U-NEXTの評判が悪い理由は?評判・口コミ・危険性まとめ

今回の記事では、まず、U-NEXTについて説明しています。それから、本題である評判の悪い理由や口コミ、危険性について言及しています。果たして、U-NEXTの評判は悪いことだけなのか?この記事を読むことでそれがわかります。

U-NEXTの評判が悪い理由は?評判・口コミ・危険性まとめのイメージ

目次

  1. 1U-NEXTは評判が悪い?口コミから見る理由とは?
  2. 2U-NEXTは解約が手間?
  3. 3U-NEXTの危険性は?デメリットはある?
  4. 4U-NEXTを利用するメリットは?

U-NEXTは評判が悪い?口コミから見る理由とは?

U-NEXTとは何か?

皆さん、U-NEXTの特徴、評判は知っているでしょうか?そもそもU-NEXTとは、月額1,990円(税抜)で6万作品見放題の動画サイトです。

U-NEXT(ユーネクスト)であるなら、毎月もらえる1,200円分のポイントを使うことで、新作も旧作も11万作品が楽しめるのです。

また、皆さんの中には、U-NEXTの利用、評判を考えている方や、利用中の方は調べたことがあるのではないでしょうか?そこで、調べることで、悪い評判が多く目につくので心配になりませんでしたか?

U-NEXTの評判や特徴について

しかし、沢山の悪い口コミ、評判を読んで見ると、U-NEXTの特徴、評判については、その不安が少しずつなくなってきました。

U-NEXT特徴、評判を実際に利用してみると分かると思います。U-NEXTの特徴、評判では確かに分かりにくい部分もありますし、勘違いしやすいなとも思いますが、中には確かにそうだ、と思うこともあるのです。

そもそも料金が割高

U-NEXTの料金プランについて

まず、デメリットのそもそも料金が割高ということについて解説します。口コミから見る理由では、月額料金は確かに高いと思います。

それは、他社サービスが400円~1000円前後なので、余計高く感じるということです。なお、U-NEXTでは、有料作品の視聴に利用できるポイントが、毎月1200ポイント付与されますが、支払う金額は税込み2,149円なのです。

そして、dTVなら約4ヶ月分で、Huluであるならば、約2ヶ月分と考えるとやはり高いですが、画質もキレイですし、アプリなども使いにくいと感じたこともなく、毎月付与されるポイントで新作が視聴できるのです。

ただ、U-NEXTの特徴、評判では、動画だけでなく、雑誌も読み放題なので、値段相応であるのかなと思います。

その上に別料金が多い

U-NEXTのデメリットについて(料金が高い)

ここでは、デメリットのその上に別料金が多いということについて言及します。なお、口コミから見る理由では新作などが高いのです。

先ほども説明しましたが、U-NEXTは新作の配信も早い上に、レンタル店に足を運ぶ手間もなく、毎月1日に付与される1200ポイントで視聴することもできるのです。

要するに、U-NEXTの新作を早く視聴したい人にはオススメではあるのですが、有料の作品は高めの料金設定であると感じますが、その理由は多々あります。

また、U-NEXTの作品によって料金は違うのですが、映画は平均500円前後で、中には700円以上の作品も多々あります。

さらに、有料のドラマやアニメなどの複数の話がある作品などは、一話ごとに課金する形になるので、全話視聴しようとすると結構な金額になってしまいます。

U-NEXTのポイントについて

なお、ポイント内でおさめれば月額料金のみで済むのですが、ポイントを超えれば当然、月額料金+有料作品を視聴した分が請求されますので、せっかく見たい作品があっても料金が高いとちょっとためらってしまうと思います。

加えて、U-NEXTで見たい作品が有料についても紹介しますが、見たい作品が有料というのは新作か人気作品が見たい方だと思います。

そして、先ほど「新作などの有料作品が高い」でも書いたように、有料作品は料金が高めなので、新作や人気の有料作品を沢山見たい方からしたら不満に感じてしまう方が多いと思います。

したがって、新作が有料というのは納得できるのですが、危険な口コミから見る理由では人気作品は見放題もしくはもう少し安ければいいなと思いました。

エラーで見れない

U-NEXTのデメリット(エラーで動画が見れない件)

