「Amazonアソシエイト」に一発で合格する方法!

Amazonアソシエイトに登録すると、自分のウェブサイトやブログ上でAmazonの商品を紹介して、紹介料をもらうことができます。Amazonアソシエイトには審査があるため、Amazonアソシエイトの審査に一発で合格する方法を紹介します。

 「Amazonアソシエイト」に一発で合格する方法!のイメージ

目次

  1. 1「Amazonアソシエイト」の概要
  2. 「Amazonアソシエイト」とは
  3. 2「Amazonアソシエイト」の審査を受ける方法
  4. 「Amazonアソシエイト」の申込み方法
  5. 審査結果の通知
  6. 3「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法〜Amazonプライム〜
  7. プライム会員になると審査に通りやすくなる
  8. 4「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法〜商品購入〜
  9. Amazon商品の購入で審査に通りやすくなる
  10. 5「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法〜ブログ記事〜
  11. 審査に合格するのに必要なブログ記事の条件
  12. 審査に合格する最低記事数
  13. 6「Amazonアソシエイト」の審査が不合格になる原因
  14. 不合格の原因
  15. 合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧!

「Amazonアソシエイト」の概要

インターネット通販サイト「Amazon」で販売されている商品を紹介しているウェブサイトやブログをみたことはありませんか。

「Amazonアソシエイト」に登録すると、自分のウェブサイトやブログ上でAmazonの商品を紹介することができ、ウェブページを閲覧した人がそのウェブページを経由して商品を購入してくれると、報酬(紹介料)をもらうことができます。

「Amazonアソシエイト」に参加するには審査があり、「審査に落ちてしまった!」という声も多いです。今回は、「Amazonアソシエイト」の審査に一発で合格する方法を紹介したいと思います。

「Amazonアソシエイト」とは

「Amazon アソシエイト」とは、Amazonが提供するアフィリエイト・プログラムです。アフィリエイトとは、成果報酬型のインターネット広告のことをいいます。

英単語の意味から考えると、アフィリエイトとは「提携する(affiliate)」という意味です。アソシエイトとは「仲間になる(associate)」という意味です。少しイメージがつかめたでしょうか。

「Amazonアソシエイト」のアフィリエイト・プログラムに参加すると、広告を掲載したブログやサイトで、「閲覧した人が商品を購入してくれる」という成果が発生すれば、発生した成果の分だけ利益を得ることができます。

成果報酬型なので、成果が発生しなければ1円も利益を得ることができません。

Amazonの商品を紹介するアフィリエイトサービス

「Amazon アソシエイト」に登録すると、自分のウェブサイトやブログなどで Amazon.co.jp の商品を紹介するアフィリエイトサービスが行えます。

「Amazonアソシエイト」では、ウェブサイトの閲覧者がサイトを経由して Amazon.co.jp で買い物をすれば、発送済み商品に対して紹介料をもらえます。紹介料は、各商品カテゴリーごとに決められた紹介料率に基づいて計算されます。

「Amazonアソシエイト」の紹介料率は商品カテゴリーごとに0%から10%まで幅があります。たとえばKindle本や食品、服などは8%です。本や文房具、おもちゃなどは3%、CD、DVD、ゲーム、家電などには2%の紹介率が設定されています。

ThumbAmazonで「ID」決済する方法をくわしく解説!
IDとは、ドコモの提供する電子マネーです。後払い式の電子マネーとなっており、Amazonでも...

