Bluetoothで音が途切れる(音飛び)原因・対策法まとめ

皆さんBluetoothを使っていると途切れることや音飛びが起こったりすることがあると思います。そんな時は原因を見つけて適切な対処法を行うことで直すことができます。本記事ではそんなBluetoothで途切れる・音飛びの原因・対処法をご紹介していきます。

Bluetoothで音が途切れる(音飛び)原因・対策法まとめのイメージ

目次

  1. 1. Bluetoothとは
  2. 2. Bluetoothで音が途切れる(音飛び)/不安定になる時に確認すること
  3. 2-1. Bluetooth接続が出来ているか確認
  4. 3. Bluetoothで音が途切れる(音飛び)原因
  5. 3-1. 通信機器間にある障害物
  6. 3-2. 通信距離の長さ
  7. 3-3. BluetoothとWi-Fi環境が干渉している
  8. 3-4. 電子レンジ/コードレス電話などの電子機器が近くにある
  9. 3-5. Bluetooth機器が近くにある
  10. 3-6. バッテリーの残量が減っている
  11. 3-7. Bluetoothのバージョンが古い
  12. 4. Bluetoothで音が途切れる(音飛び)が気になったときの対処法
  13. 4-1. Bluetooth機器同士をペアリングし直す
  14. 4-2. デバイス本体のネットワーク設定をリセットする
  15. 4-3. 無線LANや他のBluetooth機器から離れる
  16. 4-4. 他のBluetooth機器をオフにする
  17. 4-5. ノイズキャンセリングを調整する
  18. 4-6. デバイスを再起動する
  19. 4-7. 音楽再生アプリ以外を終了させる
  20. 4-8. Bluetooth機器を再接続・再起動
  21. 5. Bluetoothの接続をジャマ(干渉)する原因となるものたち
  22. 6. Bluetoothイヤホンの音が途切れる(音飛び)原因と対策方法
  23. 6-1. スマホ側の問題
  24. 6-2. Bluetooth機器側の問題
  25. 6-3. Bluetooth通信の問題
  26. 6-4. Bluetoothイヤホンで聞きたい音楽アプリに関する記事一覧

Bluetoothとは

皆さんそもそもBluetoothとは何か、そしてBluetoothを使っていても詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。そんなBluetoothとは一体何のことなのかを、まずご紹介していきたいと思います。

Bluetoothとは近距離通信用規格の1つのことです。なので主に近距離で使うことを想定されているため、通信距離はそこまでありません。なので、遠く離れた場所にデータを転送するといった使い方はできません。

主にワイヤレスイヤホンやワイヤレススピーカー、ワイヤレスキーボード等に使われています。なので、意識せずBluetoothを使っている場合もあると思うので探してみてください。

Bluetoothで音が途切れる(音飛び)/不安定になる時に確認すること

前章でBluetoothとはどのようなものなのか簡単にご紹介しました。これでBluetoothを使ってみようという方もいるかもしれません。

そんな時一番分かりやすいので、Bluetoothイヤホンを使っていると、どうも音が途切れる音飛びが起こったり、不安定になることがあるかもしれません。

そんなBluetoothで音が途切れる(音飛び)・不安定になった時に行う対処法の中でも一番簡単な確認を行う箇所をご紹介していきたいと思います。

Bluetooth接続が出来ているか確認

音が途切れるという問題の時まず始めに確認するところは不具合ではなく、Bluetoothが正常に接続されていないことが原因ではないか確認することです。もし、正常に接続できていないのが原因だったら、接続するだけで不具合は解消します。

なので、Bluetoothを正常に接続できているか確認する方法をご紹介していきたいと思います。

Bluetooth接続の確認方法~iPhone~

iPhone版のBluetooth設定確認方法~ホーム画面~

まずはiPhoneの接続確認方法をご紹介していきたいと思います。

まずiPhoneのホーム画面等から上図のように設定アイコンを選択して、iPhoneの設定画面にいってください。

iPhone版のBluetooth設定確認方法~設定画面~

上図がiPhoneの設定画面になります。その中からBluetoothという項目があるので、それをタップして選択してください。

iPhone版のBluetooth設定確認方法~オンオフの状態~

すると上図のようにBluetoothのオン・オフが分かる場所があるので、そこで電子機器とiPhoneが正常にBluetooth接続されているか確認してください。

Bluetooth接続の確認方法~Android~

次にAndroidでのBluetoothの接続方法を確認していきたいと思います。AndroidはBluetoothが接続しているかの確認方法を2通りご紹介します。

ステータスバーを使用する方法

Androidのステータスバー

まず1通り目として、上図のようにAndroidのホーム画面上部のステータスバーを下にスライドしてください。

Androidのクイック設定

すると上図のようなクイック設定画面になるので、そこでBluetooth接続が正常に行われているか確認してください。

設定から使用する方法

次に2通り目の方法をご紹介していきたいと思います。

Androidの設定アイコン

まずはiPhoneの時と同じようにホーム画面等にある設定アイコンを選択して設定画面にいってください。

Androidの設定のBluetooth

すると、これもまたiPhoneの時のようにBluetoothの項目があると思うので、それを選択してBluetoothの設定画面にいってください。もしBluetoothという項目がなければ、ネットワーク等の項目を見てみてください。

