【Apple】野良アプリにmacOS Catalinaでの公証条件を緩和!

AppleがmacOS 10.15 Catalinaで実行できる野良アプリに必須としていた公証について2020年1月まで条件を緩和すると発表しました。Appleが野良アプリにmacOS Catalinaでの公証条件を緩和した件についてご紹介します。

【Apple】野良アプリにmacOS Catalinaでの公証条件を緩和!のイメージ

目次

  1. 1Appleは、Mac App Store外の野良アプリにmacOS Catalinaでの公証条件を緩和することを発表
  2. 2Appleが次期macOS Catalinaで採用を行う【Gatekeeper】とは
  3. 3macOS CatalinaへアップグレードしたMacで未公証のアプリが即座に利用できなくなる事態は避けられる

Appleは、Mac App Store外の野良アプリにmacOS Catalinaでの公証条件を緩和することを発表

Apple

Appleは米現地時間の3日、野良アプリと呼ばれるMac App Store以外で公開/配布されるアプリについて、macOS Catalinaで必須となる「公証」条件を、2020年1月まで一時的に緩和することを発表しました。

Appleの今回の公証条件を緩和することにより、緩和前では認められなかった古いSDKを使用するアプリや、開発者IDで署名されていないコンポーネントを含むアプリについても、2020年1月までは公証を受けられることになります。

Appleは、昨年開催された「WWDC 2018」にて、Mac App Store外で配布している「野良アプリ」に対し、【Apple Notary Service】の開始を発表を行いました。

【Apple Notary Service】とは、Xcodeにレビューなしでアプリ内にマルウェアなどが含まれていない事や改ざんがない事をチェックし承認を行う公証サービスとなっています。

さらに今年開催の「WWDC19」では、次期macOS Catalinaで公証を義務付けし、公証を得たアプリのみが【Gatekeeper】にブロックされずに起動できるようになることを公表しています。

Thumb【PayPay】Apple Watchに対応!残高確認/送金も利用可能!
モバイル決済の「PayPay」がApple Watchにも対応を開始したことを発表しました。...
Thumb【Apple TV+】日本でも11月から月額600円で映像配信を開始!
Appleは、動画配信サービス「Apple TV+」を、日本でも2019年11月1日から月額...

Appleが次期macOS Catalinaで採用を行う【Gatekeeper】とは

Appleが次期macOS Catalinaで採用を行う【Gatekeeper】とは、野良アプリと呼ばれるMac App Store以外で公開/配布されるアプリでダウンロードしたアプリを開こうとすると出てくる確認ポップアップの機構です。

Appleは、今秋に配信が予定されているmacOS Catalinaで古いバージョンのソフトを引き続き利用するユーザーを保護するためとして、2020年1月までは、一部のアプリでも公証を受けられるように条件を緩めると説明しています。

Appleが次期macOS Catalinaで採用を行う【Gatekeeper】ですが、今秋に配信が予定されているmacOS Catalinaにて、以下の要件を満たす場合には、公証を受けられるように条件を緩めるとされています。
 

  1. Hardened Runtime機能が有効になっていないコンポーネントが開発者IDで署名されていないコード署名署名に安全なタイムスタンプが含まれていない古いSDKで構築されたアプリ
  2. com.apple.security.get-task-allowエンタイトルメントとtrueのバリエーションに設定された値が含まれたアプリ

ThumbAppleが「iOS 13.1」ベータ版をリリース!新機能が復活?
Appleは6月のiOS13プレビュー版の発表以後、正式リリースを待たずにiOS 13.1お...
Thumb【Apple】「iPhone」向けトランシーバーアプリ開発を保留!
【Apple】がモバイルネットワークやWi-Fiのない環境でも通信できる「iPhone」向け...

macOS CatalinaへアップグレードしたMacで未公証のアプリが即座に利用できなくなる事態は避けられる

Appleは、各アプリケーションベンダーやメーカーに対しても、macOS 10.14.5以降でカーネル拡張(kext)にもAppleの公証を通すよう通知を行い、対応を進めてきました。

ですが、条件緩和によりmacOS CatalinaへアップグレードしたMacで未公証のアプリが即座に利用できなくなる事態は避けられることとなるようです。

Thumb【Apple】「iOS 12.4.1」リリース!脱獄を可能にする脆弱性を修正!
【Apple】が「iOS 12.4.1」リリースしたことを発表しました。【Apple】がリリ...
Thumb【AppleCare+】期限が延長できるように月額払いプランを変更!
Appleは「iPhone 11」シリーズ発表後に、これまで2年までだった「AppleCar...

合わせて読みたい!macOSに関する記事一覧

Thumb【MacOS】El Capitan(10.11)のダウンロード/インストール方法!
MacOS X El Capitan 10.11のダウンロード・インストール方法について紹介...
ThumbmacOSのアップデートができない/失敗するときの対処法!
macOSのアップデートをやったことはありますか?最近macOSのアップデートができない/失...
Thumb【macOS】過去のインストーラーをダウンロードする方法!
みなさんはmacOSで過去のインストーラーが必要になりダウンロードを行ったことはありますか。...
ThumbMacOS X El Capitanのクリーンインストール方法を解説!
「OS X El Capitan」とはAppleが開発したMacOSです。新規OSは上書きイ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