マンガMee(マンガミー)の使い方!特徴/メリットも解説!

集英社公式の女性向け漫画アプリ「マンガMee(マンガミー)」とは?無料で漫画を楽しむマンガMee(マンガミー)の特徴や機能とは?マンガMeeのメリット・デメリットといった評判・口コミから漫画の閲覧法・便利な使い方をご紹介します。

マンガMee(マンガミー)の使い方!特徴/メリットも解説!のイメージ

目次

  1. 1マンガMeeとは?
  2. 集英社が配信している女性向けマンガアプリ
  3. 2マンガMeeの特徴
  4. 課金なしで無料で読める
  5. 先読み機能付き
  6. アプリ限定のオリジナル作品も多数
  7. お気に入りのシーンを推せる
  8. どんな漫画がある?
  9. 3マンガMeeの口コミ/評判
  10. 良い口コミ
  11. 悪い口コミ
  12. 4マンガMeeの閲覧システム
  13. 「待てば読める」基本システム
  14. コイン/ボーナスコインを使えば先読み可能
  15. スクリーンショットは要注意
  16. 5マンガMeeのメリット/デメリット
  17. メリット
  18. デメリット
  19. 6マンガMeeの使い方
  20. ダウンロード
  21. アプリ内での操作
  22. 合わせて読みたい!漫画に関する記事一覧

マンガMeeとは?

集英社公式漫画アプリ

最近アイコンを見かける事も多い「マンガMee(マンガミー)」とは?マンガMeeは女性向けの漫画を読む事が出来るマンガアプリです。

「マンガMee(マンガミー)」はどのような女性向け漫画が読めるの?「マンガMee(マンガミー)」の使い方や機能、特徴とは?口コミや評判から「マンガMee(マンガミー)」のメリット・デメリットも検証します。

集英社が配信している女性向けマンガアプリ

「マンガMee(マンガミー)」のホーム画面

「マンガMee(マンガミー)」とはどのような漫画アプリでしょうか。漫画が読める!と謳ったアプリは多数配信されており、漫画が読みたいけれど怪しいアプリやサイトは避けたいですよね。

「マンガMee(マンガミー)」はあの集英社の公式漫画アプリで安心!「マンガMee」の特徴は安心の公式アプリというだけではなく、女性向け漫画に特化しているという点です。

りぼん・マーガレット・別冊マーガレット・クッキー・ココハナなどで連載している漫画作品だけではなく、誰もが知っている名作恋愛漫画、ドラマ化された漫画も読む事が出来ます。

マンガMee(マンガミー) | 人気のマンガが無料で読める!

マンガMeeの特徴

女子向け漫画が読む事が出来るアプリ「マンガMee」の特徴とは?漫画閲覧アプリが溢れているので、「マンガMee」はどんな特徴があるのか気になりますよね。「マンガMee」の特徴はどのようなものかご紹介します。

課金なしで無料で読める

漫画閲覧アプリをダウンロードしてみたけれど、結局は課金しないとほとんど漫画を読めずガッカリした経験はありませんか?最初から漫画の購入や課金が必要だと分かっていればいいですが、漫画数話だけ無料というアプリは少なくありません。

「マンガMee」の特徴として、課金なしで無料で楽しめる点が挙げられます。23時間ごとのチケット、などの条件はありますが、無料で楽しめるこの特徴はポイント高いですよね!

先読み機能付き

ボーナスコインで先読み可能

「マンガMee」の機能は23時間ごとにチケットで漫画を読めるというものです。しかし、漫画の先の展開が気になる場合に読む事が出来る、便利な先読み機能がついています。

課金しなくても、無料で貯められるボーナスコインで先読み出来る嬉しい便利機能です。毎日アプリを使うだけでもらえるポイントがあるのでコツコツ貯めて先読みしちゃいましょう。

アプリ限定のオリジナル作品も多数

オリジナル作品多数

「マンガMee」はりぼんやマーガレットに過去、現在掲載されている漫画だけではなくアプリ限定オリジナル作品を読む事が出来ます。集英社がアプリのために用意した限定漫画なのでハマること間違いなしです。

