Amazonの商品URLを短縮する方法をくわしく解説!

Amazonの商品ページURLはとても長いですよね?メールやLINEに添付する時に文章が長くなってしまい、見栄えが悪いので、短縮してしまいましょう。ここではAmazonの商品URLを短縮する方法をくわしく解説していきます。

Amazonの商品URLを短縮する方法をくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1Amazonの商品URLは短縮できる?
  2. 短縮可能
  3. 長いURLの構成はどうなっている?
  4. 2Amazonの商品URLを短縮する方法~手動~
  5. URLを部分削除で短縮する手順
  6. シェアボタンから短縮する手順
  7. リンク機能を使って短縮する手順
  8. 商品リンクから短縮URLを作成する手順
  9. 3Amazonの商品URLを短縮する方法~自動~
  10. かんたん短縮メーカーを使って短縮する手順
  11. ボタンひとつで簡単に短縮
  12. 4Amazonの商品URLをURL変換サイトで短縮する方法
  13. amzn.toについて
  14. bit.lyについて
  15. 5Amazonの商品URLを短縮するメリット
  16. メリット
  17. 最後に
  18. 合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

Amazonの商品URLは短縮できる?

URLはサイトによって違いますが、Amazonの商品URLは特に長いです。普段Amazonで買い物をするだけなら不便ではありませんが、友達とおすすめの商品URLをSNSやブログでシェアしたい時に、商品URLが長すぎるのは不便ですよね?

でもAmazonの商品URLは短縮できるのです。ここではAmazonの商品URLを短縮する方法を、初心者にも分かりやすく説明していきます。

短縮可能

Amazonの商品ページ

Amazonの商品URLはLINEなどに添付すると、画面を何度かスクロールしないと全部見切れないほどの長さになってしまいます。ブログに添付する場合でも5行以上の長さになるので、人とシェアしたいときに気になる人が多いです。

長いURLの構成はどうなっている?

他のサイトに比べて圧倒的に長いAmazonの商品URLには複雑な構造で、さまざまな情報を含んでいます。Amazonの商品URLでシェアした相手に分かる情報を事前に知っておきましょう。

検索履歴や著者名/商品名などの情報

Amazonの商品URL詳細

Amazonの商品URLは、日本語表記も含まれています。それは「Amazonの検索バーに入力したキーワード」や「商品名」「商品項目に記載されている関連ワード」などです。どのようにAmazon商品ページに来たかの情報です。

添付したAmazonの商品URL

Amazonの商品URLはシェアするためにメールやLINEに添付すると、日本語表記の部分が暗号化します。SNSやブログでシェアする場合でも、アクセスしない人には検索履歴などの情報が分からないようになっているのです。

ThumbYouTubeのURLはどこ?動画/チャンネルURLのコピー・貼り方【スマホアプリ】
皆さんはYouTubeのURLの共有方法を知っていますか?面白い動画を見つけた時に、友人や仲...

Amazonの商品URLを短縮する方法~手動~

Amazonの商品URLは短縮すると、メールやLINE、SNSなどでシェアするときにイライラしません。商品URLは手動の短縮方法、自動の短縮方法、URL短縮サイトでの方法があります。まずは手動の短縮方法を紹介していきます。

URLを部分削除で短縮する手順

商品URLのコピー画面

Amazonの商品URLを手動で短縮する方法は、まずシェアしたい商品ページをAmazonで開いて、商品URLをコピーします。

URLの添付画面

メールやLINEなどで本文に添付して、「https://www.amazon.co.jp/」と「dp/(商品の特定番号)/」以外を削除してリンクを作成します。日本語表記されていた部分は数字と%の羅列になり、その次に表示されている部分です。

シェアボタンから短縮する手順

Amazonのシェアアイコン

Amazonの商品ページ右下に「シェアする」というシェアボタンが表示されています。このシェアボタンからメールやFacabook、Twitter、LINEなどのSNSアイコンの中からシェアするツールを選びます。

商品URLのシェアメール画面

シェアボタンをクリックすると、シェアするための本文と商品URLが自動入力されます。シェアボタンの自動作成文章から「https://www.amazon.co.jp/dp/(URL)/」以外を手動で削除してリンクを作成し、シェアしてください。

全自動で短縮リンクが作成できるわけではありませんが、Amazonのシェアボタンを使うことでRLをコピーし、SNSアプリを起動して、投稿ページを表示する手間が省けます。

リンク機能を使って短縮する手順

Amazonのアソシエイト画面

Amazonのアソシエイトの機能があります。アソシエイトIDを持っている場合は、アソシエイトツールバーの設定をオンにしておくことでリンクを手動で短縮する機能が使えます。

アソシエイトツールバーから商品URLを短縮する方法は、画面上部のツールバーにある「テキスト」をクリックして、「短縮URL」のチェックアイコンをオンにしましょう。

あとは表示されるURLから「https://www.amazon.co.jp/dp/(URL)/」以外を手動で削除してください。

商品リンクから短縮URLを作成する手順

Amazonのアソシエイトにはリンク作成の機能があります。リンクの作成機能を使う方法は、商品を検索して表示される一覧で「リンク作成」の項目にある矢印アイコンをクリックします。

