【スピードテスト】光回線/インターネットの速度を測定するおすすめサイトは?

みなさんはスピードテスト(回線速度測定)ってなにかご存知でしょうか。スピードテスト(回線速度測定)とは光インターネットなどの回線速度などを測定するツールのことをスピードテスト(回線速度測定)といます。今回はスピードテストをまとめます。

【スピードテスト】光回線/インターネットの速度を測定するおすすめサイトは?のイメージ

目次

  1. 1. スピードテストとは?
  2. 1-1. 光回線/インターネットの速度を測定する
  3. 2. スピードテストを行うメリットは?
  4. 2-1. 回線を見直すきっかけになる
  5. 3. スピードテストのやり方は?
  6. 3-1. スピードテストのサイトを利用する
  7. 3-2. スマホにも対応!
  8. 4. おすすめスピードテストサイトは?
  9. 4-1. BNRスピードテスト回線速度/通信速度測定
  10. 4-2. USEN
  11. 4-3. speedtest.net
  12. 4-4. Fast.com
  13. 4-5. 速度.jp(ブロードバンド スピードテスト)
  14. 4-6. NURO
  15. 4-7. Radish Network Speed Testing
  16. 4-8. RBB SPEED TEST
  17. 4-9. フレッツ光の速度測定
  18. 4-10. KDDIの速度測定サイト
  19. 4-11. Google
  20. 5. スピードテストアプリも存在する
  21. 5-1. スマホならスピードテストアプリ
  22. 6. スピードテストの上り/下りとは?
  23. 6-1. 快適な下り速度の目安
  24. 6-2. スピードはあくまでも目安
  25. 7. スピードテストでping値は測れる?ping値とは?
  26. 7-1. ping値とは応答速度のこと
  27. 7-2. スピードテストでping値も測定できる
  28. 8. 速度の速いおすすめの光回線
  29. 8-1. 速さで選ぶならNURO光!
  30. 8-2. auを使っている人はauひかりがおすすめ!
  31. 8-3. ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光

スピードテストとは?

みなさんはスピードテスト(回線速度測定)って聞いたことはありますでしょうか。また光インターネットはみなさん使っていますでしょうか。インターネットには、上り下りというスピードがあります。またスピードをはかったことはありますでしょうか。

今回は、みなさんがつかっている光インターネットについて、スピードテスト(回線速度測定)とはなにかをまとめてご紹介していこうと思います。光インターネットはいまやたくさんの種類と企業が光インターネットを提供しています。

光インターネットがこれだけたくさんあるとどこの光インターネットがいいのか、もしくは、今自分が使っている光インターネットがどれだけ回線速度がでているのか気になりませんでしょうか。スピードテスト(回線速度測定)とは何か説明します。

光回線/インターネットの速度を測定する

スピードテスト(回線速度測定)とは光回線の回線速度を測定するためのツールです。自宅で1Gなどの光インターネットをつかっていても、あれは実は、理論値であり最大で1Gとおう光インターネットのサービスだということは知っていますでしょうか。

つまり、1Gで光インターネットを契約しているが、実際は1Gもでていないということがたくさんあります。もしくは、ほとんど光インターネットの回線速度で1Gも出ていることはないといってもいいでしょう。

では、自分の光インターネットの回線速度ってどれくらい出ているのか気になりませんか?光インターネットの回線速度を測定するためのものが、スピードテスト(回線速度測定)というもので、今回はスピードテスト(回線速度測定)についてまとめます。

関連記事
Googleスピードテストでネット回線速度を簡単測定!

スピードテストを行うメリットは?

なんでスピードテスト(回線速度測定)をわざわざおこなうのか、もしくは、スピードテスト(回線速度測定)ってなんでそういったものが存在するのかというお話です。光インターネットがたくさんでてきて、どこも同じようなサービスに見えます。

私ですら、光インターネット回線速度はどこも同じではないかと思っています。また、一般の方であれば、ほとんど全く違いなんでわからないと思います。そんなときに役立つのがスピードテスト(回線速度測定)というものです。

みなさんが使っている光インターネット上り下りの回線速度を測定してくれます。光インターネットの回線速度を測定することによって、自分が使っている光インターネットがどれぐらい上り下りでスピードが出ているのか分かるようになります。

回線を見直すきっかけになる

スピードテスト(回線速度測定)で光インターネットの回線速度を測定するメリットとして、自分が使っている光インターネットの回線速度を測定できるということです。自分の光インターネットの回線速は上り下りの両方が測れます。

光インターネットの回線速度を測定することによって、自分の光インターネットが本当に自分に合っているのか見直すきっかけになります。1Gで契約しているはずが、全然回線速度が遅いじゃないか、これだからインターネットが遅いんだという原因が分かります。

どうしても見た感じだとわかりづらい光インターネットが上り下りで回線速度が数字としてでますので、本当に早いインターネットがどこなのかわかるようになります。

関連記事
Googleマップアプリが重い?読み込み速度が遅い時に高速にする対処設定方法

スピードテストのやり方は?

