爆笑!LINEの誤送信/誤爆まとめ!痛いけど笑える誤送信/誤爆集

私たちの日常にすっかり馴染んだLINE、慣れが生んだ誤送信や誤爆をまとめました。恋愛がらみのイタタな笑えるおもしろ誤送信や誤爆集。上司や親に誤送信・誤爆でなぜあんなLINEを…と涙と笑い無くしては読めないまとめです。誤爆しても安心の削除方法もご紹介します。

爆笑!LINEの誤送信/誤爆まとめ!痛いけど笑える誤送信/誤爆集のイメージ

目次

  1. 1. 笑えるLINEの誤爆/誤送信〜告白〜
  2. 1-1. 痛い告白集
  3. 1-2. 面白い告白まとめ
  4. 1-3. 告白しようと思ったらやらかした人たち
  5. 2. 笑えるLINEの誤爆/誤送信〜送信相手を間違える〜
  6. 2-1. 友達に送ったつもりが上司に・・・
  7. 2-2. 恋人にお送ったつもりが親に送っていた!?
  8. 2-3. 浮気相手に送ったつもりが恋人だった
  9. 3. 笑えるLINEの誤爆/誤送信〜スタンプ〜
  10. 3-1. 間違って変なスタンプを送ってしまった
  11. 3-2. スタンプでやらかした人たち
  12. 4. 笑えるLINEの誤爆/誤送信〜誤字〜
  13. 4-1. 変換ミスで大変なことに
  14. 4-2. 誤字で相手を怒らせてしまった人たち
  15. 5. LINEで誤爆してしまった時はどうする?
  16. 5-1. 急いで送信を取り消す/削除
  17. 5-2. バレてしまった場合は素直に謝る

笑えるLINEの誤爆/誤送信〜告白〜

私たちの日常で欠かせないものとなったスマートフォンアプリ「LINE」。メール代わりに家族、友人たちはもちろん、バイト先や会社の上司とLINEをやり取りする事も増えました。

LINEはお友達同士、恋人同士、恋愛が絡むと重要なツールと化します。恋愛を進めるのにLINEは必須と言ってもおかしくありません。恋愛中はどこかネジが緩みがちなので、なぜかLINEでのミスが多くなることも…?

とても便利なLINEですが、気軽な反面送信相手を間違うという恐ろしい事態が起こることもしばしば。ここでは誤送信によって生まれた笑えるおもしろLINEの誤爆/誤送信の恋愛・告白バージョン集をまとめました!

痛い告白集

LINE画面に敷き詰められた文字集に「うわっ…」と思わず声が出るレベルです。「だいすき」の中に間違い探しでも仕掛けられているのかと思ってしまいました。LINEでなぜここまで連呼してしまうのか謎ですね。

わざとおもしろさを狙ったのだとしたら完全にド滑りだと思うのは私だけでしょうか。LINEで男性の長文はキモい、という女性の意見をよく目にするのでほどほどが良いですね。

他にも、いい歳なのに赤ちゃん言葉LINEや絵文字連発LINEは痛いという意見が集められています。

面白い告白まとめ

あかねちゃんとくーくん、可愛らしい告白で付き合うことになりました。素敵な恋愛してね、おめでとう!!と思ったのもつかの間、告白成立から3分で破局しました。これが若さと言うのもなのですかね。

LINE世代の若者の恋愛ならではでしょうか。

甘酸っぱい恋愛相談から始まります。お互い「わざとなの?」「漫才なの?」と言いたくなる掛け合いです。

とりあえず頭の中は、赤いあのエビのパッケージだらけになってしまいました。受け狙いのわざとだったのかな?