デメリットのエラーで見れないについて紹介します。また、ネット回線の問題で接続に時間がかかる場合がありますが、動画の再生が止まるということはなかなか無いようです。

しかし、U-NEXTの特徴、評判では、通信環境や時間帯、利用するデバイスなどによって、止まる可能性はありますので、動画の再生が止まった時は以下のことを試してみてください。

1つ目は、画質を下げてみる、混み合う時間帯は避けてみる、デバイスを変えてみる、ブラウザのキャッシュを消してみる、通信制限がかかっていないか確認、通信環境の確認、ダウンロードしてオフラインで視聴するなどです。

仮に、上記を試しても、U-NEXTの特徴、評判では、危険な口コミから見る理由では改善されない場合は、U-NEXTにお問い合わせしてみてください。

解約が上手く出来ない?

U-NEXTのデメリット(解約がスムーズにいかない!?)

ここでは、U-NEXTの特徴、評判でのデメリットの解約が上手く行かないことについて紹介します。

ただ、U-NEXTで危険な口コミから見る理由では解約手続き自体は難しくありませんが、解約手続きをどこから行えばいいのか分かりにくいという意見が多いです。

ただし、U-NEXTの特徴、評判では、解約手続き中に何度か引き留められるので、危険な口コミから見る理由では手続きが完了する前に完了したものだと、誤解してしまう方がいる可能性が高いです。

U-NEXTの解約手続きについて

さらに、ビデオ見放題サービス以外に、SMART USENやNHKオンデマンドプランも申し込んでいる場合は、それぞれ個別に解約手続きをする必要があるので、手間が多いですし、知らなければ解約し忘れる可能性もあるのです。

ただし、確かに分かりにくいですが、U-NEXTの特徴、評判では、解約できないわけではありませんし、もしもネットからの解約手続きが不安という方は電話からでも解約可能で安心してください。

U-NEXTは解約が手間?

U-NEXTの解約における手間について

ここでは、U-NEXTの解約について紹介します。まず、口コミや評判を調べてみると、「解約しずらい」、「解約するのに手間がかかりすぎる」といった声が多々ありました。

無料期間でもクレカの登録が必要?

U-NEXTのデメリット(クレカでの決済方法について)

まず、U-NEXTの特徴、評判でのデメリットの無料期間でもクレカの登録が必要?について紹介していきます。ウェブでの購入は、どんなサービスでもクレジットカードを利用した決済方法が中心だと思います。

なお、U-NEXTの特徴、評判では、商品を購入するなら代金引換や申し込み後にコンビニなどで先払いすることを選ぶこともできますが、U-NEXT(ユーネクスト)は現物の商品はありません。

U-NEXTでの読み放題作品について

そして、ドラマや映画は映像として配信されますし、漫画コミックや雑誌なども電子書籍として読み放題作品を好きなだけ見られるようになるのです。

また、登録方法を確認してみても、やはり基本の支払い方法はクレジットカードということなのか最初からチェックが入った状態になっていますので、よっぽどの理由がなければ、クレジットカードを支払い方法にしておくのが良いと思います。

引き留めが強いU-NEXTの解約

U-NEXTの解約は引き留めが強いのか?

U-NEXTの特徴、評判でのデメリットな評判の引き留めが強いU-NEXTの解約について解説します。そこで、解約したのに料金が請求された場合、以下のことが考えられますので、その説明から紹介します。

まず、解約手続きを最後まで終えていない場合、次に、無料トライアル最終日または、月末の23:59を過ぎた場合、そして、ビデオ見放題サービスは解約したけどSMART USENやNHKオンデマンドの解約手続きを行っていない場合です。

さらに、引き落とし日の勘違いや利用した月の料金は翌月に、登録した決済方法で請求されます。(例:2月に解約した場合など、引き落とし日は支払い方法によっても変わるのです。

U-NEXTの解約の方法は何か?

また、解約したのに請求された方が、実際にどのように解約手続きを行ったのか分かりませんので、考えられることを挙げてみましたが、U-NEXTの良くない口コミを見た時に上記のどれかに当てはまっているのでは無いかと思います。

ここで、解約されているか不安な場合の確認の仕方についてですが、「メニュー(三マーク)」→「設定・サポート」→「契約内容の確認・変更」から確認してみてください。

そして、「メニュー(三マーク)」→「設定・サポート」→「請求金額の確認」「購入明細の確認」も合わせて確認することで安心できると思いますので、安心してください。

退会完了までが長くて退会出来てなかった例も

U-NEXTでの退会ができなかった例もある?

