【iPhone/iPad】フォルダ作成方法!名前変更・削除方法も解説!

iPhone、iPadのホーム画面がアイコンでいっぱいになることはありませんか?そこでアイコンをドラッグアンドドロップでフォルダの作成をしたり、いらなくなったフォルダを削除したりしてiPhone、iPadをより使いやすくする方法を説明します。

【iPhone/iPad】フォルダ作成方法!名前変更・削除方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhone/iPadでフォルダ使ってホーム画面を整理しよう
  2. ジャンルごとにアプリを分けられる
  3. 2iPhone/iPadでフォルダを作成する方法
  4. フォルダの作成手順
  5. 複数のアイコンをまとめてフォルダに移動させる
  6. 3iPhone/iPadでフォルダ名を変更する方法
  7. フォルダ名の変更手順
  8. フォルダ内のアイコンは最大135個まで
  9. フォルダ内にページを作成する方法
  10. 4iPhone/iPadでフォルダを削除する方法
  11. フォルダを削除する手順
  12. iPhone/iPadのDuckを活用する
  13. 合わせて読みたい!iPhone/iPadに関する記事一覧

iPhone/iPadでフォルダ使ってホーム画面を整理しよう

iPhone、iPadのホーム画面がインストールしたアプリで溢れかえっていては、どこに何があるのか分からない状態になってしまいます。

その影響でせっかくインストールしたアプリを、うまく活用できないままになってしまうこともあります。そこでフォルダを利用してiPhone、iPadのホーム画面を整理するのです。

ジャンルごとにアプリを分けられる

iPhone、iPadのホーム画面にフォルダを作成して、関連するアプリ同士をフォルダで管理するのです。これによってホーム画面をスッキリ使いやすく、無駄なアプリのインストールを防ぐことができます。

例えばよく使うもの、使わないものに分けたり、SNS、音楽という風にジャンル別に分けたりするなどやり方は自由自在です。

iPhone、iPad、iPod touch での App の移動方法とフォルダの作成方法 - Apple サポート
ThumbiPhoneアプリアイコンのデザインを変更する方法!おすすめアプリも紹介!
皆さんはiPhoneのアプリのアイコンを変更できるということはご存知ですか?自分の好きなデザ...

iPhone/iPadでフォルダを作成する方法

iPhone、iPadともにいずれもフォルダの作成は簡単です。フォルダを使いこなすことができれば、どこに何があるか一目でわかるようなホーム画面を作成することができます。

スッキリまとめられたホーム画面はアプリを探す無駄な時間が減り、時間を有効に使うことができます。

フォルダの作成手順

iPhone、iPadにインストールされているアプリを収納するフォルダを作成していきましょう。まずはフォルダに入れるアイコンを決めます。

ホーム画面のアイコンを長押し

アイコン長押し

iPhoneのホーム画面にあるアイコンの1つを指で長押しします。

アプリが移動可能な状態になる

アイコン移動可能状態

アイコンがブルブル震えて移動可能な状態になります。同時にアイコンの左上に「×」印がつきます。この状態はアイコンを移動させたり、削除させたりする時に必ず必要な動作になります。

アイコンをドラッグアンドドロップ

アイコン同士をドラッグアンドドロップ

フォルダに入れたいアイコン同士を重ねるようにドラッグアンドドロップさせます。違うアイコンと重ならないように注意しましょう。

フォルダが作成される

フォルダ作成完了

すると自動的にフォルダが作成されます。最後にiPhoneのホームボタンを押すと、アイコンのブルブルが解除されます。これでフォルダ作成完了です。

複数のアイコンをまとめてフォルダに移動させる

iPhone、iPadのホーム画面のアイコンを整理するためにフォルダの作成をしても、たくさんアプリがあると1つ1つ手作業で移動させるのは大変な時間と労力を使います。そんな時は複数のアプリをまとめて移動させる方法がありますのでその手順を説明します。

ただしiOS 11からの機能となりますので、iPhone、iPadのiOSバージョンを確認してから行いましょう。

アイコンのひとつをドラッグ

iPhoneのホーム画面にある1つのアイコンを長押ししてブルブル震える状態にしたら、移動させたいアイコンの1つを空いているところにドラッグします。

複数アイコン移動OK

ドラッグしていくとアイコンの「×」印が消えます

移動させたいアイコンをタップ

最初のアイコンをドラッグしたまま指を離さず、移動させたい他のアイコンをタップします。指を離してしまうとまた元の位置に戻ってしまいますので注意してください。

フォルダがまとめられる

するとドラッグしていたアイコンに吸い寄せられるように重なります。右上の数字はアイコンが重なっている数です。

さらにアイコンをタップ

さらにもう1つのアイコンをタップすると…

さらにアイコンがまとまった

さらにアイコンが3つまとまりました。これを繰り返すことで複数のアイコンをまとめてページに移動したり、フォルダに移動させたりすることができます。

ThumbiPhoneのアイコンを移動・並び替え!複数アプリをまとめて移動!
iPhoneを使用する際にはアプリなどのアイコンを自分の使いやすいように並び替えることができ...

iPhone/iPadでフォルダ名を変更する方法

iPhone、iPadではフォルダが作成されると、フォルダ内に入っているアプリの機能やジャンルによって、自動的にフォルダの名前が表示されます。

しかし、その名前を自由に変更することができます。
うまく表示されるためのコツもありますので、ここではその手順を説明します。

フォルダ名の変更手順

フォルダを作成するのが簡単だったように、フォルダ名を変更することも簡単です。お気に入りのフォルダ名を作成して、iPhone、iPadのホーム画面をさらに見やすくしていきましょう。

