iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには?注意点も解説!

今回の記事では、iPhoneSEを格安SIMで使う方法を紹介します。格安SIMを利用することで、iPhoneSEをかなりお得に利用することができるのです。おすすめのMVNOキャリアや、格安SIMを利用する際の注意点をこの記事で確認しましょう。

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには?注意点も解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには
  2. 自分に合ったMVNOキャリアを見つける
  3. 中古品を購入する
  4. 2iPhone SEをMNOキャリアと格安SIMで使った時の料金比較
  5. MNOキャリア
  6. MVNOキャリア
  7. 3iPhone SEを格安SIMで使う際の注意点
  8. MNOのiPhone SEを使う場合はSIMロックの解除を行う
  9. 非対応のMVNOキャリアもある
  10. 速度が遅くてiPhoneの性能を活かしきれない
  11. アクティベーションの為に初期化が必要な場合もある
  12. プロファイルの設定が必要
  13. 4iPhone SEを格安SIMで使うためのSIMロック解除の条件と方法
  14. docomo
  15. au
  16. Softbank
  17. 5iPhone SEで契約する格安SIMの選び方
  18. 選ぶ基準
  19. 6iPhone SEにおすすめの格安SIM
  20. MVNOキャリアの特徴
  21. 7iPhone SEを格安SIMで使うメリット/デメリット
  22. メリット
  23. デメリット
  24. まとめ
  25. 合わせて読みたい!SIMに関する記事一覧

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・iPhoneSEの紹介画像

皆さんは、スマートフォンをどのような使い方で利用しているのでしょうか。一般的には、auやドコモなどの”キャリア”と契約して利用するのがほとんど。しかし最近では、”格安SIM”が徐々に広まりつつあります。

通常のキャリアではなく、MVNOキャリアの格安SIMを利用することで、一般的なキャリアよりもずっとお得にiPhoneやAndroid端末の利用が可能です。今回の記事では、iPhoneSEを格安で使う方法を紹介します。

iPhoneシリーズは続々と新しい端末が登場しています。iPhoneSEは、今購入すると大分安値で入手することが可能です。下記で、iPhoneSEを格安SIMで使う方法を確認しましょう。

iPhone - Apple Store

自分に合ったMVNOキャリアを見つける

格安SIMでお得にiPhoneSEなどの端末を利用したい場合は、まずは自分に合ったMVNOキャリアを探し出す必要があります。選び方は人それぞれで、MVNOキャリアによって提供しているプランも異なります。

選び方や注意点などは後ほど紹介しますが、格安SIMを利用する場合はMVNOキャリアを選ぶところからはじまるという点は覚えておきましょう。

さらに、格安SIMだけでなく”iPhoneSE”の端末も必要になります。

中古品を購入する

iPhoneSEの端末を新たに購入する場合は、”中古品”から探し出します。リサイクルショップなどの中古店に、iPhoneSEがあればそちらの購入を検討すると良いでしょう。

リサイクルショップ以外にも、中古でiPhoneSEの端末を入手する方法はたくさんあります。最近では、下記の購入方法が一般的となってきました。

フリマやオークションで購入を検討する

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・メルカリのアプリアイコン

最近では、フリマやネットオークションを利用して中古端末を探すのが一般化しています。より安く端末を手に入れたいという方は、フリマ・ネットオークションのアプリを利用してみると良いでしょう。フリマなら、メルカリなどが人気です。

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・ヤフオクのアプリアイコン

ネットオークションなら、”ヤフオク”一択。iPhoneSEで検索して、端末を探しだしましょう。しかし、フリマやネットオークションは”個人”を相手にすることが多いです。

そのため、不具合やまともに端末が使えなかったり、あるいは詐欺にあったり…ということも。中古でもそれなりにしっかりしている所から購入したいなら、Amazonのマーケットプレイスや楽天からの購入がおすすめ。

まだそちらの方が、返品・返金などの対応はしてもらえるでしょう。あくまで中古品の購入という点を考慮して選びましょう。注意点として心掛けたいポイントです。

ThumbiPhoneSEの壁紙サイズは?比率や変更方法も解説!
スマホ(AndroidやiPhone)で利用する壁紙は、スマホ(AndroidやiPhone...

