【macOS Catalina 10.15.2 】配信を開始!

アップルは【macOS Catalina 10.15.2 】の配信を開始したことを発表しました。Appleが配信を開始した【macOS Catalina 10.15.2 】では安定性や信頼性およびパフォーマンスが向上したほか複数のバグが修正されています。

【macOS Catalina 10.15.2 】配信を開始!のイメージ

目次

  1. 1. アップルが「macOS Catalina 10.15.2 」の配信を開始
  2. 2. 「macOS Catalina」について
  3. 3. 「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容について
  4. 3-1. 「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【ミュージック】
  5. 3-2. 「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【iTunes Remote】
  6. 3-3. 「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【写真】
  7. 3-4. 「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【メール】
  8. 3-5. 「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【その他アプリ】
  9. 4. 「macOS Catalina 10.15.2」ではセキュリティ関連の修正も実施
  10. 4-1. 合わせて読みたい!macOSに関する記事一覧

アップルが「macOS Catalina 10.15.2 」の配信を開始

アップルが現地時間の12月10日、「macOS Catalina 10.15.2 」の配信を開始しました。「macOS」のアップデートとしては、10月に「macOS Catalina 10.15.1」をリリースして以来のマイナーアップデートとなります。

アップルは配信を開始した「macOS Catalina 10.15.2 」のダウンロードは、「macOS Catalina」をインストールしてあるMacのソフトウェア・アップデートから行うことができます。

なお、「macOS Catalina 10.15.2 」では、日本のユーザーを対象にして、音楽や写真アプリなどの安定性や信頼性をはじめとしてパフォーマンスの向上が行われており、他にも、複数のバグの修正に対応しています。

関連記事
MacBook Pro13インチがシャットダウンする不具合!対処法をAppleが公開!

「macOS Catalina」について

「macOS Catalina」についてご紹介していきましょう。「macOS Catalina」は、アップルにて2012年中期以降に発売となったMacに対応するOSとなっています。

「macOS Catalina 10.15.2 」では、アプリの安定性やパフォーマンスの向上ができるほか、バグの修正に対応しているのが特徴となっています。

なお、12月10日より配信が開始された「macOS Catalina 10.15.2 」については、Macを起動し「システム環境設定」ダイアログに表示されている「ソフトウェア・アップデート」セクションから、無料でアップグレードを行うことができます。

また、「macOS Catalina 10.15.2 」へアップグレードを行う際には、OSを再起動する必要があります。

関連記事
「macOS Catalina 10.15.1」を配信開始!絵文字の追加/AirPods Proサポート!

「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容について

アップデート案内

「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容についてですが、「macOS Catalina 10.15.2」では、アプリの安定性や信頼性の向上を図るよう、ミュージックライブラリの管理ができる「カラムブラウザ」表示が復元されています。

また、「macOS 」で、アルバムアートワークが表示されない場合のバグについても修正が行われており、「写真」アプリや「リマインダー」アプリで発生していた問題の修正が行われており、複数のバグの修正を行ったとのことです。

「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【ミュージック】

Music

【ミュージック】での「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容は以下の内容となっています。
 

  1. ミュージックライブラリの管理ができるための「カラムブラウザ」表示が復元
  2. ミュージックにてアルバムアートワークが表示されない場合が発生してしまう問題を修正
  3. ミュージックの再生中にミュージックのイコライザ設定がリセットされてしまう場合が発生してしまう問題を修正

「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【iTunes Remote】

Catalina

【iTunes Remote】での「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容は、Macの「ミュージック」アプリケーションや「TV」アプリケーションにてiPhoneもしくはiPadを利用してリモート制御を行うことが可能となる内容となっています。

「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【写真】

写真

【写真】アプリケーションでの「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容は以下の内容となっています。
 

  1. 一部の.AVIファイルおよび.MP4ファイルが未対応として表示されてしまう場合がある問題を修正
  2. 写真アプリにて新規に作成したフォルダが「アルバム表示」にきちんと表示されない問題を修正
  3. 写真アプリのアルバム内で手動で並べ替えたイメージが誤った順序でプリントや書き出されてしまう場合がある問題を修正
  4. 写真アプリのプリントのプレビューにてツールの拡大して切り取る機能が作動しない問題を修正

「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【メール】

【メール】アプリケーションでの「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容については、以下の通りとなっています。
 

  1. メールの環境設定を開くと空白のウインドウが表示されてしまうことが発生する問題に対応
  2. メールを取り消す操作を実行しても削除したメールを取得できないことが発生する問題を修正

「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容【その他アプリ】

【そのほかのアプリケーション】での「macOS Catalina 10.15.2」のアップデート内容については、以下の通りとなっています。
 

  1. ブックアプリとオーディオブックをiPad/iPhoneにFinder経由で同期を行う際の信頼性を向上
  2. 「リマインダー」アプリケーションの“今日”のスマートリストで、リマインダーが正しくない順序で表示されてしまう問題を修正
  3. 「メモ」アプリケーションにてタイプ入力の反応が遅くなってしまう問題を修正

関連記事
【Office 2016 for Mac】完全にアンインストールする方法!

「macOS Catalina 10.15.2」ではセキュリティ関連の修正も実施

「macOS Catalina 10.15.2」では、セキュリティ対策の改善として、システム権限にて任意のコードを実行可能となる問題について修正が行われています。

また、「macOS Catalina 10.15.2」では、アプリケーションが制限されたメモリを読み取りができてしまう不具合や、サービス拒否攻撃が可能となる不具合についても修正対応を行っています。

他にも、アップルでは、セキュリティ対策関連の対応として、セキュリティ修正を含む「Safari 13.0.4」や「Xcode 11.3」もリリースとなっています。

関連記事
Appleが新型「16インチ MacBook Pro」を正式発表!

合わせて読みたい!macOSに関する記事一覧

関連記事
macOS Catalinaアップデート後にメールアプリの不具合を確認!
関連記事
【macOS Catalina】提供を開始!iTunes終了で3つのアプリに!
関連記事
【Apple】野良アプリにmacOS Catalinaでの公証条件を緩和!
関連記事
「macOS Sierra‎(10.12)」のインストール/アップデート方法!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