iPhoneでロック解除できないときの解除方法と裏ワザ【iOS10,11】

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法はご存知でしょうか。iPhoneがロック解除できないときとって本当に焦りますよね。iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法を今回はまとめていきますので、参考にしてみてください。

iPhoneでロック解除できないときの解除方法と裏ワザ【iOS10,11】のイメージ

目次

  1. 1iPhoneのロック解除でパスコード入力が必要な時ってどんな時?
  2. パスコードの入力が必要な場面
  3. パスコードの入力を間違えるとどうなる?
  4. 2iPhoneでロック解除ができない時はどうする?
  5. 裏ワザがある
  6. 3iPhoneのロックを解除する裏ワザ~Siri~
  7. Siriで解除するための条件
  8. Siriで解除する方法
  9. 4iPhoneのロックを解除する裏ワザ~iTunes~
  10. iTunesで解除するための条件
  11. iTunesで解除する方法
  12. 5iPhoneのロックを解除する裏ワザ~iPhoneを探す~
  13. iPhoneを探すで解除するための条件
  14. iPhoneを探すで解除する方法
  15. 6iPhoneのロックを解除する裏ワザ~ツール~
  16. ツールで解除するための条件
  17. ツールで解除する方法
  18. 7【iPhone】パスコード忘れしないための予防策
  19. パスコードの桁数を少なくする
  20. パスコードは使い慣れた数字を使う
  21. パスコードは手帳などにメモしておく
  22. 最後に
  23. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

iPhoneのロック解除でパスコード入力が必要な時ってどんな時?

iPhoneがロック解除できないときってどんなタイミングがあるのか想像ができますでしょうか。

iPhoneは通常指紋認証機能がありますので、iPhoneがロック解除できないときって正直あまり考えられないですが、iPhoneがロック解除できないときはあります。

今回はiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法について方法や手順をまとめていきますが、まずはiPhoneのロック解除でパスコード入力が必要な時ってどんな時なのかについていくつかご紹介していきたいと思います。

この記事を見て、もしパスコードを忘れた時の対処方法を覚えておけば、いつでもパスコードを忘れたとしてもすぐに対処することができますので、iPhoneがロック解除できないときはこの記事を参考にして貰えると嬉しいです。

パスコードの入力が必要な場面

パスコードの入力が必要な場面

普段iPhoneを使っていてもパスコードを打つタイミングって指紋認識機能があるので、正直あまり思いつかないかと思いますが、逆にパスコード入力が必要な場面ってどんなタイミングがあるかご存知でしょうか。

パスコードが必要なタイミングにパスコードを忘れた場合、iPhoneが使えなくなってしまいますので、原因や解決策を調べることも困難になってしまいますので、必要になる条件や解除方法についてまずはご紹介していきたいと思います。

iPhoneがロック解除できないときはいくつかパスコードの入力が必要な場面がありますので、まずはどんなときにパスコード入力が必要になるのか理解していきましょう。

iPhoneの充電が切れてしまった時

まずパスコード入力が必要なタイミングとしては、iPhoneの充電が切れてしまった時にパスコード入力が必要になりますので、たまたまiPhoneの充電が切れてしまって、再度電源が入った時にパスコード入力が必要になります。

パスコード入力が必要な時は指紋認識でiPhoneがロック解除することができないので、パスコードを忘れた場合はiPhoneがロック解除できなくなってしまいますので、iPhoneの充電が切れてしまう時はよく注意してください。

もしくはiPhoneの充電が切れてしまった時にiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法がちゃんとありますので、そんなときのための記事になりますので、いつくか解除方法や条件をしっかり確認しておいてください。

iPhoneを再起動した時

まずパスコード入力が必要なタイミングとしては、iPhoneを再起動した時にパスコード入力が必要になりますので、たまたまiPhoneの調子が悪くなってしまって、iPhoneを再起動した時にパスコード入力が必要になります。

iPhoneを再起動した時も指紋認識機能を使ってiPhoneのロック解除しようとしてもロック解除することができません。

なので、iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法がiPhoneを再起動した時に必要になります。

なので、iPhoneのパスコード入力が必要になるタイミングとしては、こういったiPhoneの充電が切れてしまった時やiPhoneを再起動した時にパスコード入力が必要になります。

