【Amazon Fire 7】Alexa対応新型タブレットの予約販売を開始!

AmazonがAlexa対応の新機能を搭載した新型タブレット【Amazon Fire 7】の予約販売を開始しました。プロセッサの高速化やAlexaのハンズフリーモードに対応する新世代新型「Amazon Fire 7タブレット」についてご紹介していきます。

【Amazon Fire 7】Alexa対応新型タブレットの予約販売を開始!のイメージ

目次

  1. 1. AmazonがAlexa対応の新機能を搭載した新型タブレットの予約販売を開始
  2. 2. 予約が開始されたプロセッサの高速化やAlexaのハンズフリーモードを搭載した新世代「Amazon Fire 7タブレット」の特徴詳細について
  3. 3. 新世代「Amazon Fire 7タブレット」のハンズフリーモードについて
  4. 4. Amazonでは、Fire 7を子供向けにカスタマイズした「Fire 7キッズモデル」も販売開始
  5. 4-1. 合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

AmazonがAlexa対応の新機能を搭載した新型タブレットの予約販売を開始

amazonロゴ


Amazonは、プロセッサの高速化やAlexaのハンズフリーモードを搭載した新世代「Amazon Fire 7タブレット」の予約を開始しました。

予約開始となったプロセッサの高速化やAlexaのハンズフリーモードを搭載した新世代「Amazon Fire 7タブレット」では、内蔵ストレージ16GBと32GBの2モデルで展開を開始します。

関連記事
Windows 10向け「Alexaアプリ」がハンズフリー機能を追加!音声のみで使える

予約が開始されたプロセッサの高速化やAlexaのハンズフリーモードを搭載した新世代「Amazon Fire 7タブレット」の特徴詳細について

新世代「Amazon Fire 7タブレット」の販売価格についてご紹介しておきましょう。

予約が開始されたプロセッサの高速化やAlexaのハンズフリーモードを搭載した新世代「Amazon Fire 7タブレット」の販売価格は16GBモデルが5,980円(税込)となっており、32GBの販売価格が7,980円(税込)に設定されています。

予約が開始されたプロセッサの高速化やAlexaのハンズフリーモードを搭載した新世代「Amazon Fire 7タブレット」ですが、エンターテイメントに特化していることが特徴です。

新世代「Amazon Fire 7タブレット」の特徴の詳細についてみていきましょう。

今回、販売開始となった新世代「Amazon Fire 7タブレット」の特徴の詳細は、自宅や外出先で映画や書籍・音楽・ゲームなどを楽しめる7型タブレットとなっています。

今回、販売開始となった新世代「Amazon Fire 7タブレット」の詳細ですが、新世代「Amazon Fire 7タブレット」では、従来のFire 7に比べると、プロセッサの高速化を行いました。

ほかにも、「Amazon Fire 7タブレット」では、ストレージ容量も16GBと32GBと2倍に拡張しました。

また、「Amazon Fire 7タブレット」では、音声アシスタント「Alexa」に呼びかけ、直接タブレットに触れずに操作することができる「Alexaハンズフリーモード」に対応することになりました。

価格も5,980円(税込)~7,980円(税込)の安価にて設定されています。

今回、販売開始となった新世代「Amazon Fire 7タブレット」では、2メガピクセルのフロントカメラとリアカメラを搭載しており、720pの動画撮影に対応することが可能となりました。

新世代「Amazon Fire 7タブレット」では、スピーカーやヘッドフォンジャックも装備しており、無線LANは、2.4GHz/5GHzのデュアルバンド対応となっており、Bluetoothも搭載しています。

新世代「Amazon Fire 7タブレット」では、バッテリ駆動時間は最大7時間対応することができます。外形サイズについては192×115×9.6mm(縦×横×厚み)となっており、重量は286gです。

新世代「Amazon Fire 7タブレット」は、純正のスマートカバーに対応しています。このカバーを利用すれば、「Amazon Fire 7タブレット」を縦方向もしくは横方向に立てることができます。

「Amazon Fire 7タブレット」に対応できる純正のスマートカバーですが、セージ、チャコールブラック、プラム、サンドオレンジ、トワイライトブルーの5色のカラー展開となっており、価格は2,690円(税込)に設定されています。

関連記事
【Amazon】3Dで原寸大表示する「ARビュー」新機能の提供開始

新世代「Amazon Fire 7タブレット」のハンズフリーモードについて

販売開始となった新世代「Amazon Fire 7タブレット」の特徴については、大きな点としてAlexaのハンズフリーモードを利用できる点があります。

「Amazon Fire 7タブレット」で利用することができるAlexaのハンズフリーモードについては、Wi-Fi接続時であれば画面が待機中の状態から、Alexaと呼びかけるだけで対応することができます。

「Amazon Fire 7タブレット」では、Wi-Fi接続時であれば画面がスリープの状態でも、Alexaと呼びかけるだけで音楽を聴くことができたり、天気や最新ニュースを知ることができます。

また、スポーツの試合結果やレシピの確認、ほかにもビデオ通話なども行えます。新世代「Amazon Fire 7タブレット」では、Alexaをオフにして利用することも可能です。

関連記事
Amazon「Echo Input」日本発売、手持ちのスピーカーがAlexa対応可能に

Amazonでは、Fire 7を子供向けにカスタマイズした「Fire 7キッズモデル」も販売開始

Amazonでは、Fire 7を子供向けにカスタマイズした「Fire 7キッズモデル」も販売を行います。Fire 7を子供向けにカスタマイズした「Fire 7キッズモデル」の販売価格は11,980円に設定されています。

 Fire 7を子供向けにカスタマイズした「Fire 7キッズモデル」ですが、ストレージ容量が16GBまでとなっています。

「Fire 7キッズモデル」では、強度を保持するため、付属品として本体を落下などから保護するスタンド型カバーが用意されています。スタンド型カバーはブルーとピンクの2色展開となります。

「Fire 7キッズモデル」は、万が一、タブレットが破損/故障した場合でも、2年間の限定期間内であれば無償取り替えに応じるサービスも付帯することができます。

関連記事
AmazonとGoogleが和解へ!YouTubeアプリがFire TVに/PrimeビデオがChromecastへ提供
関連記事
Amazon、広告付き無料音楽ストリーミング提供をAlexa搭載端末限定で開始

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

関連記事
Amazonプライム無料期間の申し込み手順!自動更新しない方法は?
関連記事
Amazonプライム、年会費を値上げで4900円に!その理由とは?
関連記事
Amazon Prime Readingの使い方!プライム会員なら本読み放題!
関連記事
Prime Studentのメリットは?Amazon Primeとの違いは?

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