つい「うまいな~」と唸ってしまうこと間違いなしのLINEです。恋愛脳の彼と、それに気づきつつキモいと思っている彼女、すれ違い具合がおもしろいです。

「すきだ」からの「ころすぞ」「こっちも縦読みだわキッモ」、辛辣すぎます!この後LINEは続いたのでしょうか。情報をまとめると、残念ながら彼らが恋愛に発展する事はなさそうです。

告白しようと思ったらやらかした人たち

LINE誤爆告白により、両思いだと分かった彼と彼女、ここまではホッコリなのですが…これからどんな恋愛が始まるのかと思いきや。

またもLINE誤爆をする彼。ここまで連続するとわざとなのか、よっぽど注意不足なのか分かりません。さっきのホッコリを返せ!なオチでした。2つのLINE画像をまとめてみると彼の酷さがよく分かりますね。

片思いの彼とのLINE中に誤爆して、結果彼に気持ちがバレてしまいました。「間違えた」「間違えました」と慌てた様子が可愛らしいです。彼は別の女の子と付き合っているようですが、この誤爆告白で関係は変わったのか気になりますね。彼女には今後素敵な恋愛をしてほしいものです。

このLINEがそうかは分かりませんが、あえてLINE「わざと」誤爆告白してみる人もいるようです。わざと誤送信して、相手の反応を伺う作戦です。

「わざと」LINE作戦が上手くいけばいいですが、わざとがバレた場合相手から嫌われてしまう、もしくはLINEで告白するなんてありえない!と思う人もいるようなのでほどほどにですね。

関連記事
LINEで送信した画像/写真を削除する方法

笑えるLINEの誤爆/誤送信〜送信相手を間違える〜

ここでは笑えるおもしろLINE誤爆・誤送信~送信相手を間違える~パターンをまとめました。親に上司に浮気相手に…ツワモノ誤送信が集まっていますよ。

夫にLINEを送るつもりが仕事先の人に送ってしまうあるあるパターンです。「お疲れ様、気をつけておかえりんご」って、素敵で可愛らしい奥様じゃありませんか。

まだまだこちらはジャブ程度のくすっと笑える誤送信ですが、次からはきつい誤爆集です!

同時に何人かとLINEのやり取りをしていると、誤爆・誤送信の危険性が高まります。ここではなぜこんな事に!?な笑えるおもしろ誤爆・誤送信集をまとめました。

部活仲間のLINEグループでやらかしました。「どういたしまして」がなぜ「ど~も~ハードゲイで~~す」になるのか。そもそも以前にその文章をなぜ打ったのか?30既読が笑えるおもしろさと哀愁に拍車をかけます。

父親の浮気をLINE通知で知ってしまうというレア度が高い誤爆です。LINEの通知が出るようにしておくとこんな風になってしまうんですね。親の恋愛事情、しかも浮気だなんて知りたくない!お父さん浮気ダメ絶対!

浮気はして欲しくないですが、連絡するなら相手をよく確かめてほしいものです。

友達に送ったつもりが上司に・・・

2017年12月にLINE主催で行われた「#LINE誤爆」での最優秀作品です。友達ではなく妻に送ったつもりが上司パターンです。

可愛らしい旦那さんで好感が持てますね。「間違えました」と気づいた時の旦那さんの事を思うと可哀想ですが…。「ヨシヨシヾ(・ω・`)」してくれた先輩の優しさが救いですね。旦那さんどうか切腹していませんように!

傷つく人が少ない、おもしろくて笑えるLINE誤爆でした。

友達とのLINE中、仕事先の人ともLINEしていての誤爆です。仕事先の人に送るにはNGすぎるワードがぶち込まれていますね。仕事先の方「はい。調べてみます…」って、優しい!!優しい方だったので、次に会う時はLINEの件はスルーしてくれる事でしょう。

彼が出世していくか見守りたいですね。左右どちらが正解だったのかもちょっぴり気になりますが、私は調べるのはやめておきます。ある意味害はありますが笑えておもしろいLINEでした。

画像付きで上司にLINE誤爆!美味しいものを食べたり飲んだ時って誰かに教えたくなりますよね。上司ではなくて、友達や恋人に対してですが。

結果的に上司の方も、この商品を気になっていたそうなので結果オーライですね。

シンプルなLINE誤爆です。なぜこんな事が起こるのでしょう?おそらく上司の他にも同時に数人とLINEしていたと思われます。

「てかバックれたい やめてぇ!」が上のLINE長文言い訳が引き立たせます。上司のLINEの返事「わかりました。」がこれまたシンプルで色々考えさせられますし怖いですね。

酔っぱらって上司に送ってしまった誤爆LINEになります。文字だけであれば、悪いことは言っていないのですが、多量に散りばめられた絵文字が問題です。笑顔なのがシュールでおもしろいですね。

まとめると、LINEするならお酒はほどほどにしましょう、という事になりそうです。

恋人にお送ったつもりが親に送っていた!?