ここからは、スピードテスト(回線速度測定)で上り下りの回線速度を測定するには、どうしたらいいのかについてまとめて行こうと思います。光インターネットの回線速度を測定するには、それ専用のサイトがあります。

そのサイトを使うことによって、上り下りの回線速度を測定することができます。サイトは無料で提供されているサイトがほとんどですので、気にせずサイトをつかって回線速度を測定することができます。

サイトに飛んで、サイトの中になる回線速度を測定するボタンがありますので、それを使って上り下りの回線速度を測定していきます。

スピードテストのサイトを利用する

スピードテスト(回線速度測定)は、専用サイトがたくさんありますので、そこのサイトにインターネットでサイトページまで飛びます、サイトに飛んだあとは、サイト内に測定しますかというボタンがありますので、それのサイト内のボタンを押すだけです。

スピードテスト(回線速度測定)は上り下りの両方を測定することができますので、自分の光インターネットの回線速度を判断する目安になります。目安とは、断定するのではなく、あくまでも目安です。時間帯や使用者人数によって変わります。

サイトによっても、少し違いがあるようですので、今回はおすすめのスピードテスト(回線速度測定)のサイトもご紹介しますので、光インターネットの上り下りの回線速度がいになる方は目安になりますので、一度測定してみてください。

スマホにも対応!

ちなみに、スピードテスト(回線速度測定)のなかにはスマホにも対応しているものがあります。最近なんでかインターネットの調子が悪いなと感じた方がいれば、一度スピードテスト(回線速度測定)を使って上り下りの回線速度を測定してみてください。

スピードテスト(回線速度測定)はPC(パソコン)だけを測定するものではなく、あくまでもインターネットの速さの目安を測定するものなので、スマホ・PCのどちらでも回線速度を測定することができます。

もし、au・ドコモ・ソフトバンクの3つのスマホが友人を合わせてある場合は、3つとも同じサイトでインターネットの回線速度をスピードテスト(回線速度測定)で測定してみてください。au・ドコモ・ソフトバンクの中で一番速いのがどこかわかります。

関連記事
「インターネットなし、セキュリティ保護あり」でWi-Fi接続できない原因・対処法

おすすめスピードテストサイトは?

あくまでも、スピードテスト(回線速度測定)は回線速度の目安になりますので、目安としてスピードテスト(回線速度測定)を使ってください。目安なので断定ではありませんが、目安として回線速度を判断するのにはいいものです。

目安として測れるスピードテスト(回線速度測定)はたくさん種類がありますので、ここではおすすめのスピードテスト(回線速度測定)のサイトをご紹介していきたいと思います。おすすめとしてご紹介するサイトは、どれも使いやすいサイトになっています。

おすすめのスピードテスト(回線速度測定)サイトからいくつか同じように回線速度を測定してみると目安になますので、複数のおすすめサイトから回線速度を測定してみてください。

BNRスピードテスト回線速度/通信速度測定

BNRスピードテストのサイト

ひとつ目のおすすめはBNRスピードテスト回線速度/通信速度測定というものです。スピードテスト(回線速度測定)は、対応しているブラウザのの中に、Chromeもあります。回線速度の測定方法としては上り下りの速度を別々に測ることができます。

詳細の回線速度の測定方法としては、Flashを用いた方式を採用しているようです。ちなみに、スマホなどFlashに未対応の場合は画像読み込み版を使うことができますので、測定したいものに合わせてやってみてください。

なので、Flashを使っていないかたでも、スピードテスト(回線速度測定)をつかうことができます。また、回線速度の平均値も見ることができますので上り下りの平均と照らし合わせて判断してください。

USEN

USENのサイト

次のおすすめスピードテスト(回線速度測定)はCUSENというスピードテスト(回線速度測定)です。USENはChromeにも対応しています。このスピードテスト(回線速度測定)はフレッツ光とそれ以外で分けられています。