名前を変更したいフォルダを開く

フォルダをタップ

名前を変更したいフォルダをタップします。ここではiPhone画面の「写真とビデオ」のフォルダを選択します。

フォルダ内のアイコンを長押し

アイコンかフォルダ名を長押し

アイコン、名前のどちらかを長押しすると、ブルブル震えて編集可能な状態になります。その後右の「×」印をタップします。

フォルダの名前削除

「×」をタップしたことで一気に文字が削除されました。

フォルダ名を入力

フォルダ名変更完了

名前の欄に文字を入力します。あまり長すぎるとiPhone、iPadのホーム画面に最後まで表示されないので、全角6~7文字に収めると最後まで表示されます。「完了」をタップした後にiPhoneのホームボタンを押すとアイコンのブルブルが解除されます。

フォルダ名が変更されている

ホーム画面のフォルダ変更完了

iPhoneのホーム画面に戻ると、フォルダの名前が変更されているのがわかります。これで変更が完了になりました。

フォルダ内のアイコンは最大135個まで

iPhone、iPadのホーム画面で作成するフォルダは、最大135個のアイコンを収納することができます。1ページに9つのアイコンを収めることができ、最大で15ページ分を1つのフォルダで管理することができます。

優先順位別にフォルダを作成したり、ジャンルごとに作成したりなど様々なやり方でiPhone、iPadのホーム画面をカスタマイズしましょう。

フォルダ内にページを作成する方法

iPhone、iPadのフォルダ内に新しいページを作成するには、1ページにアイコンが9個収まりますので、それ以上にならないと増えません。逆に新しいページにアイコンがなくなると自動的にページも削除されます。

フォルダのページ表示

iPhone、iPadのフォルダ内にある下の〇印がフォルダのページを表しています。ページが増えると〇印も増え、右にスライドさせると右のページに、左にスライドさせると左のページに移動します。

〇印が白く光っているページが画面に表示されているページになります。

ThumbAnyTrans for iOSの使い方を徹底解説!iPhoneデータを一括管理
AnyTrans for iOSというアプリを使ってiPhoneのデータを効率的に管理しまし...
ThumbApp Storeで消えたアプリを再インストールする方法【iPhone】
iPhoneユーザーの方でApp Storeでインストールしたアプリがいつの間にか消えた!!...

iPhone/iPadでフォルダを削除する方法

iPhone、iPadのホーム画面を整理していると、フォルダの中にあるアプリが少なくなったり、フォルダ自体を使う必要がなくなってくることもあるのではないでしょうか。ここではiPhone、iPadのフォルダの削除方法を説明します。

フォルダを削除する手順

フォルダ作成同様、使わなくなったフォルダを削除する方法も簡単です。それではやっていきましょう。

削除したいフォルダを開く

削除したいフォルダをタップ

iPhoneホーム画面の削除したいフォルダをタップします。

フォルダ内のアイコンを長押し

フォルダ内のアイコンを長押し

フォルダ内のアイコンを長押しして、ブルブル震える状態にします。

フォルダ内のアプリを全てホーム画面へ移す

アイコンを外にドラッグアンドドロップ

アイコンをフォルダの外にドラッグアンドドロップさせていきます。

アイコンすべてドラッグアンドドロップ

全てのアイコンをドラッグアンドドロップさせていきましょう。

フォルダが自動的に削除される

フォルダ自動消去画面

iPhoneのホーム画面を見るとそれぞれのアイコンは独立し、同時にフォルダは自動的に削除されました。

iPhone/iPadのDuckを活用する

iPhoneやiPadのホーム画面の下にあるDuck。初期状態では「電話」「Safari」「メール」「ミュージック」のアイコンが並んでいます。いつも使うアイコンやフォルダをこのDuck内に表示させておくのも、iPhone、iPadを使いやすくする方法の1つです。

しかしDuckに移動できるアイコンは数が限られています。そこでいつも使うアイコンをフォルダにまとめておけば、Duck内でも複数のアイコンを活用することができます。

Duck内のフォルダ・アイコンの移動方法

フォルダをDuckに移動する方法

移動するフォルダを決めたら、iPhoneのホーム画面のアイコンをどれか1つ長押しして、ブルブル震える状態にします。

Duck内アイコンをドラッグアンドドロップ

Duckに入れることができるアイコンの数は4つです。フォルダを移動させるために、まずDuckにあるアイコンをDuckの外にドラッグアンドドロップさせます。

フォルダをDuckにドラッグアンドドロップ

次にフォルダをDuckの中にドラッグアンドドロップさせます。

Duckに移動完了

これでDuckにフォルダを移動させることができました。よく使うアイコンフォルダにまとめてこのDuckで管理してiPhoneの使いやすさの幅を広げましょう。

合わせて読みたい!iPhone/iPadに関する記事一覧

ThumbiPhone/iPadのコントロールセンターのカスタマイズ方法!
iPhoneやiPadのコントロールセンターを自分好みにカスタマイズすることができると知って...
ThumbiPhone/iPadの写真を印刷する方法のまとめ!
iPhoneやiPadの写真を印刷する方法は簡単ですが、事前にアプリをiPhoneやiPad...
ThumbiPhone/iPadで写真の位置情報を埋め込まない方法!
皆さんはiPhoneで写真を撮影していたりしている時に位置情報を埋め込まないようにしているこ...
ThumbiPhone/iPadのパスコードを10回失敗でデータ消去するようにする設定方法!
もしiPhoneを失くしたり盗まれたりして、パスコードがバレてしまったら大変ですよね。そこで...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
ハシタカ アカネ
インステ