また、デメリットな評判の退会完了までが長くて退会出来てなかった例もあるそうなので、U-NEXTを始める際は、解約がとても大変であると認識してから、登録した方がいいかもしれません。

U-NEXTの危険性は?デメリットはある?

U-NEXTの危険性やデメリットについて    

ここでは、U-NEXTには危険性やデメリットがあるという評判や口コミがネット上に書かれていました。そこで、ここからは危険性やデメリットについて詳しく紹介していきたいです。

危険性が評判や口コミにとして出てくる理由も述べていきます。

アダルトコンテンツもある

U-NEXTにはアダルトコンテンツもある

1つ目の悪い評判(危険性)は、デメリットであるアダルトコンテンツもあるという点です。一方で、その週のテレビドラマの「見逃し配信」ですら、見放題対象ではなく、観るためには追加課金しなければいけないという設定なのです。

なお、民放テレビポータルサイト「TVer」や各民放サイトなら無料で見られるというわけですが、月額1990円払って利用するこの”見放題”サイトでは、追加課金が発生するとはデメリットです。 

通信量が凄い

U-NEXTでは通信料が多くなる

ここでの悪い評判(危険性)は、デメリットの通信量の多さです。それはなぜかと言いますと、フルHD画質だからです。それは、ブルーレイ相当の画質のことで、1080pともいも言います。

そして、U-NEXTは最大でフルHDに対応しているため、画質がかなりキレイですが、最近はフルHDのおよそ2倍キレイな4Kに対応しているVODもあるので、劣っているという意見もあります。

しかしながら、どこのVODも最大4K対応ではありますが、対応作品数はめちゃめちゃ少ないので、正直4K対応してても最大フルHD対応とさほど変わりはしません。

個人情報は大丈夫?

U-NEXTでは個人情報は漏れないのか?

ここでの悪い点(危険性)は、個人情報が漏れはしないのかという点です。クレジットカードなので登録すると少し怖い部分があります。

U-NEXTを利用するメリットは?

U-NEXTでのメリットはあるか?

ここでは、悪い評判ではなくU-NEXTを利用するメリットがあるのか詳しく見ていきたいと思います。それでは、メリットについて紹介して行きます。

まず、U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスで、以前は、2万本程度の見放題動画数でしたが、現在では、8万本以上の動画が見放題となっているのです。

そこで、見放題作品数の比較して行きたいと思いますが、U-NEXT:80,000本以上、Hulu:50,000本以上、dTV:120,000本以上、Amazonプライムビデオ:約15,000本、Netflix:非公開、FOD:約2000本、DMM見放題chライト:約9,000本です。

U-NEXTのメリットについての説明の続き

さらに、TSUTAYA TV:約10,000本、ゲオTV 980:約15,000本です。

しかしながら、この動画数は、全然あてにならないので注意してください。なぜならば、例えば、dTVは動画本数こそ多いですが、そのほとんどが動画コンテンツと呼ぶにはクオリティーが低いものになっています。

U-NEXTでの映画、ドラマ作品について

また、U-NEXTやHuluと比べても、映画やドラマ作品は非常に少なくなってますし、U-NEXTでは、具体的な内訳も公開しており、映画、ドラマと作品数が豊富なのも分かります。

そして、特に、キッズ・アニメジャンルは強くて、アニメ作品の見放題数も、他社に比べて非常に多いです。

さらに、韓流見放題作品も多いのが、U-NEXTの特徴ですし、2016年5月より、NHKオンデマンド作品の提供も開始しており、NHKオンデマンドの見放題パックが、U-NEXTでも利用可能になったのです。

U-NEXTでの新作ドラマ、映画について

一方で、新作ドラマや、新作映画も含め、作品数は非常に多くありますので、他で配信開始してるなら、U-NEXTでも観れるのです。
 
特に、最新映画は、ブルーレイ&DVDリリース同時配信する事が多いので、大ヒット映画「君の名は」も他社に先駆け、2017年7月26日より配信されていました。

また、ブルーレイ&DVDリリースよりも早く、先行配信する事もあったり、レンタルビデオ店よりも、新作レンタル開始が早かったり、動画配信ゆえに、人気作品でも貸し出し中でレンタルできない事もありません。
 
