【LINE@】メッセージを一斉送信する方法を解説!

皆さんはLINE@を利用したことはありますか?メッセージも一斉送信ができるのですが、メッセージを一斉送信する方法が方法がわからないという方もいるでしょう。そこで今回はLINE@でメッセージを一斉送信する方法を解説したいと思います。

【LINE@】メッセージを一斉送信する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1「LINE@」とは
  2. ビジネス向けのLINEアカウント
  3. 旧ラインアットと統合
  4. 2「LINE@」の基本機能
  5. メッセージ
  6. タイムライン/ホーム
  7. アカウントページ
  8. 1:1トーク
  9. ショップカード
  10. クーポン
  11. 3【LINE@】メッセージを一斉送信する方法〜スマホアプリ〜
  12. 手順
  13. 4【LINE@】メッセージを一斉送信する方法〜Web管理ページ〜
  14. 手順
  15. 5【LINE@】一斉送信を効果的に利用する方法
  16. 更新頻度を考える
  17. 相手に価値のある情報を送信する
  18. 6【LINE@】メッセージを一斉送信する際の注意点
  19. 登録者全員に送信してしまう
  20. 契約プランで送信数の制限が違う
  21. 合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

「LINE@」とは

本記事ではLINE@でメッセージを一斉送信する方法を解説したいと思います。さて、その前に皆さんはLINE@とはどういったものかというのはご存知ですか?コミュニケーションツールとしてLINE@を利用される方もいるでしょう。

そこでここではLINE@とはどういったものなのかについて詳しく解説をしたいと思います。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

ビジネス向けのLINEアカウント

LINE@とは簡単に言ってしまえばビジネス向けのLINEのアカウントを言います。スマホでLINEをするようにメッセージをユーザーは受け取ることができるのです。以下のことがLINE@ではできます。
 

  • 登録者へメッセージやクーポンを一斉送信できる

上記について詳しく解説をしたいと思います。

登録者へメッセージやクーポンを一斉送信できる

LINE@のメッセージ機能を活用し、友達全員に一斉送信をすることことができます。友達の数が多くなれば多くなるほど、個別に対応するのは難しくなるので一つのメッセージを一斉に全員に送れることはとても便利です。

LINE@ではメッセージを作成・編集することもできますし、また企業などのイベント告知やメルマガなどで使用するときに最適な機能です。メッセージを作成・編集する際にはプレビューを表示させて確認をしましょう。

また、その際にはメッセージ数にも制限があるので注意が必要です。

旧ラインアットと統合

旧ラインアットは2015年2月から無料で利用可能となりました。その無料開放をきっかけに集客ツールとしてLINE@を利用する個人事業主や中小企業が急増していました。現在だと知らない人も多いですがLINEの公式アカウントには、大きく分けて2つの種類。

LINE公式アカウントの種類は『個人、中小企業向けのLINE公式アカウント』の初期費用が無料のものと、『大企業向けのLINE公式アカウント』の初期費用が有料(月額費用も最低250万円以上)のものがありました。

旧ラインアットが無くなる理由はこの2つの公式アカウントが統合され、『新しいLINE公式アカウント』として生まれ変わってこの世界に誕生するからです。今では旧ラインアットが統合されて、LINEの公式アカウントと呼ばれています。

Thumb「LINE@」の基本機能!特徴/魅力もくわしく紹介!
皆さんは、LINE@というサービスをご存知でしょうか。LINE@とは、顧客を集めたい企業なら...

