iPhoneXRと8/8Plus違いは?サイズ・スペックを比較!

iPhoneXRを購入を考えてはいませんか?iPhoneXRを購入するのならiPhoneXRのサイズ・特徴・価格・各スペック・カメラ性能が他のiPhoneとどう違うのか比較してみませんか?本日は、iPhoneのサイズなどを比較してみましたので参考にしましょう。

iPhoneXRと8/8Plus違いは?サイズ・スペックを比較!のイメージ

目次

  1. 1. iPhoneXRの特徴/新機能について
  2. 1-1. 最大の特徴はiPhone XRの価格
  3. 1-2. シングルカメラでもポートレート撮影ができる
  4. 1-3. e-SIM搭載で海外利用が簡単
  5. 2. iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜画面サイズ/デザイン〜
  6. 2-1. 筐体サイズ一覧
  7. 2-2. 画面インチサイズ一覧
  8. 3. iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜スペック(CPU/RAM/ストレージ容量)〜
  9. 3-1. iPhoneXRのCPU/RAM/ストレージ容量
  10. 3-2. iPhone8/8PlusのCPU/RAM/ストレージ容量
  11. 3-3. iPhoneXRとiPhone8/8PlusのCPU性能の違い
  12. 4. iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜カメラ性能〜
  13. 4-1. アウトカメラの画素数
  14. 4-2. インカメラの画素数
  15. 5. iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜ワイヤレス通信〜
  16. 5-1. LTE通信速度はiPhone XR/8/8Plusともに同じ
  17. 5-2. iPhoneXRはデュアルSIMに対応
  18. 6. iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜バッテリー〜
  19. 6-1. 各種使用可能時間
  20. 6-2. まとめ
  21. 6-3. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

iPhoneXRの特徴/新機能について

iPhone XR - スペック仕様 - Apple(日本)

iPhoneXRの購入を検討しているのなら、iPhoneXRの特徴や性能を知らなければ、いざiPhoneXRを使うときに特徴をうまく使いこなせなくなるでしょう。2018年9月13日に発表された最新のiPhoneは「iPhoneXR」だけではありません。

iPhoneXRと同時発売した「iPhone XS MAX」「iPhone XS」があります。ですからiPhoneXR、iPhone XS MAX、iPhone XSのどれがいいのか今も迷っているというひともいるのではないでしょうか?分かりやすいデザインだけで選ぶのもいいと思います。

しかしせっかくですから、iPhoneXR、iPhone XS MAX、iPhone XSの特徴・カメラ性能・価格などスペックを比較して選んでいけば、本当にあなたが欲しいiPhoneが見つかると思いますよ。普段ずっと使うiPhoneですから、しっかり選びましょう。

また旧モデルのiPhone8やiPhone8Plusとカメラ性能・スペックの比較をして、過去のiPhone8やiPhone8Plusとどう機能が変わったのか?どうスペックが違いがあるのか?を見つけていけば、iPhoneXRのスペックがどうパワーアップしたのか分かると思います。

iPhoneXRの新機能は、今までのiPhone8やiPhone8Plusと比較して進化しています。ゲームが快適に遊べるぐらいのスペックを持っていたり、高画質で写真が撮れる、新技術を搭載したカメラ性能を持ったりしますので機能の違いがすぐに分かるはずです。

さらに、iPhoneXRのカラーバリエーションが豊富でデザインもすごく良いです。サイズ感も大きいので見た目を気にするひとに取っても嬉しいところだと思います。このように本日は、iPhoneXRのスペックや特徴、他のiPhoneとの違いについて説明をします。

最大の特徴はiPhone XRの価格

iPhoneXR・iPhone XS MAX、iPhone XSを購入しようとしている場合、真っ先に目に入るのが「価格」だと思います。いくらiPhoneXRのスペックが高くてデザインやサイズを気に入っても、手が届く価格帯ではないと購入しようと思いませんよね?

