【Googleマップ】明るい道を強調する表示機能を追加か?

Googleがサービス提供をおこなっているGoogleマップが夜道などで明るい道を見つけやすくする歩行者向けの新機能表示機能を追加するのではと話題になっています。Googleマップが追加すると話題の明るい道を強調する表示機能についてご紹介します。

【Googleマップ】明るい道を強調する表示機能を追加か?のイメージ

目次

  1. 1. Googleマップで歩行者向けの新機能として明るい道を見つけやすくする機能を追加に
  2. 2. 「Googleマップ」について
  3. 3. 「Googleマップ」にTwitterでユーザーからの要望が増加していた機能
  4. 4. Twitterの反応について
  5. 5. 「Googleマップ」では歩行者向けの新機能としてインドで先行導入
  6. 5-1. 合わせて読みたい!Googleマップに関する記事一覧

Googleマップで歩行者向けの新機能として明るい道を見つけやすくする機能を追加に

Googleマップ

Googleがサービス提供をおこなっているGoogleマップに、新機能として夜道などで明るい道を見つけやすくする歩行者向けの表示機能を追加されるのではないかと話題になっています。

新機能として夜道などで明るい道を見つけやすくする歩行者向けの表示機能を追加するかもとの情報は、XDA Developersにて、Android向けの「Googleマップ」アプリのバージョンV10.3.1.0ベータ版を分析し判明したとされています。

V10.3.1.0ベータ版を分析した結果、夜道を歩く歩行者向けに黄色で強調表示し明るい道を見つけやすくする「Lighting」機能の情報を得たとしています。

新機能の詳細情報について判明していませんが、渋滞時に渋滞場所の道路が赤く強調されるように、夜道にて街灯などで明るい道を黄色に強調し表示するとみられています。

関連記事
【Googleマップ】現地言語で読み上げる翻訳機能を追加!

「Googleマップ」について

「Google マップ」は、Googleがサービス提供を行っている国内外で利用可能なマップサービスとなっています。

自宅での使用はもちろん、ユーザーが普段から使用しているiPhoneやAndroidのスマホ端末、iPadなど外出先でも地図やローカル検索ができるサービスで幅広いユーザーに利用されています。

「Googleマップ」では、車や公共交通機関を利用した経路検索をはじめとして、歩行者向け機能として目的地までの徒歩での経路も検索可能となっています。

「Googleマップ」には、歩行者向け機能として、徒歩での検索機能に、AR表示機能や視覚障害者のユーザーへ向けた音声によるナビゲーション機能を追加しています。

関連記事
AndroidのGoogleマップで「シークレットモード」が利用可能に!

「Googleマップ」にTwitterでユーザーからの要望が増加していた機能

夜道などで明るい道を見つけやすくする歩行者向けの表示機能については、これまでも、夜道を歩いて帰宅する女性などから、「Googleマップ」に追加してほしいと、Twitterなどでユーザーからの要望が多く上がっていました。

「Googleマップ」が、Twitterなどで上がっていたユーザーからの要望を受けて、夜道などで明るい道を見つけやすくする機能を追加したかどうかは公表されていません。

「Googleマップ」が夜道などで明るい道を強調して見つけやすくする機能の実装することで、暗い夜道を帰宅する多くのユーザーが安心して利用できるようになるのではとみられています。

Twitterの反応について

「Googleマップ」が夜道などで明るい道を強調して見つけやすくする機能の実装することに対するTwitterでのユーザーの反応についてご紹介しておきましょう。

「Googleマップ」が歩行者向けの新機能として、夜道などで明るい道を強調して見つけやすくする機能の実装を知ったTwitterでのユーザーの反応ですが、「暗い道を避けてくれる機能は犯罪防止に繋がるため、追加が期待される」という反応が上がっています。

また、夜道などで明るい道を強調して見つけやすくなる点については、歓迎の反応が多く見受けられるものの、「Googleマップ」が経路としてナビゲーションを行う道がどのように特定されるのかを指摘するユーザーもいるようです。

他にも、「Googleマップ」が明るい夜道を表示する機能を追加することで、「一人歩きが不安な女性や子供も安心だ」というTwitterも投稿されています。

関連記事
GoogleマップとWazeがアップデートでSiriが音声で道順を教える!

「Googleマップ」では歩行者向けの新機能としてインドで先行導入

「Googleマップ」では、新機能として歩行者向けの夜道などで明るい道を強調して見つけやすくする機能をインドで先行して導入するとみられています。

インドでは、これまでにも、女性が被害を受ける性犯罪事件が問題となっており、「Googleマップ」でもタクシーの遠回りを警告する機能を公開した経緯があります。

「Googleマップ」では、新機能として歩行者向けの夜道などで明るい道を強調して見つけやすくする機能を活用することで、深刻な性犯罪被害を防止する効果がみられるとしています。

関連記事
Googleマップの「ARナビ」がiPhoneでに利用可能に!

合わせて読みたい!Googleマップに関する記事一覧

関連記事
【Googleマップ】電車/バスの混雑状況を予測!遅延のリアルタイムで提供!
関連記事
Googleマップでの「SOSアラート」機能を強化!災害情報を視覚化!
関連記事
Googleマップで3D表示の立体地図にする方法!
関連記事
Googleマップに自動車の速度表示(検知)機能が追加!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