2019年8月の「マンガMee」総合ランキングの上位には「サレタガワのブルー」「鬼獄の夜」などの「マンガMee」アプリオリジナル作品がランクインしています。

お気に入りのシーンを推せる

「マンガMee」で漫画を閲覧中、画面をダブルタップ(2回タップする事)すると、「スキ!」がカウントされます。もしくは画面右下のハートマークをタップでも「スキ!」することが出来ますよ。

「スキ!」する事で、「このシーンがおもしろい!」「かっこいい!」などお気に入りの場面を推すことが出来るのです。「スキ!」はページ毎に出来ますよ。

「スキ!」は1シーン(ページ)5回までで、他の人がどれくらい「スキ!」しているかチェックする事も出来るので、一人で漫画を読んでいても他の人と感動を共有できる機能です。

どんな漫画がある?

漫画アプリの便利な機能やメリット・デメリットなども気になるけれど、一番重要なのはどんな漫画が読めるのか、ではないでしょうか?「マンガMee」ではどのような漫画が読めるのか一部ご紹介します。掲載される漫画は時期によって異なる場合があります。

老若男女誰もが知っている「ちびまる子ちゃん」。映画化された「君に届け」「NANA-ナナ-」、ドラマ化された「きょうは会社休みます。」「アシガール」など。

「アオハライド」「虹色デイズ」「センセイ君主」「ケダモノ彼氏」「I Love you Baby」「こどものおもちゃ」「赤ずきんチャチャ」「ハニーレモンソーダ」他にもオリジナル作品を含め多数漫画が掲載されているのが「マンガMee」です。

Thumb【BookLive!】縦スクロール閲覧に対応でマンガがスマホで読みやすく!
電子書籍ストア「BookLive!」は縦スクロール閲覧に対応開始しました。「BookLive...

マンガMeeの口コミ/評判

AppStoreでも評価は高い

女性向け漫画が無料で読める「マンガMee」の口コミや評判とは?「マンガMee」の口コミや評判をチェックしてみました。便利に快適に使えるアプリなのか、どんな漫画が読まれているのかなど、Twitterのでもよく呟かれています。

良い口コミ

「マンガMee」は集英社の少女漫画が好きな方にはたまらないアプリだそう。「マンガMee」は人気の漫画や、世代によっては懐かしい名作漫画を閲覧できる特徴があるので、ついつい夜更かしする位ハマってしまう方が多いようです。

悪い口コミ

利用規約にスクショ禁止について記載あり

「マンガMee」は漫画閲覧時のスクリーンショットが利用規約にある通り禁止されています。アプリダウンロード時に利用規約を読むべきですが、細々大量の利用規約をすべて読んでいる方は少ないと思います。

「マンガMee」の漫画をスクリーンショットしたつもりではなかったのに、警告画面が出てショックを受けた方もいるようです。「マンガMee」は無料の女子向け漫画を扱っているので、特に年齢層が低い方に向けて分かりやすい表示が必要と言う声もあります。

「マンガMee」は漫画無料で素晴らしいけれど、アプリがストレージへの影響が大きいというデメリットを挙げる声もあります。スマホの状態によっては困ってしまいますよね。

Twitterで「マンガMee」の口コミ・評判をチェックしましたが、他の漫画閲覧アプリより悪い口コミ・悪い評判が少ないように感じました。

悪い口コミ・悪い評判というより、「マンガMee」はいいけれど、ここの機能がこうだったら良いのに!という口コミ・評判が目立ちました。アプリは更新されていくので、今後の「マンガMee」に期待ですね。

マンガMeeの閲覧システム

「マンガMee」の漫画の閲覧システムの使い方とは?漫画アプリは課金が必要なものがありますが、無料で漫画を読みたい場合、うっかり課金してしまっては元も子もありません。「マンガMee」の使い方をおさえて便利に使いましょう。

