「フルフィルメントby Amazon」のメリット/留意点を解説!

みなさんはフルフィルメントby Amazon/FBAというサービスを知っていますか。フルフィルメントby Amazon/FBAのメリットや留意点についてここでは紹介するので、もしまだサービスを知らない人がいれば参考にしてみてください。

「フルフィルメントby Amazon」のメリット/留意点を解説!のイメージ

目次

  1. 1フルフィルメントby Amazon/FBAとは?
  2. Amazonに販売を代行してもらうサービス
  3. 2「フルフィルメントby Amazon/FBA」のメリット
  4. 主なメリット
  5. 海外配送代行で販路の拡大が可能
  6. 3「フルフィルメントby Amazon/FBA」の留意点
  7. 主な留意点
  8. 4「フルフィルメントby Amazon/FBA」の使い方
  9. 出品作業の手順
  10. フルフィルメントセンターへ納品
  11. FBA納品代行を利用する場合の手順
  12. 5「フルフィルメントby Amazon/FBA」の料金プラン/手数料
  13. 料金体系
  14. 商品区分の定義
  15. 手数料の種類
  16. FBAその他の手数料
  17. 最後に
  18. 合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

フルフィルメントby Amazon/FBAとは?

みなさんはフルフィルメントby Amazon/FBAというサービスを知っていますか。Amazonを利用している人でも意外とフルフィルメントby Amazon/FBAのサービスを知らない人もいます。

なのでここではフルフィルメントby Amazon/FBAのメリットや留意点を主に説明していきます。まずはそもそもフルフィルメントby Amazon/FBAとはどんなサービスなのでしょうか。

Amazonに販売を代行してもらうサービス

フルフィルメントby Amazon/FBAとは、Amazonに販売を代行してもらうサービスのことです。なので購入する側ではなく、販売する側のサービスになっています。

またフルフィルメントby Amazon/FBAとは、出品者様に、Amazonの物流拠点に商品をお預けいただくことで、Amazonが商品の保管義務から注文処理義務、配送義務、返品義務に関するカスタマーサービスまでを代行するサービスです。

フルフィルメント by Amazon(FBA) - Amazon.co.jp
ThumbAmazonの領収書の宛名を会社名にして発行する方法!
皆さんはAmazonの商品を購入したときに領収書の宛名はどうしていますか?実は会社名にして発...

「フルフィルメントby Amazon/FBA」のメリット

フルフィルメントby Amazon/FBAとは、どんなサービスであるかはわかっていただけましたでしょうか。

それではAmazonに販売を代行してもらうサービス「フルフィルメントby Amazon/FBA」を利用するメリットについて紹介していきます。

主なメリット

それではフルフィルメントby Amazon/FBAの主なメリットについて紹介していきます。フルフィルメントby Amazon/FBAのメリットはいくるかあるので、ここでは一般的に言われているメリットについて説明します。

業務の効率化が可能

まずフルフィルメントby Amazon/FBAのメリットとしては、業務の効率が可能であるという点があります。フルフィルメントby Amazon/FBAサービスを利用することでめんどくさい業務を削減することができます。

その結果フルフィルメントby Amazon/FBAサービスを活用したことで業務の効率が良くなったという意見が多くあります。

Amazonブランドの恩恵に与れる

またフルフィルメントby Amazon/FBAを利用するとAmazonブランドの恩恵を受けることもできます。やはりAmazonというネームバリューがあるので、フルフィルメントby Amazon/FBAを利用するだけでAmazonの価値を活用できます。

送料が無料になる

またフルフィルメントby Amazon/FBAを活用すると送料が無料になる特典もあります。やはり配送料が掛かってしまうと値段が高くなってしまいます。

なので送料が無料にするためにもフルフィルメントby Amazon/FBAを活用することをおすすめします。

決済方法の選択肢が増える

またフルフィルメントby Amazon/FBAを利用するメリットして、Amazonの購入する際の決済方法の選択肢を増やすことができます。

クレジットカードのみが一般的ですが、代引きやコンビニ支払いを選択することができるようになります。

海外配送代行で販路の拡大が可能

またフルフィルメントby Amazon/FBAを利用することで海外配送代行で販路の拡大が可能になります。なので海外に簡単に商品を発送することができるようになります。