短縮された商品URLが表示されるので、そのURLから「https://www.amazon.co.jp/dp/(商品の特定番号)/」の部分以外をを手動で削除して、シェアリンクを作成します。

Amazonの商品URLを短縮する方法~自動~

Amazonの商品URLをSNSやブログでシェアするときは、自動で短縮URLを作れる方法があります。ここからはAmazonの商品URLを自動で短縮する方法を紹介します。

かんたん短縮メーカーを使って短縮する手順

かんたん短縮メーカーのトップ画面

「かんたん短縮メーカー」というサイトだと、自動でAmazonの商品URLを短縮リンクにしてくれます。かんたん短縮メーカーを使う方法は、下のリンクからアクセスし、Amazonの商品URLをペーストしてください。

かんたん短縮メーカーとは

かんたん短縮メーカーの短縮ボタン

Amazonの商品URLをペーストできたら「短縮」ボタンをクリックします。これだけで自動で短縮リンクが作成できるのです。

ボタンひとつで簡単に短縮

短縮URLの項目

Amazonの短縮リンクが表示されるので、これをコピーしてSNSやブログにペーストしましょう。短縮リンクはすぐに作成できるので待つ必要がありません。

Amazon URL かんたん短縮メーカー

Amazonの商品URLをURL変換サイトで短縮する方法

Amazonの商品URLはURL変換サイトを使うと短縮リンクにすることができます。ここからはAmazonの商品URLを短縮リンクにできるURL変換サイトを使う方法を説明していきます。

amzn.toについて

Amazonの商品URLを短縮するサービスには「amzn.to」というものがあります。これはAmazonが独自に提供している短縮リンク作成機能のことで、AmazonのアソシエイトIDを持っている人だけが利用できます。

ブログで詳しく解説

「amzn.to」に関しては、下のリンクからアクセスできるブログで詳しく解説されています。AmazonのアソシエイトIDを取得していれば利用できる便利なURL短縮サービスで、Amazon内の機能ですから使うリスクはほとんどありません

bit.lyについて

bit.lyの公式サイト

AmazonのアソシエイトIDを持っていない人は「bit.ly」という無料サイトを活用しましょう。下のリンクからアクセスして、Amazonの商品URLをペーストすれば短縮リンクを作成することができます。

ただ海外サイトなので日本語表記には対応していません。Googleの翻訳機能などを使いましょう。

Bitly | URL Shortener, Custom Links & Link Management
【Amazon】怪しすぎるURL「https://amzn.to/」とは?意味や挙動について解説 | ガジェット・ITメモ
ThumbURL短縮ツール「bitly」の使い方!URLをカスタマイズしよう
「bitly」とはウェブ上のURL短縮ツールサービスのうちの一つです。「bitly」の登録の...

Amazonの商品URLを短縮するメリット

Amazonの商品URLをシェアボタンや短縮サイトを使って短くすることには、メリットがあります。ここからはAmazonの商品URLを短縮するメリットを紹介していきます。

メリット

Amazonの商品URLを短縮するメリットは、長すぎるURLをすっきりさせることができることです。これによって、SNSやブログでシェアするときに楽になります。

SNSでURLをすっきりシェア出来る

ブログにAmazonの商品URLを貼る場合、リンクがあまりにも長すぎると本文の邪魔になります。またTwitterやInstagramなどのSNSでは投稿の見栄えが悪くなります。短縮URLを作ることで、こうした問題を解消できるのです。

貼り付け時の長いURLが気にならない

SNS以外ではLINEやメールに商品URLを添付する際、長すぎるURLを短縮URLにすると気にならなくなります。ちょっとしたストレスを解消することができますし、長いURLを送信すると相手に少し迷惑がかかりますが、それも失くせます。

Amazonの商品URLを短縮するのはプライベートだけではなく、ビジネスのやり取りでも活用できるのです。

Thumbツイートでのリンク/URLの貼り方は?
今回の記事では、Twitterにおけるツイートでのリンク/URLの貼り方を紹介いきます。一つ...

最後に

いかがでしたか?Amazonの商品URLを短縮する方法は手動から自動までさまざまです。あなたに合っている方法を選び、長すぎて気になるURLを短縮しましょう!

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

ThumbAmazonの買取サービスのメリット/デメリットを解説!
Amazonの買取サービスとは便利なサービスなのです。そんなAmazonの買取サービスのメリ...
Thumb【Amazon Hub】日本でも宅配受け取りロッカーを導入!
Amazonジャパンは宅配ロッカーなどで商品を受け取れるサービス「Amazon Hub」を日...
Thumb【個人輸入】ドイツのAmazonで買い物する方法をくわしく解説!
Amazonにはドイツ版Amazon「Amazon.de」があります。「Amazon.de」...
ThumbAmazonのクーポンコード入手方法!有効期限/使い方も解説!
オンラインショッピングでメジャーなAmazonでは、クーポンコードを利用することでさらにお得...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ネロ
不定期で記事を執筆していきます。犬と料理が好きです。よろしくお願いします!
インステ