ポプラ「No Food Loss」を導入!割引クーポンアプリで食品ロス削減!

ポプラは、食品ロスの解決を目的としたクーポンアプリ「No Food Loss」を直営85店舗へ導入開始を発表しました。値引クーポンアプリで食品ロス削減を図ることを目的としたポプラの「No Food Loss」を導入についてご紹介します。

ポプラ「No Food Loss」を導入!割引クーポンアプリで食品ロス削減!のイメージ

目次

  1. 1ポプラは、H.I.S.グループのみなとくが開発した食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」を直営85店舗へ導入開始
  2. 2食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」の特徴について
  3. 3世界中で問題視されてる「Food Loss」について
  4. 4食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」を直営85店舗へ導入開始したポプラは

ポプラは、H.I.S.グループのみなとくが開発した食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」を直営85店舗へ導入開始

NOFood Loss

ポプラは8月20日、H.I.S.グループのみなとくが開発した食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」を直営85店舗へ導入開始したことを発表しました。

NO Food Lossアプリ

食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」は、販売期限や季節限定パッケージなどの理由で、まだ食べることができるのにやむなく廃棄する食品を値引きクーポンで購入ができるシステムを採用しています。

ポプラでは、2019年2月より「No Food Loss」を関東地区の直営店へ導入し検証を行ってきたが、食品廃棄ロス削減に一定の効果が認められることから、直営85店に導入する経緯となっています。

Thumb【LINE CONOMI】レビュー投稿でLINE Pay残高1,000円がもらえる!
グルメサービス「LINE CONOMI」が、レビュー投稿でLINE Pay残高1,000円が...
ThumbYahoo! JAPANアプリ、クーポンタブを追加!吉野家などで使えるクーポンを毎日配信
Yahoo!JAPANアプリがアプリのトップページに並ぶタブに新しくクーポンを追加して話題に...

食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」の特徴について

NO Food Loss画面イメージ

食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」の特徴についてご紹介していきましょう。

ポプラが導入を開始した食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」ですが、導入開始の段階では、アプリはiPhoneのみの対応となっています。

NO Food Lossの仕組み

食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」をダウンロードしたユーザーは、近隣店舗の食品ロス情報がクーポン形式で通知が表示されます。

ユーザーが、直接店舗で商品の購入の際にクーポンを認証させることで、対象の商品をお買い得な価格で購入することができるようになっています。

なお、「No Food Loss」を利用して購入した金額の一部がアフリカやアジアの子どもたちの給食費として寄付される仕組みを採用しています。

食品ロス | No Food Loss

世界中で問題視されてる「Food Loss」について

NO Food Lossに向けた取組

環境省の発表によると、 毎年、 日本では年間646万トン以上の食品が、 賞味期限等の理由によりまだ食べられるのに捨てられていると言われています.

その 一方で、 世界中に飢えや栄養で苦しんでいる人は、 8億人以上いると言われており、 本来食べられるにも関わらず捨てられてしまう「食品ロス」の問題が大きく取りざたされています。

世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させることが目標として盛り込まれるなど、 近年、「食品ロス」の削減への関心が高まっています。

利用可能店舗一覧
Thumb【Amazon】Prime Nowアプリで食品スーパーライフの生鮮食品を購入&即配!
Amazonがプライム会員向けサービス「Prime Now」で食品スーパーライフの生鮮食品を...

食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」を直営85店舗へ導入開始したポプラは

食品ロスの解決を目的とした値引クーポンアプリ「No Food Loss」を直営85店舗へ導入開始したポプラは、今年2月に導入ストア第 1 号店として「生活彩家貿易センタービル店」でサービスを開始しました。

ポプラでは、近隣で働く方や国内外からの観光客、公共交通機関を利用される方々が多く訪れるお店ではあり ますが、24 時間営業ではないため、販売期限よりもっと早い時間での食品ロスも発生している現状があります。

ポプラでは、食品ロスを有効活用する手段として、クーポンアプ リの効果を検証し、店舗運営に活用していく方針としています。

Thumbスマートニュース(SmartNews)クーポンの使い方!注意点も解説!
SmartNews(スマートニュース)のクーポンはメニューから選択してクーポンを使うことがで...

合わせて読みたい!クーポンに関する記事一覧

Thumb【マクドナルドアプリ】クーポンの使い方!クーポンの取得から徹底解説
マクドナルドアプリのクーポンを使用することで、マクドナルドの商品をお得に購入することができま...
Thumb大阪Uber Eatsの配送エリアは?登録方法やクーポン情報も
Uber Eats(ウーバーイーツ)をご存知ですか?レストランやカフェなどの食事が簡単にデリ...
Thumbメルペイがクーポン機能開始でセブンイレブンおにぎりが11円で購入できる
メルカリの決済アプリであるメルペイが新しくクーポン機能を追加しました。そのキャンペーンで、メ...
ThumbANAマイレージクラブ限定「ANA Sky Gotcha!mall」アプリとは?ガチャでクーポン付与も
ANAマイレージクラブアプリで「ANA Sky Gotcha!mall」の提供を行うことが発...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