LINE IDの未設定で乗っ取り対策できるってほんと?

皆さんはLINE IDというものを知っていますか?使っている人も多いとお思いますが『LINE IDを未設定にするとアカウントの乗っ取り対策になる』という噂があります。未設定のほうがいいのでしょうか?今回は『LINE IDとその噂』について解説していきます。

LINE IDの未設定で乗っ取り対策できるってほんと?のイメージ

目次

  1. 1. LINE IDの未設定で乗っ取り対策になる
  2. 2. LINE IDは未設定のままでも使えるのか
  3. 3. LINE IDを未設定のままにするメリット
  4. 3-1. 知らない人に友達追加されない
  5. 3-2. 「知り合いかも」知らない人が出てこない
  6. 3-3. 自分が連絡をしたい相手とだけLINEできる
  7. 4. LINE IDを未設定のままにするデメリット
  8. 4-1. 相手が検索できない
  9. 4-2. 電話番号を教えないと追加できない
  10. 4-3. アカウント名を聞かれる可能性がある
  11. 4-4. 気軽に登録してもらえない
  12. 5. LINE IDの変更や削除はできるのか
  13. 6. LINE IDは未設定のまま機種変更で引き継ぎできるのか

LINE IDの未設定で乗っ取り対策になる

皆さんは友達や学校・会社の仲間たちと連絡をとる時、どんな手段を使っていますか?最近ではLINEなどを使って連絡のやり取りをする人が多いのではないでしょうか。今やLINEは連絡ツールとして欠かせないものになっています。

友達や仲間たちのと連絡や、ちょっとした情報の拡散、ニュースまで見られます。

そのほかにもLINEには多くの機能があります。例えば、LINEトーク以外にもLINE電話で電話をすることができますし、LINEPayでお金のやり取りもできます。最近ではLINEスタンプが話題になり、多くの人がLINEスタンプを持っています。

そんなユーザー側からしたら嬉しい機能が盛りだくさんなLNEだからこそ、今日も多くの人たちが利用しています。

そんなLINEに『LINE ID』というものがあるのをご存知ですか?『LINE ID』は、アカウント1つにつき1つの、自分で登録できるLINE専用のIDのことです。このLINE IDをLINEアカウントに登録しておけば、友達交換の際に役立ったりします。

しかし、そんなLINE IDにはある噂があります。

それは『LINE IDを未設定(登録しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』というものです。しかし、本当に『LINE IDを未設定(登録しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』のでしょうか?半信半疑の人が多いと思います。

これってつまり『LINE IDを登録する(未設定にしない)とアカウントが乗っ取りに会う可能性が高くなる』と言ってることとあまり変わりありませんよね?LINEアカウントのLINE IDを設定している人からすれば怖い話ですし、本当にそうなのか気になりますよね?

なので、この記事では『LINE IDを未設定(登録しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』という噂は本当なのか?を解説していきます。

まず『LINE IDを未設定(設定しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』のか?ですが結論から言うと『LINE IDを未設定(設定しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』のは本当です。

と言っても、少しニュアンスが違ってきますが、『LINE IDを未設定(設定しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』と言う噂に間違いはありません。

基本的に、友達や仲間にLINEアカウントのLINE IDを教えても悪用される可能性はないに等しいのですが、これをネットを介したアプリや掲示板などに載せ他場合は一気に危険度が増してしまいます!

ネットを利用している第三者が、あなたのLINEアカウントのLINE IDを他の出会い系サイトや掲示板に書き込んだりする可能性は十分に考えられます。

不特定多数の人があなたのLINEアカウントのLINE IDを見ることになるので、詐欺グループの標的にされ、事件に巻き込まれてしまう可能性だって考えられます。

さらに、流出したLINEアカウントのLINE IDから、あなた個人が特定されてしまうことだってあるかもしれません。最近LINEのプロフィール画像に、自分の顔写真を登録している人は少なくありません。その場合は非常に危険です。

その顔写真からあなた個人を特定するのはそう難しいことではありません。その情報を脅しに使われたり、詐欺の道具として使われる可能性だって考えられます。

もちろん、そこから乗っ取りなどになる可能性もあります。実際、ある有名人は上記のようなことからLINEの乗っ取りにあったのです。

たった1つのLINEアカウントのLINE IDだけで、乗っ取りにあい、アカウントが使えなくなり今まで追加してきた友達とも一切連絡が取れなくなってしまう可能性だってあるのです。

なので、冒頭で記載した『LINE IDを未設定(登録しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』と言うのは間違っていません。

とはいえ、SNSや出会い系サイトなどで自分のLINEアカウントのLINE IDをむやみに発信しない限り、このような事態にはなりません。LINEアカウントのLINE IDを登録しているから100パーセントアカウントの乗っ取りにあうという訳ではありません。

LINE IDは未設定のままでも使えるのか

『LINE IDを未設定(登録しない)と、アカウントの乗っ取り対策になる』ことは本当だとわかってもらえたでしょうか?

