LINEアイコンをおしゃれに!おすすめは丸形プロフィール?作り方も解説

おしゃれなLINEアイコンを作りましょう!缶バッチ風アイコンやガラス風アイコン丸型などのおしゃれなLINEプロフィールアイコンの作り方を解説していきます。おすすめのアイコン作成アプリも紹介。おしゃれ感が出るおすすめのアイコンのテーマも紹介します。

LINEアイコンをおしゃれに!おすすめは丸形プロフィール?作り方も解説のイメージ

目次

  1. 1. LINE アイコン(丸形)を おしゃれに作成してみよう!
  2. 1-1. 『LINE Camera』
  3. 1-2. 『ClipCrop』
  4. 2. LINE アイコン(丸形)でトータルデザインする方法
  5. 2-1. 『Photoshop Mix』
  6. 3. LINE アイコン(丸形)をさらにおしゃれにする方法
  7. 3-1. LINEの丸いアイコンの画像をおしゃれにするには
  8. 4. プロフィール写真におすすめのイラストを作成「似顔絵アプリ・サイト」
  9. 5. フリー画像でおしゃれなLINEアイコン集
  10. 6. おしゃれなLINEアイコンに適した撮影方法
  11. 7. 手軽におしゃれなアイコン作成アプリ
  12. 8. LINEアイコンおしゃれに作成、ディズニー画像を使う方法

LINE アイコン(丸形)を おしゃれに作成してみよう!

LINEのプロフィールアイコンは丸型ですが、そのアイコンをさらにおしゃれにするために工夫していきましょう。ここでは、「LINE Camera」と「ClipCrop」を使用した画像の加工やおしゃれなアイコンの作り方やおすすめのフレームなどを紹介していきます。

元が同じ画像でも、加工するフレームによってだいぶ印象が変わってきます。簡単な作り方でおしゃれなLINE用のアイコンが出来るのでチャレンジしてみましょう。

『LINE Camera』

画像編集アプリとして定番の「LINE Camera」は簡単におしゃれな画像をつくることができます。ここでは「Line Camera」のフレーム機能や缶バッチ風アイコン、ガラス風アイコン、ターゲット風アイコン、時計風アイコンといったおしゃれアイコンの作り方を紹介していきます。

「LINE Camera」ではおしゃれであったり、ユニークであったりと、アプリのパーツとあなたのセンス次第でさまざまなLINEアイコンを作ることができます。おしゃれなLINEアイコンを作るためにも「LINE Camera」を駆使しましょう。

「Line Camera」はフレーム機能だけではなく、おしゃれなスタンプやショップの機能も多彩です。LINEを利用している人にはぜひおすすめしたいアプリです。作り方も簡単なので、誰でもおしゃれなLINEアイコンを作れます。

「LINE Camera」内にはショップがあり、おしゃれなスタンプとフレームをダウンロードすることができます。どちらも無料でダウンロードできるアイテムがあり、それだけでも十分幅広いおしゃれなLINEアイコンを作ることができます。

「LINE Camera」のショップでフレームをダウンロードしたら自動で画像の編集画面で使えるようになっています。

今回紹介する缶バッチ風LINEアイコン、ガラス風LINEアイコン、ターゲット風LINEアイコン、時計風LINEアイコンはすべて無料の「サークルアイコン」の1と2に入っているフレームで作ることができます。しかもどれも作り方は簡単です。
 

「LINE Camera」のショップには期間限定のスタンプや人気のスタンプ、オリジナルのフレームなどさまざまなおしゃれなアイテムがあります。無料アイテム以外にもおしゃれなLINEアイコンを作れそうなアイテムばかりでおすすめです。

サンリオのキャラクターやLINEのキャラクターなど、おしゃれでかわいいスタンプもたくさんあります。

フレーム機能

「LINE Camera」の画像編集のフレーム機能には元から入っているフレームもおしゃれで数もたくさんのアイテムがあります。無料、有料問わずダウンロードしたフレームはここに表示されます。

画像を選び、フレームを選択することでフレームの形に画像を切り抜くことができます。今回はLINEのアイコンに合わせて丸型に切り抜いています。丸型に切り抜くだけでおしゃれ感が出てきます。

