丸アイコンがLINE/Twitter/インスタで映える?おしゃれに作成する方法・アプリを紹介

LINEのアイコンは丸い形ですので、四角い画像を切り取ることになります。思うように画像を切り取ることができずに苦戦する人が多いですが、おしゃれに工夫している人もいます。ここでは、LINEのアイコンの丸い画像をおしゃれに活用する方法を紹介していきます。

丸アイコンがLINE/Twitter/インスタで映える?おしゃれに作成する方法・アプリを紹介のイメージ

目次

  1. 1. LINE/Twitter/インスタのアイコンを丸くおしゃれにする作り方
  2. 1-1. LINE Cameraアプリを使う
  3. 1-2. ClipCropアプリを使う
  4. 1-3. アイコン画像で失敗しないアプリ
  5. 2. LINEの丸アイコンとホーム画面を合わせる方法
  6. 2-1. Photoshop Mixアプリを使う
  7. 3. LINE/Twitter/インスタの丸アイコンに適した撮り方
  8. 3-1. LINEやTwitterのアイコン画像をスイーツに設定する
  9. 3-2. LINEやTwitterのアイコン画像とトプ画を宇宙画像に設定する
  10. 4. LINE/Twitter/インスタの丸型アイコンに使える無料素材
  11. 5. LINE/Twitter/インスタの丸アイコンをディズニーでおしゃれにする方法
  12. 5-1. あえてテキストプロフィールでディズニーキャラの名前を設定する
  13. 6. LINE/Twitter/インスタの丸アイコンで映えるポイント
  14. 6-1. 白い背景にすると映えるアイコン画像
  15. 6-2. LINEやTwitterのアイコン画像とトプ画をつなげる
  16. 6-3. アニメの画像をLINEやTwitterのアイコンとトプ画に設定

LINE/Twitter/インスタのアイコンを丸くおしゃれにする作り方

LINEやTwitter、インスタグラムなどのSNSのアイコン画像は丸い形をしています。普段スマホで撮影する画像は四角いのでこれを不便に感じる人が多いですが、うまく活用すると丸い形のアイコン画像もおしゃれになります。

またLINEのホーム画面でトプ画と呼ばれる背景とうまく組み合わせると、さらにおしゃれになったり、面白くなったりするのです。ここではLINEやTwitter、インスタグラムなどのSNSのアイコン画像をおしゃれに面白くするコツについてお話していきます。

LINE Cameraアプリを使う

「LINEcamera」という無料で使えるアプリを活用すると、LINEのアイコンの丸画像をおしゃれな縁取りアイコンを作成できます。

通常でもLINEのアイコン画像を設定するときは、フィルターを数種類から選べたり、画像の向きを変えられたりしますが、縁取り機能まではついていません。

「LINEcamera」で利用できるDLフレームの「サークルアイコン」には、丸い画像にぼかしを入れたり、フレームをつけたりすることができます。

作成方法はアイコンにしたい写真をあらかじめ撮影しておいて、アプリを立ち上げ、実際にぼかしを入れたら、フレームを付けたらどうなるかを見ながら加工をしていきます。出来上がったら、保存するだけなので簡単です。

「LINEcamera」で設定できるフレームはレースのような縁取りから、缶バッチ風、ガラス玉風、ターゲット風、アンティーク時計風などSNS映えするものも作成できます。

作成方法はどのフレームでも同じなので、初心者でも簡単にSNS映えするアイコン画像ができます。人と被りたくない場合や、LINEアイコンにこだわりたい場合は、こうしたフレームで素敵な画像を設定するのがおすすめです。

ClipCropアプリを使う

「LINEcamera」は基本の丸い形の画像を生かしたデザインができますが、「ClipCrop」はアルファベットに切り抜いた画像を作成できます。

おしゃれな時計風の加工でもSNS映えしますが、自分のイニシャルなど個人的なものを反映しているアイコンの方がSNS映えするし、人と被りません。

人気のLINEアイコン加工はすぐに広まって、人と被りやすいので「ClipCrop」でLINEアイコンを作成した方が安心ですね。

LINEアイコンの作成方法は、まずアイコンにしたい写真を撮影しておいて、好きなアルファベットや形を画面下の一覧から選び、気に入った加工ができたら保存して完了です。

