iPhoneをテレビリモコンとして使える?対応アプリ・操作方法を解説!

iPhoneには様々な便利なアプリが出ています。中でもiPhoneがテレビのリモコンになるアプリは知っていますか?iPhoneがテレビのリモコン対応すれば便利ですよね。この記事ではiPhoneをテレビのリモコンとして使うための対応アプリや操作方法を解説します。

iPhoneをテレビリモコンとして使える?対応アプリ・操作方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneをテレビリモコンとして使用する方法とは
  2. 2iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜ソニー〜
  3. 3iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜東芝〜
  4. 4iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜SHARP〜
  5. 5iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜パナソニック〜
  6. 6iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜LG〜
  7. 7リモコンアプリを使用するメリット
  8. 8リモコンアプリを使用するデメリット

iPhoneをテレビリモコンとして使用する方法とは

今や自宅にテレビはなくパソコンしかないという方もいますが、やはり多くの人はテレビを持っていてテレビを視聴しています。テレビを視聴するときは、みなさんリモコンで操作しています。リモコンは家に1つしかないという方がほとんどではないでしょうか。

リモコンはいつもテーブルの上や決まった定位置に置いている人が多いと思いますが、たまにリモコンをなくしてしまったりというハプニングが起きてしまうことがあります。そんな時、いつも身近にあるiPhoneがテレビのリモコン代わりになります。

iPhoneはどのようにしてテレビのリモコン代わりになるのでしょうか。この記事ではiPhoneをテレビに対応させリモコンとして使う方法を解説します。

テレビメーカーのアプリで操作できる

iPhoneをテレビリモコンにするためには、テレビメーカーのアプリをダウンロードしインストールすればテレビのリモコン代わりになります。テレビには様々なメーカーがあります。

テレビのメーカーに合わせてアプリをダウンロードし操作すれば、何の不具合もなくテレビを視聴することができます。

ThumbiPhoneの動画をテレビに出力する方法!メリット・デメリットは?
みなさんはiPhoneで動画を見ますでしょうか。今ではiPhoneの動画をテレビに出力して動...

iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜ソニー〜

それでは、iPhoneをテレビに対応させリモコンの代わりにするためにダウンロードしなければならないそれぞれのメーカーのアプリを紹介していきます。

まず初めはソニー製のメーカーのテレビやレコーダーを持っている人に、ソニー用のリモコンアプリを紹介します。

「Video & TV SideView: Remote」

SONYリモコンアプリダウンロード

自宅でVIERAなどのソニー製のメーカーのテレビやブルーレイレコーダーを使用している場合は「Video & TV SideView: Remote」アプリをダウンロードしてください。

ブルーレイレコーダーはなくソニー製のテレビしかないという方でも、このアプリでiPhoneを使ってテレビを操作することができます。

‎「Video & TV SideView: Remote」をApp Storeで

特徴

「Video & TV SideView: Remote」アプリの特徴は、テレビだけでなくブルーレイレコーダーの再生や録画も操作可能になっています。

テレビもレコーダーもソニー製で揃えておけば、iPhoneだけでテレビの操作やビデオの録画予約や再生などもできるようになるのでとても使えるし便利になっています。

「Video & TV SideView: Remote」アプリは、みどころピックアップや番組表が見られるようになっています。

「Video & TV SideView: Remote」アプリだけで番組の情報が分かるようになっているので、とても便利で使えるアプリになっています。

操作方法

ソニー機器登録のために≡タップ

では「Video & TV SideView: Remote」アプリの操作方法を説明します。

「Video & TV SideView: Remote」アプリでソニー製のテレビやレコーダーに対応させ操作するためには、まず「Video & TV SideView: Remote」アプリにテレビやレコーダーを登録しなければいけません。

アプリをダウンロードし立ち上げ初期設定を済ませたら、どの画面にもある左上の≡マークをタップしてください。

ソニー機器登録タップ

「Video & TV SideView: Remote」アプリの≡マークをタップすると、「Video & TV SideView: Remote」アプリのメニュー画面が表示されます。機器登録をタップしてください。

ソニー機器登録画面

「Video & TV SideView: Remote」アプリと連携するソニー製のテレビやレコーダーがある場合、テレビとレコーダーが表示されます。テレビとレコーダーが表示されたらタップし登録してください。

登録が完了するとiPhoneがテレビに対応しリモコン操作ができるようになるので使えるようになります。

リモコンを表示する方法

ソニーリモコン表示タップ

「Video & TV SideView: Remote」アプリに登録したいテレビとレコーダーが登録できたら、画面右上にリモコンマークが表示されるのでリモコンマークをタップしてください。