「Amazonアソシエイト」の審査を受ける方法

「Amazon アソシエイト」には無料で参加・利用することができますが、利用する前にAmazonの審査に合格する必要があります。まずは「Amazon アソシエイト」の審査を受ける方法を紹介します。

「Amazonアソシエイト」の申込み方法

「Amazonアソシエイト」の審査を受けるためには、Amazonの商品を紹介したいウェブサイトやブログを準備して、「Amazonアソシエイト」に申込む必要があります。

「Amazonアソシエイト」公式サイトにアクセス

「Amazonアソシエイト」の審査申込みは、「Amazonアソシエイト」公式サイトから可能です。まずは公式サイトにアクセスしてください。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

「無料アカウントを作成」をクリック

無料アカウント作成

Amazonアカウントを持っていない人は、「Amazonアソシエイト」の公式サイトからアカウントを新規作成してください。「Amazonアソシエイト」公式サイトの「無料アカウントを作成する」ボタンをクリックします。

「アカウント作成ページ」の入力

Amazonアカウント新規作成

名前、Eメールアドレス、パスワードを入力して、「Amazonアカウントを作成」ボタンをクリックします。

アカウント作成の入力

国、氏名、郵便番号などのアカウント情報を入力します。

アカウント作成の続き

住所、電話番号を入力します。

アカウント作成の続き

個人で作成しているウェブサイトやブログで「Amazonアソシエイト」に参加したい場合は、メイン担当者を「上記の紹介料受取人」、米国人ですかの質問に「いいえ」、法人として登録の質問に「いいえ」で回答します。

アカウント情報の入力完了したら次へ

「Amazonアソシエイト」のアカウント情報の入力が完了したら、「次へ」をクリックします。ここで入力が必要な項目をまとめておきます。
 

国   
氏名  
郵便番号  
都道府県  
郡市区  
住所1(町村以下、番地まで)  
住所2(マンション・アパート名)  
住所3(会社名・部署名など)  
電話番号    
このアカウントのメイン担当者はどなたですか? 上記の紹介料受取人
米国の税務上、ご自身は米国人ですか? いいえ
法人として登録します いいえ

Amazonアカウントでログイン

「Amazonアソシエイト」のアカウントとして新規のAmazonアカウントを使用する場合はこのままアカウント作成を続けていきます。以前から持っているAmazonアカウントを「Amazonアソシエイト」のアカウントとして使用することもできます。

所有しているAmazonアカウントを使用

以前から持っているAmazonアカウントを「Amazonアソシエイト」に紐付けて利用するしたい場合は、「Amazonアソシエイト」の公式サイトから「サインイン」をクリックします。

Amazonアカウントの紐付け

手持ちのAmazonアカウントでログインすると、利用しているAmazonアカウントが「Amazonアソシエイト」と紐付いていないと注意書きが表示されます。

アカウント作成のボタンをクリックして、「Amazonアソシエイト」のアカウント作成画面を表示させます。続きはアカウントを新規作成する場合と同じです。

ブログ/WEBサイトの入力

審査の対象のウェブサイトのURLを入力

アカウント情報の次は、「Amazonアソシエイト」に参加してAmazonの商品を紹介したいウェブサイトやブログのURLを入力し、「追加」をクリックします。

審査の対象のウェブサイトのURLが追加される

審査対象のウェブサイトのURLが追加されたら「次へ」をクリックします。次の画面でもウェブサイトやブログの情報を入力します。

Amazonアソシエイトの希望ID

「Amazonアソシエイト」で使用したい希望IDを半角英数字で入力します。日本語は使えません。

審査の対象のウェブサイトの内容や紹介したい商品

「Amazonアソシエイト」に審査対象として申請するウェブサイトやブログの内容や、紹介したい商品について記載します。審査に一発で合格するためには、なるべく文字数を多めに、丁寧に記載しましょう。

審査対象のウェブサイトの内容

審査対象のウェブサイトに最も近いジャンルを選択します。

審査の対象のウェブサイトで紹介したい商品カテゴリ

審査対象のウェブサイトで紹介したいAmazonの商品カテゴリを選択します。

審査対象のウェブサイトの種類など

審査対象のウェブサイトなどの種類を選択します。個人のウェブサイトやブログなら、「個人(ブログ・コンテンツ)」を選択すればよいでしょう。ここで入力が必要な項目をまとめておきます。
 

