着うた】LINE MUSIC無料ユーザーでも設定可能に!
「LINE着うた」はLINEの無料通話を利用した時に鳴る「着信音」や相手に聞こえる「呼出音」...
Thumb「LINE Keep」の保存先は?本体に保存する場合の保存場所は?
LINE Keep(キープ)の保存先や使い方をご存知でしょうか?LINE Keep(キープ)...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
usagifwfw
インステ