iPhone SEをMNOキャリアと格安SIMで使った時の料金比較

上記では、iPhoneSEを使うための基本情報として、MVNOキャリアと中古でiPhoneSEの端末を購入するという点を説明しました。端末購入が済んだら、あとはキャリアとの契約になります。

しかし、一般的なキャリア(MNO)とMVNOキャリアでは、どのくらいスマホ料金に違いがでてくるのでしょうか?この記事では、iPhoneSEを格安SIMで利用した場合と、そうでない場合の料金比較をおこないます。

プランによっても異なる部分は出てくるかとは思いますが、一例としてこれだけの差が出るということを下記で確認してみましょう。まずは、MNOキャリアの比較的安いぷらんを適用した場合の料金です。

MNOキャリア

まずはMNOキャリアの料金一例です。MNOキャリアとは、所謂一般的な通信キャリアのこと。au、ドコモ、Softbank等がMNOキャリアに値します。下記は、ドコモのベーシックプランを適応した場合のスマホ料金です。

一般的なスマホ料金の確認をおこないましょう。
 

ドコモのプランを利用したスマホ料金
適用プラン① ベーシックパック(5GBまで):5,400円
適用プラン② カケホーダイライトプラン:1,836円
モード spモード:324円
iPhoneSE端末代 iPhone SE(32GB):実質648円/月(月々サポート適用時・分割)
合計金額 計 8,208円

MVNOキャリア

上記が一般的なスマホ料金。現在MNOキャリアで契約している方の多くは、上記の料金かそれ以上のお金がかかっているでしょう。続いては、MVNOキャリアのスマホ料金です。
 

UQモバイルのプランを利用したスマホ料金
UQモバイルのプラン おしゃべりプランM(最大9GB):3,218円
iPhoneSE端末代 iPhone SE(32GB):実質432円/月(マンスリー割適用時・分割)
合計金額 計 3,650円

プラン次第では5,000円以上お得意になる

上記の一例を見ると、格安SIMを利用すれば約5,000円は安くなることが分かりました。選択するプランやiPhoneSEの端末をどれだけ安く購入できるかで、さらに差は出てくるでしょう。

上記ではUQモバイルのプランを一例として出しましたが、MVNOキャリアは他にも存在します。自分にあったキャリアを選ぶことで、かなりお得にiPhoneSEやその他対応機種を利用することができるのです。

しかし、iPhoneSEを格安SIMで使う場合、注意点となるポイントを事前に把握しておく必要があります。下記項目で、iPhoneSEを格安SIMで使う際の注意点を確認しましょう。

ThumbiPhoneSEのSIMカードサイズはnanoSIM!入れ方も解説!
もうすぐ廃盤になってしまうiPhone SE。SIMカードを入れ替えれば機種変更を行っても使...

iPhone SEを格安SIMで使う際の注意点

上記では、iPhoneSEをMVNOキャリアのプランを利用した場合とそうでない場合のスマホ料金の比較をおこないました。あくまで一例ですが、格安SIMを利用することでぐっとスマホ料金が下がることは間違いありません。

iPhoneSEを格安SIMで使うのは非常におすすめできるのですが、注意点として覚えていただきたいポイントもいくつかあります。この項目では、iPhoneSEを格安SIMで使う際の注意点を紹介していきます。

対応機種やプロファイルの設定、SIMロックの解除など、事前に覚えておくべきポイントは沢山あります。それぞれ確認しましょう。

MNOのiPhone SEを使う場合はSIMロックの解除を行う

注意点としてまず覚えておきたいのは、MNOキャリアから購入したiPhone SEを使う場合は、SIMロックの解除をおこなわなければなりません。中古で購入する場合、SIMロックがかけられているか否かをまず確認する必要があるのです。

SIMロックの解除方法、手順はキャリアによってことなります。SIMロックの解除手順はまた後の項目で詳しく紹介しますが、SIMロックがかけられているものに関しては解除しない限り、格安SIMが使えないことを覚えておきましょう。

非対応のMVNOキャリアもある

MVNOキャリアによって、対応機種が異なります。iPhoneSEの場合は多くのMVNOキャリアに対応していますが、端末・キャリアによっては格安SIMが使えないこともあるので要注意です。

MVNOのプランを確認する場合は、必ず対応機種の確認もおこないましょう。また、iPhoneの機種次第では動作確認が済んでいても”使えない”といったことがあるようです。