過去のモデルのiPhone8やiPhone8PlusやiPhone XS MAX、iPhone XSの発売価格を見てください。iPhoneは基本的に価格が高いのが特徴的だと思いませんか?価格が高いので、なかなかiPhone製品を購入しなかったというひともいるでしょう。

しかしiPhoneXRは、そんな今まで価格が高いという特徴・イメージがあるiPhone製品とは違います。

どう価格の違いがある問う言うと、iPhoneXRの価格は他のiPhone8やiPhone8Plusと違い、かなりお得でお手頃価格なのです。ここで2017年に発売をしたiPhone Xの価格を見ていきましょう。iPhone Xの販売価格は「112,800円」だったのです。

それに対して、iPhoneXRの価格はなんと「84,800円」で購入することができます。iPhone8やiPhone8Plusよりも少し価格が高いですが、新機能が搭載されている機種なのでそれを考えるとすごくお得で購入できることなのです。

iPhone Xと比較してiPhoneXRはスペック的には、同じかそれ以上の機能を持っています。ということは、iPhone Xと同様の操作性能を持っているということなのです。つまりこの価格でこの性能が購入できるという特徴はiPhoneXRの一番の強みですね。

2018年モデルの中で一番安い

2018年モデルの中で一番安い

2018年に発売をしたモデルは、iPhoneXR・iPhone XS MAX、iPhone XSの3つです。実はiPhoneXRこの中で比較をすると一番価格に特徴があるのです。iPhoneXR・iPhone XS MAX、iPhone XSの中で一番、iPhone XSが安いのです。

2018年に発売をしたiPhoneは、10万以上の価格帯がほとんどです。しかしiPhoneXRは10万円以内で購入が唯一できる商品になっています。

しかも、iPhone XS MAX、iPhone XSとほぼ同様のスペックや性能を持っています。

iPhone XSの最安値は64GBモデルの84,800円ですが、128GBモデルにしても、90,800円で購入できてしまうのです。10万円以内で新機種が購入できるのは、2018年に発売をしたモデルの中では、iPhoneXRしかないのです。

シングルカメラでもポートレート撮影ができる

iPhone XS MAX、iPhone XSよりもサイズが気に入ってるけど、iPhoneXRはカメラ性能が悪いのだろうというイメージがありませんか?そのカメラ性能が悪いと決めつける原因は、iPhoneXRはシングルカメラなのです。だからカメラ性能良くないと思うのです。

しかし、シングルカメラだからカメラ性能が悪いと思っていてはいけませんよ。iPhoneXRは、シングルカメラなのにポートレート撮影ができてしまうという、すごい特徴を持っています。

シングルカメラでポートレートを使えるのはiPhoneXRだけです。これはiPhoneXRだけの大きな特徴かもしれませんね。

実はというとiPhone XRのカメラはiPhone XS・iPhone XS Maxの広角カメラと比較をしても同じスペックを持っていることが判明しました。ですからシングルカメラでもポートレート機能を使える性能を持っているわけです。

iPhone XRの外見のシングルカメラを見て、カメラ性能が低いと決めつけるのは良くないですよ。

e-SIM搭載で海外利用が簡単

e-SIM搭載

iPhone XR、iPhone XS MAX、iPhone XSのすべてのモデルでe-SIMを搭載しています。価格が安いiPhone XRでも、もちろんe-SIMを搭載していますよ。e-SIMは、SIMカードを端末内部に組み込んだものですので、特別な手続きは必要ありません。

お店にいって契約する必要がないので、すぐにe-SIMを利用することが可能なのです。e-SIMを搭載していれば、IMSIの書き換えが可能になりますので、国をまたいだスマートフォンの利用が可能になります。

つまり外国の通信会社と契約をできてしまうのです。切り替えも簡単で、iPhone XRの設定からモバイル通信プランを追加をタッチすることで、すぐに外国の通信に切り替えることができるのです。

ですから、海外に旅行に行ったり移住したりする場合にとっても便利になるということです。SIM内のIMSIを書き換える技術は、このiPhone XR、iPhone XS MAX、iPhone XSが初めてのことですので、すごい新機能だと思います。

関連記事
カメラで翻訳できる無料アプリ5選!Google翻訳が人気?【iPhone/Android】

iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜画面サイズ/デザイン〜

それでは、ここからはiPhone XRを旧モデルのiPhone8・iPhone8Plusの比較して、どうスペック・サイズが違うのか探っていきましょう。iPhone XRのサイズがどのぐらいのサイズなのか気になったことはありませんか?サイズはとても重要です。

いつも手に持つiPhone XRですから、サイズが合わない、サイズがしっくりこない。などサイズに問題があっては日常で使いづらいでしょう。ですので、iPhone XRのサイズ感を知るためには、一度は手に取ったことがあるモデルと比較すると分かりやすいですよね。