ですが、だからと言ってLINEアカウントのLINE IDをいますぐ消したり、登録しない・未設定にしたままにしなければいけないという訳ではありません。

先ほども記載した通り、登録したLINEアカウントのLINE IDをしっかり管理すればそれだけでLINEの乗っ取り対策になります。

そこで気になった人もいるかもしれませんが、LINEアカウントのLINE IDを未設定・登録しないままでもLINEは使えるのか?ということです。

ずっとLINEアカウントのLINE IDを設定していた人や、これからLINEを始めようとしている人、は気になることではあると思います。

結論から言うと、全然大丈夫です。そもそも私がLINEアカウントのLINE IDを一切登録していないのでわかるのですが、別に不便を感じたことはありません。

では、LINEアカウントのLINE IDを未設定にするメリット・デメリットはなんなのでしょうか?

LINEアカウントのLINE IDを登録できるということは、少なくともLINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままだとなんらかのメリット・デメリットがあるということになります。

関連記事
LINEトークの白い矢印/丸い矢印の意味は?送信失敗の削除/再送信の方法

LINE IDを未設定のままにするメリット

まずは、LINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままにするメリットについて解説していきます。LINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままにすると出てくるメリットはいくつかあります。

知らない人に友達追加されない

LINEアカウントのLINE IDを未設定のままにすると知らない人に友達追加をされません。

昔流行ったプリペイドカード詐欺も、LINEアカウントのLINE IDの友達追加流出から始まったと言われています。なので、LINEアカウントのLINE IDの未設定=知らない友達に追加されない対策になります。

LINEアカウントのLINE IDは、友達追加するときに使われるIDなので、先ほどのように流出してしまった場合、誰彼構わず友達追加がきてしまいます。

これは完全な嫌がらせですね。ですが、実際LINEアカウントのLINE IDの友達追加を利用した詐欺だってあった訳ですし、次にまたLINEアカウントのLINE IDを利用して友達追加する詐欺があってもおかしくありません。

なので、LINEアカウントのLINE IDメリットの1つ目として、『知らない人に友達追加されない』が上げられる訳です。知らない人に友達追加されないだけで、安全性はグッと高まります。

「知り合いかも」知らない人が出てこない

次のLINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままのメリットですが、『知り合いかも』に全く知らない人が表示されなくなります。

LINEアカウントのLINE IDは、一人歩きしていってしまい、知らない人に行き着く可能性があります。そうなった場合、『知り合いかも』に自分とは全く面識がないような赤の他人が表示されてしまうのです。

本来『知り合いかも』に表示される人はリアルで面識があったりする人だけが表示されます。

しかしLINEアカウントのLINE IDが流出した場合、あなたのLINEアカウントのLINE IDは誰でも見放題、登録し放題になる訳ですから、知らない人が表示されるのも当たり前です。

たまにSNSで自分のLINEアカウントのLINE IDを表示して友達追加よろしくお願いします。みたいな投稿を見かけますが、誰でも登録できてしまうことを忘れてはいけません。

ですが、LINEアカウントのLINE IDを未設定にしていれば知らない人が表示sれることもありません。

これもLINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままだと得られるメリットだと言えるでしょう。

自分が連絡をしたい相手とだけLINEできる

LINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままのメリットとして、自分が連絡をしたい相手とだけLINEできるということも上げられます。

これは先ほど紹介したことに関係していますが、LINEアカウントのLINE IDから、『知り合いかも』に勝手に表示されたり、LINEアカウントのLINE IDから知らない人に友達追加をされないので、本当に連絡と撮りたい人とLINEができます。

さらにLINEアカウントのLINE IDを未設定にすれば、『知り合いかも』に知らない人が表示されなくなったり、『知り合いかも』の表示が多くなりすぎることも抑えら得ます。

LINEは本来、連絡したい人とだけやり取りすることが目的なアプリなので、LINEアカウントのLINE IDから知らない人からメッセージが来たり、知らない人が表示されるのはおかしなことなのです。

LINEアカウントのLINE IDを未設定にすれば、これらのことも抑えられるのでかなりのメリットでしょう

関連記事
LINEの翻訳機能の使い方!英語・中国語・韓国語をすぐに翻訳!
関連記事
LINEの着信音/通知音を変更する方法!オリジナルへの変更設定方法も解説【iPhone/Android】

LINE IDを未設定のままにするデメリット

さて、次にLINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままだと発生するデメリットについてです。どんなものやことにも必ずデメリットが存在します。それはLINEアカウントのLINE IDを設定していなくても同じように発生するのです。

ここからはLINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままだと発生するデメリットを見ていきましょう。

相手が検索できない

まず、LINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままだと発生するデメリットといえば、LINEアカウントのLINE IDでの友達検索ができなくなることです。

そもそもLINEアカウントのLINE IDは、友達追加を簡単にするために作られた機能なので、それがなくなれば当然不便になり、デメリットになるでしょう。いくら相手のLINE IDを検索しても表示されませんからね。

