【Windows10】フォルダーオプションの開き方・表示方法を解説!

エクスプローラーのファイルなどの表示などを設定できるフォルダーオプションを利用できます。フォルダーオプションはどのように開くのか、Windows10での開き方や、拡張子などの表示変更のやり方についてをこの記事で解説していきます。

【Windows10】フォルダーオプションの開き方・表示方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1【Windows10】フォルダーオプションの開き方/表示方法
  2. フォルダーオプションでできること
  3. フォルダーオプションの開き方/表示方法
  4. 最後に

【Windows10】フォルダーオプションの開き方/表示方法

Windows10でファイルを見る際、エクスプローラーなどで、拡張子が表示されていない、何かが足りない、この部分を表示させたいなど、ファイル編集時などに違和感を覚えたことがある人もいるのではないでしょうか。

フォルダーオプションでできること

それらの「なにか足りない」「違和感を覚える」といったものを設定できるのがフォルダーオプションです。

エクスプローラーのオプションという立ち位置にもありますので、エクスプローラーで何かしら変更したい設定などがある場合もフォルダーオプションを開いて変更などが可能となっています。

シングルクリックで開く/拡張子を表示/隠しファイルやフォルダー表示など

フォルダーオプションでは、シングルクリック(普通のクリック)でファイルを開くようにできる他、拡張子の表示のオンオフ、隠しファイルやフォルダーの表示のオンオフの設定をおこなうことができます。項目としては大きく分けて次の3つです。

全般タブ(ファイルの開き方などの設定ができる)

全般タブでは、フォルダの選択方法やファイルの開き方の設定ができます。普通のクリックでファイルなどを開きたい場合は、「クリック方法」部分で設定することができます。

表示タブ(表示設定の変更ができる)

表示タブでは、拡張子の表示/非表示の切り替えや、隠しフォルダやファイルの表示の切り替えなどができます。サムネイルの表示や、エクスプローラー上のその他の表示関係もここで設定可能です。

検索タブ(エクスプローラーでの検索時の設定)

検索はエクスプローラーでフォルダやファイルを探すときの設定ができます。検索することが少ない人はそのまま触らなくて問題ありません。

フォルダーオプションの開き方/表示方法

なお、フォルダーオプションの開き方/表示方法はいくつかあります。利用している状況などに応じて使い分けてみましょう。

エクスプローラーの「表示」メニューから開く

「表示」タブをクリック

まずはエクスプローラーの「表示」メニュータブからフォルダーオプションを開く方法です。「表示」メニュータブをクリックしましょう。

「オプション」をクリック

右端の方に「オプション」があります。ここをクリックすればフォルダーオプションを開くことが可能です。

エクスプローラーの「ファイル」メニューから開く

「ファイル」タブをクリック

また、同じくエクスプローラーの「ファイル」メニューから開くこともできます。「ファイル」メニュータブをクリックしてください。

「フォルダーと検索のオプションの変更」をクリック

「フォルダーと検索のオプション変更」をクリックすれば、フォルダーオプションを開くことができます。

設定から開く

Windows10の「設定」を開く

なお、Windows10の設定から開くことも可能です。スタートボタンを押して歯車マークをクリックして設定を開きましょう。

「更新とセキュリティ」をクリック

設定メニュー一覧から「更新とセキュリティ」をクリックしてください。

「開発者向け」をクリック

左側のメニューから「開発者向け」をクリックしましょう。

チェックのオン/オフで切り替え

エクスプローラーの項目の中のチェックのオン/オフで、フォルダーオプションと同じような内容の設定ができます。

詳細設定は「設定の表示」から

ただし、ここに表示されているのはあくまでフォルダーオプションの簡易版です。

フォルダーオプションの画面を開きたい場合は「設定の表示」をクリックすることで、エクスプローラーで開いたフォルダーオプションと同じ画面が表示されます。

コントロールパネルから開く

コントロールパネルを開く

フォルダーオプションは、コントロールパネルから開くことも可能です。Windows10のスタートボタンからアプリ一覧を開き、Windowsシステムツールフォルダを展開してコントロールパネルを開いてください。

「デスクトップのカスタマイズ」をクリック

コントロールパネルの一覧から「デスクトップのカスタマイズ」をクリックしてください。

「エクスプローラーのオプション」をクリック

「エクスプローラーのオプション」をクリックすれば、フォルダーオプションが開きます。

最後に

エクスプローラーで表示しているファイルの拡張子や、隠しファイル/フォルダの表示/非表示の切り替え、縮小画像(サムネイル)の表示の設定などのためにフォルダーオプションは利用されます。

拡張子や隠しファイルの表示切り替え

なお、拡張子や隠しファイルの切り替えは、エクスプローラーの「表示」メニュータブのチェックでオン/オフの切り替えができますので、そちらも並行して利用してみてください。

Thumb【Windows10】エクスプローラーの起動フォルダの変更方法!
【Windows10】でファイルを開く時などに使うエクスプローラーですが起動の仕方がいくつか...
Thumb 【Windows10】エクスプローラーを便利に使う方法を解説!
Windows10のエクスプローラーを便利に使う方法を紹介します。Windows10のエクス...
Thumb【Windows10】エクスプローラーのレイアウト変更/設定方法!
【Windows10】のファイルを操作する時に多くの方がエクスプローラー使っていることでしょ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