ソニーリモコン画面

リモコンマークをタップするとリモコン画面になるので、iPhoneに表示されたリモコン画面をタップすることによってテレビを操作することができるようになります。

みどころピックアップ

ソニー見どころピックアップ

「Video & TV SideView: Remote」アプリには、みどころピックアップという項目があります。画面左上にある≡マークをタップしたら、みどころピックアップをタップしてみてください。

ソニーみどころピックアップ画面

「Video & TV SideView: Remote」アプリのみどころピックアップをタップすると、番組の予約ランキングが出てきます。これを見ればどの番組が人気なのかが分かるようになっています。

予約ランキングは上部に表示されているジャンルをタップすれば、ジャンル別に予約ランキングを見ることができます。さらに、気になった番組をタップすると番組の詳細が表示されます。

ソニー番組詳細

気になった番組をタップするとその番組の詳細が表示されます。上下にスクロールするとさらに詳細が見れるようになっています。画面右下にあるハートマークをタップすると番組をブックマークすることができます。

ブックマークをすると、その番組の放送時間になると「Video & TV SideView: Remote」アプリが知らせてくれます。

番組表

ソニー番組表タップ

「Video & TV SideView: Remote」アプリでは、テレビの番組表を見ることができます。左画面上にある≡マークをタップしたら、番組表をタップしてください。

ソニー番組表

「Video & TV SideView: Remote」アプリの番組表をタップすると、今日の番組表が表示されます。スクロールすれば様々な番組や、番組開始時間が分かるようになっています。

さらに、気になった番組をタップすると番組の詳細が表示され、ハートマークをタップしブックマークすることによって番組の放送開始時間にお知らせする機能も付いています。

「Video & TV SideView: Remote」アプリは様々なコンテンツが盛り込まれており、とても便利で使えるアプリになっています。

ThumbiPhoneの動画をDVDに焼く方法!テレビで見る方法も解説!
iPhoneの動画をDVDに焼きたいとき、どうすればいいか困ったことはありますか。そこで役立...

iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜東芝〜

それでは、東芝製のメーカーのテレビを持っている人に、東芝用のリモコンアプリを紹介します。

「RZハイブリッドリモ」

東芝ダウンロード画面

自宅でREGZAなどの東芝製のメーカーのテレビを使用している場合は「RZハイブリッドリモ」アプリをダウンロードしてください。

‎「RZハイブリッドリモ」をApp Storeで

特徴

「RZハイブリッドリモ」アプリは、テレビのリモコンにあるほとんどのボタン操作がアプリでできるので、充実なリモコンとして使えると好評のアプリです。

アプリのデザインもシンプルで分かりやすく、希望のメニューを押すだけで簡単に操作することができます。コメントやツイートをすることもできる機能も付いています。

さらに「RZハイブリッドリモ」アプリではタグ機能で好きな場面だけをピックアップして、好きなタイミングで後から再生することができます。人気番組や人気タグリストなどを見ることができます。

操作方法

東芝テレビとの繋ぎ方

では「RZハイブリッドリモ」アプリの操作方法を説明します。「RZハイブリッドリモ」アプリで東芝製のテレビに対応させ操作するためには、「RZハイブリッドリモ」アプリにテレビを登録しなければいけません。

まずはテレビの設定をしてください。テレビをつけ「設定」>「接続機器設定」>「リモート電源オン設定」>「外部機器から電源オン」>「オン」を選択してください。これでテレビの設定は完了です。

テレビの設定が完了したら、次にテレビとiPhoneを同じ家庭内ネットワーク(LAN)に接続してください。テレビの設定とネットワーク(LAN)設定が完了すれば、「RZハイブリッドリモ」アプリを起動するだけで自動的にiPhoneがテレビに対応し繋がります。

東芝テレビ登録右上タップ

「RZハイブリッドリモ」アプリを起動させても自動的にテレビが接続されない場合は、画面右上にある3点マークをタップしてください。

東芝テレビの設定タップ

画面右上にある3点マークをタップしたら、テレビの設定をタップしてください。

東芝テレビ機器表示画面

テレビの設定をタップし機器選択画面になると、そばにある機器が読み込まれ表示されます。繋げたいテレビが表示されたらタップしてください。

もしも繋げたいテレビが表示されなかったら、上記に記したテレビの設定とネットワークの設定をし直してください。

リモコンの操作方法

東芝リモコン画面

「RZハイブリッドリモ」アプリを起動させるとリモコン画面が表示されます。テレビとつながっていれば、そのままiPhoneに表示されているリモコンをタップすればテレビを操作できます。

