【iPhone】おすすめの充電器をタイプ別に紹介!

iPhoneの充電器にはさまざまなタイプがあるので、どれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね?そこでここではiPhoneのおすすめ充電器をタイプ別に紹介していきます。タイプ別のおすすめから、あなたに合ったものを買いましょう。

【iPhone】おすすめの充電器をタイプ別に紹介!のイメージ

目次

  1. 1【iPhone】充電器の選び方
  2. 充電器を選ぶポイント
  3. 2【iPhone】充電器を選ぶときの注意点
  4. 「PSEマーク」の有無
  5. 3【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜急速充電〜
  6. Anker『PowerCore Fusion 5000』
  7. 4【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜同時充電〜
  8. AUKEY『PA-U33』
  9. 5【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜容量〜
  10. Apple『mophie powerstation 6000』
  11. 6【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜持ち運び〜
  12. cheero『USB-C PD Charger CHE-324』
  13. 7【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜Lightningケーブル〜
  14. エレコム『PA-ACUAS155WH』
  15. 8【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜ワイヤレス〜
  16. Anker『PowerWave 7.5 Stand』
  17. 9【iPhone】充電器のおすすめ商品比較表
  18. おすすめ商品一覧表
  19. 最後に
  20. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

【iPhone】充電器の選び方

iPhoneの充電器はさまざまな商品が登場しています。iPhoneの充電器はどれも同じに見えてしまいますが、細かい特徴が違うので、あなたがよく充電器を使う状況に合わせて選ぶのがおすすめです。

バッテリー容量やサイズ、重さ、同時に何台まで充電できるかなど、あなたがiPhoneの充電器を使うときに重要なポイントをリストアップしてその条件が揃っている充電器を選びましょう。

充電器を選ぶポイント

iPhone充電器の選び方は急速充電に対応しているかどうか、ワイヤレス充電ができるかどうか、充電の容量はどれくらいかなどです。あなたに必要な条件が揃っているiPhone充電器を選びましょう。

充電スピードの速さ

iPhone充電器のおすすめの選び方は、急速充電に対応しているものです。iPhoneもAndroidも、急速充電に対応している機種が増えていること、SNSなどの普及でバッテリーを多く消耗してしまうようになったことなどがその理由です。

iPhoneの充電器で急速充電ができるかどうかは説明文を読めば分かりますが、安全に充電できるかどうかは急速充電の規格を満たしているかどうかで分かります。

急速充電の規格はスマホメーカー独自の規格と、メーカーを問わない規格があります。メーカーを問わない規格は「USB PD (Power Delivery/パワーデリバリー)」と「Quick Charge(クイックチャージ)」です。

USB PD規格の対応機種はiPhone 8以降ですので、USB PDを選ぶと快適に急速充電ができます。

同時充電の可否

iPhone充電器の選び方には、同時充電できるタイプか1台のみの充電かという比較も必要です。充電器にUSBポートが何か所もあり、同時に何台も充電できるようになっているのです。

iPhoneの充電が必要になるときはいつも仕事中で、一緒にパソコンやタブレットなども充電したい人におすすめです。またiPhoneと格安スマホを持って、仕事とプレイベートで使い分けている場合も、USBポートがいくつかある充電器がおすすめです。

容量

iPhoneの充電器は容量が商品によって違います。あなたがiPhoneを普段どんな風に使っているかで充電器容量の選び方が違ってくるので、用途別のおすすめ充電器容量を比較して選びましょう。
 

5000mA 1日1回の充電ができる LINEやSNSなど
あまりやらない人
10000mA iPhone 8 1日約3.5回の充電
iPhone X 1日約2.5回の充電
LINEやSNSなどを
よくやる人
20000mA iPhone 8 1日約7回の充電
iPhone X 1日約4.5回の充電
動画・音楽・ゲーム
などを楽しむ人

持ち運びのしやすさ

iPhoneの充電器は小型が主流ですが、サイコロのような形の充電器ではカバンの中に収納しておく分には邪魔になりません。またワイヤレスではないものが多いので、iPhoneを使いながら充電するときに使いやすいです。

iPhoneと一緒に持って使うこともできる薄型の充電器もおすすめですが、ワイヤレスを選ぶ時には充電しながらスマホを使うことができない点に気を付けましょう。

ワイヤレスではない薄型の充電器ではカバンに収納しやすいだけではなく、iPhoneを使いながらの充電も、使いやすいのです。またiPhoneの充電器は年々軽量化されていて、最近では150g以下のものも登場しています。