アルファベットはイニシャル以外にも、LINEのアイコン画像に映っている自分のポーズにぴったり当てはまるものを探してもSNS映えしますね。

「ClipCrop」はアルファベットだけではなく、星・ハート・花のような模様などさまざまな種類があります。

好きな形に切り抜いたアイコンを作成して、個性を出しましょう。またホーム画面のトプ画を設定するときはアイコンと反対色にして、アイコンの形が際立つようにするのがおすすめです。

アイコン画像で失敗しないアプリ

アイコンの丸い画像は綺麗に切り抜くのが難しいので、失敗してしまう人が多いです。しかし、「ピクまる」と使うとLINEやTwitter、インスタグラムなどの丸いアイコン画像を綺麗に作成できます。

「ピクまる」のアプリを無料でインストールして起動させ、写真を撮影すると画面上でもう丸く切り取られた写真が表示されるのです。丸いアイコンの完成形そのままなので、納得がいったら撮影して、LINEでアイコンに設定してください。

撮影画面が丸く表示されるから、四角で撮影したときと違う雰囲気になってしまう心配がありません。

アプリで加工するなら使う写真はシンプルなものを

LINEやTwitter、インスタグラムなどのアイコンに使う写真はシンプルなものにしましょう。例えば自分が風船を持ってポーズを決めている写真を、「LINEcamera」のアンティーク時計風フレームで加工するとごちゃごちゃした印象になってしまいます。

デザイン性の高いフレームを使いたい場合は、写真はシンプルなものにしましょう。もし風船を持ってポーズを決めたり、花束を持ってポーズを決めたりしたい場合は、フレームはガラス玉風などのシンプルなものを選んでください。

LINEやTwitter、インスタグラムのアイコン画像は、丸い上に小さいのでシンプルな仕上がりにしましょう。

自撮りを丸く切り取る場合も、友だちとのツーショットを丸く切り取る場合も、「ピクまる」を活用すればうまくいきやすいです。誰でも簡単に使えるし、LINEやTwitterのアイコン画像の出来上がりイメージがつかみやすいから、おすすめです。

特にLINEのアイコンをコロコロ変える人には便利ですね。ただあまりSNSのアイコン画像をコロコロ変えていると印象が悪くなるので、気を付けましょう。

関連記事
LINEアイコンをおしゃれに!おすすめは丸形プロフィール?作り方も解説

LINEの丸アイコンとホーム画面を合わせる方法

LINEの丸いアイコンだけをこだわって作成してしまうと、LINEのホーム画面に映った時に浮いてしまうことがあります。LINEやTwitter、インスタグラムのアイコンに本当にこだわる人たちは背景になるトプ画にもこだわっています。

アイコンとトプ画をおしゃれにする方法は、統一感を出すことです。初心者が統一感を出すのは難しいと思うかもしれませんが、無料で使える専用アプリをインストールすれば、誰でも簡単にできますよ。

Photoshop Mixアプリを使う

「PhotoshopMix」というアプリを使って加工するのですが、このアプリは1枚の画像でLINEやTwitterのトプ画とアイコンを作成します。作成方法はとても簡単で、まずトプ画とアイコンの画像にしたい写真を1枚選びます。

そして「カスタム」をタップして、「カンバスサイズを変更」で幅1600px、高さ1400pxに設定します。次にアイコン画像の幅・高さを480pxに設定して保存します。これだけでLINEやTwitterのトプ画を作成できます。

次にアイコン画像(プロフィール画像)を作成します。アイコン画像は幅も高さも480pxです。

作成方法はトプ画作成の時に使った画像からアイコン画像に設定したい部分を切り抜きます。

「カスタム」をタップし、「カンバスサイズを変更」でアイコン画像に合わせて設定します。アイコン画像の中心線と切り抜きの中心線を合わせて保存すれば、アイコン画像の完成です。