希望する登録ID 半角英数字(日本語は不可)
登録ウェブサイトURL  
モバイルアプリURL  
ウェブサイト/モバイルアプリの内容、および紹介したい商品についての簡単な説明(全角256文字程度以内) できるだけ丁寧に記載
ウェブサイトまたはモバイルアプリの内容に最も近いと思うもの ウェブサイトの内容に合ったジャンルを選ぶ
Amazonの商品のうち、主に紹介する予定の商品カテゴリ ウェブサイトの内容に合った商品カテゴリを選ぶ
ウェブサイトまたはモバイルアプリの種類 個人(ブログ・コンテンツ)などから種類を選ぶ

トラフィックと収益化の入力

「Amazonアソシエイト」に参加してAmazonの商品を紹介したいウェブサイトやブログのトラフィックと収益化について入力します。

ここでいうトラフィックとは、ウェブサイトやブログへの外部からのアクセス数や閲覧者の流れのことです。収益化とは、ウェブサイトやブログの運営を通して報酬を得ることです。

収益化の方法としては、Amazonアソシエイト以外のアフィリエイトサービスや、Google AdSenseなどのコンテンツ連動広告がよく使われています。

審査の対象のウェブサイトの集客手段

まずは審査対象のウェブサイトの集客手段を選びます。

審査対象のウェブサイトの収益化の方法

次に、審査対象のウェブサイトの収益化の方法を選択します。

審査対象のウェブサイトのリンク作成方法

審査対象のウェブサイトのリンクの作成方法を選択します。CMSやHTMLエディタなどから選択できます。

審査対象のウェブサイトの月間ビジター数

審査対象のウェブサイトの月間ビジター数を選択します。

Amazonアソシエイトを利用する理由

Amazonアソシエイトを利用する理由を選びましょう。コンテンツの追加、収益化、コンテンツ追加と収益化の両方から理由は選べます。

Amazonアソシエイトを知った媒体

Amazon.co.jp、サーチエンジン、ブログの書き込み、口コミ/友人の紹介の中から、Amazonアソシエイトを知った媒体を選択します。

ここで入力が必要な項目についてまとめておきます。
 

ウェブサイトまたはモバイルアプリの集客に利用している方法 サーチエンジン最適化 (SEO)など
ウェブサイトまたはモバイルアプリの収益化にあたり、主に使用している方法 コンテンツ連動広告など
ウェブサイトまたはブログのリンクの作成方法 HTMLエディタなど
ウェブサイトまたはモバイルアプリの月間ユニークビジター数  
Amazon アソシエイト・プログラムを利用する主な理由 コンテンツの追加、収益化、コンテンツ追加と収益化の両方
Amazon アソシエイト・プログラムを知った媒体 Amazon.co.jp、サーチエンジン、ブログの書き込み、口コミ/友人の紹介

画像の文字を入力

アカウント作成の最終項目

コンピューターが入力していないことを確認するため、画像の文字を入力し、次へをクリックします。

アカウント認証

アカウント認証

アカウント認証のため、電話番号を入力します。

電話で確認したPINコードの入力

アカウント認証でPINが表示

電話番号を入力すると、すぐに入力した電話番号にAmazonから電話がかかってきます。電話番号を入力した画面にPINが表示されているので、表示されているPINを電話がかかっているスマホなどにに入力します。

運営規約を確認して同意

Amazonアソシエイト・アカウントの本人確認完了の表示

本人確認が完了しましたという表示がされます。

Amazonアソシエイトの運営規約を確認する

契約条件の「アソシエイト・プログラム運営規約に同意します」というところの青字部分から、Amazonアソシエイトの運営規約を確認できるようになっています。

Amazonアソシエイトの運営規約

一応運営規約の内容についても確認しておきましょう。

Amazonアソシエイトの運営規約に同意

問題なければ「アソシエイト・プログラム運営規約に同意します」にチェックを入れて「完了」をクリックします。これで、「Amazonアソシエイト」への申込みは完了です。