丸形アイコンの作り方は至って簡単です。ショップから丸形フレームをダウンロード→使いたい画像を選ぶ→フレームを選んで加工。以上のような単純な作業でおしゃれな丸形アイコンを作ることができます。

写真を選んだ際には明るさやコントラスト、彩度を調整することもできます。ほかにも種類豊富なフィルターを写真に加工したり、顔や目の補正、落書きなども書き込んで加工する作り方になっています。

缶バッチ風アイコン

元の画像がおしゃれな缶バッチになったかのような加工の丸型アイコンです。シンプルで見やすいけどおしゃれなアイコンを作りたい場合におすすめです。

ガラス風アイコン

ガラスの向こうにいるかのように見える加工のおしゃれな丸型アイコンです。こちらもシンプルでおしゃれなアイコンを作りたい場合におすすめ。

ターゲット風アイコン

スナイパーに狙われてしまっているかのような加工の丸型アイコンです。どちらかというと、おもしろ系よりの加工です。ウケ狙いタイプのアイコンを作りたいときにおすすめです。

時計風アイコン

丸型に切り抜いて時計の文字盤を入れた加工の丸形アイコンです。実際におしゃれなインテリアの時計にありそうなアイコンになります。

『ClipCrop』

「ClipCrop」iOSデバイス専用の画像加工アプリです。簡単な作業で写真をさまざまな形に切り抜くことができます。写真をシンプルな正方形に切り取ったり、マスクツールを使って写真をハートや円、星型、丸型やアルファベットなどのおしゃれな形に切り抜くことができます。

InstagramやLINE、ツイッターなどの投稿の際に簡単にトリミングができるので便利です。自動フィット機能を使えば自動で写真を正方形に切り抜くこともできます。おしゃれなLINEプロフィール用のアイコンを作る際にも大活躍する便利な画像加工アプリです。

アルファベットのフレームを使ったアイコン

「ClipCrop」で最も特徴的な機能がアルファベットのフレームに切り抜けることです。AからZまで、好きなアルファベットの文字の形に画像を切り抜くことができます。アルファベットフレームを使って、さらに丸型などにトリミングをすればおしゃれなアイコンの出来上がりです。

出来上がった画像はそのまま「ClipCrop」でInstagramやFacebook、ツイッターなどのSNSにアップすることができます。LINEのプロフィールアイコンとしておしゃれに使うこともできます。

星型、ハート型などのフレームを使ったアイコン

「ClipCrop」では、アルファベットフレーム以外にもさまざまなフレームに切り抜くことができます。ハート型や星型、吹き出し型などのフレームに画像を切り抜くことができます。フレームの大きさもバーをスライドさせることで調整することができます。

「ClipCrop」を使えば、簡単におしゃれでかわいいプロフィールアイコンを作ることができます。LINEのアイコン用などにおすすめです。

関連記事
LINEアイコンでモテる/モテない女性かわかる?男ウケの良い/嫌われるアイコンは?

LINE アイコン(丸形)でトータルデザインする方法

LINEのホーム画面は現在、丸型のアイコンと縦長のホーム画像で構成されています。アイコンだけでもおしゃれな画像を作ることはできますが、せっかくホーム画像も写真やイラストを使うことができるので、そちらも活用しておしゃれにしていきましょう。

ここでは、画像加工アプリの「Photoshop Mix」を使用したLINEアイコン画像の作り方や、テーマ別に実践したおしゃれなアイコンとホーム画面の作り方などを紹介していきます。

LINEアイコンと背景のLINEホーム画像をうまく組み合わせることで、LINEのプロフィール画面全体におしゃれな統一感を持たせることができます。「Photoshop Mix」でうまく写真を編集しておしゃれなホーム画面を作りましょう。

プロフィール写真とホーム写真をトータルデザイン

ここまでおしゃれなアイコン画像について書いてきました。しかし、アイコン画像だけではなくて、LINEのホーム画面全体をおしゃれにしたいと思ったことはありませんか?プロフィール写真とホーム写真のトータルデザインとは、画面全体を統一させておしゃれさを強調させることです。

統一感のあるホーム画面をつくるためにはアプリの「Photoshop Mix」がおすすめです。「Photoshop Mix」では、写真の切り抜きや明るさの調整などがかんたんにできます。会員登録は必要ですが無料で利用できます。また、グーグルなどのアカウントがあればそちらでもログインができます。

