【dヒッツ】500円/300円コースの違いをくわしく解説!

本記事では、dヒッツにおける料金500円と300円コースの違いを中心に解説しています。dヒッツの料金500円コースでは、基本機能やmyヒッツに関して表でまとめています。500円と300円コースの違いとしてメリット・デメリットも紹介しています。

【dヒッツ】500円/300円コースの違いをくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1「dヒッツ」とは
  2. 概要
  3. アプリのダウンロード方法
  4. 2【dヒッツ】料金500円/300円コースの違い
  5. 500円コースでできること
  6. 300円コースでできること
  7. 3【dヒッツ】料金500円/300円コースの違い~メリット/デメリット~
  8. 500円コース
  9. 300円コース
  10. 4【dヒッツ】料金500円/300円コースの違い~どちらが良いか~
  11. 300円コースがおすすめな人
  12. 500円コースがおすすめな人
  13. 5【dヒッツ】料金の変更方法
  14. 変更手順
  15. まとめ
  16. 合わせて読みたい!ドコモサービスに関する記事一覧

「dヒッツ」とは

「dヒッツ」とは

「dヒッツ」とは何か知っていますか。まずは「dヒッツ」とは何か解説していきます。

【dヒッツ】音楽聴き放題サービス/公式サイト

概要

「dヒッツ」の概要

下記ではdヒッツにおける概要を紹介していきます。dヒッツとは、豊富な曲数などを揃えている音楽聴き放題アプリのことを指します。基本機能あるいはmyヒッツで便利に使えます。

dヒッツで特有の曲も扱っていて、様々な選曲をしています。登録していない場合でも、お試し視聴ができるのです。登録した内容の確認もしくは変更については、dヒッツ公式サイトから行いましょう。別の通信料がかかります。

dヒッツの機能について

dヒッツの機能について

次はdヒッツの嬉しい機能をご紹介いたします。dヒッツにはダウンロード機能があり、インターネット環境がないところでも、ギガを使わずに再生が可能となります。

また、myヒッツを使うと、毎月10曲まで歌詞表示できます。すでに持っている曲の再生も可能なので、ぜひ試してみてください。スマホあるいはパソコンの楽曲や、そしてiTunesStoreから購入した曲も、再生できますよ。

アプリのダウンロード方法

アプリのダウンロード方法

続いてはdヒッツアプリのダウンロード方法を解説していきます。なお、dヒッツにおける500円と300円コースの違いについても詳しく解説します。

iPhone

iPhone

iPhoneでdヒッツアプリをダウンロードするには、まずApp Storeでdヒッツアプリを検索します。dヒッツアプリを探したら、インストールボタンをタップしましょう。

‎「dヒッツ-音楽聴き放題アプリ」をApp Storeで

Android

Android

また、Androidでdヒッツアプリをダウンロードするには、まずGoogle Storeでdヒッツアプリを検索します。dヒッツアプリを探したら、インストールボタンをタップしてください。

dヒッツ-音楽聴き放題アプリ - Google Play のアプリ
Thumb【NTTドコモ】新料金プランで違約金廃止!dカード払いが条件?
NTTドコモの発表予定の新料金プランで、解約時の違約金を廃止したいわゆる「2年縛り」の無い新...

【dヒッツ】料金500円/300円コースの違い

【dヒッツ】料金500円/300円コースの違い

ここではdヒッツにおける料金500円と300円コースの違いについて表を用いて解説していきます。それではdヒッツにおける500円と300円コースの違いを詳しくみていきましょう。

500円コースでできること

まずはdヒッツの料金500円コースでできることを表でまとめていきます。

基本機能とmyヒッツ

料金500円コースにおけるmyヒッツや基本的な内容について表でまとめました。

項目 dヒッツ(料金500円)
月額料金
※税抜
500円
プログラム数 6,000プログラム以上
Myヒッツ曲数 毎月10曲
Myヒッツ有効期間 6ヶ月
再生方法 ストリーミング
ダウンロード 不可
対応デバイス iPhone/iPad/Androidスマホ/Androidタブレット
対応キャリア 全キャリア
支払い方法 ドコモの場合は携帯料金と合算請求
他社の場合:クレジットカード

300円コースでできること

以下ではdヒッツの300円コースにおける主な概要を紹介しています。

基本機能のプログラム再生

ここでは、料金300円コースでできることを表でまとめています。

項目 dヒッツ(料金300円)
月額料金
※税抜
300円
プログラム数 6,000プログラム以上
Myヒッツ曲数 なし
Myヒッツ有効期間 なし
再生方法 ストリーミング
ダウンロード 不可
対応デバイス iPhone/iPad/Androidスマホ/Androidタブレット
対応キャリア 全キャリア
支払い方法 ドコモの場合は携帯料金と合算請求
他社の場合:クレジットカード

Thumb【Amazon】「d払い」で支払う方法!ドコモ払いとの違いも解説!
Amazonではキャリア決済も利用することができますが、その種類としてドコモのd払い/ドコモ...