これはキツい!なぜ俺はこんなLINEを…!?と悔やんでも悔やみきれませんね。LINEの返信が速いし、ノリがいいお母さまのようなので、この後も良好な親子関係が続いている事を祈ります。

まとめると、下ネタ関係のLINEは送り先に十分注意しなければならない、という事になりそうです。

浮気相手に送ったつもりが恋人だった

浮気なんて恋人に絶対してほしくないものです。でもLINEって便利な連絡ツールだから浮気相手にも使うんでしょうね!浮気相手に送ったつもりが恋人に誤爆していたという、お前が爆発しろ!なものを集めてまとめました。

「真央」って誰よ!という、浮気でよくあるパターンのものですね。昔であれば「別の女の名前をつい口に出してしまって」が浮気バレが多かったものですが、現在ではLINEで名前を誤爆してしまうんですね。

「ミス」「気にしないで」って、めっちゃ気にするわ!!まとめると、浮気に気をつけろ!

こちらは「浮気相手に送ったつもりが恋人だった」の逆バージョン「恋人に送ったつもりが浮気相手だった」集をまとめています。どちらにしろ浮気が最悪な事には変わりません。

つまりはまとめると、とにかく浮気をやめておけばこんな事にならないのです。

関連記事
LINEのトークでメッセージを削除する方法!相手にはバレる?【テキスト/スタンプ/写真/動画】

笑えるLINEの誤爆/誤送信〜スタンプ〜

わざとじゃないのよ!手が滑って!とウッカリ誤爆してしまったおもしろLINEスタンプを集めました。

一体どんなタイミングで使うのか謎なLINEスタンプ!なぜこのスタンプを買ったのか?「頭の悪い人スタンプ」というパワーがあるスタンプ名だそうです。このスタンプを幼稚園のママ友グループLINEに誤爆!

既読がつくたびに肝が冷えた事でしょう。その後の幼稚園での反応が気になります。最近は幼稚園、小学校では集まりごとにLINEグループが作られる事も多いので、誤爆に気を付けなければいけませんね。

間違って変なスタンプを送ってしまった

このLINEスタンプは、上司が真面目な話をしている最中のグループLINEに誤爆してしまったものです。「頑張ルンバ~!」のキャラを知らない人には一体誰これ?!なぜ!?状態ですし、真面目はお話の後にこれはしんどい。

更によく見てみてください。グループLINEでやらかしているので、既読70という無慈悲な数字が表示されています。一度の誤爆が70人に伝わるとは、グループLINEは便利な反面、誤爆したらダメージが巨大です。

まさに変なおもしろLINEスタンプ誤爆。10人に聞いたら10人が「変なLINEスタンプだね」って言いますよこれは。よりによってなぜか仕事の真剣な話の最中に誤送信してしまったそうです。

もう「スミマセン」と言うしかありませんよね。普段どんなシチュエーションでこのLINEスタンプを使うのかも気になるところです。

「頭の悪い人スタンプ」を集めてしまいました店長に送ってしまったとの事。インパクトがありすぎて「お…おぅ」ですよね。

スタンプでやらかした人たち

なんとこちらはLINE五輪ニュースでのスタンプ誤爆です。個人のやりとりならまだしも、公式での誤爆は見ている人数の桁を考えると笑えるというよりこちらも背筋が冷たくなってきます。

LINE五輪ニュース担当者はその後どうなったのでしょうか?恋愛からはまた遠ざかってしまったのか…気になります!傷を癒してくれるいい恋愛をしている事を祈ります。

とっても可愛いペンギンさんのスタンプなのですが…よく見ると!旦那さんに送ったつもりが、仕事先の人に送ってしまったようです。取引先の人からうんこの報告が来たら「招致致しました」って答えるしかないかもしれません。