このUSENは、Flash非対応端末は使うことができません。しかし、USENが発表している端末であればつかいやすいスピードテスト(回線速度測定)になります。また、USENから回線速度の評価コメントも出てくるのが特徴になります。

speedtest.net

speedtest.netのサイト

次におすすめのスピードテスト(回線速度測定)は、SPEEDTESTです。SPEEDTESTの特徴としては、様々なサーバーに接続して回線速度の測定をすることができるスピードテスト(回線速度測定)になります。

SPEEDTESTは、一番信用ができるサーバーを自動で選択してくれるため、測定結果にムラがなく、とても信頼できるスピードテスト(回線速度測定)の結果を判定してくれる優れたサイトになります。

また、サーバーを手動選択して、もっとより正確な通信速度を測定することもできます。ちなみに、Ping値も測定してくれるのがとても嬉しいポイントになります。画面も見やすく使いやすいため人気があるサイトになります。

Fast.com

Fast.comのサイト

次におすすめするスピードテスト(回線速度測定)はFast.comというサイトです。Fast.comは、Netflix(ネットフリックス)が大元の会社になります。Fast.comはサイトにいくとすぐにスピードテスト(回線速度測定)ができるサイトです。

サイト内には、広告などがなくとても見やすいサイトになっています。簡単にスピードテスト(回線速度測定)をおこなうことができるのが特徴になります。簡単に回線速度を測定したいかたには特におすすめです。しかし、ping値は測ることができません。

速度.jp(ブロードバンド スピードテスト)

速度.jpのサイト

次におすすできるスピードテスト(回線速度測定)のサイトは、速度.jp(ブロードバンド スピードテスト)とうサイトです。速度.jpはもっともよく使われているスピードテストサイトになります。速度.jpは有名なサイトです。

速度.jp(ブロードバンド スピードテスト)は回線速度を測定するボタンを押すだけで測定してくれる簡単にしてくれるのが嬉しいポイントです。また速度.jpはChromeにも対応してくれています。また、ping値と上り下りの測定が可能です。

NURO

NUROのサイト

次におすすめできるスピードテスト(回線速度測定)サイトはNUROというサイトです。NURO光も提供しているサイトになります。光インターネットではNUROを知っている人も多いのでないでしょうか。

NUROは、NURO光を使っていないひとでも、スピードテスト(回線速度測定)をおこなうことができますので、安心してください。しかし、ブラウザはクロムに対応していないため、chromeを使っている人は、別のサイトを使ってください。

回線速度を測定するためには、郵便番号の入力などが必要なため、ほかのサイトに比べて手間がかかりますが、正確な回線速度を測定したいかたにはおすすめのサイトになっています。

Radish Network Speed Testing

Radish Network Speed Testingのサイト

次におすすめのスピードテスト(回線速度測定)サイトはRadish Network Speed Testingというサイトです。このスピードテスト(回線速度測定)は最新の測定をすることもできるようにさまざまなブラウザやスマホにも対応しています。

しかし、スピードテスト(回線速度測定)をするには住所の入力などが必要になるため、ほかのサイトに比べて手間がかかりますが、その分正確な回線速度を測定することができますので是非使ってみてください。

測定するサーバーも大阪か東京で選べますので、大枠として測定することができます。Javaのインストールが必要になるのも、すこしハードルが高いですが、少し頑張っていれてみてください。

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TESTのサイト

次におすすめするスピードテスト(回線速度測定)サイトは、RBB SPEED TESTというサイトです。RBB SPEED TESTはスマホの専用のアプリがありますので、わざわざサイトにアクセスする必要がありませんので簡単です。

RBB SPEED TESTのサイト上には、その日の最高速度や、ほかにもエリアごとの通信速度の情報があり、自分の端末がどれぐらい速さが出ているのがわかるようになっています。平均速度と比較できるのがとてもいいです。

他のエリアもみれるので引っ越しや乗り換えを考える際に、とても参考になると思いますので、ぜひアプリもダウンロード・インストールしてみてください。スピードテスト(回線速度測定)をおこなうときはすこし手間があります。

郵便番号が使っている光インターネットの会社情報を入力する必要がありますので、ほかのサイトに比べてとても手間に感じてしまいますが。とても正確なスピードテスト(回線速度測定)をおこなうことができます。

フレッツ光の速度測定

フレッツ光の速度測定について

次におすすめなスピードテスト(回線速度測定)のサイトは、フレッツ光の速度測定というサイトです。フレッツ光の速度測定は、NTTのサーバーからの回線速度の測定ができるんです。フレッツ光を使っている方であれば、これを使いましょう。