そのためには。iPhone8・iPhone8PlusとiPhone XRのサイズを比較していきましょう。

またサイズも気になりますが、デザインも重要ですよね?iPhone8・iPhone8Plusとデザインを比較をすると、iPhone XRのカラーバリエーションは豊富でお気に入りのデザイン(色)見つけられるでしょう。iPhoneXRはデザインが優れていると思います。

それ以外の本体のデザインは、好みの問題となりますがカラーバリエーションが多いのデザインが個性あるところがiPhone XRの強みだと思います。

筐体サイズ一覧

それでは、iPhone XRとiPhone8・iPhone8Plusと筐体サイズの比較をするために、比較表を作りました。各筐体サイズを見て、どのぐらいサイズが違うかどうか参考にしてくださいね。

各筐体サイズ iPhone XR iPhone8Plus
75.7mm 78.1mm
高さ 150.9mm 158.4mm
奥行き(厚み) 8.3mm 7.5mm
重さ 194g 202g

iPhone XRの方が、幅・高さ・重さがスリムになっている傾向ですね。そのかわり奥行き(厚み)が増えていっています。しかしiPhone XRの方がサイズ的には小さくなっています。

ですから少しでも重さが軽いものがいいのでしたら、iPhone XRをおすすめします。ずっと長時間片手に持っていると負担がかかってしまいますので、サイズが小さいiPhone XRがいいですよね。

サイズや重さの違いを気にしないひとは、iPhone XS MAX、iPhone XSなども購入の視野に入れておくのも良いと思いますよ。

画面インチサイズ一覧

つづきまして、iPhone XRとiPhone8・iPhone8Plusと画面インチサイズを比較するために、画面インチサイズの比較表を作りました。サイズの違いがあるかどうか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

画面インチサイズ iPhone XR iPhone8Plus
サイズ/解像度 6.1インチ、1792x828px、画素密度:326ppi、比率19.5:9 5.5インチ、1920x1080px、画素密度:401ppi、比率16:9
ディスプレイ Liquid Retina HDディスプレイ 6.1インチ(対角) Retina HDディスプレイ IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD

iPhone XRは6.1インチで、iPhone8Plusは5.5インチです。ディスプレイサイズは、iPhone XRがLiquid Retina HDディスプレイ 6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi-Touchディスプレイ 1,400:1コントラスト比(標準)です。

iPhone8Plusは、Retina HDディスプレイ IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ 1,300:1コントラスト比(標準)となっています。これを比較してみると画面インチサイズの違いが大幅にありますね。

iPhone XRの方が数字的にも性能的にもパワーアップしているのが、見て分かると思います。実際に使ってみると、その画面インチサイズの違いがよく分かると思います。画面インチサイズが大きいので綺麗な画面で動画や写真が見れますよ。

関連記事
iPhoneのホームボタンが壊れた!リセット・対処法や修理に出す前にできること

iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜スペック(CPU/RAM/ストレージ容量)〜

つづきましては、iPhone XRの動作スピードがどのぐらいなのか?写真や動画を大量に保存できるのか?について知るためには、iPhone XRのスペックをしっかり比較して知る必要があります。iPhone8/iPhone8Plusとどう違いがあるのか調べていきましょう。

iPhone XRでゲームや大量のデータを管理したいひとにとっては、とても重要になることだと思います。やりたいゲームが起動しない。

またはゲームの動きが不安定で、途中で止まってフリーズしてしまうなど起きてしまってはストレスの原因となってしまいます。

またiPhone XRに大量にデータを入れて、持ち運びたいと思ったときにストレージの容量が少ないと不便ですよね。そういった使用用途ができないのならば、iPhone XRを購入しても、あまり意味がありませんのでしっかり見ておきましょう。

iPhoneXRのCPU/RAM/ストレージ容量

まずは、iPhoneXRのCPU・RAM・ストレージ容量をしっかり理解しておきましょう。iPhone XRのCPUは新しくなった「A12」と「次世代のNeural Engine」を搭載しています。iPhone8/iPhone8Plusと比較してはるかにパワーアップしています。