LINEやTwitterでトプ画とアイコン画像を綺麗に設定する方法は、画像の上部の端をきちんと合わせましょう。ここをきちんと合わせないと作成したトプ画とアイコン画像がずれてしまいます。

LINEのアイコンとトプ画を設定する方法は「友だち」タブで自分のアイコンをタップすると「プロフィール設定」「ホーム」「keep」の3つのメニューが表示される画面になります。

「プロフィール設定」をタップして、丸いアイコンをタップすると「カメラ」「写真/動画を選択」「削除」というメニューが出てくるので、「写真/動画を選択」をタップし、アプリで加工した画像を選びます。

 

LINE/Twitter/インスタの丸アイコンに適した撮り方

LINEやTwitterのアイコン画像とトプ画は組み合わせることでよりおしゃれにできるし、面白くもできます。ここからは、LINEやTwitterのアイコン画像とトプ画を組み合わせる方法についてお話していきます。

LINEやTwitterのアイコン画像をスイーツに設定する

LINEやTwitter、インスタグラムのアイコン画像は丸いので、丸い形のものを写真にとってアイコン画像を作成すると面白い出来になります。例えば通常ならアイコン画像に自分の画像、トプ画に自分の好きなものを設定します。

あえてアイコン画像にドーナッツやケーキなどのスイーツ画像を設定して、トプ画にあなたが中央に向かって手を伸ばそうとしている、フォークを刺そうとしている写真を設定すれば、ホーム画面がおしゃれで面白くなります。

LINEやTwitterのアイコンとトプ画をおしゃれにしたいなら、アイコンをラテアートにしても可愛いです。トプ画は好きなアニメの画像でも芸能人の画像でもいいですが、よく行くカフェの画像に設定するとより一層おしゃれになります。

カフェに行く時間がない場合でもフリー素材でカフェの画像は多いので、お気に入りを探してみましょう。

LINEやTwitterのアイコン画像とトプ画を宇宙画像に設定する

他にはアイコンを地球にしてトプ画を宇宙の画像にしたり、アイコンをボールにしてトプ画をコートにしたり、アイコンを梅干しにしてトプ画をご飯にしたりして、ホーム画面で画像が完成する形にすると、面白くなります。

こうしたホーム画面は、LINEやTwitterのアイコンが丸くないとできないですよね?丸いことを生かせるように工夫すると面白くなります。

また地球の画像をLINEやTwitterでアイコンに設定して、トプ画を占い師やアニメのキャラが手をかざしている画像に設定すると、地球をその人が手中に収めているような面白いホーム画面になります。

また地球に「土星」など違う星の名前が書いてある画像をアイコンに設定するのも面白いです。

LINEやTwitterの丸い画像に編集しやすいアプリ

スマホに「魚眼レンズFisheyeLens」という無料で使えるアプリをインストールすると、スマホのカメラにレンズを外付けしないでも、魚眼レンズで撮影した写真が撮れます。

有料版の「魚眼レンズFisheyeLens」だと魚眼の種類もいくつかあるのですが、無料版だと1種類です。しかし、このアプリの優れているところは魚眼レンズのかわいい写真が撮れるだけではなく、もともと丸い写真が撮れるところです。

LINEやTwitter、インスタグラムなどのアイコン編集画面で切り抜く前から、丸い形になっているので完成のイメージがしやすいのです。

またLINEのアイコン用の写真を設営するときは顔をはっきり映したり、全身を映したり、横顔を映したりして、3パターンくらい用意しておきましょう。どれが一番映えるか比べてみるのもいいですね。

いちいち写真を撮って編集する方法だととても時間がかかってしまいます。

アイコンに設定する前は顔が分かる写真を使いたいと思っていたとしても、丸く切り抜いたらイメージと違うということがあります。こういう場合に数パターンの写真を用意しておけば次々試せるのです。