審査結果の通知

Amazonから「Amazonアソシエイト」の審査結果が通知されてくるのを待ちましょう。審査結果の通知の目安が気になりますが、審査結果は次のとおり通知されます。

3営業日以内にメールで通知

「Amazonアソシエイト」の審査結果は数日中にメールで通知されます。「数日中に審査が完了」して通知されると申込みフォームには書かれていますが、実際の結果通知は、3営業日以内に結果が通知されるケースが多いようです。

Thumb「Amazonアソシエイト」の審査に通らないときの対処法!
本記事では、Amazonアソシエイトの審査に通らないときの対処法を中止に紹介します。そして、...

「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法〜Amazonプライム〜

「Amazonアソシエイト」は誰でもかんたんに審査に通るのかと思えば、不合格通知がきて「Amazonアソシエイトの審査に落ちてしまった!」という声も多いです。

それでは、「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法を紹介していきます。「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格するには、Amazonプライムの会員になることがおすすめです。

プライム会員になると審査に通りやすくなる

Amazonプライムの会員になると、「Amazonアソシエイト」の審査に通りやすいといわれています。Amazonプライムとは、Amazonの有料会員制プログラムで、Amazonプライム会員になると当日配送や有料ビデオ配信など特典を受けることができます。

無料期間に解約すると料金はかからない

審査が終われば無料体験の解約OK

Amazonプライムの会員になるには、500円/月かかります。Amazonプライムの有料会員になる前に30日間の無料体験期間があるので、無料期間中に解約すると料金はかかりません。

Amazonプライムの無料期間中に「Amazonアソシエイト」の審査に合格し、合格後にAmazonプライムを解約しても、「Amazonアソシエイト」の審査結果は変わりません。

「絶対に一発で審査に合格したい!」人や、「なかなかAmazonアソシエイトの審査が通らない!」という人は、試しにAmazonプライムの会員になってみるのもおすすめです。

「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法〜商品購入〜

審査に合格するために商品購入

また、「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法として、Amazonで商品を購入することも有効なようです。

Amazon商品の購入で審査に通りやすくなる

「Amazonアソシエイト」で使用したいAmazonアカウントで、Amazonの商品を購入すると、「Amazonアソシエイト」の審査にとおりやすくなるようです。

アカウントの信用性がみられる

Amazonの商品を購入すると「Amazonアソシエイト」の審査に通りやすくなる理由を推測すると、新規作成したばかりのアカウントでは、入力した住所や氏名などが信頼できる情報であるのか確認できません。

Amazonで商品を購入すると、クレジットカードなどの情報を打ち込む必要があったり、商品が届く住所を入力しておく必要があるので、「Amazonアソシエイト」のアカウントの信頼性が向上するのだと思います。

Amazonプライムに入会すると審査に通りやすくなるのも同じ理由だと思われます。

ThumbiTunesアフィリエイトとは?使い方や申請・報酬・審査まとめ
iTunesのアフィリエイトプログラムとは、Appleのコンテンツとリンクさせる使い方で、報...

「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法〜ブログ記事〜

「Amazonアソシエイト」の審査に一発合格する方法として、当然ブログ記事をしっかり書くことも大切です。

Amazon側からすると、「このウェブサイトでAmazonの商品を紹介してもらっても問題ないな」という判断がしたいので、信頼してもらえるブログ記事を書きましょう。

審査に合格するのに必要なブログ記事の条件

「Amazonアソシエイト」のヘルプでは、審査の基準として次のようなものが挙げられています。

オリジナルなコンテンツである

審査に合格するには、オリジナルなコンテンツであることが必要です。オリジナルコンテンツとは、自分の体験や経験などのを取り入れたコンテンツのことで、広告が削除されても問題ないような内容でなければなりません。