とはいえ、相手がLINEアカウントのLINE IDを登録していた場合、こちらからはLINEアカウントのLINE IDを検索できるので大きなデメリットにはなりません。

もし、お互いがLINEアカウントのLINE IDを未設定にしたままだった場合は『ふるふる』や『QRコード』でも、LINEアカウントのLINE IDと同じように友達交換が行えます。

なので、あまり大きなデメリットにか数えられないでしょう。

電話番号を教えないと追加できない

次のLINEアカウントのLINE IDを未設定にした場合のデメリットは電話番号を教えないと追加できないという点です。

LINEアカウントのLINE ID検索党内じょうに、相手の電話番号を検索すると友達追加できる機能があります。

ですがこのご時世、自分の電話番号を教えるのは気が引けますよね?ある程度仲がいいのであれば、教えても構わないと思うかもしれませんが、知り合ってまだ日が浅い場合だと電話番号を教えるのはちょっと気が引けますよね。

そこもLINEアカウントのLINE IDを未登録の場合のデメリットと言えるでしょう。

アカウント名を聞かれる可能性がある

LINEアカウントのLINE IDを未登録にしていた場合、アカウント名を聞かれる可能性もあります。

最終的にはアカウント名がわかってしまうのですが、自分で言うのは恥ずかしい…という人がいるかもしれません。その人にとっては意外とデメリットかもしれませんね。

気軽に登録してもらえない

LINEアカウントのLINE IDを未登録のデメリットとして、気軽に登録してもらえないという場合があります。

LINEの友達登録方法は人それぞれですが、だいたいその人その人でやり方が決まっています。ふるふるだったりQRコードだったりLINEアカウントのLINE IDだったり…その中でもLINEアカウントのLINE IDで交換する人は結構多いです。

そんな人と交換する際にLINEアカウントのLINE IDを登録していなかったら、「え?LINEアカウントのLINE IDないの?」となり、気軽に登録してもらえない可能性があります。

特に学生は多そうですね。LINEアカウントのLINE IDを登録していないと、こういった意外な場面で出遅れる可能性があります。

関連記事
LINE無料通話ができない・通信できない・権限がありませんの原因・対処法

LINE IDの変更や削除はできるのか

では、一度設定したLINEアカウントのLINE IDは、変更または削除はできるのかということの解説をしていきます。

まず、LINEアカウントのLINE IDの変更ですが、一度設定したLINEアカウントのLINE IDは変更できません。なので、LINEアカウントのLINE IDが流出した場合、変更しようと思ってもできないので、こちらからの対処は限られてしまいます。

LINE IDをどうしても変更したい時は、アカウントを削除して作り直します。しかし、アカウントを作り直すと購入したスタンプがすべて消えるほか、友だちリストやトーク履歴もすべてなくなってしまいます。

つまり、LINEアカウントのLINE IDの削除=アカウントの削除となってしまいます。

もし、スパムメッセージが頻繁に届く場合は、『メッセージ受信拒否』の設定を試しましょう。このオプションを有効にすると、自分の友だちリストに登録されていないユーザーからのメッセージが届かなくなります。



以下がアカウント(LINE ID)の消去方法です。

1. LINEの『設定』を開く
2. 『アカウント』を開く

3. 『アカウント削除』を選択

以上です。これでアカウント(LINE ID)の削除ができました。

LINE IDの削除=アカウントの削除なので注意してきださい!

LINE IDが流出してしまったらどんなに大変なことになってしまうか、わかっていただけましたか?



ちなみに、以下が『メッセージ受信拒否』の設定方法です。

1. LINEの『設定』を開く
2. 『プライバシー管理』を開く

3. 『メッセージ受信拒否』にチェックを入れる

以上です。これでメッセージ受信拒否の設定が完了しました。

関連記事
LINEボイスメッセージの送り方!音声の保存方法や時間制限は?

LINE IDは未設定のまま機種変更で引き継ぎできるのか

最後に、LINE IDは未設定のまま機種変更で引き継ぎできるのかという疑問ですが、もちろんできます。

引き継ぎに必要なのはLINEアカウントのLINE IDではなく、設定してあるメールアドレスや電話番号・パスワードのみです。LINEアカウントのLINE IDを設定していなくても問題なく引き継ぎはできます。

なので、引き継ぎをするからLINEアカウントのLINE IDを取得しなければ!とははなりません。LINEアカウントのLINE IDがなくても引き継ぎは問題なく行えるので安心してください。


いかがでしたか?今回は『LINE ID』について解説していきました。

LINE IDは便利な機能ですが、一歩間違えてしまうと、詐欺や脅しの道具となってしまいます。LINE IDを設定している場合、無闇矢鱈にLINE IDを拡散しないようにしましょう。それだけで、乗っ取りの危険性を避けられます。

最後に、この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
THIA*
ライターのTHIA*です。よろしくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