また友達やペットと一緒に写真を撮る場合は、ぴったりくっついて写真を撮りましょう。丸い画像を生かして中央に空間を作る人もいますが、小さいアイコンの画像でこれをやってしまうとよく分からない画像になってしまいます。

中央に空間を開けて両端に移る構図の写真を使いたい場合は、トプ画に使うとアイコンが映えるのでおすすめです。

インスタグラムのアイコン画像はテーマカラーを決める

LINEやTwitterはアイコンだけではなく、トプ画もあるのでアイコンに色味がなくてもおしゃれな雰囲気になります。しかもLINEもTwitterも文字と画像、動画がごちゃごちゃに表示されるので、テーマカラーを決める必要はありません。

しかし、インスタグラムはSNS映えするフィードだとテーマカラーが決まっています。

最近はグレーがかっているくすみカラーが流行っているので、グレーをテーマカラーにしている人が多いです。インスタグラムの場合、トプ画がない分アイコン画像の仕上がりは特に重要です。

あなたのフィードもSNS映えさせるためにテーマカラーを決めて、それに合っている色合いのアイコンにしましょう。

関連記事
Twitterアイコンの作成/加工におすすめのアプリ/サイト20選!無料作成アプリ多数!

LINE/Twitter/インスタの丸型アイコンに使える無料素材

おしゃれなアイコン画像やトプ画を作成するためには、おしゃれな写真が必要です。自分で綺麗な景色やかわいいペットの写真、おしゃれな自撮りができる人ならそれを使えばいいのですが、できない場合は無料で使える画像を活用しましょう。

女子におすすめなサイトは「GIRLY・DROP」です。会員登録が必要ないですし、無料でおしゃれな画像をダウンロードできます。ピンクがかった加工や淡い加工があらかじめされているので、加工をする必要がありません。

大人っぽい落ち着いたテイストが好きな場合は、「Kaboompics」がおすすめです。こちらも会員登録不要で写真のクレジットも必要ありません。個人のSNSだけではなく、商用SNSでも使えるので、著作権にひっかからずに済みます。

こうした画像は丸い形に切り取っても、おしゃれになるので写真を用意するのが楽です。

インスタグラムのアイコンや投稿画像はおしゃれだけど、LINEやTwitterのアイコンまではおしゃれにしていない人も多いので、この機会に丸く切り取ってもおしゃれな画像が見つかるサイトを知っておきましょう。

「StyledStock」はシンプルでモダンな白を基調としたおしゃれなフリー画像が手に入ります。こちらのサイトも会員登録やクレジット表記が不要で、商用利用ができます。

可愛い系やかっこいい系よりもモダン系の画像が好きな人にはぴったりですし、白を基調とした画像はトプ画に設定すると、アイコン画像が引き立つのでおすすめです。

「IM・FREE」というフリー素材のサイトはハイセンスで大人な画像がたくさん揃っています。日本のフリー素材のサイトにはない映画のワンシーンのような画像ばかりなので、お気に入りが見つかりやすいです。

画像は「BUSINESS」「NATURE」などジャンルごとに分かれているので、イメージ通りの画像を探しやすくなります。

ノスタルジックな画像をアイコンやトプ画で使いたい場合は、「Unsplash」がおすすめです。芸術的で絵本や映画の世界のような画像が多く揃っています。

あなたのLINEやTwitterのアイコンやトプ画をおしゃれに格上げしてくれるし、インスタグラムのアイコンで使えばフィードのおしゃれな雰囲気をアイコンだけで伝えてくれます。

可愛いだけの画像や大人なだけの画像ではつまらないという場合は、こちらのサイトで探してみましょう。

LINE/Twitter/インスタの丸アイコンをディズニーでおしゃれにする方法

LINEやTwitter、インスタグラムのアイコン画像をディズニーにしている人は多いです。

自分で撮ったディズニーの写真を無料のアプリでおしゃれに加工してアイコン画像やトプ画を作成している人もいますし、ディズニーのフリー素材を使って、アイコン画像を作成している人もいます。