おしゃれなLINEのアイコンとホーム画像を合わせてホーム画面に統一感を出すためにも「Photoshop Mix」はおすすめのアプリです。

『Photoshop Mix』

「Photoshop Mix」は起動後にチュートリアルもあるので、使い方がわからなくても安心です。一枚の写真からLINEアイコン写真とLINEホーム写真をつくることで、LINEのホーム画面におしゃれな統一感を持たせることができます。

LINEアイコンにしたい部分は小さめに切り取り、ホーム写真はLINEの使用に合うようなサイズに切り取っておくとうまく画面におさめることができます。現在、LINEのホーム画面の仕様が縦長に変わっているので縦長の写真だとアイコンをうまく合わせやすいです。

アイコン画像やホーム画面のデザインに凝りたい方には「Photoshop Mix」がオススメです。LINEなどのSNSでは、アイコン画像やホーム画像を設定する際にある程度トリミングができる機能があるので、そちらでもできないことはないですが。

LINEのプロフィール画面を作るために、しっかりと画面などのサイズに合ったおしゃれなデザインを作る際には「Photoshop Mix」を使ってみてください。

ドーナツを使ったガーリーなアイコン

アイコンにドーナツ、そして背景にもドーナツという統一感のあるホーム画面です。カラフルでおしゃれなドーナツなので、ガーリーな雰囲気が見ているひとに伝わります。アイコンが丸型でドーナツも円形なのでピッタリです。

LINEのアイコンで気になってホーム画面を見た人を驚かせるとともに、おしゃれなあなたの印象を強く付けることができておすすめです。

宇宙空間を演出したアイコン

アイコン画像に月、ホーム画像に宇宙の画像を使用したホーム画面の写真です。コズミックで神秘的な雰囲気が出ています。月も丸型なのでLINEのアイコンにするのにピッタリです。

アイコン画像とホーム画像の統一感を高めることで、おしゃれ度が高まっていきます。神秘的なものや世界観が好きな人におすすめです。

グラウンドに転がるボールを表現したアイコン

サッカーボールも丸型、LINEのアイコンも丸型、ということでサッカーボールと芝生のグラウンドのホーム写真です。いかにもサッカー好き、スポーツ好きという統一感が出ています。

こちらは野球やテニスなど、サッカー以外の球技でも使えそうな方法です。スポーツの趣味のアピールをしたいときにおすすめです。

眺めているとお腹が空いてくる日の丸弁当アイコン

最後に、日の丸弁当風のホーム画面の写真です。アイコン画像に梅干し、ホーム画像に白米の写真を使用しています。アイコンだけを見ると一見なにかわからない可能性もありますが、ホーム画面を見て日の丸弁当と気づく、というおしゃれというよりユニークなホーム画面になっています。

関連記事
LINEのアイコン画像でテキストプロフィールを設定する方法

LINE アイコン(丸形)をさらにおしゃれにする方法

LINEは普段から連絡や会話のツールとして使用している人が多いかと思います。SNSはいろいろとありますが、LINEはコミュニケーションツールとして日常に欠かせないアプリとなっています。

LINEで日常的なコミュニケーションをしているからこそ、LINEのプロフィールアイコンが重要になってきます。実際に顔を合わせることが減っているので、LINEのプロフィールアイコンは相手が受ける印象に強く影響を与えます。

また、おしゃれであったりユニークなプロフィールアイコンにしておくとで、アイコン自体が会話のネタになってコミュニケーションが円滑になる場合もあります。

相手から受ける印象やうまくコミュニケーションを取ることを意識しておしゃれな丸型アイコンを作っていきましょう。

LINEの丸いアイコンの画像をおしゃれにするには

おしゃれと思う画像にはなにかしらの加工が施されていることが多いです。Instagramのフィルターが代表的ですが、先ほど紹介した「LINE Camera」でも同様のフィルターを使うことができます。おしゃれなLINEアイコンと言えばフィルターです。

ほかには、LINEアイコンにする画像のテーマも重要になってきます。おしゃれアイコンとして人気なのは、スイーツ、動物・ペット、お花、ぬいぐるみ、自分自身、夜景、イラスト、インテリア、コスメ用品などがあります。