さらに、地上波テレビ番組の追っかけ配信もしており、現在放送中のドラマを、即配信してくれるサービスも圧巻で、見逃した場合とか、最新作映画をなるべく早く見たい場合とか、とにかく便利なのです。

U-NEXTの対応端末について

メリットな評判として、対応端末が豊富であるということも挙げることができます。まず、ゲーム機プレステ4にも対応していて、U-NEXTの対応端末は多く、遂にゲーム機、プレイステーション4にも対応開始となりました。

そして、携帯ゲーム機PS Vitaでも見れるので、スマホの無い子供でも視聴可能ですし、海外系の動画配信サービス並の対応端末の多さ。で、唯一張り合っているのが、U-NEXTとなります。

残念ながら、U-NEXTはPS3には未対応ですが、基本的にスマホ、主要TVや、主要セットトップボックスにも対応しているので、対応端末にはそこまで困らないと思います。

U-NEXTの対応端末についての説明の続き

なお、U-NEXTはApple TV 、Chromecast、Fire TV Stickにも全て対応となってますが、一方、国産の動画配信サービスはというと、対応端末が一気に少なくなるのです。

まず、FODは、2018年7月にFire TVに対応となりましたが、一部対象外の作品が有ったり、TSUTAYA TVとか、比較するとかなり少ないです。
 
そこで、新たに端末を用意するなら、Fire TV Stcikがオススメで、FOD、TSUTAYA TV以外は対応しているし、値段も格安なのです。

U-NEXTでの動画のダウンロードについて

また、動画のダウンロードでオススメな評判なのが、ドライブ利用で、車載ナビなんかよりも断然綺麗に観れるし、設置も簡単です。

そして、車で動画再生するならiPad+格安SIMが最強で、カーナビDVDからタブレットへ切り替えた理由の1つでもあります。

下記でも説明しますが、70誌以上の雑誌が読み放題。同時閲覧もダウンロードも可能で、U-NEXTで、雑誌の読み放題サービスも開始となりました。

なお、追加料金も無しで、70誌以上の雑誌も読み放題です。
 
私は、雑誌アプリは電子書籍専用「Book Place」をアプリを使用するのですが、雑誌はダウンロードしておけるので、オフライン環境でも閲覧可能となります。

U-NEXTでのアダルト作品について

補足として、アダルト作品5000本以上も見放題で、U-NEXT最大の強みと言って過言ではない、アダルトコンテンツは、2017年6月にリニューアルされ、アダルトは更に強化されています。
 
皆さんも知っている、Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライム・ビデオなどの基本的に他社動画配信サービスには、アダルト作品がありません。

ただ、有るとしても、R指定のエロティック映画くらいです。
 
U-NEXTは、他社動画配信サービスでは見れない、多くのAVが見れるので、これだけで、様々な出費が抑えられるのです。
 
多くの方は、アダルトビデオをレンタルするのは、気合いが要るし、レンタル中のアダルティーなDVDを、家に置いておくのも気が引けると思います。

U-NEXTのアダルトの見放題作品について

なお、ペアレンタルロックもできるので、子供が居る家庭にも安心で、アダルト作品は、視聴したり購入しても履歴に残らないのも地味に親切だし、クレジットカードの利用明細も「U-NEXT」って記載されるだけなのです。
 
そして、アダルトの見放題作品も5,000本以上と増えており、見放題作品の更新頻度も非常に高くて、月額500円の「DMM動画見放題chライト」という選択肢もあります。

こちらは、完全なるアダルト特化型のサービスで、アダルト見放題は2,000本ですが、アダルト専門サービスと比較しても、U-NEXTはオススメできるサービスで、画質も綺麗でジャンルも豊富です。

U-NEXTでの倍速再生機能について

次に、倍速再生機能について紹介します。U-NEXTには、倍速再生機能が有ります。

それは、0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍と再生速度が変更でき。PC、スマホアプリ、Fire TVアプリと、全ての端末で倍速対応となってます。
 
そして、倍速再生が有る動画配信サービスは、意外と少なく、端末選ばず、倍速できるサービスって全然有りませんし、ドラマ視聴、英語学習、アダルトと倍速あったら便利なのです。

多くの方にとって、倍速再生は重要だと思いますし、時間は有限です。

U-NEXTでの決済方法は何か?

