Amazonフレッシュが料金プランを改定!プライム会員は追加会費なし!

Amazonは9月12日、生鮮食料品を扱うAmazonフレッシュの料金プランを改定実施することを発表しました。今回の「Amazonフレッシュ」の料金プラン改定により、プライム会員であれば追加費用なしで「Amazonフレッシュ」を利用することが可能となります。

Amazonフレッシュが料金プランを改定!プライム会員は追加会費なし!のイメージ

目次

  1. 1Amazonは9月12日、生鮮食料品を扱うAmazonフレッシュの料金プランを改定実施
  2. 2「Amazonフレッシュ」の料金改定について
  3. 3「Amazonフレッシュ」では、ライフと提携しての生鮮食料品や総菜の販売開始
  4. 4サービス提供開始を発表したAmazonは

Amazonは9月12日、生鮮食料品を扱うAmazonフレッシュの料金プランを改定実施

Amazonフレッシュ

Amazonは9月12日、生鮮食料品を扱うAmazonフレッシュの利用料金プラン改定について発表を行いました。

また、「Amazonフレッシュ」では、料金プラン改定に併せ、ライフコーポレーションと提携し、スーパーマーケットチェーン「ライフ」で扱う生鮮食品や惣菜の販売を開始しました。

Amazonフレッシュ | 生鮮食品、日用品・雑貨、専門店グルメ - アマゾン
ThumbAmazonの出品/販売手数料についてくわしく解説!
皆さんはAmazonで出品販売をする際に手数料がかかることをご存知ですか?実は手数料は細かい...

「Amazonフレッシュ」の料金改定について

料金改定

「Amazonフレッシュ」の料金プラン改定ですが、これまでは、Amazonプライム会員の利用料金とは別にAmazonフレッシュ会員として月額500円が必要となっていました。

今回の「Amazonフレッシュ」の料金プラン改定により、プライム会員であれば追加会費なしで「Amazonフレッシュ」を利用することが可能となります。

なお、配送料については、「Amazonフレッシュ」1回の利用に付き390円の配送料がかかりますが、1万円以上の注文で無料となります。

また、「Amazonフレッシュ」では、従来の月額500円のフレッシュ会員も継続され、フレッシュ会員については配送料無料で利用可能です。

「Amazonフレッシュ」には、これまでは最低注文金額の設定がありませんでしたが、今後は、どちらの場合も最低注文金額4000円以上の注文で「Amazonフレッシュ」の利用が可能となります。

Thumb「Apple Music」と「Amazon Music 」を比較!評判も紹介!
Apple MusicやAmazon Musicを知っていますか?Amazon Musicで...

「Amazonフレッシュ」では、ライフと提携しての生鮮食料品や総菜の販売開始

Amazonフレッシュ画面

「Amazonフレッシュ」では、ライフと提携しての生鮮食料品や総菜の販売開始します。「Amazonフレッシュ」ライフと提携してサービス開始する生鮮食料品や総菜の販売は、Amazonフレッシュよりもさらにエリアが限定されてサービス提供が実施されます。

ライフと提携してサービス開始する生鮮食料品や総菜の販売の対象エリアについては、一部エリアを除く新宿区・板橋区・練馬区・北区・中野区・豊島区・杉並区の東京都の7区からスタートとなります。

また、Amazonショッピングアプリを使うAmazonフレッシュとは違い、Amazon Prime Nowアプリからの注文となります。

ライフと提携してサービス開始する生鮮食料品や総菜の販売の流れについて

amazonロゴ

ライフと提携してサービス開始する生鮮食料品や総菜の販売の流れについてご紹介します。

ユーザーからの注文を受けると、ライフ店内の専門スタッフが品質をチェックし、商品を選別を行ったうえで、Prime Nowのネットワークを利用して最短2時間で配送される仕組みとなっています。

利用可能な配送時間は12時~22時となっており、サービス対象の商品にはライフの店内で焼き上げたパンや、ライフのプライベートブランドも対象となっています。

また、ライフと提携してサービス開始する生鮮食料品や総菜の最低注文額は2000円にて設定されており、配送料は6000円未満の場合440円、6000円以上1万円未満で220円となります。1万円以上の注文で無料となります。

Thumb「Amazon」の購入/注文履歴を削除/非表示にする方法!
この記事では、Amazon(アマゾン)の購入履歴・注文履歴を削除・非表示にする方法について解...
Thumb【Amazonギフト券】PC/スマホで残高を確認する方法!
Amazonギフト券の残高をスマホ・PCで確認する方法をスクリーンショットを用いて説明してい...

サービス提供開始を発表したAmazonは

最短で届く

「Amazonフレッシュ」では、月の利用頻度が月1回以下の会員は、追加の会費なしで利用できる料金プランの方が利便性が良くなるとしています。

サービス提供を開始するアマゾンは「気軽にサービスを試せる料金会費プランを用意し、多くの人にアマゾンフレッシュを楽しんでほしい」と案内しています。

「Amazonフレッシュ」では、手軽に利用可能な調理キットなどを取りそろえ、共働き世帯の「時短」需要などを取り込んでいく方針としています。

Thumb【バンドルカード】Amazonで使う方法をくわしく解説!
本記事では、バンドルカードをAmazonで使う方法を中心に解説しています。また、バンドルカー...

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

ThumbAmazonの出品/販売手数料についてくわしく解説!
皆さんはAmazonで出品販売をする際に手数料がかかることをご存知ですか?実は手数料は細かい...
Thumb「Amazon Photos」でiPhoneの写真の同期/バックアップ方法!
Amazon Photos(Amazonプライムフォト)はアマゾンが提供するフォトストレージ...
Thumb【Amazon】「d払い」で支払う方法!ドコモ払いとの違いも解説!
Amazonではキャリア決済も利用することができますが、その種類としてドコモのd払い/ドコモ...
ThumbAmazon Lightsailの料金/特徴は?性能と評判も解説!
皆さんはAmazon Lightsailという月額料金サービスをご存知でしょうか。今回はAm...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