対応機種に当てはまっていても上記で述べたとおり、SIMロックがかかっているものは解除しない限りは使えないですし、これらの問題は注意点としてしっかりと押さえておきましょう。

速度が遅くてiPhoneの性能を活かしきれない

格安SIMの最大のデメリットとして、”会社やプランによって通信速度が遅すぎる”という問題があります。これも注意点として覚えておきたいポイントです。

通信速度が遅すぎて、iPhoneSE本来の性能を活かせずイライラしてしまうこともあるかもしれません。MNOキャリアのプランで快適にiPhoneSEを操作したことがある方ならなおさらです。

MVNOキャリアをしっかりと選べば問題はありませんが、選び方次第ではストレスが溜まりかねないということを覚えておきましょう。

アクティベーションの為に初期化が必要な場合もある

新たにiPhoneSEの端末を購入する訳ではなく、自分が元々使っていたiPhoneSEを使う場合は”初期化”が必要になる場合もあります。MNOキャリアと契約していた場合は初期化は必須過程とも言えます。

そもそも、SIMロックを解除する際は必ずアクティベーションをおこなう必要があります。そのため、初期化は必要になることの方が多いことを注意点として覚えておきましょう。

もともとiPhoneSEを利用していた、そのiPhone端末の中にデータが入っていた場合は”バックアップ”を取っておきましょう。

プロファイルの設定が必要

iPhoneSEなどのiPhone端末の場合は、プロファイルの設定が必要となります。APN設定にて、構成プロファイルを設定する必要がでてくるのです。プロファイルとは、格安SIMに乗り換える時に必須となるファイルのこと。

iPhoneやiPadなどのiOS端末で用いられる、”XML形式”のファイルが構成プロファイルと呼ばれます。…要するに、MVNOキャリアそれぞれの構成プロファイルを設定する必要が出てくるのです。

プロファイルの設定は、MVNOキャリアのホームページに設定用のURLが公開されているので、そこから設定をおこなうようになります。格安SIMを挿入したままでは使えないことは、注意点として覚えておくべきでしょう。

Thumb【裏技】格安SIMで年齢認証をする方法!突破/回避策を解説!
最近話題の格安SIMですが、格安SIMではLINEの年齢認証ができないと心配している方や、L...
Thumb【ソフトバンク】SIMロック解除条件を緩和!中古iPhoneも解除可能!
ソフトバンクはSIMロック解除条件を大きく緩和しました。ソフトバンクでは従来の「契約中もしく...

iPhone SEを格安SIMで使うためのSIMロック解除の条件と方法

上記では、iPhoneSEを格安SIMで使う際の注意点を紹介しました。格安SIMを利用するためには、初期化やプロファイルの設定などが必要となってくるのです。対応機種の事前確認も必要ですし、案外注意点は沢山あります。

続いては、注意点の中でもお伝えした”SIMロック解除”についてお伝えしたいと思います。SIMロック解除の条件と、解除手順を確認していきましょう。

上記項目でもお伝えしたとおり、SIMロック解除の条件や手順は契約しているキャリアで異なります。下記でそれぞれの条件、手順を確認しましょう。

docomo

まずドコモのSIMロック解除の条件・方法を確認しましょう。ドコモは、公式ページからSIMロック解除の手続きをおこなうことができます。中古で購入した端末に関しても、公式ページで手続きが可能です。

NTTドコモ ホーム

条件

条件は、まずロックが掛けられている状況の端末であること、また、購入した日から”100日”が経過している端末であることです。ここで注意したいのが、中古のiPhoneSE端末だった場合です。

中古で購入されたiPhoneSEが、分割払いで購入されてから、あるいは端末購入サポートが適用されてから、”100日”経過していない場合はSIMロック解除ができません。

手順

手順は至って簡単。公式ページの案内に従って、SIMロックの解除申請をおこなうだけです。この時注意したいのは、ドコモの場合は”2015年5月以降に発売された機種の手続き”と”2011年4月~2015年4月に発売された機種の手続き”で分かれること。

機種の確認をとってから手続きをおこなってください。

au

続いては解auのSIMロック除の条件と方法、手順です。下記項目をご覧ください。

au

条件

auの場合も、大体はドコモと同じ条件です。まず、2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除の機能の対応機種であること。ネットワーク利用制限中の端末ではないこと。