下記でも紹介しますが、決済方法が豊富で、クレジットカードが無くても契約可能で、以前は、決済方法の選択肢が少なかったU-NEXTですが、2016年4月には、U-NEXTもキャリア決済対応(docomo、au、softbank)になりました。

また、取扱い決済方法の比較について紹介しますが、Hulu:クレジットカード、Paypal決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、iTunes Store、Huluチケット、Yahoo!ウォレットです。

そして、U-NEXT:クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、Amazon.co.jp、U-NEXTカードです。

U-NEXTやNetflixの支払い方法について

また、dTV:クレジットカード、ドコモケータイ払いです。

続いて、Netflix:クレジットカード、Paypal、ソフトバンクまとめて支払い、iTunes Store、Google Play、Netflixギフトカードです。

なお、U-NEXTカードは、プリペイド型のギフトカードで、コンビニや量販店等で売ってますが、月額サービスの支払いには使えません。

PPV用ポイントがもらえる

U-NEXTでのPPV用ポイントについて

ここでは、悪い点ではなくPPV用ポイントのメリットについて紹介します。U-NEXTで付与されるPPVポイントは、毎月1200ポイントなので、U-NEXTの月額料金1,990円だけで、NHKの作品までも見放題となるわけです。
 
要するに、本家のNHKオンデマンドで、見放題パックを契約するよりも断然良くて、U-NEXTを利用する事で、U-NEXTの豊富な対応端末で視聴可能となります。

なお、NHKオンデマンドのアプリは、評判も悪いですが、NHKオンデマンドを視聴するならU-NEXTで。HuluとのNHK作品数の違いがあります。

U-NEXTで視聴した方がいいのか?

また、U-NEXTで視聴した方が、より快適にNHK番組が楽しめるようになるといいますし、新作映画にも強くて、最新作品はリリース&レンタル同時配信しているのです。

さらに、U-NEXTは、見放題作品だけでなく、最新作レンタル作品も豊富であり、毎月1200円分のポイントも、月額料金1,990円に含まれているのです。
 
ただ、他社でも、ポイント付与されるサービスは有りますが、最新作のバリエーションも多いのが、U-NEXTというわけなのです。

ダウンロード出来る

U-NEXTのダウンロード機能の説明

まず、ダウンロード機能とは、通常の動画視聴が通信をしながら視聴をするのに対して、一度動画をダウンロードしてスマホやタブレットなどに保存して、そして保存した動画を視聴するというものです。

そして、U-NEXTでは、このダウンロード機能をiOSとAndroidのアプリを使うことで利用できるので、ダウンロードして保存しておくことで、オフラインの状態でも動画を視聴することができるようになります。

U-NEXTのダウンロード機能についての説明の続き

また、ダウンロード機能のない動画配信サービスは避けましょう。なぜならば、ダウンロード機能は定額で見放題の動画配信サービス(VOD)を利用する上でとても大きなメリットがあるからです。

要するに、この機能があるかどうかで、楽しい動画生活を送れるかどうかが決まるということです。なぜならば、、ダウンロード機能を使うことで動画配信サービスの弱点を補えるからなのです。

U-NEXTの動画配信サービスについて

さらに、定額の動画配信サービスを利用するときに気になるポイントは通信で、この気になるポイントを解消してくれるのがダウンロード機能となります。

それは、圏外でもOKで、通信状態を気にする必要がなくなるので、通信状態は動画を見る上で超重要です。

一方で、ダウンロードをしない通常の視聴方法だと、視聴中に常に通信をしているので通信環境がない、もしくは不安定なところだと快適に視聴することができませんし、動画がプツプツと止まってしまうことがあります。

したがって、いい場面でプツプツ途切れると、せっかくの素晴らしい映画やドラマが台無しになることもあるので、自宅などWi-Fi環境がある場所であれば、安定した通信が期待できるのでそこまで気にする必要はないかもしれません。

U-NEXTで動画を観るとき電波が悪いときがある?