たとえば商品のメーカーサイトや、Amazonウェブサイトからコピーした情報だけで構成されているような記事はNGです。

ウェブサイトやブログが公開されている

「Amazonアソシエイト」の審査対象となるウェブサイトやブログは公開されていて、誰でもアクセス可能なことが必要です。

閲覧に制約がなく有料でない

「Amazonアソシエイト」の審査対象となるウェブサイトやブログが、閲覧にパスワードが必要などの制約がなく、無料で利用できることも必要です。

審査に合格する最低記事数

あまりコンテンツが少ないと審査ができないため、審査に要する記事数の目安が「Amazonアソシエイト」のヘルプで公開されています。

最低10記事は必要

「Amazonアソシエイト」のヘルプでは、記事数の目安として約10件の記事を用意するように記載されています。

記事を書くのは最初は大変に思えても書いているうちに慣れてくるので、「Amazonアソシエイト」の審査を受ける前に準備しておきましょう。

Thumb「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」を比較!稼げるのは?
アフィリエイトには代表的なものにAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトがあります。はた...

「Amazonアソシエイト」の審査が不合格になる原因

「Amazonアソシエイト」の審査に通らない理由は、次のようなものがあります。

・ウェブサイト/ブログが未完成または作成したばかりでコンテンツが非常に少ない
・ 住所や氏名などのアカウント情報が不十分/不正確
・ 間違った情報や正確でない情報で、閲覧者に誤解を与える可能性がある
・ 法令違反や権利侵害が認められる
・ 未成年の申し込み

これらの不合格の原因で重要なものを、順番に見ていきましょう。

不合格の原因

「Amazonアソシエイト」の審査に不合格になる原因で重要なものは、次のとおりです。

未完成/作成したばかりのサイトである

「Amazonアソシエイト」の審査の対象になるウェブサイトやブログが未完成、または作成したばかりでコンテンツが非常に少ないと、不合格通知の原因になります。

Amazon側からすると、コンテンツが少なすぎるとどのような内容の記事が更新されていくのかがわからないので、合格を出しにくいのでしょう。

この場合はウェブサイトやブログのコンテンツを充実させてから、再度申込みしてみましょう。

身元情報/入力情報が不十分

「Amazonアソシエイト」の申込みで入力した身元情報や、入力情報が不十分であることも、不合格通知の原因になります。アカウント情報やウェブサイトやブログの情報など、入力が必要な項目については正確な情報を入力しましょう。

法令違反

法令違反というと大げさに聞こえるかもしれませんが、たとえば画像や写真の無断引用などは、あまり意識せずに行ってしまいがちです。

自分で撮影した画像やフリー画像なら問題ありませんが、他のウェブサイトやブログの画像を無断で転載したり、Googleの画像検索で見つけた画像をコピーして使用したりすることはできません。

以上が審査に不合格になる原因のうちの重要なものです。Amazonプライム会員になる、Amazonの商品を購入する、ブログ記事を充実させる、などいろいろな一発で「Amazonアソシエイト」の審査に合格する方法を紹介してきました。

審査のやりとりが重なると大変なので、ぜひ一発でAmazonアソシエイトの審査に合格してください。

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧!

ThumbAmazonの大口出品/小口出品の違い!メリット/デメリットも解説!
Amazonでは大口出品と小口出品という出品方法があります。今回はこのAmazonの大口出品...
ThumbAmazonのアカウント停止の理由は?何度もキャンセルすると停止?
Amazonアカウントは。何度もキャンセルしたりすると”停止”や”閉鎖”されてしまう可能性が...
Thumb「Amazonマーケットプレイス」とは?出品/購入方法を解説!
Amazonマーケットプレイスとは何かをご存知でしょうか。Amazonの”出品者”となりたい...
Thumb【Amazonカスタマーセンター】電話で問い合わせる方法!
Amazonカスタマーセンターは知っていますか。Amazonカスタマーサービスセンターを電話...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Iwa12345
よろしくお願いいたします。
インステ