AmazonとGoogleが和解へ!YouTubeアプリがFire TVに/PrimeビデオがChromecastへ提供

長年のAmazonとGoogleの対立が和解することとなりました。長く続いていたAmazonとGoogleの待望の和解によりYouTubeアプリがFire TVにリリースとなり、PrimeビデオがChromecastへ提供開始となります。

AmazonとGoogleが和解へ!YouTubeアプリがFire TVに/PrimeビデオがChromecastへ提供のイメージ

目次

  1. 1【Fire TV】を対象にしたYouTubeアプリと【Chromecast】を対象にしたPrimeビデオアプリをリリース
  2. 2AmazonとGoogleのこれまでの和解するまでの経緯について
  3. 3【Fire TV】を対象にした〈YouTubeアプリ〉とは
  4. 4【Chromecast】を対象にしたPrimeビデオアプリ
  5. 5和解したAmazonとGoogleへのユーザーの今後の期待

【Fire TV】を対象にしたYouTubeアプリと【Chromecast】を対象にしたPrimeビデオアプリをリリース

Amazonロゴ

米Amazon社と米Google社は、今後数か月以内に【Fire TV】を対象にしたYouTubeアプリと、【Chromecast】を対象にしたPrimeビデオアプリ提供することをリリースすることを公表しました。

また、AmazonPrimeビデオもChromecastとAndroid TVに対応するようになると発表されました。

AmazonとGoogleのこれまでの和解するまでの経緯について

Amazonのこれまでの動向ですが、2015年にPrimeビデオをサポートしないストリーミングデバイスは扱わないルールを発表して、Chromecastの販売提供を中止を行いました。

それ以降、Amazonと競合しているGoogle HomeやNest製品も締め出しをしてきました。また、Googleは、このようなAmazonの行為を不服として、〈Echo Show〉や〈Fire TV〉でYouTubeの視聴制限を行いました。

このような絶縁状態ともいえる状況のなか、2018年末にはAmazonでのChromecast販売提供が再開されたこともあり、両者の対立関係に変化が見られるようになりました。

これによりAmazonとGoogleの和解に向けての進展が期待できるのでは?と動向が期待されていました。

Thumb 【iPhone】動画をダウンロード保存できるアプリおすすめ5選!
皆さんiPhoneの動画をダウンロード保存できるアプリを知っていますか?動画サイトの動画をダ...

【Fire TV】を対象にした〈YouTubeアプリ〉とは

〈YouTubeアプリ〉は、4K 60fps再生にも対応することが判明しています。〈YouTubeアプリ〉が提供されるのはFire TVデバイスのみとなっており、現在のところ〈Echo Show〉向けにはリリースされない見込みとなっています。

また、〈YouTubeアプリ〉の提供は〈Fireタブレット〉デバイスにもされておらず、利用することができない状況です。なお、〈Echo Show〉〈Fireタブレット〉のどちらのデバイスもブラウザ経由であれば視聴することが可能です。

Fire TVデバイス向けには、まず〈YouTubeアプリ〉が提供が開始され、その後〈YouTube TV〉〈YouTube Kidsアプリ〉も順次リリースされることが決定しています。

ThumbClipboxでYouTube動画を保存する方法!ダウンロードできない対処法は?
YouTubeから動画をダウンロードする場合便利なアプリがClipbox。Clipboxの詳...

【Chromecast】を対象にしたPrimeビデオアプリ

AmazonとGoogleの和解により、〈AmazonPrimeビデオ〉もようやくChromecastに対応するようになります。これからは〈Android TV〉のデバイス向にもPrimeビデオアプリが提供が始まります。

〈AmazonPrimeビデオ〉では、GoogleのChromecastデバイスとChromecast built-inデバイス向けに〈Primeビデオアプリ〉を提供します。その後、〈AmazonPrimeビデオアプリ〉をAndroid TVデバイス向けに提供していくことにしています。

和解したAmazonとGoogleへのユーザーの今後の期待

これまで長く続いていたAmazonとGoogleの対立ですが、同じ業界に存在している分野なので避けられない部分もあるかもしれません。ですが、ユーザーにとってのAmazonとGoogleの不要な対立は好まれないものですよね。

両社が和解したとされるこれから先は、AmazonとGoogleがユーザーに不利益をもたらさずにともに進化を進めていくことが期待されます。

Thumbワンセグ携帯にNHK受信料支払い義務!最高裁判決に非搭載スマホに買い換えの声も
最高裁の判決で、ワンセグ搭載携帯の所持者にはNHK受信料の支払い義務が発生すると決定しました...

合わせて読みたい!動画配信サービスに関する記事一覧

Thumb「FOD見逃し無料」がAndroid TVやFire TVに対応!テレビで視聴できるように
フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD見逃し無料」がAndroid TV・Fire T...
Thumb【TVer】テレビアプリ公開でAmazon Fire TVとソニーブラビアで視聴可能に
【TVer(ティーバー)】がテレビアプリを公開!!テレビアプリ【TVer(ティーバー)】はA...
ThumbAmazonプライムビデオの見方・使い方まとめ【iPhone/Android/PC】
いつでもどこでも利用可能なAmazonプライムビデオ。まだAmazonプライムビデオを使った...
ThumbAmazonプライムビデオをテレビで見る方法全まとめ!わかりやすく解説
AmazonプライムビデオをスマホやPC画面ではなくテレビで見たいたいと思いませんか?Ama...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