ソフトウェアアップデート後

次にパスコード入力が必要なタイミングとしては、iPhoneのソフトウェアアップデート後にパスコード入力が必要になりますので、自動更新にしている方は不意にくるソフトウェアアップデート後にパスコード入力が必要になります。

ソフトウェアアップデート後にもiPhoneのパスコード入力が必要になりますので、iOS10・iOS11などから自動アップデート機能をオンにしているかたは、自動的にソフトウェアのアップデートが始まってしまいますので注意してください。

ソフトウェアアップデート後にパスコード入力が必要になりますので、パスコードを忘れた場合にiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法が役にたちますので、しっかり参考にしてこういったときに備えてください。

パスコードの入力を間違えるとどうなる?

パスコードの入力を間違える

これまではパスコード入力が必要になりるときについて説明してまとめて行きましたが、ここからはパスコードを忘れたときにパスコードの入力を間違えるとどうなるのかについて、説明していきたいと思います。

パスコードを忘れてしまうと、手当たり次第に思いつくだけのパスコード入力してしまうと思いますが、あまりやってしまうと、iPhoneにもある条件によっては、iPhoneが使えなくなってしまいますので、条件についても説明していきます。

1回目~10回目までパスコード入力を間違えてしまったときと11回パスコード入力を、間違えたときでは条件が違うためiPhoneに出る反応がちがいますので、そういった違いについてこれからまとめていきます。

1回目~10回目まで

パスコードを忘れたときにiPhoneがロック解除できないとき解除できるまで、iPhoneにパスコード入力をすると思いますが、やりすぎてしまうとiPhoneがロック解除ができなくなってしまうのはご存知でしょうか。

だれでも一回はそういったようにパスコードを忘れたときに何回も入力してしまうと大変なことになってしましますので、注意が必要になります。1回目~10回目までは再度入力してくださいや少し時間を空けて入力してくださいとでます。

やりすぎると数分間iPhoneがロック解除できないときもありますので、やりすぎてしまってiPhoneがロック解除できなくなってしまう前に慎重にパスコード入力を行うようにしてください。

11回目では「iTunesに接続」つまり初期化が必要

iPhoneがロック解除できないときにパスコード入力を何回もやってしまうと、iPhoneがロック解除できない状態になってしまいます。iPhoneにはこういった条件のもと設計されています。なぜこういった設計になっているかを説明します。

もしiPhoneが盗難にあってしまったときに、盗難防止や個人情報の保護のためにこういった条件設定になっていたりしますので、盗難防止のためにこういった設計になっています。解除できなくて反対に安全に守ってくれていると言えます。

しかし、iPhoneがロック解除できないときに解除しようとしても回数だけは気を付けてください。11回目ではiPhoneがロックされてしまい、最悪「iTunesに接続」つまり初期化が必要になってしまいます。

ThumbiPhoneのSIMロック解除の確認方法!手順を解説!
皆さんiPhoneのSIMロック解除の確認方法を知っていますか?今はiPhoneのSIMロッ...

iPhoneでロック解除ができない時はどうする?

これまでにどんなときにiPhoneがロック解除できないのかについてまとめていきましたので、ここからはiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法について説明して対処法についてまとめて説明していきたいと思います。

iPhoneがロック解除できないときに遭遇しても安心してください。これから説明するiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法さえ知っていれば、iPhoneがロック解除できないときも焦ることなく対応することができます。

なので、裏ワザについてこれからいくつか説明していきますので、iPhoneがロック解除できないレベルに合わせてやって貰えれば大丈夫かと思います。

裏ワザがある

iPhoneがロック解除できなくなっても安心してください。いくつかの条件によってiPhoneがロック解除できなくなってしまいますが、iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法がしっかりとありますのでロックを解除することができます。

もしパスコードを忘れた時でもiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法を知ってしればすぐにロック解除することができます。またこれはiOS10・iOS11にあわせてご紹介していきますので、iOS10・iOS11へアップデートしておいてください。

iOS10・iOS11が発表されてから時間が経っていますが、iOS10・iOS11にになってセキルティレベルやiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法が違いますので、iOS10・iOS11以降の方は参考になるかと思います。