またタイプ別ですとワイヤレス充電器よりも、コンセントタイプの充電器の方が小型充電器が充実しています。

ケーブルの有無

iPhone充電器の選び方には、ワイヤレスとワイヤレスじゃないタイプの比較も必要です。Lightningケーブルを差し込むものと、ワイヤレスタイプのものがあります。

Lightningケーブルを差し込むタイプだと、iPhone付属の壊れやすいLightningケーブルを1日に何度も抜き差ししないといけなくなります。

ワイヤレスタイプならLightningケーブルを忘れても充電できますし、LightningケーブルやLightningポートが壊れるリスクも減ります。

ただワイヤレス充電の対応機種はiPhone 8以降ですので、古い機種を使っている場合は機種変更をするか、Lightningケーブルの充電器を選びましょう。最近はLightningケーブル付きのiPhone充電器も登場しています。

Apple 公式サイト

【iPhone】充電器を選ぶときの注意点

iPhone充電器の選び方には注意点があります。ここからはiPhoneの充電器を選ぶ時に、注意して欲しいポイントを紹介していきます。

「PSEマーク」の有無

充電器のPSEマーク

iPhone充電器の選び方で注意して欲しいポイントは、「PSEマーク」が表示されているかどうかです。

PSEマークとは電気用品安全法の基準を満たした電化製品につけられるマークで、このマークがない充電器は発火したり、発熱しすぎて本体が膨張したりする危険性があります。

実店舗で購入するときは充電器かパッケージに表示されているので、画像のようなPSEマークを探してください。

オンラインでiPhoneの充電器を購入する場合は「PSE認証済み」という記述が説明文にある商品を選びましょう。Amazonや楽天などの通販サイトで探す場合は「iPhone 充電器 PSE」など検索ワードに入れると探しやすいです。

Thumb【iOS 13】iPhoneのバッテリー充電を最適化する新機能!
「iOS 13」にてiPhoneのバッテリー充電を最適化する新機能が追加となっています。「i...

【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜急速充電〜

SNSやLINEなどをよくやる人は、外出先でiPhoneの充電に時間をかけられません。急速充電できる充電器じゃないと困るという人は多いので、そういった人におすすめの急速充電器を紹介していきます。

Anker『PowerCore Fusion 5000』

急速充電ができるiPhone充電器でおすすめなのは、Anker『PowerCore Fusion 5000』です。出力が1.61Aなので、平均的な充電出力の1Aと比較すると1.5倍以上です。

出力1Aの充電器でiPhoneのバッテリーが20%~80%に充電するまで約3時間かかりますが、1.6Aは1時間半くらいで充電できるので、比較すると充電スピードも1.5倍です。

寝る前にiPhoneを充電をする人は急速充電ができなくても問題ありませんが、外出前に急いで充電することが多い人にはタイプ別の充電器の中でも急速充電できるタイプがおすすめです。

特徴

Anker『PowerCore Fusion 5000』の画像

Anker『PowerCore Fusion 5000』の特徴は折りたたみ式プラグを搭載しているので、コンセントから充電するタイプです。

コンセントに差し込まないモバイルバッテリーと比較すると利便性は落ちますが、自宅で毎日充電する上では急速充電があるので快適に使えます。

1日に数回くらい充電したいという人でも職場や学校などで充電して、充電できるので自宅でも外出先でも使いやすい充電器という条件の選び方をしている人におすすめです。ただコンセントに充電器を差し込んだ状態じゃないとiPhoneへ充電できません。

本体サイズは約72 x 70 x 31 (mm)、約189gで、USBポートが2つあるので2台まで同時充電できます。

対応機種

対応している充電規格はPowerIQで、対応機種はiPhone・iPad・iPod、Android、その他USB充電機器です。一般的なUSBケーブルにも、Lightningケーブルにも対応しているので、iOSデバイスでも使えます。

iPhoneだけではなく、自宅でiPadやiPodなどを使っている人におすすめですし、職場に置かれているタブレットがiPadの人にもおすすめです。

またメインで使っているスマホがiPhoneで、サブで使っているスマホがAndroidの格安スマホという人にもおすすめです。

価格

Anker『PowerCore Fusion 5000』はAmazon 2,899円、楽天市場 3,099円、Yahoo!ショッピング 3,099円です。買いやすい価格もおすすめポイントです。