おしゃれなLINEのプロフィールアイコンの作り方としては、フィルターと写真のテーマを意識することが重要です。もっとも、物がなんであれ、おしゃれ風のフィルターをかけて加工してしまえば大体はおしゃれに見えてくるものです。

「LINE Camera」には、ナチュラル、スター、ブロッサム、ストロベリー、ハワイアンなど、可愛くておしゃれなフィルターがたくさんあるので活用できます。食べ物用のフィルターもあるように、被写体に合ったフィルターを使うことも重要です。

スイーツ編

おしゃれなLINEアイコンの定番と言えばスイーツです。ケーキやタルト、マカロン、ドーナツなど身近なテーマなこともあり、おしゃれなだけでなく撮りやすいのもメリットです。美味しそうに見えるスイーツならば写真写りもよくなります。

LINEはアイコンが丸型なので、やはりケーキやドーナツ、マカロンなどの丸いスイーツがアイコンにしやすいです。お気に入りのスイーツをLINEアイコンにしておくことで、自分の好きなものをアピールすることもできます。

おしゃれなスイーツを食べた時に忘れずに写真を撮っておくことで、気が向いたときにLINEアイコンにすることができます。

動物編

動物たちの愛らしい表情や人を癒してくれます。自分の顔はLINEアイコンにしたくないけど、身近なものを使いたい場合には飼っているペットがいるとLINEアイコンにしやすいです。犬や猫なら、自分に身近な存在なので自分自身の人柄も見ている人に伝えられることができます。

普段一緒に生活しているペットをおしゃれに撮ったり、おしゃれなLINEアイコンを作ってみるのもいいでしょう。動物アイコンは相手から優しい印象を得られます。動物アイコンは印象の良さとおしゃれな印象を同時に与えることができます。

ぬいぐるみ編

女性なら大人になってからもぬいぐるみを持っている人も多いと思います。動物やペットと同じように、ぬいぐるみのLINEアイコンは相手に優しい印象を与えることができます。身近なぬいぐるみをおしゃれに撮ってLINEアイコンにすれば、優しさと自分の人柄を表すことができます。

同じぬいぐるみでも、撮った写真をモノクロやセピア調にして色調を変えてみると、けっこうおしゃれに見えてくるものです。また、普段見慣れていても丸型LINEアイコンにすることでおしゃれさがグンと上がることがあります。

関連記事
LINEアイコンやSNSのプロフ画像で深層心理がわかる?男女別に心理を解説!

プロフィール写真におすすめのイラストを作成「似顔絵アプリ・サイト」

簡単な作り方でおしゃれなLINEのプロフィール写真に使えるイラストを作成できるアプリがいろいろとあります。中でも、特におすすめできるアプリをここでは紹介していきます。

「Prisma」 ステンドグラスや浮世絵風のアイコン

「Prisma」はキュビズムチックな似顔絵を写真から作ることができます。ムンク、ピカソの他に世界中の有名な芸術品やパターンから加工方法を選ぶことができます。写真から好きなように加工のテイストを選べるので満足できる出来に仕上がります。

自分や家族の写真を加工してみて、LINEアイコンにすることでおしゃれな雰囲気を表現することができます。

「Lucid」 ピカソなどの有名画家風アイコン

「Lucid」は先ほどの「Prisma」と同じように、有名画家風の加工を施してアイコン画像を作ることができます。自分の写真をピカソやカンディンスキーなどの有名画家風にして、おしゃれだったりユニークな似顔絵を作ることができます。

すこし気品が高くておしゃれなLINEアイコンを作りたいときに、この「Lucid」を使うといいでしょう。

SketchGuru スケッチの質感を出せるアイコン

「SketchGuru」はまるで鉛筆で描いたスケッチ風の似顔絵を作れるアプリです。自分の写真を使用しておしゃれなスケッチ風のLINEアイコンを作ることができます。モノクロだけでなく、色鉛筆や水彩画、8bit風などカラフルであったりさまざまな加工ができます。

モノクロの場合、派手さは少なくなりますがシンプルでおしゃれなLINEアイコンを作りたいときにおすすめです。

Meitu 美顔自撮り、アジアンビューティーなアイコン

「Meitu」は自撮りに特化した画像加工アプリです。「似顔絵ロボ」はボタン一つで自分の写真から似顔絵を作成することができます。おしゃれでビューティーな似顔絵を作りたい人に「Meitu」がおすめです。