PCの有無やiPhoneの設定などで方法が変わる

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法は、PCの有無やiPhoneの設定などで方法が変わりますので、PCの有無やiPhoneの設定なども少し説明していきますので、SiriやiTunesに接続できるのかどうかも確認してください。

ツールを使う方法もありますので、ツールをご紹介したときに合わせて紹介した方法でできない場合は、ツールを使ってiPhoneのロック解除を行っていってください。もしPCがなければiTunesに接続することができないなどがあります。

なので、PCがない方はiTunesがありませんので、iTunesを使ってiPhoneのロック解除を行うことができません。なので、条件によってはiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法に違いますので、注意してください。

iOS10やiOS11でパスコードを忘れた場合でも大丈夫

iOS10やiOS11でパスコードを忘れた場合でも大丈夫です。今回ご紹介するiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法はiOS10・iOS11にも対応していますので、iOS10やiOS11でパスコードを忘れた場合でも大丈夫です。

もし、iOS10・iOS11よりも古いものをつかっている場合は、少し方法が変わってくる可能性もありますので、その場合はiOS10・iOS11以上になるようにソフトウェアをアップデートしておいてください。

Thumb【Apple IDがロックされています】原因とロック解除方法!
【Apple IDがロックされています】がいきなり使用しているデバイスで表示されたらビックリ...

iPhoneのロックを解除する裏ワザ~Siri~

Siriを起動させます

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法をご紹介していきたいと思います。ここではiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法の中でもSiriをつかったiPhoneがロック解除できないときの解除方法になります。

時間を聞きます

iOS10・iOS11でもiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法をつかえますので、パスコードを忘れた場合iPhoneのSiriをうまくつかってパスコード入力を解除して指紋認証機能で次回から対応しましょう。

Siriで解除するための条件

Siriで解除するための条件

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法の中で、Siriで解除するための条件があります。この解除条件を満たしていないとSiriを使ってもiPhoneがロック解除できなくようになっていますので、ちゃんと解除条件を満たすか確認してください。

「Hey Siri」がオフになっていない

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法の中で、Siriで解除する条件がいくつかあります。その中で、ひとつ目のSiriを使ってロック解除するには、「Hey Siri」がオフになっていないことが条件になりますので、確認してください。

「Hey Siri」がオフになっていないことが確認できないとSiriを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法が使えなくなりますので、いつもSiriをオフにしている人は、ちゃんとSiriが使えるように設定をオンにしてください。

バージョンがiOS8~iOS10.1であること

Siriを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法には二つ目の条件があります。二つ目の条件は、バージョンがiOS8~iOS10.1であることが必要な条件になっていますので、バージョンがiOS8~iOS10.1であるか確認してください。

もしバージョンがiOS8~iOS10.1以外である場合は、早めにiOS10・iOS11などの最新のソフトウェアにアップデートして、Siriを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法が使えるように対応しておいてください。

Siriで解除する方法

時間をタップ

「Hey Siri いま何時?」と問いかけ、時間をタップします。時間の+をタップ→、検索窓をタップします。

プラスをタップ

文字の入力が完了すればカーソルを一度タップし、表示されたメニューバーから共有をタップしてメッセージをタップします。

検索します

適当な電話番号を入力して新規で連絡先を作成します。

共有をタップ

写真を追加をタップして写真アプリに移動したら、5秒以上時間を空けてホームボタンをタップしてください。そうすると、iPhoneが解除された状態でホーム画面に戻ります。

ThumbiPhoneXの画面ロック解除方法!スワイプなしの方法も解説!
iPhoneXでロックを解除する方法はさまざまあります。あなたはどうやってiPhoneXの画...

iPhoneのロックを解除する裏ワザ~iTunes~

ここからはiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法の中で、PCをもっていて、iTunesがPCにダウンロード・インストールしてある状態であるときのiPhoneがロック解除できないときの対処法についてまとめていきたいと思います。

このiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法を実施するにもいくつかの条件をクリアする必要がありますので、ロックを解除するときの条件をすべてみたしているのかがポイントになりますので確認してください。

iTunesで解除するための条件

iTunesで解除するための条件

iTunesをつかったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法は条件が必要になります。iTunesで解除するための条件とは、いくつかあります。その解除iTunesをつかってiPhoneのロックを解除する条件について説明していきます。

iTunesを使った解除方法を実施するには、どうしてもクリアしなければならない条件が2つありますので、その条件が満たしていないとiTunesをつかってiPhoneのロックを解除することができませんので諦めてください。