自分で撮ったディズニーの画像の方が思い出があるのでおすすめですが、時間がなくてディズニーに行けない場合はフリー画像を使いましょう。

ディズニーのフリー画像を使うときは違法なサイトではないかきちんと確認をしましょう。不安な場合はディズニーのグッズを写真に撮って、アプリで可愛く加工してLINEやTwitter、インスタグラムのアイコン画像にしましょう。

著作権に厳しいディズニーですが、個人でSNSのアイコン画像に設定するのは認めていますので、ディズニーに見つかっても通告が来ることはありません。

ディズニーの画像はSNS映えしますが、著作権に厳しいことで有名なので、もし不安な場合はディズニーのキャラクターのイラストをLINEやTwitterのアイコンにしましょう。

正確に模写するとすぐにディズニー・キャラクターだと分かってしまいますが、簡単なイラストならバレる可能性は低いです。

また実際にLINEやTwitterなどのアイコンやトプ画にディズニーを使っている人は多いですが、ほとんどの人に通告が来ていないので、ディズニー側から訴えられる可能性はほとんどありません。

あえてテキストプロフィールでディズニーキャラの名前を設定する

ディズニーキャラでは可愛い系やおしゃれ系のアイコンやトプ画にしている人が多いですが、ディズニーであえて面白い系のアイコンにするとインパクトがあります。

PC版のLINEのアイコンには、テキストプロフィールという機能があります。LINEのアプリの「…」マークから「設定」をタップし、「テキストプロフィール」を選択します。背景色を選び、テキスト入力画面で好きな単語を登録して保存して完了です。

そこにひらがなや当て字でディズニーキャラの名前を入力し、トプ画にキャラクターの元になった動物の画像を設定すると、シュールで面白いホーム画面になります。

関連記事
LINEアイコンやSNSのプロフ画像で深層心理がわかる?男女別に心理を解説!

LINE/Twitter/インスタの丸アイコンで映えるポイント

LINEやTwitter、インスタグラムなどのSNSの丸いアイコンを映えさせるポイントは、アイコンに丸いものを設定することです。

おしゃれにSNS映えしたい場合は車をトプ画に設定してアイコンはタイヤ、バスケットボールをアイコン画像にして、みんなでバスケットボールをやっている画像をトプ画にするといいでしょう。

それ以外には手料理の写真をアイコンにして、料理をしている自分の姿を人に撮ってもらい、トプ画に設定したり、好きなラーメンをアイコンにして、トプ画にはラーメン好きな友達との集合写真を設定したりするとおしゃれで趣味も分かりやすいホーム画面になります。

趣味や特技が特にないという場合で、自分の姿をLINEのアイコンにするのも恥ずかしいという場合は、アイコンを面白いものに設定してみましょう。

丸いものならなんでもSNS映えするのですが、「半額引きシール」をアイコンにしてトプ画は肉や魚にしたり、「ピーナッツバター」をアイコンにしてトプ画をパンにしたりと、身近なものをアイコンにすると誰でも分かって面白いです。

また自動掃除機をアイコンに設定してトプ画を床にしたり、マンホールをアイコンに設定してトプ画を道路が入っている風景写真にしたりしても面白いですね。

白い背景にすると映えるアイコン画像

他にはLINEのアイコンにあなたの目のドアップ画像を設定して、トプ画は真っ白にすると、白い壁から目だけがのぞいているようなホーム画面になります。

LINEのアカウント名を「見てるぞ!」にすると、とても面白いですし、映えますが、誰のアカウントか分からなくなってしまいます。

また男性がやると面白いですが、女性がやると男性にドン引きされてしまう可能性もあるので、気を付けましょう。体の一部をアイコンにする場合女性なら口紅を塗った唇が魅力的です。