ただ充電器はiPhone本体と比較するととてもリーズナブルですが、安い物だと1,000円代で購入できます。3,000円近くする充電器は相場よりも少し高いので、高額でもいいから急速充電したい人におすすめです。

Anker PowerCore Fusion 5000|モバイルバッテリー・充電器の製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストア

【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜同時充電〜

iPhoneをはじめとするスマホを複数台持ちしている人や、ノートパソコンやタブレットなどスマホ以外のデバイスも持ち歩いている人は、同時充電できる充電器がおすすめです。

AUKEY『PA-U33』

AUKEY『PA-U33』は5台まで同時充電ができる充電器です。仕事やプレイベートで使っているデバイスが多い人におすすめで、充電器をたくさん使うことでたこ足コンセントになってしまう人にもおすすめです。

一度に何台も充電できることを条件にした選び方をしている人でも、同時に3台くらい充電できればいいと思っている人は多いので、5台まで充電できるのは大きなメリットです。

家族みんなでiPhoneを持っていてタブレットなどもある家庭におすすめですし、職場にみんなで使える充電器を設置したい人にもおすすめです。

特徴

AUKEY『PA-U33』の画像

AUKEY『PA-U33』の特徴は5台まで同時に充電できる機能性がある一方で、サイズがクレジットカードと同じくらいです。94.0㎜×60.0㎜×25.0㎜と薄型です。

5台を同時に充電できる上にクレジットカードサイズなので、持ち運びやすいのも特徴です。友だちを集まる時に持って行って、充電器をシェアしたい人にもおすすめです。

コネクタ形状/数

コネクタ形状はUSB-Aメスで、充電でいる台数は5台までです。充電をする際はコンセントにつないだ状態じゃないといけないというデメリットはありますが、特殊な回線で5台同時に充電しても、本体が熱くならないようになっています。

いつも複数のデイバスを同じタイミングで充電しようとしてコンセントが足りなくなっている人におすすめですし、タコ足充電での発熱でLightningケーブルの劣化に繋がることが心配な人にもおすすめです。

入力/出力電圧

AUKEY『PA-U33』の入力電圧は110-240V、出力電圧は5V/10Aです。

対応機種はiPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 6S、iPhone 6S Plus、iPhone6、iPhone 6 Plusです。iPhone以外にもiPadシリーズにも対応しています。

AUKEY『PA-U33』の販売価格はAmazon 3,299円、楽天市場 11,995円、Yahoo!ショッピング 4,830円です。5台同時に充電できるので一般的な充電器と比較して値段が高いですが、1台で家族みんなが充電できるので、家族がいる人におすすめです。

AUKEY『PA-U33』

【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜容量〜

仕事でもプレイベートでもSNSをしたり、大容量のファイルをダウンロードしたりする場合は、容量が多い充電器を選びましょう。同時に充電せず、順番に複数のデバイスを充電したい人にも、容量が多いiPhone充電器はおすすめです。

Apple『mophie powerstation 6000』

Apple『mophie powerstation 6000』の特徴は、iPhoneやiPadなどへの充電はもちろん、モバイルバッテリーへの蓄電もできることです。

普通の充電器は充電器から充電器へ蓄電することができませんが、Apple『mophie powerstation 6000』はそれに対応しています。モバイルバッテリーへの蓄電ができずに、いつも外出先で困っている人におすすめです。

またAppleの製品なので、公式の商品じゃないと不安という人にもおすすめです。

特徴

Apple『mophie powerstation 6000』の画像

Apple『mophie powerstation 6000』の最大の特徴は、Lightningケーブルで蓄電できることです。複数台のモバイルバッテリーを併用している人にはおすすめの充電器です。

ただ容量が4032mAhと少なめで、1回充電し切る前になくなってしまう容量です。ただサイズが11.94㎝×6.86㎝×1.27㎝ととても薄いのでカードのように持ち歩くことができます。

対応機種

対応機種はiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone Xなどの最新機種からiPhone 5までです。

価格

Apple『mophie powerstation 6000』の価格は6,480円です。Amazonでは取り扱いがなく、楽天では8,690円や18,161円などの価格で購入できます。Apple公式サイトからの購入が、一番安い価格で買えます。

他の充電器と比較すると高額ですが、Apple製品なので公式サポートが付くことがメリットです。受電貴は使っているうちに壊れてしまうこともあるので、長く安心して使いたい人におすすめです。

mophie powerstation 6000 Universal Battery with Lightning Connector - ブルー - Apple(日本)