他のサイトのスピードテスト(回線速度測定)では、自宅からNTTのサーバー間のスピードテスト(回線速度測定)をすることができませんが、フレッツ光の速度測では、NTTのサーバーで回線速度を測定することができます。

KDDIの速度測定サイト

KDDIの速度測定のサイト

次におすすめのサイトは、KDDIの速度測定サイトです。KDDIの速度測定サイトはauひかりを利用している方限定のスピードテスト(回線速度測定)がおこなうことができます。自宅からKDDIのサーバーまでの通信速度を測定できます。

スピードテスト(回線速度測定)を正確に行いたい場合は、このように、メーカーが出しているスピードテスト(回線速度測定)サイトを使うといいでしょう。こういったものは、外部のサイトから測定した方がと思われる方もいるかとは思います。

しかし、サーバーがどうしても使っているものと違いますので、そこらへんは信頼してある程度の目安として考えましょう。

Google

Googleのサイト

次におすすめのスピードテスト(回線速度測定)サイトは、皆さんがよく知っているGoogleのサイトです。みなさんGoogleで測定できるってご存知でしたでしょうか。Google Chromeでもスピードテスト(回線速度測定)が提供されています。

Googleで回線速度を測定するには、Googleの検索画面で「スピードテスト」と検索すると検索結果にでてきます。出てきた画面を見てもらうと。「速度テストを実行」とおうボタンがありますので、そのボタンを押してください。

スピードテストアプリも存在する

スピードテストアプリのダウンロード

ここまでは、スピードテスト(回線速度測定)のサイトをご紹介してきましたが、スピードテスト(回線速度測定)にはアプリも存在しています。サイトを検索して測るのは少し手間だとおもいますので、アプリは手頃に行うことができます。

スマホならスピードテストアプリ

スマホでスピードテスト(回線速度測定)で回線速度を測定するアプリがあります。スピードテストアプリなんて言われていますが、スマホ版のスピードテスト(回線速度測定)と思ってください。

ここからは、おすすめのスピードテストアプリをご紹介していきますので。是非参考にしてみてください。アプリ毎によって特徴がありますので、その特徴を理解してから自分にあったアプリを見つけてください。

ちなみに、bpsとは、通信速度の単位で1秒間に転送可能なデータの量のことを言います。

Speedtest.net

おすすめのスピードテストアプリは、Speedtest.netというアプリです。Speedtest.netはAndroid・iPhoneのどちらにも対応していますので、Android・iPhoneの両方でつかうことができます。また手軽に測定することができます。

Speedtest.netは手軽に測定することができますので、測定とかよくわからないという方には、ピッタリのスピードテストアプリになっていますので、ぜひこういったアプリの操作が苦手な方は是非このスピードテストアプリを使ってみてください。

SpeedSmart Speed Test

次におすすめのスピードテストアプリはSpeedSmart Speed Testというスピードテストアプリです。SpeedSmart Speed Testは無料でスピードテスト(回線速度測定)を行うことができます。

スピードテストアプリであるSpeedSmart Speed TestはAndroid・iPhoneの両方でつかうことができます。SpeedSmart Speed Testは、回線速度を測定した速度データを共有することができます。またあとで見ることができます。

そして、SpeedSmart Speed Testは日時や場所などの情報ものこるため、平均を見ることもできます。

SpeedSpot

次におすすめしているスピードテストアプリは、SpeedSpotというアプリです。SpeedSpotは、Android・iPhoneの両方に対応していますので、Android・iPhoneのどちらでも回線速度を測定することができます。

SpeedSpotはとっても簡単で使いやすいスピードテストアプリです。スマホ操作が苦手な方でも、SpeedSpotはボタンを押すだけで、スピードテスト(回線速度測定)をすることができるスピードテストアプリです。

SpeedSpotで測定した結果は、SpeedSpot内の地図に残すことができます。また、SpeedSpotで測定した結果を地図に残しておくと、自分以外の人がSpeedSpotで測定した結果を見ることができますので参考にしましょう。

4Gmark (3G / 4G speed test)

次におすすめのスピードテストアプリは、4Gmark (3G / 4G speed test)というものです。4Gmark (3G / 4G speed test)はとても正確なスピードテスト(回線速度測定)をおこなうことができます。実寸地に近い値を測定することができます。