そもそもなぜ旦那さんにうんこが出た報告をするのかなど気になる点が多すぎます。旦那さんもうんこ報告をしてくるそうです。仲良し夫婦のようですが、誤爆は気を付けないといけませんね。スタンプが可愛くて良かったです。

見本のような誤爆です。上司である社長にスタンプ、しかもプリキュア!誤爆者が男性なのか女性なのかで緊急度が変わると思いますが、社会人としてはしんどい所です。

それでもスタンプからは「頑張ります、やります!」という気持ちが少しは伝わるかもしれませんね。上司にはスタンプを使わない方が安全ですね。

上司にスタンプの誤爆だそうです。そもそもイモのスタンプがシュールすぎてじわじわ笑えて来ます。なぜこのスタンプを持っているのか聞きたい。

「いや、呼んでませんが」の返信もおもしろさに拍車をかけています。確かにイモを呼ぶ事はほとんどなさそうです。

笑えるLINEの誤爆/誤送信〜誤字〜

最近のスマートフォンは優秀な予測変換があり、サクサク入力出来て便利ですよね。パソコンの様にコピーアンドペーストも簡単に出来るので、長文も数クリックで入力出来ちゃいます。

それがあだとなった笑える悲しき変換ミス集です!

漢字字は色々ありますからね、便利な変換機能がなぜか誤変換する事もあります。「二度と話さん」と怒っている様子でしたが、「二度と離さん」という熱いパッション感じる誤変換誤爆をしてしまいました。

他の集めた変換ミスも見ていきましょう!

変換ミスで大変なことに

先輩へのLINEで変換ミスしてしまった後輩です。「幸せなら手を叩こう~」と顔文字連発の謎フレーズがコピペにより貼り付けられてしまったようです。

顔文字のしょんぼり具合が笑いを誘いますし、誤爆後の真面目な敬語が笑えます。先輩が「おけ 笑」と笑ってくれて良かったですね。コピペした後のLINEには要注意です!

仕事中、スマートフォンをポケットに入れていて誤作動で誤誤送信が生じた例です。誤送信先は既読はスルーする公式LINEだったそうです。上司などへの誤爆ではなくて本当に良かったです。

スマートフォンはちょっとした接触で作動する事もあるので、ポケットに入れている時やうとうとした時に触っていて意味不明の文字列が入力されてしまう事がありますね。

「おねがいします」と返信するつもりが「おね」の予測変換が「お姉ちゃん」と変換してしまったようです。相手との関係はわかりませんが、「履歴、キモっ!」の短い返信がグサッと来ますね。

「お姉ちゃん」から「します」まで単発で送信しているのに焦りを感じます。それがまたキモさを増幅している気もしますが…。その後どうなったのでしょうか?

これまた予測変換の悲劇です。「2時ー(^q^)ーハァン!!」って…。「は」と入力すると「ー(^q^)ーハァン!!」が出てくるのでしょうね。どんな場面で「ー(^q^)ーハァン!!」を使うのか気になります。

お友達は「ありがとう」と言いつつ引き気味と内心を教えてくれました、ありがとう!

誤字で相手を怒らせてしまった人たち

おもしろくて笑える誤変換誤爆はいいのですが、わざとではないのに相手を怒らせてしまうと大変です。たった1回のLINEでこんなことになるなんて~、と泣きを見ないよう送信する前に確認する癖をつけるのがよさそうです。

「ご確認お願いします」を「極悪人お願いします」と誤変換。「いい度胸してんな」と静かに怒らせてしまいました。誤変換怖い!

おもしろ度、笑える度は皆無で、見ているこちらがドキドキハラハラしてしまうLINE誤送信です。シンプルに怖い。

上司の最初と最後のメッセージの温度差と来たら!なぜこんな誤爆をしてしまったんだ、と悔やんでも悔やみきれなそうなLINEでした。

LINEで誤爆してしまった時はどうする?

LINEで誤爆してしまった時はどうすればいいのでしょうか?画像は公式のモスバーガーが誤爆してしまった模様です。「個別に返信することができません。」って言ってるのに返信してるやないか!!

自分の肝が冷えるだけではなく、時には人間関係まで冷えてしまうLINEの誤爆・誤送信。もし誤爆・誤送信してしまった時の対策をご説明します!