そして、iPhoneXRのRAM(メモリ)は3GBです。メモリが3GBもあれば、ゲームや動画を快適に見れることが予想されます。動作が不安定になることも少なくなることが期待されます。

iPhoneXRのRAM(メモリ)が3GBなのは十分なのです。ですからiPhoneXRでフリーズしたという報告は少なくなっています。

つづいて、iPhoneXRのストレージ容量は64GBから256GBまで搭載しています。64GBのiPhoneXRはストレージ容量は少ないですが、価格は一番安いです。256GBのiPhoneXRにすれば、容量に困ることはほとんどないでしょう。

iPhone8/8PlusのCPU/RAM/ストレージ容量

そしてお馴染みの、iPhone8/iPhone8PlusのCPU・RAM・ストレージ容量を見て、iPhoneXRと比較していきます。

まずは、iPhone8・iPhone8PlusのCPUは、A11 Bionicチップを搭載しており、2つの高性能コアと4つの高効率コアの合計6つのCPUコアを搭載したプロセッサを搭載しています。

そしてiPhone8・iPhone8PlusのRAMは2GB・3GBとなっています。

iPhone8Plusの方が3GBなので、iPhoneXRとここは変わりませんね。iPhone8・iPhone8Plusのストレージ容量は64GBと256GBという2つの容量が選べます。iPhoneXRでは中間の128GBがありましたので、ここに違いがありましたね。

iPhoneXRとiPhone8/8PlusのCPU性能の違い

iPhoneXRは、A12(Bionicチップ)、次世代のNeural Engine。iPhone8・iPhone8Plusは、A11(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ ニューラルエンジン)のCPUを使っています。ということは、iPhoneXRの方が新世代のCPUなのです。

iPhoneXRになって、コアの数は2つから8つに増加していて、iPhone8・iPhone8Plusでが毎秒6,000億回だった演算処理は5兆回にまでパワーアップしています。ですから同作速度は、今までより最大9倍の処理速度が可能となっています。

iPhoneXR全体の演算を司る「CPU」は最大15%高速に、画像の描写を司る「GPU」は最大50%高速になっていますので、iPhone8・iPhone8Plusと比べ程にならないほど、処理速度・処理能力はパワーアップしているのです。

関連記事
iPhoneのスピードテスト(回線速度測定)アプリ「Speedtest.net Mobile Speed Test」の使い方

iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜カメラ性能〜

iPhoneXRを使って写真を撮りたいというひともいるのではないでしょうか?カメラ性能を期待して、iPhoneXRを購入するのなら、iPhone8・iPhone8Plusよりカメラ性能が進化していなければ話になりませんよね?

では、iPhoneXRとiPhone8・iPhone8Plusのカメラ性能を比較して見ると分かりやすくなります。それでは、iPhoneXRとiPhone8・iPhone8Plusのカメラ性能について徹底的に解説していきますので、一緒に見ていきましょう。

アウトカメラの画素数

まずは、iPhoneXRのアウトカメラの画素数は「1200万画素(裏面照射型センサー)」です。iPhone8・iPhone8Plusのアウトカメラの画素数は「1200万画素(裏面照射型センサー)x2(広角と望遠カメラ)」となっています。

そして、iPhoneXRはシングルカメラですがiPhone8Plusに関してはデュアルカメラです。デュアルカメラを搭載したiPhone8Plusの方がカメラ性能が良さそうに思いますが、けしてそんなことはありません。iPhoneXRは高速なイメージセンサーがあります。

さらには、強化されたISPを搭載しています。ですからシングルカメラだからといって、カメラ性能が悪いわけではありませんよ。それでは、iPhoneXRのカメラ性能について、もっと詳しく見ていきましょう。

iPhoneXRはソフトウェアによるポートレートモードに対応

そんなiPhoneXRですが、ソフトウェアによるポートレートモードに対応しています。シングルカメラだからポートレート機能を使えないということはありません。そのソフトウェアとは深度コントロールというものです。

深度コントロールを使えば被写界深度を変更し、背景のボケ味を調整できるようになります。A12 Bionicの働きによってまるでプロが撮影したかのようなクオリティーが高い写真へと仕上がるように出来上がります。

iPhoneXRはスマートHDRに対応

スマートHDRに対応

iPhoneXRは、なんとスマートHDRにも対応をしています。スマートHDRとは、一度のシャッターを切るだけで、露出やホワイトバランスを変えた複数の写真を撮影し、機械学習によって自動的に最適な仕上がりへと合成するような機能です。

そのスマートHDRは、より高速なセンサー、強化されたISP、高度なアルゴリズムといった複数のテクノロジーをフル活用し、あなたの写真の明部と暗部により精細なディテールをもたらします。