また、購入日から101日目以降であることです。また、店頭で手続きをおこなうとSIMロックの手数料3,000円がかかります。

手順

こちらも、手順は至って簡単です。公式ページからスマホやパソコンでSIMロック解除の申し込みができるため、そこからiPhoneSEのSIMロック解除をおこなってください。

Softbank

最後に、Softbankの場合のSIMロック解除条件と方法、手順です。以下項目でご確認ください。

ソフトバンク

条件

条件は概ね上記2つと同じです。101日以降のSIMロック解除機能対応機種であれば、申し込みが可能です。しかし、中古ショップから購入した場合は”店頭”でしか解除の手続きができません。

その場合、3,000円の手数料がかかってしまいます。初期費用が高くなってしまうので、中古からiPhoneSEを購入しようとお考えの方は、この点に注意する必要があるでしょう。

手順

Softbankユーザーの方なら、My Softbankから手続きをおこなうことが出来ます。条件に当てはまっているようであれば、案内に従ってロック解除の申請をおこないましょう。

中古ショップでiPhoneSEを購入した方は、店頭にiPhoneSEを持ち込んで、その場で申し込みを行いましょう。その際、手数料の3,000円を忘れずに。

Thumbauのスマホ・iPhoneのSIMロック解除方法!画像付きで解説!
皆さんは、iPhoneのSIMロック解除方法をご存知ですか?条件さえ満たせていれば、案外簡単...
ThumbiPhoneのSIMロック解除の確認方法!手順を解説!
皆さんiPhoneのSIMロック解除の確認方法を知っていますか?今はiPhoneのSIMロッ...

iPhone SEで契約する格安SIMの選び方

上記では、iPhoneSEを格安SIMで使う際、事前におこなう必要のあるSIMロック解除の方法について紹介しました。ほとんどのMNOキャリアは、公式ページからスマホやパソコンを使って手続きができます。

続いては、iPhoneSEで契約する”格安SIMの選び方”を紹介していきます。冒頭でも述べたとおり、格安SIMを提供しているMVNOキャリアは多く存在します。

その中でも自分にはどのキャリアの格安SIMが適しているのか、事前リサーチをおこなう必要があるでしょう。選び方のポイントを、下記で確認しましょう。

選ぶ基準

選び方のポイントとしてあげるのは、初期費用やプラン、対応機種などが挙げられます。下記のポイントそれぞれの詳細を、しっかりと確認しておきましょう。

初期費用

まずは、選び方として初期費用を確認しておきましょう。初期費用とはいっても、一例として挙げると初期費用は”3,240円”程度。

そこまで高くはありません。しかしキャリアによって初期費用が異なる場合があるので、妙に初期費用が高くつくようなところは避けましょう。また、初期費用は格安SIMに乗り換えるタイミングによっても異なります。

契約満了月以外の月に格安SIMに乗り換えると、契約解除手数料がかかって初期費用が高くついてしまうこともあります。なるべく初期費用を安く済ませたいなら、タイミングは考えるべきでしょう。

料金プラン

格安SIMの選び方として次にあげるのは、”料金プラン”です。格安SIMも、MNOキャリアと同じようにプランが適用されています。何GBまで使えるのか、また音声SIMは必要か?など、個人によってプランの選び方は変わってきます。

プランの選び方自体は個人によって異なりますが、ネット通信の速度や安定性を考慮した上で決めると良いでしょう。

ネットの速度や安定性

次に選び方のポイントとして挙げるのは、ネット通信の速度。また安定性です。前の項目でも述べたとおり、格安SIMは通常のSIMよりも”通信速度が遅い”場合があるのです。

極端に遅いところもあれば、通常のキャリア並みに安定している回線もあります。そのため、快適にネットを利用したい方は事前にキャリアの使用する回線が安定しているか否かを確認する必要があるのです。

信頼できるMVNOキャリアなら、ネットの安定性も比較的高いです。格安SIMを選ぶ場合は、安さだけを重視しないように気を付けましょう。

SIMロック解除なしで使えるか

MVNOキャリアによっては、在庫があり次第キャリアでiPhoneSEを購入し、格安SIMで使えることもあります。別ルートで購入する必要がないため、自分でSIMロックを解除したりする必要がありません。

改めてiPhoneSEを購入して、格安SIMを使おうと思っている方は”端末の購入もできるか”確認をとってみると良いかもしれません。iPhoneSEはiPhoneシリーズの中でも安い端末ですし、初期費用もそこまでかかりません。