【dヒッツ】料金500円/300円コースの違い~メリット/デメリット~

次はdヒッツの料金500円と300円コースの違いとして、メリットとデメリットに関してみていきます。

500円コース

まずは500円コースのメリットとデメリットについて紹介します。

メリット/デメリット

dヒッツの料金500円におけるメリットは、500円プランのMyヒッツを利用することにより、プログラムごとに探さなければいけなかったお気に入りの曲をピックアップすることができることです。

また、毎月10曲まで選ぶことができ、6ヶ月間は保管することが可能なので、最大60曲まではMyヒッツに保管ができるということになるでしょう。

一方でデメリットは、dヒッツはストリーミング再生となっており、自分のスマホに楽曲をダウンロードすることができないことです。

ストリーミング再生とは、音楽を再生する毎にネットに接続しデータ通信を行うことによって音楽を聴く方法です。したがって、dヒッツでは、スマホの月々のデータ通信量の上限を超えてしまう恐れがあります。

300円コース

以下では300円コースのメリットとデメリットです。

メリット/デメリット

dヒッツの料金300円におけるメリットは、dヒッツは基本的にデータ通信量を使って再生を行うストリーミング再生で音楽を聴けることです。通常、音楽を再生する際の通信速度は128kbpsとなっています。

この速度は毎月のスマホのデータ通信量を上限まで使ってしまった後の低速化した速度と同じです。

一方でデメリットは、一部の歌手やジャニーズなど著作権の問題で全く聴くことができないジャンルもあることです。したがって、ジャニーズの音楽が聴きたいとdヒッツを利用するのはおすすめできません。

ThumbiPhoneでドコモメールを設定する方法!注意点も解説!
iPhoneでドコモメールを設定する方法は公式サイトに細かい手順が載っていないため、どうやっ...

【dヒッツ】料金500円/300円コースの違い~どちらが良いか~

続いてはdヒッツの料金500円と300円コースの違いとして、どちらが良いかを判断していきます。どちらか良いか分かりやすく解説していくので参考にしてみてください。

300円コースがおすすめな人

できるだけ安く音楽聴き放題サービスを楽しみたい人は、どちらが良いかというとdヒッツの300円コースがおすすめです。月額300円というあまりにもリーズナブルな価格は基本的に業界最安値です。

しかし、機能面には期待しない」という条件があります。やはり500円コースや他社のサービスと比べてしまうと、どうしても「価格なり」というのが現実です。

dヒッツ自体が500円コースを含めて自由度が高いサービスとは言えないのですが、どちらか良いうと300円コースは更に自由度が低く受動的なサービスとなっています。

500円コースがおすすめな人

dヒッツでは純粋に1曲単位で楽曲を再生することはできないようになっていますが、楽曲をmyヒッツに登録すると1曲ごとに再生できるようになります。

したがって、1曲単位で音楽を再生したい人にはmyヒッツが使える500円コースがおすすめです。なお、お気に入りの曲だけをリピートしたい時や、歌詞を覚えたい時にも使えます。

Thumb【ドコモ】一部機種で「LINE」サービス終了!プッシュ通知停止へ!
ドコモは、LINE社が一部の古いAndroid機種を対象にLINEのサービスを終了、またはプ...

【dヒッツ】料金の変更方法

上記ではどちらが良いか紹介しましたが、ここではdヒッツにおける料金の変更方法を解説します。

変更手順

変更手順

dヒッツにおける料金の変更方法をみていきます。dヒッツの公式ページを下までスクロールしてください。「サービス解約」がありますので、こちらで手続きを行います。

次に、「コースを変更する」メニューを探します。そこからコース変更の手続きを行います。

それから、dアカウントとパスワードでログインをし、入会画面に進みます。なお、500円コースを契約中の場合は、「500円コースから300円コースに変更」を選択する必こともできます。

変更先のコース内容に間違いがないかを確認して、間違いがなければ注意事項の同意欄に確認のチェックを入れます。

 

そうして、「次へ」を選択します。なお、変更したい方は変更して、変更する予定がない場合は「確認画面へ」進みます。確認画面で変更内容の最終確認をし、こちらの注意事項の同意欄へもチェックを入れ、「申込みを完了する」を選択して手続きは終わります。

まとめ

今回の記事では、【dヒッツ】500円/300円コースの違いをくわしく解説!というテーマで執筆しました。コースの違いとして、500円コースでできることでは、基本機能とmyヒッツに関して紹介しています。

また、料金500円/300円コースの違いとしてどちらが良いかも解説しています。本記事を参考にしてどちらが良いか検討していきましょう。

合わせて読みたい!ドコモサービスに関する記事一覧

Thumb【ドコモ】5Gプレサービス用スマホ3機種を披露!
NTTドコモが、5Gプレサービス用スマホ3機種とルーター1機種の披露を行いました。ドコモが披...
Thumb「LINEポイント」がドコモ「dポイント」へ交換可能に!
LINEの各種サービスで貯められる「LINEポイント」の交換先としてNTTドコモの「dポイン...
Thumbドコモの『d払い』に新機能が追加!dポイント送付など可能に!
ドコモのd払いに新たな機能が追加されてリニューアルすると話題になっています。今回ドコモのd払...
Thumb「dTV」と「dアニメストア」の違いをくわしく解説!
「dTV」と「dアニメストア」を皆さんはご存知でしょうか。今回は「dTV」と「dアニメストア...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
あらこう
フリーランスでwebライターをしています。筋トレと散歩が日課です。
インステ