4Gmark (3G / 4G speed test)は、閲覧履歴などだけではなく、動画の閲覧やデータのアップロード速度も測定することができますので、とても正確なスピードテストを行うことができますので。正確に知りたい方はこちらを使ってください。

RBB TODAY SPEED TEST

次におすすめのスピードテストアプリはRBB TODAY SPEED TESTというアプリです。RBB TODAY SPEED TESTはAndroid・iPhoneの両方に対応しています。

RBB TODAY SPEED TESTは、少し他のスピードテストアプリとはちがいます。違う点は、一定時間内の平均をとることができます。平均を見ることによって、ほかのスピードテストアプリより正確に回線速度をそくていすることができます。

また、平均値は全国と比較してみることもできますので、ぜひ回線速度を測定してみてください。

MFR 回線速度チェッカー

次におすすめなスピードテストアプリは、MFR 回線速度チェッカーというアプリです。MFR 回線速度チェッカーはAndroid・iPhoneの両方に対応していますので、どちらでも回線速度を測定することができます。

MFR 回線速度チェッカーは、とっても簡単に回線速度を測定することができるスピードテストアプリで、ワンタッチで回線速度を測定することができます。毎日使ってみてください。

ドコモスピードテスト

次におすすめのスピードテストアプリは、ドコモスピードテストというものです。ドコモスピードテストは、NTTドコモが提供している公式スピードテストアプリです。

ドコモスピードテストの特徴としては、LTE平均速度と比較することができることです。今いる現在地の平均値を測定することができますので、気になる方は、他のスピードテストアプリと併用してみてください。

スピードテストの上り/下りとは?

スピードテスト(回線速度測定)には、上り下りがあるのをご存知でしょうか。ここでは、スピードテスト(回線速度測定)の上り下りについて説明していきます。

上り下りとは、ダウンロード(下り)とアップロード(上り)という形で違います。いつもみんながやっているのは、ダウンロードです。サイトから画像をダウンロードするときを下りといいます。

反対に、SNSなどに何かを投稿するときは、アップロードといいます。アップロードするよりもダウンロードする人の方が多いのではないでしょうか。

快適な下り速度の目安

快適な下り速度の目安なとしては、回線速度 20Mbps以上、応答速度(ping値) 25ms以下と言われています
しかし、何をするかによっては遅いと感じる場合がありますので、自分の使い方に合わせてください。

むしろ速ければ速いほどいいのが事実ですが、あくまで目安として使ってください。

スピードはあくまでも目安

先ほども書きましたが、あくまでも、目安として考えてください。

ご利用場所や使用者人数、使っているプロバイダーや使っている端末にの違いによっても、正直値が変わってきます。なので時間帯によっても値が変わってくることもありますので、目安として考えてください。

スピードテストでping値は測れる?ping値とは?

ping測定画像

スピードテストでping値はないかについてまとめていきます。なので、あまり詳しくなりたくないって人は、特に気にすることもないかと思いますので、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

では、スピードテスト(回線速度測定)で出てくるpingについて説明していきます。

ping値とは応答速度のこと

今回のスピードテスト(回線速度測定)についての記事を読んでもらっていると度々pingという言葉が出てくると思います。このpingやping値とは応答速度のことをいます。この応答速度が速いとスピードも早くなるというものです。

スピードテストでping値も測定できる

スピードテストによっては、ping値も測定できるスピードテスト(回線速度測定)がありますので、ping値を知りたいというかたは、pingの測定に対応しているアプリやサイトを使って測定してみてください。

測定してもなんの値なのかいまいち分からないと思いますが、気になる方は、スピードテスト(回線速度測定)で測定できますので、測定してみてください。

速度の速いおすすめの光回線

速度の速いおすすめの光回線について少し触れておきますので、参考にしてください。

速さで選ぶならNURO光!

NURO光のトップページ

速度がめっちゃ速いと噂されているのが、NURO光です。規格外の速さを誇っており、専用回線を引く必要がありますので、エリアに入っている場合は是非喧検討してください。

auを使っている人はauひかりがおすすめ!

au光のトップページ

auひかりはauのケータイが割引になりますので、auの人はauひかりを使ってコストを押さえた状態で光インターネットをつかうことができます。

ソフトバンクユーザーにはソフトバンク光

ソフトバンク光のトップページ

ソフトバンク光は、ソフトバンクでケータイを使っている人が申し込むと、割引が受けられます。もし、ソフトバンクのケータイを使っている人であれば、ソフトバンク光はとてもおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Shige0352
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