【LINE】最大500人に「グループ通話」の人数を拡大!

LINEがサービス提供を行っている無料の「グループ通話(ビデオ通話・音声通話)」の参加人数を500人に拡大したことを発表しました。最大の参加人数が200人から500人に大幅に拡大されたLINEの「グループ通話(ビデオ通話・音声通話)」についてご紹介します。

【LINE】最大500人に「グループ通話」の人数を拡大!のイメージ

目次

  1. 1. LINEが無料の「グループ通話(ビデオ通話・音声通話)」の参加上限人数を500人に拡大
  2. 2. LINE「グループ通話」について
  3. 2-1. 「グループ通話」が利用できるバージョンについて
  4. 3. 「グループ通話」の参加上限人数が500人になるメリットについて
  5. 4. ライブ映像の中継ができるチャットライブの最大人数も500名へと拡大に
  6. 5. 「LINE」ではバージョン10.6.5にて大幅アップデートを実施
  7. 5-1. 新機能「みんなで見る」について
  8. 6. LINEでは
  9. 6-1. 合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

LINEが無料の「グループ通話(ビデオ通話・音声通話)」の参加上限人数を500人に拡大

最大500人まで利用可能に

東京都新宿区に本社を置くLINE㈱はコミュニケーションアプリ「LINE」にて無料の「グループ通話(ビデオ通話・音声通話)」の参加人数を500人に拡大したことを発表しました。

なお無料の「グループ通話(ビデオ通話・音声通話)」の参加上限人数が500人に拡大された機能はスマホ版「LINE」バージョン10.9.0およびパソコン版「LINE」バージョン6.1.0以上にて対応可能です。

関連記事
【LINE】「ミニアプリ」の登録受付け法人向けに開始!すき家/吉野家など提供予定!

LINE「グループ通話」について

グループ通話

LINEが無料でサービス提供を行っている「グループ通話」はLINEを利用しているユーザーであれば誰でも気軽に無料で利用することができるサービスとなっています。

ユーザーは、「LINE」のグループトークやお友達との複数人トークのメンバーと「グループ通話」を領して音声通話やビデオ通話を楽しむことができます。

現在、「新型コロナウイルス」の感染予防の取り組みとして在宅勤務や外出自粛を行う方も多い状況となっており「グループ通話」を利用することでオンライン会議やコミュニケーションを図ることができます。

今回アップデートにより「グループ通話」の参加上限人数がグループトークの参加上限人数と同じ500人へと拡大されました。

「グループ通話」が利用できるバージョンについて

ビデオ通話

参加上限人数がグループトークの参加上限人数と同じ500人へと拡大された「グループ通話」が利用できるバージョンについては次の通りとなっています。
 

  • スマートフォン版「LINE」バージョン10.9.0
  • パソコン版「LINE」バージョン6.1.0以上

関連記事
【LINE】Android版アプリにトークの自動バックアップが追加!

「グループ通話」の参加上限人数が500人になるメリットについて

グループ通話(ビデオ通話、音声通話)の参加上限人数が500人に拡大されたことで、従来のグループ通話よりもさらに大きな規模で「オンラインコミュニケーション」を行うことができるようになります。

なお、グループで音声通話を行う場合には、端末の画面を上下にスクロールすることで音声通話に参加しているユーザー全員のアイコンを確認することが可能です。

またグループでビデオ通話を行う場合は端末の画面を横にスワイプすると参加しているメンバーの顔や反応が確認できます。

関連記事
【LINE】「フィルタリング」でできる機能は?加入/設定は?

ライブ映像の中継ができるチャットライブの最大人数も500名へと拡大に

「LINE」にて無料の「グループ通話(ビデオ通話・音声通話)」の参加人数を500人に拡大する変更を行いましたが、「チャットライブ」の最大参加人数についても拡大されています。

「チャットライブ」ではグループトークや複数人トークに参加しているメンバーとライブ映像の中継ができる機能となっています。

今回の変更で、「チャットライブ」の最大参加人数についてもグループ通話の最大人数と同様に500名へと拡大が実施されています。

関連記事
LINEの名刺管理アプリ「myBridge」オンライン名刺を開始!

「LINE」ではバージョン10.6.5にて大幅アップデートを実施

画面イメージ

「LINE」ではバージョン10.6.5にてビデオ通話と音声通話の機能について大幅アップデートを実施しています。

バージョン10.6.5のアップデートの内容としては、グループ通話やビデオ通話を行う際に、スマートフォンの画面やYouTubeの動画を同じ画面で一緒に見ながら通話が可能となりました。

また、「グループ通話」を行う際の画面表示人数について拡大を行い参加しているメンバーの顔をもっと見やすい画面構成へと変更しています。

新機能「みんなで見る」について

みんなで見る機能

バージョン10.6.5LINEにて追加された新機能「みんなで見る」機能では「グループ通話」の行っている際にスマホ画面のシェアができる機能となっており、そのほかにも「YouTube」の動画を一緒に見ることができる機能となっています。

「みんなで見る」機能を利用することでグループでビデオ通話や音声通話をしている途中でも画面をシェアすることができるようになります。

LINEでは

LINE

「LINE」では今後もユーザーのニーズにあわせ、利便性向上が図れるよう随時アップデートを実施する方針を示しています。

ユーザーは、グループ通話を利用することで遠くに離れている友達とオンラインでの同窓会を実施したり、実家のご両親に元気な姿を見せることができるようになっています。

合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

関連記事
無料でLINE公式アカウントに電話がかけられる「LINEコール」開始!
関連記事
【LINE】サービス開始10年目を迎えブランドサイトを公開!
関連記事
【LINE】スタンプキーボードがリニューアル!うれしい/OKなど用途別に!
関連記事
「LINEオーディオ」の料金は?通話が切れる原因も解説!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