【au】5Gサービスを2020年3月開始!同年3月末までに対応端末も販売

auが次世代移動通信「5G」のサービスを2020年3月に開始します。また「5G」に対応した端末を2020年3月末までに販売することを発表しました。auが2020年3月にサービス開始を行う「5G」のサービス開始の内容についてご紹介していきます。

【au】5Gサービスを2020年3月開始!同年3月末までに対応端末も販売のイメージ

目次

  1. 1KDDIが次世代移動通信「5G」サービスを2020年3月に開始、「5G」対応端末を2020年3月末までに販売することを公表
  2. 2先日発表された「5G」周波数のKDDIの割り当てでは
  3. 3KDDIでは4月に設立した30億円規模の「地方創生ファンド」を設立
  4. 4KDDIが展開する「5G」を活用したサービスとは

KDDIが次世代移動通信「5G」サービスを2020年3月に開始、「5G」対応端末を2020年3月末までに販売することを公表

KDDIの高橋誠社長が新中期経営計画に関する会見を行い、次世代移動通信「5G」に対応した端末を2020年3月末までに販売、サービス開始することを公表しました。

KDDIでは、今後の予定として、5Gの商用サービスについても2020年3月に開始するとしています。

Thumbauの新プランは「最大4割値下げ」!データ容量無制限プランも提供へ!
auは最大で4割値下げとなる新プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン 7プラス」...

先日発表された「5G」周波数のKDDIの割り当てでは

4月には総務省によるNTTドコモ、KDDI・沖縄セルラー、ソフトバンク、楽天モバイルへの5G向け周波数帯の割当が決定しています。

KDDIは、先般、5G周波数の割り当てにより5G向けに28GHz帯(400MHz幅)x 1枠、および3.7GHz帯(100MHz幅)x 2枠の計600MHz幅を取得しています。

5Gのサービス提供が開始されると、今までより大幅に高い28GHz帯を使うことによって高速・大容量化が実現することとなります。

KDDIでは、今後5年間の間に4600億円を投じ5Gの全国基盤展開率を93.2%に高めていく方針としています。

KDDIの高橋社長は5Gのサービス開始に向けたコメントを発表し、「5Gで世界的に使われる周波数帯を取得できたことにより、ネットワーク開発や端末調達コストにメリットがある」と今後の5Gについて幅広く取り組んでいく姿勢を示しました。

また、KDDIでは、他の通信事業者との設備共用やネットワークの仮想化などによりコスト削減も図る方針としています。

ThumbiPhoneのメールアドレス変更方法!ドコモ・au・ソフトバンク別に解説!
iPhoneで使っているキャリアメールアドレスを変更する方法は、意外と知らない人が多いです。...

KDDIでは4月に設立した30億円規模の「地方創生ファンド」を設立

KDDIでは、5Gを先行体験できるプレサービスを9月から提供を開始し、2020年3月には次世代移動通信「5G」に対応した端末を2020年3月末までに販売するとしています。

KDDIでは4月に設立した30億円規模の「地方創生ファンド」を設立しました。30億円規模の「地方創生ファンド」では、地方のベンチャー企業とともに、5Gを活用したDX推進を通じ5Gサービスに貢献することを目的としています。

KDDIは「地方創成ファンド」も活用し、ベンチャー企業の5G活用を推進するとしています。

Thumb【LINEモバイル】au回線の提供開始で大手3キャリア網羅
LINEモバイルは、MVNOサービスである【LINEモバイル】にて、au回線を利用するプラン...
ThumbiPhoneでauのメールアドレス(@ezwen.ne.jp)を設定する方法!
iPhoneでauのメールアドレスを設定する方法をご紹介致します。auでiPhoneを使う際...

KDDIが展開する「5G」を活用したサービスとは

KDDIが今後展開を予定している5Gの周波数では、高速・大容量・低遅延といった5Gの特徴を活かし、VRやAR、自由視点映像技術を用いたサービスがリアルタイムで提供されるようになります。

5Gを活用したサービスの例としては、スポーツ観戦では、さまざまなカメラアングルからの視点が楽しむことができるようになります。スポーツ観戦の際に選手情報などを表示しながら観戦ができるようになります。

KDDIが展開を予定しているこれらのサービスについては、現在、さまざまなパートナーとともに実験中です。この技術は、今後はスポーツ以外の分野にも展開していく方針としています。

なお、KDDIでは当初の5Gのエリア展開は4Gと組み合わせた「ノンスタンドアロン方式」となるとしています。

今後の展開として、5G単独でエリアを構築し、より5Gの特徴を活かせる「スタンドアロン方式」のサービス開始は2022年3月期以降となる模様となっています。

Thumbau、iPhone向け海外データ通信eSIMサービス日本初の提供を開始
auが日本初の試みとしてiPhoneユーザー向けに海外データ通信eSIMサービス(power...

合わせて読みたい!auに関する記事一覧

Thumbauビデオパスのレンタル作品を購入/ダウンロード視聴する方法
「auビデオパス」では見放題プランだけではなく、1作品ごとにレンタルできる作品があります。こ...
Thumbauビデオパスの解約/退会方法!無料期間での退会の注意点も解説
「ビデオパス(旧auビデオパス)」はauが提供する動画配信サービスです。今回はこのauビデオ...
Thumbauうたパスとは?料金・使い方とアプリの評判など徹底解説!
「auうたパス」をご存知ですか?元々はauユーザー専用の音楽配信アプリでしたが、2018年8...
Thumb「au PAY」が4月9日開始!三太郎の日は最大26.5%還元に【KDDIスマホ決済】
【au PAY】が4月9日配信開始となります。【au PAY】開始に合わせて、三太郎の日は最...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

新着一覧

最近公開されたまとめ