写真加工や美顔補正、GIFアニメ機能、漫画風自撮りなどの便利で面白い機能もいろいろとあります。LINEアイコンにも使えるおしゃれな似顔絵画像を簡単に作れるのでおすすめです。

MomentCam アート風似顔絵アイコン

「MomentCam」は簡単に似顔絵を作成できるアート風似顔絵アプリです。「MomentCam」のアプリ内に自分の写真を取り込むと、顔を認識してアート風の似顔絵を作成してくれます。自分の顔をスケッチ風のファッションモデルにしたり、三国志などのキャラクターを作成したりと自由度が高いのが魅力です。

髪型を変えることができるので、自分ではできないようなヘアースタイルを試したりといった楽しみ方もあります。おしゃれな似顔絵を簡単に作れるのでLINEアイコンにもおすすめです。

関連記事
かわいいLINEアイコン5選!男性ウケする好かれる胸キュンアイコンは?

フリー画像でおしゃれなLINEアイコン集

ネットには無料でプロフィールアイコンとしても使用できる画像を掲載しているサイトがあります。それらのサイトを使うことで、オリジナルのおしゃれなLINEアイコンを作ることもできます。

パーツを組み合わせてアイコンにしたり、画像から丸型に切り抜いてLINEアイコンを作ったりと、作り方は自由です。ここでは、フリーのおしゃれな花の画像を掲載している「百花繚乱」と、レトロでおしゃれなフリー画像を掲載している「Ramica」を紹介していきます。

百花繚乱 フリーの花のイラストサイト

「百花繚乱」ではさまざまな花に関するイラストをフリーで掲載しています。かわいい花やポップな花、リアルテイストの花、カラフルな花、白黒・モノクロの花など、さまざまな種類の花のイラストや画像が公開されています。

フレーム・窓・外枠・囲い枠・タイトル、花のライン・コーナー、背景・壁紙・バナーといったおしゃれな花の画像パーツが数多く掲載されています。こういった花のイラストを使用し、作り方を工夫しておしゃれなLINEアイコンを作ることもできます。

Ramica レトロでおしゃれなフリー画像サイト

「Ramica」ではスマホ用やパソコン用、タブレット用の可愛くておしゃれな高画質の無料壁紙が数多く掲載されています。会員登録などが不要で、誰でも無料でダウンロードできるので気軽に使うことができておすすめです。

スマホ壁紙はiPhone用とAndroid用に分かれていて、それぞれ画像のサイズが異なります。どの画像もおしゃれでレトロな色合いなところが特徴です。LINEアイコンにもピッタリな画像がいろいろとあります。

「人・モノ・アート系」のカテゴリには、花や犬、カメラなどの物の画像が掲載されています。LINEのアイコンに使用したい場合は、これらの画像を丸型に切り抜いておしゃれなアイコンを作ることができます。

おしゃれなLINEアイコンに適した撮影方法

よりおしゃれなLINEの丸型アイコンを作ろうとした場合、写真の撮影から気を使った方がいいでしょう。元からある画像よりも、丸型アイコンのために撮影した写真の方がよりおしゃれなアイコンになります。

明るさが均等であることや、背景が無地でなるべく白であることがおしゃれなLINEアイコンを撮影する際の注意点です。背景にものがごちゃごちゃと映ってしまっていると、アイコンにしたい被写体に目が集中しにくくなります。

明るさや照明については、被写体に対してなるべく均等に光が当たるよう、影ができないように気をつけましょう。自然な明るさを写真に出すために、フラッシュは使わずになるべく日中に撮影するのがおすすめです。

手軽におしゃれなアイコン作成アプリ

アイコンの作り方が簡単なアプリもいろいろとあります。ここでは「ピクまる」と「Icony」を紹介します。どちらも、LINEなどのSNSにも使えるおしゃれな丸型アイコンを簡単に作れるアプリです。

ピクまる - 丸抜き画像メーカー for SNS

「ピクまる - 丸抜き画像メーカー for SNS」は名前の通り、SNS用に画像を丸型に切り抜くことができる便利なアプリです。LINEにも利用できます。元となる画像を用意し、ドラッグして位置を調整したり、ピンチアウトで拡大、ピンチインで縮小をすることで丸型に切り抜く場所を簡単に選べます。