「待てば読める」基本システム

あとどれくらい待てばいいか分かりやすい

女子に評判の「マンガMee」の基本的な使い方は簡単!「待てば読める」というもので、23時間待つと次の話を読む事が出来るというもの。

「マンガMee」の漫画を読むのには緑色のチケットが必要で、この緑色のチケットを使って漫画を1話読んだら、次の話を読めるのは23時間後という訳です。

あと何時間で次の話を読む事が出来るのかは一目で分かるようになっているので便利ですよ。

コイン/ボーナスコインを使えば先読み可能

ボーナスコインを入手できる

「待てば読める」システムで読んでいるけれど、先の話がどうしても気になる!読みたい!という場合は「ボーナスコイン」「コイン」を使って読むという先読みシステムがあります。

「ボーナスコイン」は特定の条件を満たせば無料で入手できます。気軽なのは「マンガMee」アプリ内のタロット占いをする事、これで5ボーナスコインをゲットできます。またログインボーナス的に1日30ボーナスコイン入手出来ます。

「コイン」は課金の事です。有料でもいいから「マンガMee」の漫画を読み進めたい場合はコインを購入する事で先読み可能になります。

スクリーンショットは要注意

スクショした場合の警告画面

普段、スマホを使っていてスクリーンショットを撮る機会がある方もいらっしゃると思います。しかし、「マンガMee」で漫画を閲覧中のスクリーンショットを撮る事は利用規約で禁止されています。

漫画閲覧時にスクリーンショットを撮ると、警告画面が表示されます。複数回「マンガMee」の漫画が表示された状態でスクリーンショットを撮ると、アプリ利用停止となり、漫画が見られなくなる事があるようです。

広告をスクリーンショットした場合でも悪質とカウントされる場合がありますので、「マンガMee」閲覧時はスクリーンショットを撮らないよう注意して利用しましょう。

スクリーンショットとは何?

スクリーンショットとは何?という方もいらっしゃるかもしれませんね。スクリーンショットは「スクショ」と呼ばれ、スマホやPCで画面に表示されている状態を画像で保存する機能の事です。

iPhoneの場合は、ホームボタンを押しながら電源ボタンを押すことでスクリーンショットを撮ることが出来ます。スクリーンショットが撮れると「カシャ」とシャッター音が鳴り、画像が保存されます。

通常のカメラのシャッター音と違い、スクリーンショット時のシャッター音はサイレントスイッチをオンにする事で消すことが可能です。

ThumbマンガParkの評判と口コミは?コインの貯め方も紹介!
みなさんはマンガParkとはなにかご存知でしょうか。マンガParkが評判になっているのを聞い...
Thumb本当に無料?GANMAの仕組みと人気作品を紹介【マンガ読み放題アプリ】
GANMAとはwebやアプリで無料の漫画を読めるサービスで、応援レビューやコメント投稿などお...

マンガMeeのメリット/デメリット

「マンガMee」のメリット・デメリットとは?メリット・デメリットを知って、快適に漫画を読みましょう!

メリット

「マンガMee」の嬉しいメリットを紹介します。

オリジナル作品が多い

マンガMeeだけで読める作品がある

「マンガMee」はアプリのために作られたオリジナル作品が多くなっています。既存の作品より、未発表の新しい作品を読みたい方には嬉しいですね。オリジナル作品はマンガMee内のランキングに入っており、人気もあります。

便利機能が充実している

検索方法は様々

漫画の量が多くて何を読んだらいいのか分からない、今日は〇〇な気分、そんな時は「ジャンルで探す」「気分で探す」「キーワードで探す」で漫画を検索できます。

広告が少ない、不健全な広告がないのもポイントが高いです。

定期購読できる雑誌が多い

雑誌の定期購読あり

りぼん、マーガレットなどの雑誌を定期購読できます。現在10誌が定期購読対象となっています。雑誌はかさばるから電子版で読みたい、年齢的に漫画雑誌を買いにくい方に嬉しいですね。