「LINE@」の基本機能

本記事ではLINE@でメッセージを一斉送信する方法を解説したいと思います。LINE@とはどういったものなのかというのはわかりましたね。LINEのビジネスアカウントであり、一斉送信でクーポンやメッセージを送ることができます。

では具体的にはLINE@ではどのようなことができるのかLINE@の基本機能を紹介したいと思います。

メッセージ

メッセージの機能

LINE@ではメッセージの送信が可能です。自社のLINE公式アカウントを友だち追加したユーザーに対し、メッセージを送ることができます。送信する前にはメッセージの編集が可能ですので読んでもらいやすい内容を送りましょう。

タイムライン/ホーム

タイムラインの機能

LINE@ではPUSH型のメッセージ配信以外にも、タイムラインで不特定多数のユーザに向けて情報を届けることが出来ます。メッセージ送信時、タイムラインに同時投稿することも可能です。また、編集することも可能です。

アカウントページ

LINE@のアプリ

アカウントページでは公式アカウントの基本情報を掲載する自己紹介ページです。表示する項目はプラグインで選択でき、スマホのLINEのアプリ外にもWebページとして公開されます。必ず編集をしてユーザーにわかるようにしましょう。

1:1トーク

LINE@では友だちと1:1でトークをすることができます。アカウントの友だちがLINEから直接コミュニケーションすることができるため、各種お問い合わせなどを手軽にやり取りすることが可能になります。

ショップカード

ショップカード例

LINE@ではショップカードの利用も可能です。LINE上でポイントカードを作成・発行できる機能です。従来の紙製ポイントカードと比べ、お客さまが忘れたり紛失することもなく、リピート強化に繋がります。

クーポン

クーポン例

LINE@ではLINE上で使用できるクーポン及び抽選を作成できます。作成したクーポン及び抽選はメッセージ・タイムライン・キーワード指定の応答メッセージ・あいさつメッセージなどで配信・投稿が可能です。

Thumb「LINE@」の作り方!料金プランもくわしく解説!
「LINE@(ラインアット)」とは、企業や店舗と顧客を繋ぐビジネスに最適なコミュニケーション...

【LINE@】メッセージを一斉送信する方法〜スマホアプリ〜

本記事ではLINE@でメッセージを一斉送信する方法を解説したいと思います。LINE@とはどういったものなのかというのはわかりましたね。LINEのビジネスアカウントであり、一斉送信でクーポンやメッセージを送ることができます。

同時にタイムラインへの投稿もすることができました。さて、そんなLINE@ですが早速メッセージを一斉送信していく方法を見ていきたいと思います。ここではLINE@のメッセージを一斉送信する方法としてスマホアプリでの手順を紹介します。

手順

LINE@のスマホアプリでメッセージを一斉送信する方法は簡単です。簡単に手順を紹介します。

  1. LINE@アプリを起動
  2. メッセージをタップ
  3. +新規メッセージを作成をタップ
  4. 送信するメッセージ を入力する
  5. プレビュー表示で確認する
  6. 予約時間とホーム同時投稿設定をする
上記の方法でLINE@でメッセージを一斉送信することができます。詳しい方法を画像付きで解説します。

‎「LINE@」をApp Storeで
LINE@App (LINEat) - Google Play のアプリ

LINE@アプリを起動

LINE@のアプリを起動

まず、LINE@でメッセージを一斉送信する方法としてLINE@のアプリをインストールしていると思うのでスマホアプリを起動します。

メッセージをタップ

『メッセージ』をタップ

LINE@のスマホアプリを起動させたらスタート画面にある『メッセージ』をタップします。ここからメッセージの作成・編集を行うことができます。

+新規メッセージを作成をタップ

『+新規メッセージ作成』をタップ

続いて、『+新規メッセージ作成』をタップしメッセージを作成・編集をします、当月の残りの配信可能メッセージ数は一番下で確認できます。

送信するメッセージ を入力する

メッセージをタップする

『メッセージ』をタップし、送信メッセージを入力しましょう。直接打ち込んだ内容が、上部にプレビューとして表示されます。

プレビュー表示で確認する

プレビューが表示

メッセージがまとまったら右上の完了を押して、メッセージの送信準備が完了します。1つの吹き出しで1通のカウントとなります。スタンプも含まれますので注意しましょう。メッセージは1度に最大3通まで送ることが出来ます。