商品を販売するときに海外配送する必要がある場合もあり明日。通常の販売だと海外配送は自分で海外配送できるように手配する必要があります。

しかしフルフィルメントby Amazon/FBAを利用すると海外配送のサービスを利用できるメリットがあります。海外配送できるとより販売の幅が広がるのでいいですよね。

販売に必要な業務負担が軽減される

このようにフルフィルメントby Amazon/FBAを利用すると販売に必要な業務負担が軽減されたり、Amazonのサービスをフルに活用することができるようになります。

なので比較的手軽にフルフィルメントby Amazon/FBAサービスから販売サービスを利用しやすくなっています。しかし業務負担が軽減されても手数料や料金が発生することは覚えておきましょう。

ThumbAmazonの予約商品の支払い方法は?商品はいつ届く?
この記事では、Amazonの予約商品について解説します。予約商品の支払い方法やいつ商品が届く...

「フルフィルメントby Amazon/FBA」の留意点

フルフィルメントby Amazon/FBAのメリットについてはわかって頂けたと思いますので、次に留意点について紹介していきます。

メリットもありますが、やはり留意点もあるのでしっかり把握した上でフルフィルメントby Amazon/FBAというサービスを活用するようにしましょう。

主な留意点

それではフルフィルメントby Amazon/FBAのも主な留意点について紹介していきます。

商品コンディションの変更が難しくなる

フルフィルメントby Amazon/FBAの留意点としては、商品コンディションの変更が難しくなるという点です。フルフィルメントby Amazon/FBAを利用していないと簡単に商品コンディションの変更が可能です。

しかしフルフィルメントby Amazon/FBAを利用すると簡単に商品コンディションの変更ができないので注意が必要です。

フルフィルメントセンターの状況によっては販売が滞る

またフルフィルメントby Amazon/FBAは、フルフィルメントセンターの状況によっては販売が滞る可能性もあります。

なのでフルフィルメントセンターによって大きく商品の発送や販売の状況が影響されてしまうので、注意が必要です。

手数料がかかる

フルフィルメントby Amazon/FBAの一番の留意点としては、手数料がかかってしまう点です。やはりAmazonブランドのサービスなので無料で利用できることはありません。

FBAの料金は、出品者様の商品を保管、管理する在庫保管手数料と、販売時の出荷・梱包・配送に対して課金される配送代行手数料の2つからなります。購入者への配送料も、商品の販売手数料がかかります。

Thumb【Amazon】商品の再配達依頼方法!当日の再配達は可能?
今回は、Amazon商品の再配達依頼方法を解説します。当日の再配達は可能なのについても解説し...

「フルフィルメントby Amazon/FBA」の使い方

それではここからはフルフィルメントby Amazon/FBAの使い方を簡単に紹介していきます。

出品作業の手順

まず「フルフィルメントby Amazon/FBA」の使い方として出品作業の手順について紹介していきます。

商品登録

商品登録

フルフィルメントby Amazon/FBAを利用するには、出品をするにはまず出品する商品をAmazonに登録する必要があります。

FBA対象に変更

FBA出品

そして商品登録が完了したら、次は商品登録した商品をFBA対象に変更しましょう。FBA対象に変更を忘れるとフルフィルメントby Amazon/FBAのサービスが利用できません。

フルフィルメントセンターへ納品

フルフィルメントby Amazon/FBAの出品作業が完了すれば、あとはフルフィルメントセンターへ納品しましょう。フルフィルメントセンターへの納品方法は、Amazonに公式ページがあるので参考にしてみてください。

FBA納品代行を利用する場合の手順

またフルフィルメントby Amazon/FBAのサービスでFBA納品代行を利用する場合の手順についてもここでは紹介していきます。

FBA納品代行を利用する場合はまずフルフィルメントby Amazon/FBAサービスで商品の発行が完了してから、印刷または代行業者へ送付を行います。そして最後にが完了を押下すれば「FBA納品代行」の準備は完了です。

「FBA納品代行」は、このように簡単に「FBA納品代行」を利用することができます。ただ注意点としては「FBA納品代行の手数料」が必要になります。

Thumb「Amazonフレッシュ」の送料と会費は?便利だけど高い?
皆さんはAmazonフレッシュはご存知ですか?Amazonのサービスの一つになりますが、使い...