「RZハイブリッドリモ」アプリのリモコン画面は上下にスワイプすることができます。iPhoneのリモコンアプリの画面を上下にスワイプしてください。

東芝リモコン上部

iPhoneのリモコンアプリの画面を上にスワイプすればリモコンの上部が表示されます。iPhoneのリモコン上部画面をタップすればそのまま操作ができます。リモコンの下部を表示させたい場合は、下へスワイプしてください。

東芝リモコン下部

iPhoneのリモコンアプリの画面を下にスワイプすればリモコンの下部が表示されます。iPhoneのリモコン下部画面をタップすればそのまま操作ができます。リモコンの上部を表示させたい場合は、上へスワイプしてください。

ThumbiPhone用のテレビチューナーでテレビを見る方法!おすすめと性能は?
iPhone用のテレビチューナーを使うと、自室でも外出先でもテレビを視聴することができます。...

iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜SHARP〜

次にSHARP製のメーカーのテレビを持っている人に、SHARP用のリモコンアプリを紹介します。

「AQUOSコネクト」

シャープダウンロード画面

自宅でSHARP製のメーカーのAQUOSテレビを使用している場合は「AQUOSコネクト」アプリをダウンロードしてください。

‎「AQUOSコネクト」をApp Storeで

特徴

「AQUOSコネクト」アプリはテレビ視聴中の番組キーワード検索などもできるので、実際の専用リモコン同様、簡単に便利にテレビ操作をおこなえます。これによりテレビ番組だけでなく、録画番組やインターネットからも簡単に目的のものを探すことができます。

「AQUOSコネクト」アプリでは、見ている番組のホームページなども簡単に表示させることができるので、とても使えるアプリになっています。

操作方法

AQUOS接続画面

では「AQUOSコネクト」アプリの操作方法を説明します。「AQUOSコネクト」アプリでSHARP製のAQUOSに対応させ操作するためには、「AQUOSコネクト」アプリにテレビを登録しなければいけません。

「AQUOSコネクト」アプリを起動させると自動的にAQUOSテレビと接続されます。「AQUOSコネクト」アプリを起動させ自宅のAQUOSテレビが表示されたらタップしてください。

リモコンメニュー

AQUOSリモコン画面

「AQUOSコネクト」アプリとAQUOSテレビが接続したらリモコン画面が表示されます。iPhoneのリモコン画面をタップするとテレビを操作することができます。

AQUOS裏番組一覧

「AQUOSコネクト」アプリの画面にある裏番組をタップすると裏番組一覧が見られ、一目で分かるようになっています。

AQUOSサーチ画面

「AQUOSコネクト」アプリのサーチ画面では、今見ている番組からキーワードを抽出し、ウェブで検出できるという使える便利な機能があります。

AQUOSファミリンク画面

「AQUOSコネクト」アプリのファミリンクとは、AQUOSテレビと接続された機器をコントロールするための機能です。

「AQUOSコネクト」アプリのファミリンク画面では、AQUOSテレビと接続されているレコーダーなどを操作できるリモコンが画面に表示されます。「AQUOSコネクト」アプリは、AQUOSテレビと接続されている機器のリモコンにもなるのでとても便利です。

AQUOSハイブリッド画面

「AQUOSコネクト」アプリのHybridcastとは、IPTVフォーラムが推進する、放送局が提供する放送と通信を連携させたサービスで、インターネットに接続されたテレビから、放送に関連する様々な情報を番組と連動して使える機能です。

ThumbYouTubeをテレビで見る方法!手軽な7つの視聴方法を解説
YouTubeをテレビで見る方法!手軽な7つの視聴方法を解説しています。YouTubeをテレ...

iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜パナソニック〜

バナソニック製のメーカーのテレビを持っている人に、パナソニック用のリモコンアプリを紹介します。

「Panasonic TV Remote 2」

パナソニックダウンロード画面

自宅でパナソニック製のメーカーのVIERAテレビを使用している場合は「Panasonic TV Remote 2」アプリをダウンロードしてください。

‎「Panasonic TV Remote 2」をApp Storeで

特徴

「Panasonic TV Remote 2」アプリは、リモコン機能はもちろん、iPhoneに保存された写真や動画をテレビに写すことも可能になっています。逆にVIERAテレビのコンテンツをiPhoneで再生できたりもします。