【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜持ち運び〜

iPhoneの充電器は持ち運びやすいかどうかも重要です。持ち運びやすいサイズの充電器なら、ビジネスバックに入れたり、女性の場合は今流行の小さいバックに入れたりできておすすめです。

cheero『USB-C PD Charger CHE-324』

cheero『USB-C PD Charger CHE-324』は、軽さと小ささが魅力のおすすめ充電器です。サイコロ型のかわいいデザインで、厚みがありますが小型なのでカバンに入れておいても邪魔になりません。

デスク上にある小さいコンセントにも差しやすいのがおすすめポイントです。またコンセントに差しっぱなしにしていても、他のコンセントをふさがない大きさなので自宅で使うのにもおすすめです。

特徴

cheero『USB-C PD Charger CHE-324』の画像

cheero『USB-C PD Charger CHE-324』の特徴は、約43㎜×43㎜×38㎜の超小型サイズ・約55gの軽さです。コンセントに差しっぱなしにしていても全く邪魔にならないですし、カバンに入れて持ち歩いても荷物が重くなりません。

また同シリーズの古い型と比較すると本体が光沢のある素材でできていて、ロゴが中央に設置されて、おしゃれになっています。かわいい見た目が女性におすすめです。

手のひらサイズで軽く、扱いやすいデザインなので、デバイスアクセサリーなどの扱いが苦手な人にもおすすめの充電器です。

コネクタ形状/数

cheero『USB-C PD Charger CHE-324』のコネクタ形状はUSB-Cメスで、一度に充電できる台数は1台のみです。毎日のちょっとした充電におすすめな充電器です。

外出先のちょっとした充電のためのサブ充電器としてもおすすめですが、自宅での本格的な充電にも対応できる充電器なのでメインの充電器としてもおすすめです。

入力/出力電圧

cheero『USB-C PD Charger CHE-324』の入力電圧は100-240V5V/3A、出力電圧は9V/2A、12V/1.5Aです。対応充電規格はUSB-PDです。

本体価格は楽天で2,360円と手ごろです。気軽に自宅や外出先で、ちょっとiPhoneを充電するときにおすすめな充電器です。

cheero USB-C PD Charger 18W | 《安全安心》cheero(チーロ)モバイルバッテリー
Thumb 【iPhone8】「付属品/同梱品」は?急速充電器とケーブルが付属?
iPhone8を購入した際の付属品/同梱品のご紹介です。iPhone7以降の仕様変更に伴って...

【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜Lightningケーブル〜

充電器で充電するためには、iPhoneの充電にかかせないLightningケーブルを用意する必要があります。ただiPhoneに付属されているLightningケーブルは壊れやすいので、使い分けができるLightningケーブル付属の充電器がおすすめです。

エレコム『PA-ACUAS155WH』

エレコム『PA-ACUAS155WH』は、タイプ別の充電器の中でサイコロ型の小型充電器です。小さいバックに入れても邪魔にならないので、女性におすすめです。

またLightningケーブルとセットなので、サブのLightningケーブルが欲しい人にもおすすめです。

特徴

エレコム『PA-ACUAS155WH』の画像

エレコム『PA-ACUAS155WH』の特徴は、iPhoneに付属されている充電器と同じLightningケーブルとセットになった使用です。iPhoneに付属されている充電器と、使い方が変わらないこと条件にした選び方をしている人におすすめです。

充電器などのiPhoneアクセサリーは、使い方が初心者には分かりにくいものが多いです。最初から使い方に困らないことは、大きなメリットです。

対応機種

対応機種はiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhoneXなどの最新機種から、iPhone SE/5s/5までです。

対応機種が幅広いので、以前使っていたiPhoneをサブとして使っていて、古い機種も対応機種に入っているかを基準にした選び方をしている人におすすめです。

価格

エレコム『PA-ACUAS155WH』の価格は3,100円です。サイズは約30㎜×30㎜×30㎜で、本体カラーは白のみです。充電器は2,000円代が相場なので少し高いですが、Lightningケーブルとセットであることを考えるとお得です。

Lightningケーブルごと手に入るので、iPhone付属のLightningケーブルがダメになってしまった人にもおすすめです。

Lightningケーブル付きAC充電器(長寿命・1A) - LPA-ACUAS155WH

【iPhone】充電器のタイプ別おすすめ商品〜ワイヤレス〜

iPhoneを充電するときにワイヤレス充電器を使うとスタイリッシュなだけではなく、iPhoneのLightningポートが故障するリスクを減らすことができます。ここからはワイヤレス充電器でおすすめの商品を紹介していきます。