トプ画を顔の上半分のアップにすると、ホーム画面全体であなたの顔になるので、面白い仕上がりになります。アイコン画像だけだとセクシーだけど、ホーム画面を見たら面白いというギャップもあります。

またLINEやTwitterのアイコン画像をあなたの好きな料理にして、トプ画を白い背景にお箸やスプーンだけが映っている画像にすると、料理が映えるし、シンプルで分かりやすいホーム画面になります。

食べることが好きだったり、料理が好きだったりする場合は、こうしたSNS映えもアリですね。

面白い系を狙うならアイコンを豆腐に、トプ画を白米にして、一見ただの真っ白のホーム画面だけど、よくみると何かの写真というのもアリです。白を基調とすれば面白い系の画像が映えるのでいろいろ挑戦できますよ。

アイコンの丸い形を生かしてはんこをアイコンにする人も多いです。自分の苗字でもいいですし、マル秘などのはんこでも面白いでしょう。トプ画は白い地にテキストだけの画面にすると書類っぽい雰囲気になります。

テキストは好きな歌の歌詞でも、好きな映画のセリフでも、好きな漫画のセリフでもかまいません。あなたのお気に入りの文字をトプ画に設定して、個性を出しましょう。

テキストで何を書いていいか分からない時は面白いセリフの画像などを探して、それをトプ画に設定しましょう。

LINEやTwitterのアイコン画像を赤一色にして、トプ画を白一色にすると、日の丸になります。日の丸弁当の組み合わせにする人が多いので、完全な日の丸にする人は少ないです。面白いと目立てるので、凝った画像に飽きたらやってみてください。

また面白い系を狙っていなくても、トプ画は白にしておくとアイコンとの愛称を考えなくていいので楽です。意外と若い人で、LINEやTwitterのトプ画を真っ白にしている人が多いです。

LINEやTwitterのアイコン画像とトプ画をつなげる

LINEのアイコンとトプ画をつなげて1枚の画像にしても、面白いです。これは1枚の写真を使う方法でできます。中心の下の方にポイントになる部分がある構図で写真を撮ります。

そのポイントになる部分をアイコン画像に設定して、それにつながるようにトプ画を設定すると、上手に1枚の写真になります。

LINEやTwitterのアイコンとトプ画を1枚の写真につなげる場合は、人の顔でも面白い仕上がりになります。特に芸人の顔写真を使うと面白いです。髪型が特徴的な芸人を使う場合は顔を上下逆にして、アイコン画像を髪型に設定して、トプ画を顔にします。

ひげが特徴的な芸人の場合はアイコンをひげ中心の画像にして、トプ画を顔の画像にします。ただこの場合はアイコン画像だけになると、何の画像か一見分からないというデメリットがあります。

アニメの画像をLINEやTwitterのアイコンとトプ画に設定

また丸いアイコンにモンスターボールを設定する人も多いです。モンスターボールをきちんとアイコン画像に合わせて設定すると、LINEのホーム画面の背景を赤に設定したら、赤と白がつながっているように見えます。

とても簡単ですし、面白いうえにみんなに分かってもらえるのでいいですね。また丸いアイコン画像をモンスターボールの中央のボタンの部分にして、トプ画を赤にしてホーム画面でモンスターボールを表現する人もいます。

同じアニメの画像を使ったアイコン画像とトプ画の面白い活用方法は、アイコン画像をカメハメ破にして、トプ画をキャラクターにします。これだとホーム画面になったときのインパクトが大きいですし、意外とアイコン画像がキレイなので、普段使っていても違和感がありません。

他にはバスケットボールをアイコン画像にして、スラムダンクの画像をトプ画に設定するのもインパクト大です。

いかがでしたか?

LINEやTwitter、インスタグラムのアイコン画像やトプ画は簡単に設定できますが、おしゃれなものを作成する場合は一工夫必要です。でも無料で使えるアプリを活用すれば誰でもおしゃれなアイコンにできるので、挑戦してみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
saori..
ライターのsaori..です。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