「Panasonic TV Remote 2」アプリはゲームパッドとしても活用することができ、とても使えるアプリになっています。

しかし「Panasonic TV Remote 2」アプリのリモコンでは、比較的新しいモデルのVIERAテレビでないと対応していないというデメリットがあります。

操作方法

ビエラ接続画面

「Panasonic TV Remote 2」アプリの操作方法を説明します。「Panasonic TV Remote 2」アプリをリモコンとして使うためにはまずVIERAテレビと接続しなければいけません。

VIERAテレビとiPhoneを同じ自宅のネットワーク(LAN)に接続してから「Panasonic TV Remote 2」アプリを起動させてください。

同じネットワーク(LAN)で接続されると機器選択画面にVIERAテレビが表示されるのでタップして接続してください。

リモコン操作

ビエラタッチパッドリモコンタップ

「Panasonic TV Remote 2」アプリのリモコン操作の説明をします。「Panasonic TV Remote 2」アプリとVIERAテレビが接続したら画面右上に≡マークがあるので≡マークをタップしてください。

≡マークをタップすると「Panasonic TV Remote 2」アプリのメニュー画面が表示されます。まずはタッチパッドリモコンの説明をします。タッチパッドリモコンをタップしてください。

ビエラタッチパッドリモコン画面

タッチパッド画面ではタッチパッドでの操作が可能になっています。マウス感覚で操作できるのでとても快適で使える機能になっています。

ビエラリモコンタップ

再び画面右上にある≡マークをタップするとメニュー画面が表示されます。リモコンをタップしてください。

ビエラボリュームとチャンネル変更リモコン画面

「Panasonic TV Remote 2」アプリのリモコン画面ではまずボリューム調節やチャンネル変更ができます。画面を右へスワイプしてください。

ビエラ矢印入力リモコン画面

「Panasonic TV Remote 2」アプリのリモコン画面をスワイプすると2つ目のリモコン画面が表示されます。この画面では矢印ボタンとokボタンがあります。この画面でテレビ画面上にある選択肢を動かすことができます。画面をさらにスワイプしてください。

ビエラテレビの選択肢リモコン画面

リモコン画面をスワイプすると3つ目のリモコン画面が表示されます。このリモコン画面では様々なテレビの選択ができるようになっています。リモコン画面をスワイプしてください。

ビエラ数字を入力するリモコン画面

リモコン画面をスワイプすると4つ目のリモコン画面が表示されます。このリモコン画面では数字を入力することができます。リモコン画面をスワイプしてください。

ビエラ再生や早送りをするリモコン画面

リモコン画面を右へスワイプすると5つ目のリモコン画面が表示されます。この画面では再生や早送りなどをすることができます。リモコン画面はこれで終了です。前の画面に戻りたいときは今までと逆にスワイプすると戻ることができます。

ビエラキーボードタップ

メニュー画面のキーボードをタップしてください。

ビエラキーボード画面

キーボード画面では直接キーボードで言葉を打ち込むことができます。

ビエラスワイプ&シェアタップ

メニュー画面のSwipe&Shareをタップしてください。

ビエラスワイプ&シェア画面

この画面ではiPhoneに入っている写真や動画や音楽などをVIERAテレビに映すことができます。画像や音楽を「Panasonic TV Remote 2」アプリとiPhoneをリンクさせてから画像か音楽をタップしてください。

ThumbiPhoneで削除してしまった写真を復元する5つの方法!
iPhoneで誤って写真を削除してしまった場合、復元する方法が5つあります。今回の記事では、...

iPhone対応のテレビリモコンアプリ〜LG〜

LG製のメーカーのテレビを持っている人に、LG用のリモコンアプリを紹介します。

「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」

LGダウンロード画面

自宅でLG製のメーカーのテレビを使用している場合は「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリをダウンロードしてください。

‎「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」をApp Storeで

特徴

「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリは、機能としてはテレビを操作するリモコンぐらいですが、シンプルで使いやすいアプリとなっています。

iPhoneのホーム画面上にある「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリを3Dタッチを使って強めに押すことによって、「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリのメニューが表示され、それだけでテレビをつける操作などができるようになっています。

操作方法

LG接続画面

「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリの操作方法を説明します。「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリをリモコンとして使うためにはまずテレビと接続しなければいけません。

テレビとiPhoneを同じ自宅のネットワーク(LAN)に接続してから「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリを起動させてください。そしてテレビが30秒以上ついていることを確認してから開始ボタンをタップしてください。

