Windows HelloのPINを設定したくない時の対処法!無効/削除の設定方法を解説!

Windowsでは、Windows HelloのPINでログインできますが、この設定をしたくない人もいるでしょう。Windows10 HelloのPINを設定したくない人向けに、無効にする方法や削除する方法の設定方法を解説していきます。

Windows HelloのPINを設定したくない時の対処法!無効/削除の設定方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Windows HelloのPINを設定したくない時の対処法
  2. PIN設定とは
  3. 「Windows HelloのPINが必要です」が出た時に設定しない方法
  4. 再設定する方法
  5. 最後に

Windows HelloのPINを設定したくない時の対処法

Windowsには、サインインする際にPINが必要なWindows Helloが搭載されています。顔認証や指紋認証ができる設定ですが、Windows HelloのPINコードは不要だと思っている人もいるでしょう。

PIN設定とは

Windows HelloのPINは、WindowsでサインインしているMicrosoftアカウントにWindows Helloの顔認証や指紋認証でサインインする際に設定が必要な4桁以上の数字などの、そのパソコンのみで利用できるパスワードのようなものです。

必要?

Windowsにサインインする際に利用するPINは、顔認証や指紋認証をしないのであれば設定は不要です。

しかし、顔認証や指紋認証などのWindows Helloを利用する場合はPINの設定が必須になりますので、Windows Helloを利用する場合は必要なものでもあります。

「Windows HelloのPINが必要です」が出た時に設定しない方法

「サインインオプション」を選択するとサインインオプションが表示される

Windows10のセットアップ時などには、PINの作成(Windows Helloの設定)を求められます。このセットアップ時に見かける人も多いですが、セットアップ時以外にもPINの設定をしていない場合にも表示されることがあります。

サインインオプション画面で

パスワードの入力でのサインイン時、パスワード入力前に「サインインオプション」で顔認証などを選択した場合、ここでパスワードを入力するとWindows Helloの設定画面へ移動してしまうのです。

「Ctrl」+「Alt」+「Del」→「サインアウト」でサインイン画面へ戻ることができる

「Windows HelloのPINが必要です」の画面であれば「Ctrl」+「Alt」+「Del」を押せばサインイン画面へ戻ることができます。

PIN設定画面になったら、設定しないとサインインできない

ただし、PINの作成画面までいってしまった場合、PINを作成するまでサインインすることはできません。ひとまずPINをセットアップして、Windowsへサインインしてください。

設定したPINを無効/削除する手順

Windowsへサインインする際のPINを無効化/解除/削除する場合、設定画面からそれをおこなうことになります。

「アカウント」をクリック

「アカウント」を選択しましょう。

「サインインオプション」をクリック

「サインインオプション」をクリックします。

「Windows Hello暗証番号(PIN)」をクリック

「Windows Hello暗証番号(PIN)」をクリックしてください。

「削除」をクリック

「削除」をクリックしましょう。

再度「削除」をクリック

確認の文言が表示されますので、再度「削除」をクリックします。

現在サインインしている アカウントのパスワードを入力

現在サインインしているアカウントのパスワードを入力してください。これでPINの削除/解除ができます。

顔認証や指紋認証のみ使いたい場合は?

なお、顔認証や指紋認証のみ使いたい場合もあると思いますが、Windows Helloで顔認証や指紋認証を設定している場合、「PIN」の設定は必須です。顔や指紋でサインインできない場合の保険として設定する必要があるためです。

顔認証や指紋認証をスキップしてPINでのサインインもできますのでPINを作成する場合は分かりやすいものなどは避けるようにしましょう。

再設定する方法

以前のPINとは数字4桁のPINを示していたため、その時の名残でPINの設定をためらっている人もいるでしょうが、現在は数字と英字を組み合わせたPINを設定でき、文字数も最低4桁(4文字)以上となっています。

セキュリティ上の観点からすると、現在のWindows10の場合、PINを設定しておいたほうが安心です。そのため、PINを無効にしてあるのを解除する方が逆に安心要素となります。

PINの無効の解除手順

無効にしているPINを再設定する方法とは、先程PINの削除/無効化をおこなった場所で設定するだけでOKです。

「追加」をクリック

Windows Hello暗証番号(PIN)の部分で「追加」をクリックします。

「次へ」をクリック

PINのセットアップ画面になります。「次へ」をクリックしましょう。

PINの設定

PINを設定する画面になるため、ここでPINを設定しましょう。英字や記号と数字を組み合わせる場合は「英字と記号を含める」にチェックを入れます。

「OK」をクリックして確定

「OK」をクリックすればPINのセットアップが完了します。

最後に

PINの削除をしたい人向けに削除のやり方を説明してきましたが、Windows10の現在のバージョンだとPINコードはパスワードと同じく複雑なものを設定することができ、セキュリティ上の観点からPINを設定しておくことが望ましいです。

一応そのことも頭に入れた上でPINの削除は検討しておこなってください。

ThumbWindows10の「PIN」のメリット/設定方法を解説!
Windows10の初期設定で、「パスワードは時代遅れです」という画面が表示されるように、サ...
ThumbWindows10で「PIN(暗証番号)」を忘れたときにパスワードでサインインする方法!
Windows10ではパスワードではなくPIN(暗証番号)を使うことを推奨していますが、うっ...
Thumb【Windows10】「Windows Hello(生体認証)」の登録/設定方法を解説!
Windows10の「Windows Hello(生体認証)」の登録や設定方法を詳しく解説し...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