【LINE】「グループ通話」の利用急増!外出自粛で!

「LINE」が緊急事態宣言期間中の利用動向レポートを公開し「グループ通話」の利用が急増していることが明らかとなりました。新型コロナの感染拡大の影響を受けた外出自粛により「グループ通話」の利用が急増した「LINE」の活動レポートについてご紹介します。

【LINE】「グループ通話」の利用急増!外出自粛で!のイメージ

目次

  1. 1. 「LINE」が利用動向レポートを公開し「グループ通話」の利用が急増
  2. 2. 今回の「利用動向レポート」では
  3. 3. 「LINE」の利用状況について
  4. 3-1. 世代別比較について
  5. 4. グループLINEでのテキスト・スタンプ・画像の送信数も増加
  6. 5. LINE公式アカウントのオンラインでの新規開設数について
  7. 5-1. 合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

「LINE」が利用動向レポートを公開し「グループ通話」の利用が急増

LINE

東京都新宿区に本社のあるLINE株式会社がコミュニケーションアプリとして多くのユーザーが利用している「LINE」にて新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「緊急事態宣言」期間中のLINEの利用動向レポートを公開しています。

6月29日にLINEが発表した最新のLINE利用動向リポートでは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、出自粛の動きが高まっていた3月以降、LINEでの「グループ通話」の利用が急増したとしています。

LINEでの「グループ通話」の利用状況については、音声通話やビデオ通話のいづれも急増した結果となっています。

関連記事
【LINE】Android版アプリにトークの自動バックアップが追加!

今回の「利用動向レポート」では

LINEでは定期的に「利用動向レポート」の公開を行っていますが、今回公開した「利用動向レポート」では、 緊急事態宣言期間中の「LINE」利用ユーザーについての最新の利用動向の変化についてレポートが報告されてました。

また、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、外出自粛の事態となった緊急事態宣言期間中の法人向けサービスにおける利用動向の新しく公開されています。

なお、法人向けサービスの利用動向については「LINE公式アカウント」や「LINEチラシ」などのサービスの利用状況の内容となっています。

関連記事
LINE Payは「マイナポイント」申し込みで特典クーポン/ポイント付与!

「LINE」の利用状況について

グループ通話利用状況

今回公開した「利用動向レポート」では新型コロナウイルスの感染拡大に対する取り組みとして政府から出された「緊急事態宣言」期間中の「LINE」利用ユーザーの状況についてレポートが報告されました。

LINEの報告では、3月以降外出自粛を行うユーザーが多くなった影響にて「グループ通話」の利用回数が急増したとしています。

これは公立学校が臨時休校となり、職場でも在宅勤務やテレワークを行うユーザーが多くなったためとみられています。
 

グループ通話の利用 前月比
3月 62%増
4月 85%増
5月 16%増 2月と比較すると3.4倍に

世代別比較について

ビデオ通話利用状況

「利用動向レポート」では世代別の比較についてもレポートを公開しており緊急事態宣言前の2月と5月の利用回数について世代別に比較した結果が次の通りとなっておりビデオ通話の利用についても全世代で増加していることが明らかとなっています。
 

緊急事態宣言前の2月と5月の利用回数について世代別に比較 2月と5月の利用状況
20代ユーザー 3.8倍に増加
30代ユーザー 4.2倍に増加
40代ユーザー 3.6倍に増加

関連記事
【LINEマンガ】ログイン方法は?認証失敗でログインできないときは?

グループLINEでのテキスト・スタンプ・画像の送信数も増加

グループトークでのスタンプ等送信数

LINEが発表した活動レポートではグループLINEでのテキスト・スタンプ・画像の送信数も増加していることが報告されています。

外出自粛の要請を行った政府による「緊急事態宣言」が発令された4月以降については、これまでで最大となる56億4100万回のテキストやスタンプ、画像がグループLINEにて利用され、月別の比較については次の通りとなっています。
 

グループLINEでのテキスト+スタンプ+画像の送信数 2月と5月対比
全世代 141%増加
10代 187%増加
20代 122%増加
50代以上 123%増加

関連記事
【LINE】サービス開始10年目を迎えブランドサイトを公開!

LINE公式アカウントのオンラインでの新規開設数について

LINEアカウントの新規開設数

LINE公式アカウントのオンラインでの新規開設数についてのレポートを見てみると、緊急事態宣言以降の4月以降は「LINE公式アカウント」のオンラインでの新規開設を行った数が大きく急増していることが明らかとなっています。

オンラインでの新規開設数の内訳については「教育・習い事」・「飲食店・レストラン」・「美容・サロン」の業種が増加しており、要因については外出自粛の影響を受け対面での接客や会話を控える必要のあった業種が特に増加しています。

合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

関連記事
【LINE】ステータスメッセージのフォントの変更方法を解説!
関連記事
伊勢丹がLINE/Zoomでオンライン接客を開始!
関連記事
LINEの消えた友達/トークの復元(復活)方法を解説!
関連記事
LINEの「バースデーカード」の使い方!非公開カード/風船など解説!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