インドが59の中国製アプリを禁止に!Apple/Googleは一時的にブロック!

インド政府はインドの国家安全保障のために59個の中国製アプリを使用禁止とすることを発表しました。この59個の中国製アプリには「TikTok」などが含まれていてAppleとGoogleはその対象アプリをインド政府に従い一時的にブロックしたことが分かっています。

インドが59の中国製アプリを禁止に!Apple/Googleは一時的にブロック!のイメージ

目次

  1. 1. インド政府「TikTok」など59の中国製アプリを国家安全のため禁止
  2. 1-1. インドでは59の中国製アプリがブロック
  3. 2. インド政府の「中国製アプリ使用禁止」の背景
  4. 3. AppleやGoogleは一時的にブロック措置
  5. 3-1. 合わせて読みたい!Apple/Googleに関する記事一覧

インド政府「TikTok」など59の中国製アプリを国家安全のため禁止

TikTok

インド政府は現地時間6月29日、インドの国家安全保障のために59個の中国製アプリを使用禁止とすることを発表しました。この59のアプリには「TikTok」や「Weibo」、「WeChat」、「Kwai」などが含まれています。

そしてその2日後には、AppleとGoogleはその対象アプリをインド政府に従い一時的にブロックしたことが分かっています。

インドでは59の中国製アプリがブロック

インドの「India Today」の報道によると、インド政府は59個のアプリのブロックを決定したとしています。インドの国内においてブロックされるアプリの中には、インドで6億1100万ダウンロードを達成している動画共有アプリ「TikTok」も入っています。
 
ではインドでブロックの対象となった59個の一部を紹介します。
 

TikTok Shareit Kwai UC Browser Baidu map
Shein Clash of Kings Weibo Helo Likee
YouCam makeup Mi Community CM Browers Virus Cleaner APUS Browser
ROMWE Club Factory Newsdog Beutry Plus WeChat

関連記事
Googleが「中国製アプリ」を削除できるアプリを削除!

インド政府の「中国製アプリ使用禁止」の背景

インド政府によると、これらの中国製アプリを禁止にした背景としては、中国製アプリが悪用されインドの外にあるサーバーに不正にユーザーの個人情報を送信しているという苦情が報告されていることを挙げています。

これはインドの国家安全保障と防衛に大きく関わるような行為としていて、インドの国家保全や秩序を守ために使用禁止措置をとったとしています。

その一方でイギリスの「Guardian」の記事では別の理由を挙げていて、6月に起こったインドと中国の軍が国境が接しているヒマラヤの国境地帯での衝突で、インドの兵士20人が殺害される事態について言及しています。

インドと中国両軍の衝突によって死者が出るのは1975年以来とされています。今回の「TikTok」を含む59個の中国製アプリの禁止は、この衝突においてインド側に死者が出たことに対する報復と見られています。

実際にインドでは反中国の感情が高まっていて、インドのTwitterでは「中国ボイコット」がトレンド入りまでしている事態となっています。

関連記事
iOS 14の初期コード流出は2月から?開発用のiPhoneが中国で出回る!

AppleやGoogleは一時的にブロック措置

そしてインド政府のアプリ使用禁止命令を受けて、AppleとGoogleでは中国企業のアプリを一時的にブロック措置をとりました。

Googleの広報担当者は一時的にインド政府に指定されたアプリへのアクセスを遮断したことを表明しています。Appleからはコメントは発表されていませんが、Appleも同じようにブロックという措置をとったと見受けられます。

さらにインドにおいてもとても人気のアプリ「TikTok」を運営する「ByteDance」などの企業は、インド政府の措置を受けて、自主的にアプリをアクセス不可にしたとされています。

関連記事
「Plague Inc.」が中国のApp Storeから削除【伝染病シミュレーションゲーム】

合わせて読みたい!Apple/Googleに関する記事一覧

関連記事
【Apple】WWDC 2020のYouTubeの配信「リンク」を公開!
関連記事
Appleが「正しいバグ報告の提出方法」をiOS14ベータ配信前に公開!
関連記事
Google検索で恐竜AR!「ジュラシック・ワールド」の恐竜10種類!
関連記事
Googleが「Keen」をリリース!コンテンツを収集/共有するキュレーションサービス!

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
usagifwfw

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