Touch Bar付き「Macbook Pro」の強制終了/再起動方法を解説!

Touch Bar付き”Macbook Pro”で端末を強制終了/再起動を行ったことはありますか。ここではTouch Bar付き”Macbook Pro”で端末を強制終了/再起動する方法を紹介していきます。是非参考にしてみてください。

Touch Bar付き「Macbook Pro」の強制終了/再起動方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1MacBook ProのTouch Barとは
  2. 新しいMacBookに搭載されているボタンをカスタマイズできる機能
  3. 2Touch Bar付き「Macbook Pro」の電源ボタンの場所
  4. Touch IDの場所が電源ボタン
  5. 3MacBook Proの強制終了と再起動の違い
  6. 再起動
  7. 強制終了
  8. 4MacBook Proの強制終了/再起動の方法〜操作可能〜
  9. メニューバーを使った強制終了/再起動の手順
  10. ターミナルで強制終了をする手順
  11. コマンドを入力
  12. 5MacBook Proの強制終了/再起動の方法〜操作不可〜
  13. ショートカットキーを使った強制終了/再起動の手順
  14. 電源ボタンを使った強制終了
  15. 最後に
  16. 合わせて読みたい!MacBook Proに関する記事一覧

MacBook ProのTouch Barとは

みなさんはMacbook ProのTouch Barという新しいMacのパソコンを知っていますか。ここではMacbook ProのTouch Barのパソコンで強制終了や強制再起動が発生した時の対応について紹介していきます。

まずはそもそもMacbook ProのTouch Barとはどんな機器であるのかについて紹介していきます。みなさんはMacbook ProのTouch Barを見たことがありますか。

Macbook Proは2016年モデルから指紋認証Touch IDを内蔵したTouch Bar搭載モデルがあり、Touch Barありモデル・なしモデルのどちかを選ぶ事ができます。当然ながらTouch ID・Touch Bar搭載を搭載していないモデルの方が安いです。

新しいMacBookに搭載されているボタンをカスタマイズできる機能

そもそもTouch Bar付き「新しいMacbook Pro」とは、新しいMacbookに搭載されているボタンをカスタマイズできる機能を持っているMacbook Proのパソコンになります。

Touch Bar付き「新しいMacbook Pro」は一般的な人はあまり持っていることがない人が多いですが、比較的Macのパソコンの長年利用している人はTouch Bar付き「Macbook Pro」を好んでいる人もいます。

escなどを別のキーに割り当てることもできる

またMacbook ProのTouch Barは、escなどを別のキーに割り当てることもできたりとキーボード操作をカスタマイズできりescキーの割り当て機能を持っています。

なので比較タイピングをすることが多い人にとっては、キーボードのescキーを別のキーに割り当てることもできるので色々escキーをカスタマイズしている人もいます。escキー以外もよく利用するキーを割り当てをすることもできます。

ThumbMacを強制再起動する方法!escショートカットで強制再起動しよう
Macを使っていると突然フリーズしてしまうことがあります。そんなときは強制再起動で事態を改善...

Touch Bar付き「Macbook Pro」の電源ボタンの場所

Touch Bar付き「Macbook Pro」がどんなMacbookパソコンであるかはわかっていただけましたでしょうか。比較的あまり知られていないTouch Bar付き「Macbook Pro」ですが、とても便利です。

それでは次にTouch Bar付き「Macbook Pro」のハードウェアについて紹介していきます。まずはTouch Bar付き「Macbook Pro」の電源ボタンの場所についてです。

Touch IDの場所が電源ボタン

Touch Bar付き「Macbook Pro」の電源ボタンの場所は、Touch IDの場所が電源ボタンになっています。なので少しMacのパソコンと違うので注意してください。

恐らくTouch Bar付き「Macbook Pro」を利用したことがある人は、Touch IDの場所が電源ボタンであることは当たり前のように知っているかと思います。

物理ボタンとして押すことができる

ちなみにTouch Bar付き「新しいMacbook Pro」の電源ボタンは他のパソコン同様に物理ボタンとして押すことができます。

なので他のパソコン同様に電源ボタンを押すことでTouch Bar付き「Macbook Pro」の電源を割り当てることができます。

ThumbMacbook Proでアプリ/プロセスを強制終了や割り当てる方法を解説!
Macでアプリや本体がフリーズしてしまった場合に効果的なのが強制終了・再起動です。Macで強...

MacBook Proの強制終了と再起動の違い

またTouch Bar付き「Macbook Pro」での物理的な操作について紹介しましたが、ここからはMacbook Proの強制終了と再起動の違いについて紹介していきます。

そもそもみなさんは強制終了と再起動とはどんな機能であるか知っていますか。恐らくあやふやな知識のまま利用している人も多くいるかと思います。

再起動

まずTouch Bar付き「Macbook Pro」にかかわらず強制終了と再起動について紹介していきます。みなさんはよくパソコンやスマートフォンを再起動していますか。

システム終了後に起動する

再起動とは、システム終了後に起動する機能のことです。また再起動、リブート とは、コンピュータ関連分野において、動作中のコンピュータシステムが、故意または意図せずに再度始動するプロセスのことです。

なので再起動とは、一旦システムを停止させて自動で再度システムを起動させる仕組みになります。

強制終了

一方で再起動と似た機能で強制終了という方法もあります。強制終了とは、Appを停止したりAppが動いている状態のまま強制終了させる方法になります。

システム終了の手順をとばして無理やり終了する

強制終了とは、システム終了の手順をとばして無理やり終了する方法のことです。なので非常に危険なシステム終了方法になります。

なのでデータが消えてしまったり、もしかしたらMacbook Proのパソコンが破損してしまう可能性もあります。

ThumbMacbook Proの強制終了方法!アプリや本体が動かない場合の5つの対処法!
Macを使っているとき、急にアプリや本体が動かなくなってしまうことがあります。動かなくなって...