PCを持っている

iTunesで解除するための条件の一つ目は、PCを持っていることが条件になります。これはPC(パソコン)を持っていないとiTunesを使うことができないため、PCをもっていない人はiTunesをつかったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法が使えません。

なので、今スマホが普及して、PC(パソコン)自体もっていないという人が多くなってきていますが、PC(パソコン)があってiTunesが入っているととっても便利になりますので、こういった時に備えるためにもPC(パソコン)は持っておきましょう。

iTunesもしくはiCloudにバックアップがある

iTunesを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法には条件がもう一つあります。iTunesを使った解除方法を使うには、iTunesもしくはiCloudにバックアップがあることが条件になりますので、あるか確認してください。

iTunesもしくはiCloudにバックアップがないとiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法がつかえませんので、やはりPC(パソコン)などが必要になりますので、ない方はこの機会にPC(パソコン)を準備しておいてください。

iTunesで解除する方法

iTunesで解除する方法

リカバリーモードを使って復元することになります。これにはパソコンを持っていることと、iTunesでもiCloudでも良いのでバックアップデータが残っていることが条件となります。iTunesを開き、自動的に同期しない設定に切り替えてください。

電源が入っている状態のiPhoneをPCに接続します。リカバリ-モードになったら、「工場出荷時の状態に戻す」を押してください。復元が完了すると、データを残したままiPhoneのロックが解除されています。

iPhoneのロックを解除する裏ワザ~iPhoneを探す~

ここからはiPhoneを探すを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法について説明してまとめていきたいと思います。iPhoneを探すを使った方法って誰が思いついたのかは分かりませんがiPhoneを探すをつかって解除することができます。

またiPhoneを探すを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法にも解除するための準備条件が必要になりますので、条件がちゃんと満たせているかを確認してみてください。

iPhoneを探すで解除するための条件

iPhoneを探すで解除するための条件

iPhoneを探すを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法をつかうたためには条件をクリアする必要があります。ここではiPhoneを探すで解除するための条件についてまとめていきますので確認してください。

条件とは、ロックを解除したいiPhoneの「iPhoneを探す」がオンになっていると、ロックを解除したいiPhoneのApple ID/パスワードを覚えていることiTunesもしくはiCloudにバックアップがあることがあります。

合わせてロックを解除したいiPhoneとは別でインターネットに接続できるデバイスを持っているが条件になります。

ロックを解除したいiPhoneの「iPhoneを探す」がオンになっている

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法の条件の一つ目は、ロックを解除したいiPhoneの「iPhoneを探す」がオンになっていることが条件になります。

iPhoneを探すがオンになっているかどうかは、iPhoneの設定からiPhoneを探すのところで確認することができますので、設定から確認するようにしてください。

ロックを解除したいiPhoneのApple ID/パスワードを覚えている

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除するための条件の二つ目は、ロックを解除したいiPhoneのApple ID/パスワードを覚えていることが条件になりますので、Apple ID/パスワードを忘れてしまっている方はできません。

Apple ID/パスワードなども指紋認証機能があり、普段打ち込むこともありませんので、忘れてしまっている方も多いと思いますので、その場合はApple ID/パスワードをちゃんと思い出してから実施するようにしてください。

iTunesもしくはiCloudにバックアップがある

iTunesを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法には条件がもう一つあります。iTunesを使った解除方法を使うには、iTunesもしくはiCloudにバックアップがあることが条件になりますので、あるか確認してください。

ロックを解除したいiPhoneとは別でインターネットに接続できるデバイスを持っている

iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除するための条件の4つ目は、ロックを解除したいiPhoneとは別でインターネットに接続できるデバイスを持っていることが条件になりますので、これを満たしていないと解除することができません。

なので、Wi-Fiなどの別でインターネットに接続できるデバイスを持っていない方は、この解除方法を使ってiPhoneのロックを解除することができませんので、別でインターネットに接続できる端末を用意してください。

iPhoneを探すで解除する方法

iPhoneを探すで解除する方法

「iPhoneを探す」アプリからアクセスし、PCやAndroidスマホの方はiCloudのログイン画面に入ってください。アクションをタップします。iPhoneを消去をタップして、リセット画面に入りますので、iPhoneを消去…をタップします。