LINE以外にもInstagramやFacebook用のおしゃれな丸型アイコンを簡単に作ることができます。

Icony おしゃれで簡単なオリジナルアイコン作成アプリ

「Icony」は写真を使ってオリジナルのアイコンを簡単に作ることができるアプリです。写真を丸型や角丸、多角形、星型などのフレームで飾ったり、テキストやスタンプでデコレーションすることができます。

背景色やフィルターなどの機能も充実しています。LINEなどのSNSで使用するオリジナルアイコンを作成するさいにおすすめです。

LINEアイコンおしゃれに作成、ディズニー画像を使う方法

ディズニーのキャラクター画像をそのままLINEアイコンに使用するのは著作権の関係で難しそうです。ですが、「ディズニー ツムツム」の関連アプリの「ツム顔メーカー」なら、おしゃれで可愛いオリジナルのLINEアイコンを作ることができます。

「ツム顔メーカー」では、「ディズニー ツムツム」で使用されているデフォルメされたディズニーキャラ達のように、男女の顔を元にパーツを入れ替えたりしてオリジナルのツム顔を作れることができます。ディズニー好きの人に特におすすめです。

ここでは、「ツム顔メーカー」を使ったアイコンの作り方を紹介していきます。「ツム顔メーカー」だけで簡単に自分に似せたツム顔を作成してアイコンにすることが出来るので、とてもシンプルで簡単です。

「ツム顔メーカー」は「ディズニー ツムツム」から移動するか、ウェブサイトのブラウザから検索したりして移動することができます。「ディズニー ツムツム」から「ツム顔メーカー」に移動する場合は、設定ボタンを押し、インフォメーションから「ツム顔メーカー」のバナーをタップすれば移動できます。

「ツム顔メーカー」ではディズニーキャラクターをそのまま使用はできませんが、ミッキーマウスの耳の形をした帽子やミッキーの顔の形をしたフェイスペイントを付けたり、ミッキーの顔型のイラストが付いたアイテムを装着させることができます。

利用するにはLINEのアカウントにログインする必要があります。

元となるツム顔は男の子と女の子から選ぶことができます。今回は女の子で作っていきます。肌の色や髪型、眉毛、目、鼻などの顔のパーツを選べます。アクセサリーとして、頭に付ける帽子やリボンであったり、頬っぺたの色、ひげ、メガネ、イヤリング、手に持つアイテムも設定できます。

細かいアイテムもいろいろとありますので、顔を作るだけではなくおしゃれをすることができます。

ミッキーの耳の形をしたニット帽です。

ミッキーのニット帽、そしてミッキー型のフェイスペイント、小さくて分かりづらいですが手に持っているカップにもミッキーの顔の形が描かれています。ワンポイントのミッキーがおしゃれです。

作成したツム顔は画像としてダウンロードすることができます。LINEで友達に送ってあげたり、Facebookやツイッターでシェアすることもできます。ダウンロードは失敗してしまうこともあるので、コレクションに追加しておきましょう。

ダウンロードボタンをタップすると、背景の色別にいくつかおしゃれなツム顔が表示されます。使いたい背景の色のツム顔をダウンロードしましょう。LINEのホーム画面に使用する画像の背景色などを気にしておしゃれになる色を選びましょう。

コレクションに追加しておくことで、作成したツム顔をいつでもシェアしたりダウンロードできるようになります。ダウンロードしたおしゃれなツム顔をLINEのプロフィールに登録することでLINEアイコンとして使用できます。

著作権は大丈夫?

ディズニーはほかのキャラクターを扱っている会社と比べて、著作権に厳しいと言われています。フリー画像にもディズニーの壁紙などがある場合がありますが、その画像を使用してLINE含めてSNSのアイコンにしようしたりアップロードすることはやめたおいた方がいいでしょう。

ダウンロードは置いておくとしても、LINEなどのSNSのアイコン設定した時点でネットにアップロードしているので、厳密に言えば違法の可能性があります。

個人でLINEのアイコンに使用した程度ではディズニーに文句を言われないとしても、周りの人たちから見てグレーゾーンなことをしていると認識される可能性があります。

ディズニー公式がアイコン使用の許可を公言していない限りは、ディズニーのキャラクターをLINEのアイコンにすることは控えましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
後藤芝生

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