インカメラの画素数

iPhoneXRのインカメラの画素数は、700万画素です。対応している機能は、TrueDepthカメラ、f2.2、Retina Flash、1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)、写真のスマートHDRとなっています。

iPhone8・iPhone8Plusのインカメラの画素数は、700万画素、FaceTime HDカメラf2.2です。iPhoneXRのインカメラの方は5つのエフェクト「自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)」を使用できます。

インカメラの画素数は比較しても数字は同じですが、iPhoneXRの方が機能的には優れています。

iPhoneXRはFace IDに対応

Face IDに対応

iPhoneXRは、顔認証システムを搭載しています。今まで指紋認証をしていたひともいるかもしれません。ですが、Face IDに対応していますので、iPhoneXRでは顔認証でロックを解除していきましょう。顔認証の方が便利という意見も多いですよ。

関連記事
LINEの機種変更で引き継ぎができない/失敗する時の復元・対処方法!メアドやパスワード忘れ・エラー・トーク履歴データの復元など【iPhone/Android】

iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜ワイヤレス通信〜

ここからの比較は、iPhone XRとiPhone8・iPhone8Plusの通信速度や通信機能について比較していきます。通信速度が速い方がいいですよね。それではどちらが通信速度が優れているのか見ていきましょう。

LTE通信速度はiPhone XR/8/8Plusともに同じ

LTE通信速度はiPhone XRとiPhone8・iPhone8Plusを比較しても変わりはありません。厳密に言うと、通信方式に違いがありますが、通信速度に関してはほとんど違いがありませんでした。

iPhoneXRはデュアルSIMに対応

iPhoneXRは、デュアルSIMに対応していますので本体にSIMを二枚させるようになります。つまり2つの回線を同時に使えるようになります。iPhone 8 Plusは1つのシングルSIMですので2枚使えません。

関連記事
Twitterのログイン履歴の確認方法!不正アクセスの通知は気をつけよう【iPhone/Android】

iPhone XR/iPhone8/iPhone8Plusの比較〜バッテリー〜

iPhone XRを使う上で、バッテリーの持ちが長いと嬉しいですよね?バッテリーの持ちがいいと持ち運びがますます便利になります。そんなiPhone XRのバッテリーがどこまで持つのかiPhone8・iPhone8Plusのバッテリーと比較してみましょう。

各種使用可能時間

バッテリー持続時間は実際どのぐらいなのでしょうか?各使用用途でバッテリー持続時間を調べてみました。

待機持続時間

つづいては、待機持続時間を見ていきましょう。iPhone XRは最大25時間。iPhone8・iPhone8Plusは最大21時間です。4時間もバッテリーの持ち時間の差があります。

連続通話時間

iPhone XR連続通話時間は、25時間も持ちます。バッテリーの消費を気にすることなく通話をすることができますね。iPhone8Plusは21時間です。

インターネット利用可能時間

つづいて、インターネット利用可能時間です。インターネット利用の場合iPhone XRは、最大15時間時間バッテリーは持ちます。iPhone8・iPhone8Plusは、最大最大13時間のバッテリーの持ちです。

バッテリーの持ち時間は2時間も差があります。インターネットを使うひとにとっては、iPhone XRの方がバッテリーの持ちは長という結果が出ました。

ビデオ再生

iPhone XRで動画を見た場合、どのぐらいバッテリーは持つのでしょうか。iPhone XRは最大16時間。iPhone8・iPhone8Plusは最大14時間になります。

オーディオ再生

iPhone XRで音楽を聴くひとも多いのではないでしょうか。iPhone XRは最大65時間。iPhone8・iPhone8Plusは最大60時間となります。またハイレゾ音源で再生をした場合は、バッテリーの減りはこの数字よりも早くなるでしょう。

まとめ

以上が、iPhoneXRと8/8Plus違いは?サイズ・スペックを比較!の記事でした。iPhoneXRと8/8Plusのサイズは異なります。サイズがあなたにピッタリ合うかデザインが気に入るかどうかも重要です。

サイズやデザインは実際にお店で手に取ってみないとなかなか分かりません。ですからサイズやデザインは自分の目で見て現物を確かめるようにするのがおすすめです。

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

関連記事
iPhoneの見分け方は?機種やモデルを外見で見分ける方法を解説!
関連記事
iPhoneでデバイスに到達できませんと表示される原因・対処法
関連記事
iPhone「アップデートを確認中」から進まない3つの原因・対処法
関連記事
iPhoneでiOSのバージョンを確認する方法

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
KENERO

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