AndroidのBluetooth設定画面

Bluetoothの設定画面にいくと上図のような画面になります。そこでBluetoothが正常に接続されているか確認してください。

Bluetooth接続の確認方法~PC~

PCのBluetooth設定画面

最後にPCでのBluetoothが正常に接続されている方法を確認する方法ですが、これはPCのOSによって大きく異なります。

そのため、PC版はこの通りにやったらBluetooth接続が確認できるというのはないので、ご自分が使っているPCのOSをご確認の上、調べてもらうのが一番だと思います。

上図はWindows8.1の時のBluetooth接続を確認したときの図となっています。

関連記事
【Android】Bluetoothの接続/設定方法!つながらない時の対処法

Bluetoothで音が途切れる(音飛び)原因

前章ではBluetoothが正常に接続されているか確認する方法をご紹介してきました。これでBluetoothが正常に接続されていなかった時の対処できると思います。

しかし、Bluetoothは正常に接続されているにも関わらず、音が途切れる音飛びが起こっている場合もあります。その時はBluetoothの接続以外に原因があることが考えられます。

そこで、本章ではBluetoothの音が途切れる音飛びが起こっている時の原因をご紹介していきたいと思います。

通信機器間にある障害物

まずは通信機器間にある障害物が原因の場合が多いです。これは具体的にいうとiPhoneやPCと、使いたいと思っているBluetooth機器のイヤホンやキーボードの間に何かしらの障害物があるということです。

後述しますが、こういうiPhoneやPC等とBluetooth機器の間に障害物があった場合はBluetoothがあまり届かなくなり、音が途切れる原因になってしまいます。

通信距離の長さ

次に通信距離の長さが原因の場合もあります。この場合はiPhoneやPC等とBluetoothを接続する機器を近づけるという対処法だけで問題が解決する場合があるので、通信距離の長さにも注意してみてください。

また通信距離が長ければ、その分だけその間に障害物が多いということになりますので、Bluetoothイヤホンなどの機器を使う時はできるだけ、近づいて使用してください。

BluetoothとWi-Fi環境が干渉している

Bluetoothは同じWi-Fiと同じ通信規格のため干渉してしまう場合があります。なので主にPCを使いながらiPhoneとイヤホンをBluetooth接続するなどの場合、干渉してしまう原因にもなります。

電子レンジ/コードレス電話などの電子機器が近くにある

Bluetooth機器の近くに、電波に影響を与えやすいものはないか確認してください。特に家の場合は電子レンジが干渉いやすいものです。

これも一種の障害物ではあるのですが、電波に干渉しやすいものは特に障害物として大きいので、電子機器の周りにないか確認してください。

Bluetooth機器が近くにある

Bluetooth機器同士が近くにあると干渉する場合があります。例えばBluetoothキーボードとBluetoothイヤホンを同時に使った場合等です。

バッテリーの残量が減っている

Bluetoothを接続している機器のバッテリーの残量が減っている場合があります。特にイヤホンはよく使うので、充電を忘れがちなので、バッテリー残量を忘れがちです。

なので、一度イヤホンの充電を確認してみることを音の途切れを直すことができるかもしれません。

Bluetoothのバージョンが古い

Bluetoothのバージョンが古い場合も音の途切れが起こる場合があります。その時は残念ながら、Bluetooth機器の買い替えを行わなければなりません。もし持っているなら違うBluetooth機器を繋げてみて、音の途切れがあるか確認してみてください。

Bluetoothで音が途切れる(音飛び)が気になったときの対処法

前章ではBluetoothイヤホンなので、音が途切れる問題の原因を紹介してきました。

なので、本章からはその音が途切れる原因から、その途切れることへの対処法をご紹介していきたいと思います。

Bluetooth機器同士をペアリングし直す

まずはBluetooth機器同士のペアリングをし直すという対処法があります。これはスマホがエラーを起こしたら再起動というくらい定番の対処法です。

通信機器なんで、何かしらのことで音が途切れることになっているのかもしれません。それを修正するためにも接続し直すことで、音の途切れを直せる場合があります。

デバイス本体のネットワーク設定をリセットする

デバイス本体のネットワーク設定をリセットするという対処法もあります。例えば、PCやスマホの場合、一度Bluetooth自体を切って、再度接続するということで音の途切れが直る場合があります。

無線LANや他のBluetooth機器から離れる

無線LANや他のBluetooth機器から離れることで音の途切れへの対処法にもなります。これは先述したように、無線LANから飛んでくるWi-Fiや他のBluetoothが干渉してくる場合もあるので、それを避けるために距離を取るという対処法になっています。

これはPCなら難しいかもしれませんが、スマホなら簡単にできることだと思うので、是非試してみてください。

他のBluetooth機器をオフにする

これは先ほどのBluetooth機器から距離を取るということへの対処法と同じです。しかし今回はその可能性を無くすため、他のBluetooth機器をオフにすることで完全に干渉の可能性を無くすことができます。