「フルフィルメントby Amazon/FBA」の料金プラン/手数料

フルフィルメントby Amazon/FBAの使い方やフルフィルメントby Amazon/FBAのサービス概要について説明してきましたが、最後に料金プラン/手数料といったお金の部分を紹介していきます。

料金体系

まず「フルフィルメントby Amazon/FBA」の料金体系についてです。

フルフィルメントby Amazonの料金は、販売時の出荷や梱包・配送に対して課金される「配送代行手数料」の構成と、出品者様の商品を保管・管理するための「在庫保管手数料」の2つから構成になっています。

また注意点としてはフルフィルメントby Amazonの手数料はすべて消費税を込みになっています。そして2019年に消費税率が変更された場合は、FBAの手数料も消費税の変更にあわせて変更になります。

商品区分の定義

そして「フルフィルメントby Amazon/FBA」の商品区分の定義についても知っておきましょう。商品区分の定義は以下になっています。
 

小型 25×18×2cm未満かつ250g未満
標準 45×35×20cm未満かつ9kg未満
大型 45×35×20cm以上かつ9kg以上
小型で低単価の商品 950g以下かつ販売価格が1,400円以下

フルフィルメント by Amazon(FBA) - 料金プラン - Amazon.co.jp

手数料の種類

次に「フルフィルメントby Amazon/FBA」の手数料の種類について紹介していきます。手数料といってもいくつか種類があるのでチェックしておきましょう。

配送代行手数料

「フルフィルメントby Amazon/FBA」の手数料としては、配送代行手数料がまず必要になります。これはシンプルに配送にかかる手数料です。

在庫保管手数料

そして配送代行手数料があれば、在庫保管手数料もあります。これは倉庫に商品の在庫を置いておく際にかかる手数料です。

FBAその他の手数料

配送代行手数料と在庫保管手数料以外にもまだフルフィルメントby Amazon/FBAには手数料がかかります。

FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料

フルフィルメントby Amazon/FBAの手数料として、FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料もかかります。これは商品に不備があったりした際にかかる手数料です。

購入者返品手数料

FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料似た手数料としては、購入者返品手数料もあります。これは購入した人に対して返品したらかかる手数料です。

長期在庫保管手数料

また長期期間商品の在庫を持っている場合でも長期在庫保管手数料が発生してしまいます。

納品不備受領作業手数料

納品不備受領作業手数料といって、納品不備が発生した際にその作業手数料がかかる場合もあります。

FBA商品ラベル貼付サービス手数料

FBA商品ラベル貼付サービス手数料といったものもあります。これは名前の通りで商品ラベル貼付サービスを利用した場合の手数料です。

Thumb 【個人事業主/法人】「Amazonビジネス」のメリット!登録/使い方も解説!
Amazonビジネスは、Amazonが法人・個人事業主向けに提供している登録無料のビジネス購...

最後に

フルフィルメントby Amazonの利用するメリットや留意点についてはわかっていただけましたでしょうか。このようにフルフィルメントby Amazonを利用するには注意点や手数料を知った上で利用するようにしましょう。

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

ThumbAmazonの出品/販売手数料についてくわしく解説!
皆さんはAmazonで出品販売をする際に手数料がかかることをご存知ですか?実は手数料は細かい...
ThumbAmazonフレッシュが料金プランを改定!プライム会員は追加会費なし!
Amazonは9月12日、生鮮食料品を扱うAmazonフレッシュの料金プランを改定実施するこ...
Thumb【Amazon Prime Video】「スターチャンネルEX」を見る方法!
この記事では、Amazon Prime Video内の別途有料チャンネル「スターチャンネルE...
Thumb【個人輸入】ドイツのAmazonで買い物する方法をくわしく解説!
Amazonにはドイツ版Amazon「Amazon.de」があります。「Amazon.de」...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
柴吉
よろしくお願いいたします。
インステ