Anker『PowerWave 7.5 Stand』

ワイヤレス充電器は他のタイプの充電器と比較すると、本体が大きく薄型なのが特徴です。ただLightningケーブルをiPhoneに差しこむ手間がないので、いつもiPhoneを置いておく場所に設置するだけなので、こまめに充電がしたい人におすすめです。

充電のたびにLightningケーブルを差し込むのが面倒な人におすすめなだけではなく、iPhoneのLightningポートが壊れてしまった人にもおすすめです。

特徴

Anker『PowerWave 7.5 Stand』の画像

Anker『PowerWave 7.5 Stand』の特徴は、iPhoneを縦置きで充電できるワイヤレス充電器です。スマホスタンドのようなスタイリッシュなデザインなので、人気があります。

インテリアになじむことを基準とした充電器の選び方をしている人にもおすすめですが、充電中にiPhoneを置いた状態で操作したい人にもおすすめです。

対応機種

Anker『PowerWave 7.5 Stand』の対応機種は、iPhone 8、8Plus、 X、XR、XS、XS Maxです。ワイヤレス充電器は、他のタイプの充電器と比較して対応機種が新しいものに限定されています。新しい機種のiPhoneを使っている人におすすめの充電器です。

また重さが約140gと軽量なのに対して、サイズが約78㎜×119㎜×65㎜と小型のコード式充電器と比較すると大きいです。本体の形も複雑なので持ち運びには向きません。自宅でメインの充電器として使うのがおすすめです。

価格

Anker『PowerWave 7.5 Stand』の価格はAmazon 2,799円、楽天市場 2,968円、Yahoo!ショッピング 2,999円です。最新機種に対応しているワイヤレス充電器ですが、価格は買いやすいのでおすすめです。

ただワイヤレス充電器は同じ出力電圧だと、コード式の充電器の方が充電スピードが速いです。コード式の充電器はLightningケーブルをつかってポートから充電します。

しかしワイヤレス充電器はiPhoneの全面を伝って充電をするので、充電スピードが遅くなってしまうのです。おすすめの使い方は帰宅後するにセットするか、夜寝る前にセットして、時間をかけて充電する方法です。

PowerWave 7.5 Stand|Qi対応ワイヤレス充電器の製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストア
Thumb【iPhoneXR/XS】ワイヤレス充電を使うときの注意点を解説!
今回の記事では、iPhoneXRやiPhoneXSでワイヤレス充電を使うときの注意点を中心に...

【iPhone】充電器のおすすめ商品比較表

iPhoneの充電器の中にはおすすめの商品が多くあります。これまでに紹介したiPhone充電器以外のおすすめ充電器を一覧で比較していきます。

おすすめ商品一覧表

iPhoneのおすすめ充電器をタイプ別に比較した時に、一番人気があるのはワイヤレス充電器です。ここまでで紹介してきたワイヤレス充電器以外の充電器の中で、おすすめは以下の3機種です。
 

mophie
wireless charging base
ワイヤレス充電器、Amazon価格 6,458円
約97(W)×11.5(H)×97(D)mm/約124g
NANAMI
ワイヤレス充電器
Amazon価格 1,280円、楽天価格 約2,666円
約99(W)×8(H)×99(D)mm
Hoosoome
ワイヤレスチャージャー
アクセサリー充電も可能、Amazon価格 3,699円
210(W)×125(H)×90(D)mm

最後に

いかがでしたか?iPhone充電器にはさまざまなタイプの商品があるので、あなたの条件にあった使いやすそうなものを選びましょう!

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

Thumb「iPhoneXR」のスペックは?高コスパで買い?
iPhoneXRは高コスパと言われています。なぜ?iPhoneXRが高いコスパと言われている...
Thumb「iPhone8」と「iPhoneXS」を比較!どっちが買い?
iPhone8とiPhoneXSどっちがあなたにおすすめの人でしょうか。本日はiPhone8...
Thumb「iPhoneX/XR」の違いを比較!どっちが買い?
iPhoneXとXRの違いを比較しながらどっちが買いなのか紹介していきます。iPhoneXと...
Thumb「iPhoneXR」と「iPhoneXS」の違いを比較!おすすめは?
「iPhoneXR」と「iPhoneXS」の違いにおける比較として、本記事では価格や基本操作...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ネロ
不定期で記事を執筆していきます。犬と料理が好きです。よろしくお願いします!
インステ