LG設定タップ

もしもiPhoneとテレビが接続されていなかったときは、画面左上にある設定マークをタップしてください。

LGメニュー画面

画面左上にある設定マークをタップするとメニュー画面が表示されます。テレビがiPhoneで検出されなかった時は、再起動のテレビ検出をタップし再接続をしてみてください。

iPhoneをテレビと同じネットワーク(LAN)に接続してあるかをきちんと確認してください。

リモコン画面

LGリモコン画面

「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリのリモコン画面です。iPhoneの画面をタップしてリモコンを使用してください。

LG3Dタッチ画面

iPhoneのホーム画面上にある「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリを3D Touchするとメニューが出てきます。

このメニューでは、「LGeeRemote:LGテレビ用リモコン」アプリをわざわざ起動させなくてもテレビのスイッチを切ることができたり、テレビの音量をミュートにすることができます。

ThumbiPhoneで通話中の「保留」と「消音」の違いを解説!
iPhoneで電話をしている最中に自分の声を入れたくないというときに、消音や保留を使ったこと...

リモコンアプリを使用するメリット

iPhoneのリモコンアプリを使うとメリットがあります。リモコンアプリを使うメリットを紹介します。

リモコンを表に出さなくてすみスッキリできる

テレビのリモコンはテーブルに置いておくと意外と邪魔だったりします。iPhoneのリモコンアプリでテレビを操作できれば、テレビのリモコンはしまっておけるのでリモコンがない分部屋がすっきりするメリットがあります。

電池を用意する必要がない

テレビのリモコンは電池で動いているものがほとんどだと思います。リモコンを使うことがなければ、必然的に電池を用意する必要はありません。電池をわざわざ用意しなくてもいいというメリットがあります。

リモコンを探す必要がない

テレビのリモコンはふとした時になくしてしまうことがあります。テレビのリモコンがないとテレビが見られませんから、探さなければいけません。しかしiPhoneのテレビアプリでテレビを操作することができれば、リモコンがなくても問題ありません。

リモコンを探さなくてもテレビを操作できるというメリットがあります。

ThumbiPhoneのおすすめブラウザアプリ9選!【2019年】
iPhoneにはブラウザアプリがいくつもあることを知っていますか?iPhoneのブラウザアプ...

リモコンアプリを使用するデメリット

iPhoneのリモコンアプリにはデメリットもあります。iPhoneのリモコンアプリのデメリットを紹介します。

リモコンアプリごとに操作性が異なる

iPhoneのリモコンアプリはテレビのメーカーごとにリモコンアプリが出ています。なのでそれぞれのメーカーのそれぞれのアプリごとに操作性が異なるため、一つ一つ操作を確認してからリモコンアプリを使用しなければいけないというデメリットがあります。

自宅にあるテレビのリモコンアプリを使用するときは、わざわざ使い方を確認しなければいけないので手間がかかってしまうというデメリットがあります。

iPhoneのバッテリーがないと使えない

iPhoneのリモコンアプリはiPhoneで操作するため、iPhoneに十分なバッテリーがないと安定して使えないデメリットがあります。iPhoneのバッテリーがないときはわざわざ充電しなければいけないというデメリットです。

ネット接続がしていないと使えない

iPhoneのリモコンアプリはテレビと接続するために同じネットワーク(LAN)に接続しないと使用できないというデメリットがあります。Wi-Fi環境が自宅にない方は、Wi-Fi環境を整えなければいけないので手間がかかってしまうというデメリットがあります。

ThumbiPhoneのカメラが真っ暗で撮影できない原因と対処法!
iPhoneのカメラはもはや日常には欠かせないアイテムになっています。iPhoneのカメラを...

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

ThumbiPhoneでアプリに課金する方法!支払い方法の設定も解説!
一度はアプリに課金したことがあるのではないでしょうか。iPhoneでアプリに課金する方法はい...
Thumb iPhoneのカメラのシャッター音を消す方法!変更方法も解説!
iPhoneのカメラのシャッター音を消す方法を知っていますか?海外製やLive Photos...
Thumb【ソフトバンク】iPhoneの下取りプログラムを使えない理由を解説!
ソフトバンクユーザーの皆さん、「iPhoneの下取りプラグラムが使えない」とがっかりした経験...
Thumb【ソフトバンク】iPhoneの下取りプログラムの対象機種と価格を解説!
ソフトバンクをはじめとするキャリアのiPhone下取りプログラムは対象となる機種が決まってい...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
eiko0901
Diligently and

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