急いで送信を取り消す/削除

ここまでご紹介したようにLINEでは一度メッセージを送信してしまうと、メッセージを削除する事は出来ませんでした。送信した誤爆メッセージなどを、自分のトーク画面から削除する事は出来たのですが、相手のメッセージは削除できませんでした。

そのおかげ(?)で、おもしろ誤爆・誤送信LINEまとめが賑わっていたのですが、送信内容によっては人生が左右されかねない場合もあります。

そこで2017年12月13日、LINE運営が満を持して「送信取消機能」を実装しました。「送信取消機能」は誤送信・誤爆してしまったメッセージやスタンプを、24時間以内に限り削除することができる機能です。

24時間以内に削除が出来るのは、メッセージやスタンプだけではありません。メッセージ、スタンプ画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴 が対象となります。

一番使うことが多い1対1でのトーク、グループトークでのメッセージが24時間以内であれば削除可能です。

削除機能を使うには最新のLINEにアップデートする必要がありますので、LINEのアップデート情報を確認しておきましょう。
実際にどうやってメッセージを削除するのか解説します。

LINE誤爆・誤送信してしまったら、まずは落ち着いてください。慌てて更にスタンプなど送信してしまったら目も当てられません。

LINEの削除したいメッセージもしくはスタンプを長押しします。長押しすると黒いボックスが出てくるので「送信取消」をタップします。

LINE上に「友だちが利用中のLINEバージョンによっては、友だちのトークからメッセージが消えないことがあります。送信を取り消しますか?」というポップが出ます。「送信取消」をタップします。

このポップの通り、送信先の相手がLINEのアップデートをずっとしていない人だとメッセージが削除されない恐れがあります。ご注意ください。

「メッセージがの送信を取り消しました」のメッセージがLINE上に表示されていれば、メッセージ削除完了です。

送信先のLINEには「〇〇(あなたの名前)がメッセージの送信を取り消しました」というメッセージが表示されるので、何も送ってないという言い訳は通用しませんのでご注意下さい。

一方で、わざとLINE誤爆して会話に持っていく、わざと恋愛対象者にLINE誤爆、わざとLINE誤爆で受け狙いが出来なくなったと思っている人もいるようです。中々LINE出来ない相手にはわざとしてみる作戦だったのですね。

今後の「わざと」派の人の動きにも注目です。わざと誤爆がなくなって、したくもないLINEをしなくていいと思っている人もいるようです。
 

バレてしまった場合は素直に謝る

LINEの削除機能があれば何があっても大丈夫…!ではありません。条件によっては相手に誤爆・誤送信メッセージがバレてしまいます

「相手がリアルタイムでLINEを開いて見ていた場合」削除するまでの間に、送信相手の目に入ってしまった場合はどうにもなりません。削除する前に既読がついているかどうかを確認しましょう。

「通知からメッセージがバレる場合」LINEが来た時に、バーやポップで通知を教える設定がありますよね。送信相手がこの設定を使っていた場合、メッセージの一部が目に入ってしまいます。

この通知からバレるかどうかは、送信相手のOS・機種・通知設定によるので一概に何とも言えません。

LINEの「送信取消機能」で誤爆・誤送信メッセージを削除出来たとしても、一言謝った方がいいかもしれません。送信相手がLINEメッセージを見なかったとしても、何かしらのメッセージが自分に送られてきて削除された、という事は分かります。

些細な事が気になる方だと「何を送ってきたんだろう?なぜ削除したんだろう?」「わざとLINE?」と悶々としてしまうかもしれません。

一言「ごめんなさい、間違って送信してしまいました」とLINEメッセージを削除した旨を伝えた方が、お互いスッキリすると思いませんか?

LINEは相手の顔が見えないコミュニケーションツールです。顔が見えないからこその気遣いを持って使うと、より楽しくおもしろく使えると思います。よいLINEライフを!

関連記事
LINEのトーク削除方法まとめ!メッセージ/トークルーム/トーク履歴の削除方法を解説【iPhone/Android/PC】

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
コヤナギ
転勤族で専業主婦をしております。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