【WWDC20】次期macOS「Big Sur」を発表!

Appleの開発者イベント「WWDC20」で次期macOS「Big Sur」が発表されました。「WWDC20」で次期macOS「Big Sur」の強化されたSafariやメッセージアプリの機能やメニューやマップのデザイン変更について注目をします。

【WWDC20】次期macOS「Big Sur」を発表!のイメージ

目次

  1. 1WWDC20にて次期macOS「Big Sur」が発表される
  2. 2次期macOS「Big Sur」アイコンやメニューのデザインを大幅に変更
  3. 3ウィジェットが追加されメッセージの検索機能が搭載
  4. 4SafariブラウザのJavaScriptエンジンが強化された
  5. 5マップデザインやMac Catalystも強化している
  6. 合わせて読みたい!Macに関する記事一覧

WWDC20にて次期macOS「Big Sur」が発表される

次期macOS「Big Sur」

Appleの開発者イベント「WWDC20」が開催されました。今回のWWDC20にて、次期macOSの新しいバージョンとなる「Big Sur(macOS 11.0 Big Sur)」が発表されました。

WWDC20で発表されました「Big Sur(macOS 11.0 Big Sur)」のBig Surのバージョン番号は11.0となっていて、既存のMac OS XからCatalinaまで引き継いでいた、10.xから新しく11番台になりました。

「Big Sur(macOS 11.0 Big Sur)」は、2020年秋に無料アップデートを行うと計画をしています。現在「Apple Developer Program」メンバー専用に、開発者向けベータ版を「developer.apple.com」で無料ダウンロードすることができます。

Thumb「Apple Developer」 アプリがmacOSにもWWDCに向け対応!
「Apple Developer」 アプリがWWDC開催に向け「MacOS」も対応可能となっ...

次期macOS「Big Sur」アイコンやメニューのデザインを大幅に変更

デザインを大幅に変更

次期macOSの新しいバージョン「Big Sur(macOS 11.0 Big Sur)」はアイコンやメニューのデザインを大幅に変更していると報告しています。アイコンからナビゲーションをAppleのエコシステム全体との統一感を向上させるように強化しました。

コントロールセンターにスムーズに表示できるようなデザインになっていて、通知センター部分にはリニューアルされたウィジェットが搭載して、関連性の高い情報が一目瞭然なり見やすくなりました。

Thumb【Mac】メッセージアプリがCatalyst版に次期macOSで変更か?
流出したiOS 14コードからMacのメッセージアプリが次期macOSでCatalyst版へ...

ウィジェットが追加されメッセージの検索機能が搭載

つづいて、次期macOSの新しいバージョン「Big Sur(macOS 11.0 Big Sur)」の新しい機能として「ウィジェット」が追加されています。「ウィジェット」機能内のメッセージの検索機能を強化していてることも分かっています。

強化されたメッセージの検索機能としては、ミー文字、ピン機能、グループ機能といった便利な機能が強化されています。自分の検索したいメッセージを探す際に、ピン止めしたり、メッセージをグループ化するなどできますので、使い勝手が良くなりました。

Thumb電子ペーパーQUADERNO(クアデルノ)スマホ/macOSに対応!価格も値下げ!
FCCLが提供を行っている電子ペーパーQUADERNO(クアデルノ)がアップデートによりスマ...

SafariブラウザのJavaScriptエンジンが強化された

Safariブラウザ

無料でアップデートできる「Big Sur(macOS 11.0 Big Sur)」は、SafariブラウザのJavaScriptエンジンが強化されていることも分かっています。

強化されたSafariブラウザは、パフォーマンスや既存のデザインをリニューアルし、省電力性能をさらに抑えるように強化し、プライバシーリポート機能が新しく搭載されます。

新しいSafariブラウザでは、カスタム性が高くなっていて、スタートページの背景画像の変更や拡張機能を利用することができます。

ThumbMacとApple Watchの連携強化?次期macOS 10.15でさらなる進化も?
これまでにもMacとApple Watchの連携機能はありましたが、次期のmacOS 10....

マップデザインやMac Catalystも強化している

次期macOS「Big Sur(macOS 11.0 Big Sur)」は、さらにマップデザインやMac Catalystを強化しています。リニューアルしたマップデザインとしては、自宅、職場、飲食店といった各マップ情報を手軽に追加することができます。

Mac Catalystもパワーアップしていて、Macのネイティブ解像度を使用できるようになり、リサイズ可能なウィンドウとキーボードショートカットを使用できます。

このように「Big Sur」は、便利になる機能が搭載していますので、公開されたらすぐに無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!Macに関する記事一覧

Thumb【歴代最速】16インチMacBook Proに75%高速なGPUを追加!
Appleが16インチの「MacBook Pro」に歴代最速となる最上位の高速グラフィックオ...
Thumb【ファイアウォールオプション】macOSの「ステルスモード」を有効にする方法!
macOSのステルスモードを有効にしてMacのセキュリティを高める方法をご存じでしょうか?m...
ThumbMacの「リモートデスクトップ」の証明書の削除について解説!
この記事では、Macのリモートデスクトップの証明書の削除方法を中心に特集していきます。Mac...
Thumb【Mac】「ログイン画面」をカスタマイズする方法!
今記事では、Macのログイン画面をカスタマイズする方法についてご紹介していきます。Macのロ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
KENERO
インステ