SIMロックなどの手続きが煩わしい方は、端末を購入する前に、気になるキャリアでiPhoneSEの在庫が残っていないか確認してみましょう。

対応機種

次に選び方として確認したいのは、格安SIMの”対応機種”です。実は、SIMにはいくつかの大きさがあります。そのため、大きさによっても対応機種が異なるのです。

格安SIMを購入する場合は、必ずiPhoneSEに対応しているものを選びましょう。キャリアによって対応機種は異なるので、前の項目でも述べたとおり対応機種の確認は必須です。

Thumbauも中古スマホの「SIMロック解除」可能に!9月1日までに対応!
国内大手3キャリアで唯一、中古スマホのSIMロック解除に未対応となったauも、中古スマホの「...
Thumb【iPad】格安SIM運用がお得?安く買う方法と注意点も解説!
本記事では、iPadの格安SIMで運用するために安く買う方法やおすすめのMVNOにおける選び...

iPhone SEにおすすめの格安SIM

上記では、格安SIMの選び方を紹介しました。格安SIMを提供しているキャリアを、上記のポイントを押さえて選んでいきましょう。続いては、格安SIMを提供するMVNOキャリアの紹介をおこないます。

格安SIMを提供するキャリアは多いですが、その中でも今回は”5つ”のおすすめキャリアを紹介していきたいと思います。MVNOキャリアの特徴などを確認し、格安SIM選びの参考としてください。

MVNOキャリアの特徴

MVNOキャリアの特徴を紹介していきます。特徴を紹介していくキャリアは5つ、”Y!Mobile・UQ Mobile・楽天モバイル・LINEモバイル・BIGLOBEモバイル”になります。特徴となるポイントを見ていきましょう。

Y!Mobile

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・Y!Mobileのロゴマーク

まず紹介するのは、Y!mobile(ワイモバイル)。格安SIMを提供しているキャリアの中でも有名です。特徴としては、iPhoneSEとセットで格安SIMを購入するとお得になる点が挙げられます。

プランは”スマホプラン”という名称で提供されており、S・M・Lの三種類から選ぶことが出来ます。他にもプラン内容はさまざまですので、一度確認してみると良いでしょう。

【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

UQ Mobile

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・UQ Mobileのロゴマーク

次に紹介するのは、UQ mobile(ユーキューモバイル)。初めての格安SIMでは特におすすめのものです。特徴としては、”ネット通信の安定性”が挙げられます。au回線を利用しているので、ストレスフリーにネットを楽しめます。

こちらもプランはいくつかあり、おしゃべりプランなど自分に合わせて選ぶことができます。ぜひ公式ページで確認してみてください。

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

楽天モバイル

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・楽天モバイルのロゴマーク

次に紹介するのは、Rakuten mobile(楽天モバイル)。大手オンラインショップである楽天が提供しているMVNOで、格安SIMとセットでiPhoneSEの海外販売モデルのものが販売されています。

音声SIMだとオプションでかけ放題を付けることができるのが特徴です。ただし月額料金のかかるオプションなので、月額料金の安さを選ぶなら上記のワイモバイルやユーキューモバイルの方がおすすめです。

こちらもプランはいくつかありますので、格安SIMの契約を考えている方は確認してみてください。

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

LINEモバイル

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・LINEモバイルのロゴマーク

次に紹介するのは、”LINE mobile(ラインモバイル)”です。こちらは大手SNSサービスのLINEが提供するMVNOキャリアであり、LINEならではの特典を得られるという特徴があります。

格安SIMのプランはいくつかありますが、中でもおすすめなのは”データフリー”の機能。プランに対応しているSNSサービスなどを利用する際は、データ容量を消費することがありません。これが最大の特徴と言えるでしょう。

LINEをメインに利用するという方なら、まずお得に利用できるプランです。ただし、他のキャリアのようにiPhoneSEはセット購入できません。

【LINEモバイル】 格安スマホ/格安SIM 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン実施中!