ここで消去します

必要事項を入力して初期化します。完了した後はiTunesでもiCloudでも結構ですので、バックアップデータから復元を行えばロック画面が解除された状態で立ち上がってきますので、これで完了になります。

iPhoneのロックを解除する裏ワザ~ツール~

これからツールを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法についてまとめて説明していきます。

ツールで解除するための条件

ツールで解除するための条件

ツールで解除するための条件には、いくつか条件があります。条件には、大きく2つありますのでこの条件を満たしていないとツールをつかって解除することができませんので注意して条件を確認してください。

[公式サイト] dr.fone - iPhone画面ロック解除: iPhone / iPadのロックされた画面を簡単に解除する

PCを持っている

ツールを使って解除するためには、PCを持っていることが解除するための第一条件になります。PC(パソコン)を持っていないとツールを使うことができないのでまずはパソコンの準備をしてください。

iTunesもしくはiCloudにバックアップがある

ツールを使ったiPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法には、二つ目の条件があります。二つ目の条件とはiTunesもしくはiCloudにバックアップがあるが条件になりますので、バックアップをとっておいてください。

ツールで解除する方法

ツールで解除する方法

ロックを解除するための『drfone』と言うソフトウェアをPCにダウンロードする必要があります。ケーブルを繋いで、開始をクリックしiPhoneをDFUモードで起動します。違いないことを確認の上ダウンロードをクリックします。

いますぐ修復をクリックして、問題なければ”000000″を入力後、ロック解除をクリックしてください。これで完了になります。

【iPhone】パスコード忘れしないための予防策

パスコード忘れしないための予防策についてまとめていきたいと思います。そもそもパスコードを忘れなければ大丈夫であるはずなので、これをみて対応していきましょう。

パスコードの桁数を少なくする

パスコード忘れしないための予防策としては、パスコードの桁数を少なくすることで忘れがなくなるようにすることができます。あまりに簡単すぎるパスコードだと、だれかにバレてしまいますので注意してください。

いい塩梅のパスコードを作成しても桁数が多いと忘れてしまうのが人間ですので、自分が覚えられる桁数にしておきましょう。

パスコードは使い慣れた数字を使う

パスコード忘れしないための予防策としては、パスコードは使い慣れた数字を使うことが予防策になります。いくつかパスコードを使い分けている人もいますが、使い慣れたものを使うことで忘れてしまうことを避けることができます。

パスコードは手帳などにメモしておく

パスコード忘れしないための予防策としては、パスコードは手帳などにメモしておくことが予防策としてとても効果を発揮しますのでおすすめです。忘れてしまってツールをつかうこともめんどくさいのでメモしておきましょう。

最後に

最後に、「iPhoneでロック解除できないときの解除方法と裏ワザ【iOS10,11】」についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法はいつか役に立つかと思います。

iPhoneがロック解除できないときはこの記事を思い出してください。iPhoneがロック解除できないときの裏ワザ解除方法さえあれば、iPhoneがロック解除できないときでもすぐに解除することができます。解除できたらパスコードを変更しましょう。

パスコードを変更したら、今度は忘れないようなパスコードに設定してください。もし忘れてしまっても何度でも解除することができますので安全ですが、わすれないことが一番ですので注意してください。

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

ThumbiPhoneの動画をテレビに出力する方法!メリット・デメリットは?
みなさんはiPhoneで動画を見ますでしょうか。今ではiPhoneの動画をテレビに出力して動...
Thumb iPhoneの動画が再生できないときの対処法!原因別に解説!
皆さんiPhoneの動画が再生できない問題にあったことがあると思います。原因として、回線やデ...
ThumbiPhoneのウィジェットおすすめアプリ9選!便利な使い方も解説!
iPhoneのウィジェットをウィジェットアプリで追加することができるって知ってましたか?iP...
ThumbiPhoneX/XSで本格的動画を撮影する方法!必要な機材は?
iPhoneX/XSで動画を撮影するには、どのような方法を使ってどのような機材が必要か分かり...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Shige0352
よろしくお願いいたします。
インステ