MacBook Proの強制終了/再起動の方法〜操作可能〜

Macbook Proの強制終了/再起動の仕組みについてはわかっていただけましたでしょうか。ここからはMacbook Proの強制終了/再起動を行うための方法について紹介していきます。

Macbook Proの強制終了/再起動を行うための方法として、操作可能である場合の手順を紹介していきます。

メニューバーを使った強制終了/再起動の手順

まずはMacbook Proの強制終了/再起動を行うための方法として、メニューバーを使った強制終了/再起動の手順を紹介していきます。

メニューバーを使った強制終了/再起動の手順は、まだパソコンの操作が可能な時におすすめです。

アイコンをクリック

アイコンをクリック

まずメニューバーを使った強制終了/再起動の手順としては、アイコンをクリックしましょう。アイコンとはアップルマークがついたアイコンになります。

なのでアップルマークをクリックしてメニューバーを表示してみましょう。

システム終了もしくは再起動をクリック

システム終了もしくは再起動をクリック

そしてアップルマークをクリックして、メニューバーが表示されたらシステム終了もしくは再起動をクリックしましょう。

するとポップアップが表示されるので、システム終了もしくは再起動をクリックしましょう。

ターミナルで強制終了をする手順

次にターミナルで強制終了をする手順について紹介していきます。先ほどのメニューバーを使った強制終了/再起動の手順とは違いコマンド操作で強制終了/再起動することになります。

ターミナルAppを起動

ターミナルAppを起動

まずはターミナルで強制終了をするためにターミナルAppを起動しましょう。ターミナルAppとは、 直接入力したUNIXコマンドを実行する他、UNIXコマンドの実行を自動化するTermファイルを作成、実行することも可能です。

ターミナルAppは画面下のApp一覧からクリックすると起動します。

コマンドを入力

そしてターミナルAppに「sudo shutdown」と入力して、Enterを押下するとMacBook Proがシャットダウンが開始されます。

Thumb【Macbook Pro】Touch Barは必要?あり/なしどちらを買う?
Macbook Pro 13インチとは、Touch Barあり。Touch Barなしの2種...

MacBook Proの強制終了/再起動の方法〜操作不可〜

それでは最後にMacbook Proの強制終了/再起動の方法として、Macbook Proのパソコンが操作不可能である場合の操作手順について紹介していきます。

ショートカットキーを使った強制終了/再起動の手順

まずMacbook Proのパソコンが操作不可能である場合は、ショートカットキーを使った強制終了/再起動の手順でMacbook Proのパソコンを停止させることになります。

「Command(⌘)」+「control」+ 電源ボタン

まずMacbook Proのパソコンで別のキーである「Command(⌘)」+「control」+ 電源ボタンを同時に押下しましょう。

この時にそれぞれ別のキーになるので「Command(⌘)」+「control」+ 電源ボタンを同時に押下できるように別のキーを確認するようにしましょう。

電源ボタンを使った強制終了

次に「Command(⌘)」+「control」の別のキーを利用せず、新しい方法で電源ボタンを使った強制終了の場合があります。

電源ボタンを10秒ほど長押しする

「Command(⌘)」+「control」の別のキーもうまくいかない場合は、電源ボタンを10秒ほど長押しすることでMacbook Proが強制終了されます。

最後に

Touch Bar付き「Macbook Pro」の強制終了/再起動方法はわかっていただけましたでしょうか。このようにTouch Bar付き「Macbook Pro」の強制終了/再起動方法はいくつかパターンがあります。

なので場合によってTouch Bar付き「Macbook Pro」の強制終了/再起動方法を使い分ける必要があるので注意してください。

ThumbMacbook Pro(Air)が充電できない時の対処法
最新のMac Book Pro(Air)を利用していて、電源の充電ができないや反応しないって...

合わせて読みたい!MacBook Proに関する記事一覧

Thumb【MacBook(Pro/Air)】外付けDVD/CDドライブおすすめ8選!
MacBook(Pro/Air)で外付けDVD/CDドライブを利用する方法を知っていますか。...
Thumb【MacBook Pro 2015/2016/2017】どれがおすすめ?新旧比較!
MacBook Pro 2015/2016/2017のおすすめ端末を徹底的に新旧比較!「Ma...
Thumb【MacBook Pro 2016/2017】新旧スペックを比較!
持ち歩きやすい高性能のパソコンとしてMacBook Proですが、2016、2017、201...
Thumb【新型MacBook Air/Pro】キーボード無償修理の対象に!
7月9日に発売された新型MacBook Air/Proは発売と同時にキーボード無償修理プログ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
柴吉
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