デメリット

「マンガMee」にデメリットはあるのでしょうか?あるとしたらどのようなデメリットなのか検証します。

ジャンルに偏りがある

「マンガMee」は恋愛漫画など女性向け漫画中心に配信しています。冒険ものや戦闘漫画といった男性向け漫画を読みたい人にとってはジャンルに偏りがありデメリットと言えます。

逆に男性向け漫画ではなく女性向け漫画を読みたい方には「マンガMee」はピッタリなのです。

無料の配布アイテムが少ない

漫画閲覧アプリは様々ですが、「マンガMee」にとっての無料アイテムはボーナスコインと呼ばれるものです。ボーナスコインを貯める事により、漫画の先読みが可能です。

毎日のログインなどでボーナスコインをゲットできますが、人によっては少なくデメリットに感じるかもしれません。

エピソードが分割されている

漫画によりますが、元々1話分の話が分割されている場合があります。エピソードが分割されてしまうのは、一番大きなデメリットと言えます。

マンガMeeの使い方

「マンガMee」で女性向け漫画を読みたい!読む方法とは?便利な「マンガMee」の使い方をイチから解説します。

ダウンロード

「マンガMee(マンガミー)」と検索

「マンガMee」で漫画を見るには、まずはアプリをダウンロードする必要があります。iPhone・Android共に「マンガMee」のアプリがあるので、スマホをお持ちの方は利用可能です。スマホで気軽に漫画が読めるのは便利ですよね。

iPhoneを例に「マンガMee」のダウンロードを画像付きで解説します。「AppStore」のアイコンをタップし「マンガMee(マンガミー)」と検索します。

「入手」をタップ

検索結果が表示されるので、「マンガMee」のアプリに間違いない事を確認し「入手」をタップします。「マンガMee」のアプリは無料でダウンロード出来ます。

‎「マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ」をApp Storeで
マンガMee - Apps on Google Play

アプリ内での操作

「マンガMee」のアプリをタップ

「マンガMee」のアプリがダウンロード出来たら、アプリで漫画を閲覧する使い方を見ていきましょう。「マンガMee」のアプリをタップして起動します。

「今すぐスタート」をタップ

「マンガMeeをはじめよう!」というポップが出るので「今すぐスタート」をタップします。続いて通知についてのポップが出るので「許可しない」「許可」を選択します。こちらは後程通知方法を変更可能です。

読みたい漫画をタップ

読みたい作品が決まっている場合は「検索」する使い方もありますし、人気作品を読みたい方は「ランキング」でジャンルごとの人気漫画を探す事も出来ます。読みたい作品をタップします。

読みたい話をタップ

作品ごとに漫画の読める形態が異なります。「無料」マークがついている漫画は課金せずに読む事が可能です。読みたいエピソードをタップします。

左から右にフリック

「マンガMee」の漫画は、左から右にフリックする事で次のページに進みます。本の漫画と同じように読み進められるので便利ですよね。感覚的に操作できるので機能としても問題ありません。

チケットがある作品は23時間ごとに読める

チケットがある作品は23時間ごとに閲覧する事が可能です。毎日沢山の漫画を読める「マンガMee」を楽しみましょう!

合わせて読みたい!漫画に関する記事一覧

Thumb【マンガ図書館Z】漫画コンテンツを他の電子書店へ配信開始!
マンガ図書館Zが漫画コンテンツを他の電子書店へ配信開始することを発表しました。マンガ図書館Z...
Thumb「マンガebookjapan」のおすすめ漫画と使い方!レビューも紹介!
マンガebookjapanを利用したことはありますか。本記事ではマンガebookjapanの...
Thumb漫画シティは漫画村の代わり?無料で漫画を読める?URLや危険性を調査
漫画シティという無料で漫画を読めるサイトはご存知でしょうか?この漫画シティが漫画村の代わりと...
Thumb漫画村の代わりに「闇金ウシジマくん」を無料で読む方法!最新刊まで全巻読める?
人気の漫画「闇金ウシジマくん」を漫画村の代わりに全巻・最新刊まで読む方法は電子書籍アプリやサ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
コヤナギ
転勤族で専業主婦をしております。
インステ