しかしながら、外出時や通信環境が安定しない場所ではどうかと言いますと、ポケットWi-Fiやスマホの電波の入りが悪いときとかあると思います。

よって、電車の中や高速での移動中、地下など電波の状況が良くない場所では動画を楽しむことができなくなります。

皆さんの中でも、youtubeを外で見ていてそんなことになった経験はありませんか?ただ、「いや別に、外で動画を見なきゃいい」と思うかもしれませんが、外で見れると時間を有効に活用できます。

フルHD対応

U-NEXTでのフルHD対応について

ここで、フルHD対応とは何か説明します。U-NEXTはフルHD(1080p)画質にも対応しており、大幅リニューアルで、国内初となるドルビーオーディオも採用しています。

そして、4K対応のコンテンツも増えており、NHKオンデマンド作品も4Kで視聴できたりするわけですし、HD(720p)画質でも十分綺麗なのですが、ブルーレイのフルHDの高画質には、やっぱり劣ると思います。

豆知識として、動画配信サービスの画質「SD、HD、フルHD、4K、480p、720p、1080p」の意味と違いがあります。

U-NEXTでのHD画質は本当か?

なお、他社では、HD画質まで対応ってところが多くて、HD画質対応と言いながら、SD画質の動画ばかりだったりするのです。

また、U-NEXTでは、その辺も安心で、65インチの大画面で視聴しても、綺麗に観れる作品ばかりで、テレビアプリにもバッチリ対応しているのです。

そして、U-NEXTを大画面に出力したいなら、対応テレビで見るのが快適でストレスも無いと思います。

クレカ以外でも支払いが出来る

U-NEXTでクレカの支払いができる

ここでは、メリットな評判クレカ以外でも支払いが可能なのか言及していきます。

皆さんの中にもクレジットカードがない、クレジットカードを登録したくない方もいるかと思いますが、その場合は、「ケータイ払い」か「U-NEXTカード」の支払いなら、クレジットカードは必要ありません。

しかしながら、U-NEXTカードで登録した場合は、無料お試しができませんので、いきなり有料のサービス利用となるので、他の支払い方法と比べると損となります。

ただ、無料お試しがなくても、それほど気にならない方ならU-NEXTカードは使いやすいですので、無料お試しができる「ケータイ払い」が、1番おすすめだと思います。

雑誌読み放題サービス

U-NEXTでの雑誌読み放題サービスについて

ここでは、メリットな評判である雑誌読み放題サービスについて紹介します。

そこで、一番のメリットと言えば、「無料で読み放題」をおいて他にはないと思います。なぜなら、コンビニや書店で買うと1冊あたり500~600円する雑誌が、このサービスを利用すれば月に何冊も読めてしまうからです。

そして、雑誌が好きで、普段自分が読んでいる雑誌がU-NEXTに掲載されていれば、とても便利なサービスですし、パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも読めるので移動時間などにおすすめなのです。

U-NEXTで雑誌を複数読める

また、U-NEXTで配信されている雑誌は複数端末で読むことができますし、タブレットやスマホでログインしておけば同時に読めるので便利です。

要するに、家族でケンカすることもないので安心であるということです。

ペアレンタルロック機能

U-NEXTでのペアレンタルロック機能について

ここでは、良い評判であるペアレンタルロック機能とは何か解明していきましょう。まず、ペアレンタルロックは親アカウントにて設定可能です。

そもそも、ペアレンタルロックとは親が子どもの視聴する映画やドラマなどの一部作品を視聴できないようにすることで、一部作品とは過激な性描写や暴力表現などが含まれる映像がある映画やドラマのことです。

そして、過激な性描写や暴力表現などを子どもに見せたくない場合には、ペアレンタルロック機能を親など保護者が利用します。

また、U-NEXTでは親アカウントでのR指定作品やアダルトコンテンツの視聴制限の設定ができますし、勘違いしやすいんですが子アカウントはペアレンタルロックの設定関係なしにR指定作品やアダルトコンテンツが非表示になっています。

まとめ

今回の記事では、U-NEXTとは何なのか?特徴は?について説明しつつ、本題である悪い評判や口コミについて言及してきました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

合わせて読みたい!動画配信サービスに関する記事一覧

ThumbYouTubeの4k動画を再生しよう!おすすめ4k映像や検索方法も解説
ThumbClipboxの使い方まとめ!動画保存・設定方法まで徹底解説
今回の記事では、Clipbox(クリップボックス)の使い方まとめ!動画保存・設定方法まで徹底...
ThumbYouTubeの履歴を削除しよう!動画の再生(視聴)履歴の削除方法を解説
YouTubeの履歴を削除する方法や動画の再生(視聴)履歴の削除する方法を解説しています。検...
ThumbYouTube動画を時間指定して途中から再生/共有する方法
YouTube動画、みんなよく見ますよね。でも、友達に紹介するときはYouTubeを時間指定...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
荒井宏太
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