BIGLOBEモバイル

iPhoneSEを格安SIMでお得に使うには・BIGLOBEモバイルのロゴマーク

最後に紹介する、格安SIMを提供するキャリアは”BIGLOBE(ビッグローブ)モバイル”です。上記で紹介したキャリアと比べると、聞いたことのある方は少ないかもしれません。格安SIMを提供していますが、他に比べると月額料金は少し高め。

しかし、通話関連で魅力的なオプションが多いという特徴を持っています。通話をメインにスマホを利用している方にとっては、お得な格安SIMと言えるでしょう。

iPhoneSEとのセット契約もできますが、プランが限られてしまうのが難点です。iPhoneSEで利用する場合は、事前確認は必須でしょう。

BIGLOBEモバイル
Thumb+(プラス)メッセージはワイモバイルや格安SIM(MVNO)でも使える?
皆さんはプラスメッセージ自体、またはプラスメッセージは格安SIMフリー(MVNO、ワイモバイ...
Thumb【楽天モバイル】DMM mobileなどMVNO事業を買収!
楽天が運営する楽天モバイルが「DMM mobile」の買収を発表しました。楽天モバイルは「D...

iPhone SEを格安SIMで使うメリット/デメリット

上記では、格安SIMを提供しているキャリアの紹介をおこないました。格安SIMは前と違って、多くのキャリアで提供されるようになりました。我々ユーザーは、格安SIMやプランを自由に選べるようになったのです。

キャリアによって使用する格安SIMの特徴が異なりますので、キャリアごとの特徴やメリットはチェックするのがおすすめ。iPhoneSEに限らず、他の端末で格安SIMを利用したい方もしっかりと押さえておきましょう。

最後に、iPhoneSEで格安SIMを使う”メリット”や”デメリット”を紹介していきたいと思います。iPhoneSEで格安SIMを利用しようとお考えの方は、確認しましょう。

メリット

iPhoneSEで格安SIMを使うメリットは、ずばり”安さ”です。iPhoneSEは、iPhoneシリーズの中でも特に安値で、お得に購入できるもの。Android端末ならさらに安いものがありますが、iPhone端末を使いたい方ならSEはおすすめ。

iPhoneSEと初期費用の安い格安SIMの組み合わせは強いと言われているので、格安SIMへの乗り換えを検討している方はSEの利用を考えてみてください。

デメリット

iPhoneSEを格安SIMで使うデメリットは、”事前準備”や”設定”の面倒さなどです。プロファイルの設定や初期化など、やるべき設定がいくつかあります。また、iPhoneSEは古い機種です。

中古でiPhoneSEを購入した場合、最新の機種と比べるとかなり性能は低くなってしまいます。また、中古のiPhoneSEは、場合によっては壊れかけ寸前なことも。

iPhoneSEのセット契約ならまだしも、自分で端末を購入する場合には十分注意する必要があります。慎重に、iPhoneSEの端末を選びましょう。

まとめ

今回の記事では、iPhoneSEを格安SIMでお得に使う方法、注意点などを紹介しました。格安SIMを利用する端末として、iPhoneSEは多くの方に選ばれています。セットで格安SIMと購入することも出来ますが、一部では在庫がなくなる程。

ぜひiPhone端末を格安SIMで安く使いたいと思っている方は、SEを選んでみてください。ただし、注意点やデメリットで述べた点は気を付けましょう。

iPhoneSEで格安SIMを使う方法として紹介した内容は、他の機種にも言えることが多いです。iPhoneSEでなく、他の端末で考えているという方もぜひ参考にしてください。

Thumb【LINEモバイル】音声通話SIMの解約手数料が1000円へ値下げ!
LINEモバイルが音声通話SIMの解約時における手数料を1000円に値下げしたことを発表しま...

合わせて読みたい!SIMに関する記事一覧

Thumb超小型スマホ「Palm Phone」が日本発売!手のひらサイズSIMフリーを徹底調査
手の平サイズの超小型スマホ「Palm Phone」の発売が発表されました。超小型スマホ「Pa...
Thumbau、iPhone向け海外データ通信eSIMサービス日本初の提供を開始
auが日本初の試みとしてiPhoneユーザー向けに海外データ通信eSIMサービス(power...
ThumbSIMフリー版「AQUOS zero」発売、最軽量/有機ELディスプレイスマホを詳しく解説
シャープは4月9日からSIMフリー版「AQUOS zero」を発売します。SIMフリー版スマ...
Thumbスライムアプリ『Super Slime Simulator』が音フェチに人気と話題
音がたまらないと話題のスライムアプリ「Super Slime Simulator」!スライム...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
夏石望央
よろしくお願いします
インステ