ノイズキャンセリングを調整する

ノイズキャンセリングを調整するという対処法も存在します。このノイズキャンセリングとは、周囲の騒音を消すという機能です。なので、このノイズキャンセリングが音楽を騒音として誤って消している可能性があります。

なので、ノイズキャンセリングをソフトやアプリ的に削除できる場合は、そこからオフにするなど調整してください。ノイズキャンセリングをソフトやアプリ的に削除できない場合は、ノイズキャンセリングの無いBluetoothイヤホンを使ってください。

ノイズキャンセリングは全てのイヤホンに備わっている機能ではありません。ノイズキャンセリングがついているイヤホンは購入時に確認できると思うので、そこで確認してください。もしくは携帯自体にノイズキャンセリングがついている場合もあります。

デバイスを再起動する

Bluetoothを繋いでいるデバイスを再起動するという対処法もあります。これはBluetoothがおかしくなったとき、または先ほどのノイズキャンセリングがおかしくなったときに効果的です。

音楽再生アプリ以外を終了させる

音楽再生アプリ以外のアプリを終了させることで音の途切れが直る場合もあります。なので、音楽再生アプリ以外で、例えばゲームアプリを起動している場合は音楽再生アプリが正常に動き出し、音の途切れが直るかもしれません。

Bluetooth機器を再接続・再起動

これは先ほど説明したBluetooth機器同士をペアリングし直すことや、デバイスを再起動すると同じです。

なので、どうしても直らない場合は再度これを行ってみることで直る事があります。

Bluetoothの接続をジャマ(干渉)する原因となるものたち

Bluetoothに干渉する邪魔なものは、主に障害物となっています。この障害物は主に構成物質によって干渉の度合いが異なってきます。

金属の障害物ほど干渉の度合いが高く、木材やガラスなどの障害物ほど干渉の度合いが低いです。電波に影響を与えやすい物質で出来ている障害物ほど、干渉してきやすいです。

Bluetoothイヤホンの音が途切れる(音飛び)原因と対策方法

Bluetoothの音が途切れる原因は先ほどご紹介したので、それを簡単にまとめさせていただきます。

スマホ側の問題

Bluetoothの音が途切れる原因として、スマホ側の問題をまずまとめさせていただきます。

処理不足

このスマホの処理不足の原因は主にアプリの起動数です。なので、不要なアプリを停止させて行くことで、スマホ処理不足を補える場合があります。アプリの削除まで行う必要はないので、それだけはご注意ください。

BluetoothスキャンをOFF(Androidのみ)

これはAndroidのみとなりますが、Bluetoothのスキャンをオフにすると音の途切れが直る場合があります。これは先述した通り、Bluetoothの再接続・デバイスの再起動と同じことになります。

機内モードにする

機内モードにすることで、通信を何も受け付けなくなるので、その状態でBluetoothをオンにしてください。そうするとBluetoothだけ通信することができます。

Bluetooth機器側の問題

次にBluetoothの音の途切れの原因としてBluetooth機器側の問題もあります。その時の対処法を下記に記載していきたいと思います。

完全ワイヤレスイヤホン(NFMI)の場合

Bluetoothとは全く別の仕組みのNFMIは、電波を使った通信ではありません。NFMIは磁気誘導による無線通信であるため、Bluetooth通信なら障害物になる人間をほぼ完全に無視できます。

Bluetooth通信の問題

Bluetoothで音が途切れる原因として、Bluetooth通信自体に問題がある場合があります。それの対処法についてご紹介していきたいと思います。

電波の減衰や遮断

Bluetoothの音が途切れる原因として、電波の減衰や遮断があります。これはデバイス間の距離があることや、障害物があるためかもしれません。

そのため、距離を縮めたり、障害物を排除することで、電波の減衰や遮断に対応することができます。

端末やBluetooth機器が古い

端末やBluetooth機器が古いというのも、音が途切れる原因になっているかもしれません。端末やBluetooth機器が古いということは、Bluetooth自体のバージョンが古い可能性もあるためです。

Bluetoothのバージョンが古いと音が途切れるというのは先述した通りです。

電波干渉

Bluetoothの音が途切れる原因として、電波干渉もあります。これも先述した通りに対処すると音の途切れが直る場合があります。

皆さんもBluetoothで音が途切れるようになったら、この記事の対処法を試してみてください。

関連記事
機内モードでWi-Fiは使える?接続するメリットや電話・通信料は?
関連記事
【Mac】Bluetooth接続方法と使用不可の対処法!

Bluetoothイヤホンで聞きたい音楽アプリに関する記事一覧

関連記事
無料音楽アプリMusic FMの使い方を徹底解説
関連記事
音楽アプリAWAのレビュー評判と特徴を紹介
関連記事
【音楽アプリ】人気の無料おすすめ音楽アプリ【iPhone/Android】
関連記事
音楽聴き放題アプリ12社を比較!おすすめの有料定額音楽配信アプリは?

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
tomohiko
よろしくお願い致します

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