必ずメッセージを一斉送信する前にプレビューが表示されるので内容を確認しましょう。誤字脱字などがあれば編集することもできます。

予約時間とホーム同時投稿設定をする

予約時間と同時投稿の設定

メッセージの作成が完了したら、送信時間の予約とホーム同時投稿の設定を行いましょう。LINE@では予約投稿や同時投稿の編集ができます。手軽に行うのであれば予約投稿とホーム同時投稿がおすすめです。

送信をタップする

予約やホーム同時投稿をされない場合はそのまま『送信』すすめましょう。

OKをタップする

送信を押すとメッセージ確認画面が出てくるのでOKを押して完了です。これでLINE@でメッセージを一斉送信する方法は終了です。

ThumbLINE@(ラインアット)とは?LINE@でできることやLINEとの違いを解説!
皆さんは、もちろんLINEとは何か知っていて、使っていますよね?しかしながらLINE@(ライ...

【LINE@】メッセージを一斉送信する方法〜Web管理ページ〜

本記事ではLINE@でメッセージを一斉送信する方法を解説したいと思います。LINE@とはどういったものなのかというのはわかりましたね。LINEのビジネスアカウントであり、一斉送信でクーポンやメッセージを送ることができます。

また、LINE@のスマホアプリでメッセージを一斉送信する方法を紹介しました。メッセージを作成して、予約時間と同時投稿の設定をすることもわかりましたね。実はLINE@はWebページからでもメッセージを作成・編集することが可能です。

そこでここではLINE@のWebページでメッセージを一斉送信する方法を紹介します。

手順

WebページでLINE@のメッセージを作成して一斉送信する方法を簡単に紹介したいと思います。

  1. LINE@MANAGERにログインする
  2. 左側のメッセージ作成をクリック
  3. 配信範囲/日時設定/ホーム同時投稿の設定をする
  4. 配信内容を設定する
  5. メッセージを入力し配信をクリック
それではWebページでの手順について詳しく解説をしたいと思います。

LINE

LINE@MANAGERにログインする

LINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)からご自身のアカウントにログインします。

左側のメッセージ作成をクリック

『メッセージ作成』をクリック

左のメニューの一番上にある『メッセージ作成』をクリックします。

配信範囲/日時設定/ホーム同時投稿の設定をする

予約時間と同時投稿の設定が可能

メイン画面に、メッセージの新規作成フォームが表示されるので、各項目を埋めていきましょう。ここで予約時間と同時投稿の設定を行うことができます。

当てはまるものを選択

Webページの管理画面では、全部で7種類のメッセージから種類を選択します。『クーポン』『抽選ページ』『PRページ』『リサーチページ』の4種類のメッセージは、配信前に内容を登録する必要があります。

入力フォームが表示される

メッセージの種類をクリックすると上部に選択したフォームが表示されます。『テキスト』は選択後、内容の追加をします。『画像』は選択後画像のアップロードを行いましょう。

配信内容を設定する

プレビューで確認をする

配信内容が決まったら、実際にどのように配信されるのか『プレビュー』で確認しましょう。一時的に保存したい場合は『下書き保存』で保存することもできます。

下書きの保存先

下書きは、左のメニューの、『①メッセージ>②投稿一覧>③下書き』に保存されています。

メッセージを入力し配信をクリック

タップして送信する

メッセージが設定できたら右上、もしくは真下の『配信』ボタンを押して配信しましょう。これでWebページからLINE@のメッセージを一斉送信する方法は完了になります。

ThumbLINE@(ラインアット)とは?LINE@でできることやLINEとの違いを解説!
皆さんは、もちろんLINEとは何か知っていて、使っていますよね?しかしながらLINE@(ライ...

【LINE@】一斉送信を効果的に利用する方法

本記事ではLINE@でメッセージを一斉送信する方法を解説したいと思います。LINE@とはどういったものなのかというのはわかりましたね。LINEのビジネスアカウントであり、一斉送信でクーポンやメッセージを送ることができます。

また、LINE@のスマホアプリとWebページでメッセージを一斉送信する方法を紹介しました。メッセージを作成して、予約時間と同時投稿の設定をすることもわかりましたね。必ず一斉送信をする前にはプレビューが表示されるので確認しましょう。

そんなLINEのビジネスアカウントでもあるLINE@ですが、一斉送信を効果的にするにはどのようにしたらいいのかを紹介します。

更新頻度を考える

メッセージを効果的に使うためには、配信頻度にもこだわりましょう。LINE@公式では、メッセージの配信目安は月2~4通、最低でも1通を推奨しています。

メッセージと同時に投稿できる、ホーム投稿もメッセージの配信にあわせただけの更新だけではありません。

週あたり1~3記事、最低でも週に1記事の投稿をLINE@では推奨しています。顧客に伝えたいことが多い企業としては、たくさんメッセージを送りたいところですがブロックリスクを高めないように配信頻度の目安を基準にしましょう。

また、メッセージは送信数にも制限がありますので制限にも注意をしましょう。

相手に価値のある情報を送信する

効果的なメッセージの一斉送信方法をお伝えましたが、逆にブロック率を高めてしまう手法として、友だちが企業LINE@に期待している内容とかけ離れたものを送らないことも重要です。そういった内容のメッセージだとブロックされてしまいます。

せっかくメッセージ数に制限のある中で利用しているのにブロックをされたらもったいないですよね。

ThumbLINE@(ラインアット)の使い方!効果的な使い方を開設方法から開設
みなさんはLINE@(ラインアット)の使い方をしっていますでしょうか。LINE@(ラインアッ...

【LINE@】メッセージを一斉送信する際の注意点

本記事ではLINE@でメッセージを一斉送信する方法を解説したいと思います。LINE@とはどういったものなのかというのはわかりましたね。LINEのビジネスアカウントであり、一斉送信でクーポンやメッセージを送ることができます。

また、LINE@のスマホアプリとWebページでメッセージを一斉送信する方法を紹介しました。メッセージを作成して、予約時間と同時投稿の設定をすることもわかりましたね。必ず一斉送信をする前にはプレビューが表示されるので確認しましょう。

また、効率的に一斉送信をする方法も紹介しました。実はLINE@ではメッセージを一斉送信する際に注意点があります。どのような注意点があるのかを紹介します。

登録者全員に送信してしまう

LINE@のフリープランとベーシックプランのメッセージ一斉配信は、LINE@に登録されている友だち全員に、メッセージが送信されるシステムです。

メッセージ送信時は特定ターゲットに絞ったメッセージは避けて、万人向けのメッセージにすることをお勧めします。

特定のターゲット対してメッセージを送信したい場合は、友だちの属性を細かくセグメントできるプロプランにしましょう。

契約プランで送信数の制限が違う

LINE@は気軽にメッセージの一斉送信が可能ですが、プランによってメッセージの送信数に制限があります。

  • フリープラン:1ヵ月1000通(有効友だち数×吹き出し数)
  • ベーシックプラン:有効友だち5,000人以内は無制限で送信可能
  • プロプラン:有効友だち数100,000人以内は無制限で送信可能

メッセージ数のカウントは1人=1通となります。例えば、1000人の友だちに一斉にメッセージを送ると、無料プランの場合1か月の上限に達してしまうことになります。1メッセージの送信で、1カウントされてしまいます。

連投をする場合は上限数に気を付けるか、できるだけ1通にまとめられるようにメッセージを絞りましょう。

今回はLINE@でスマホやWebページでメッセージを一斉送信する方法を紹介しました。予約時間と同時投稿の設定も行うことができました。必ずメッセージを作成・編集する際にはプレビュー表示をして確認をしましょう。

また、メッセージを編集する際に制限にも注意をしてください。自分が今月どれくらいメッセージを送信できるのかの制限を確認しましょう。制限を確認し、内容のあるメッセージを一斉送信してみてください。

合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

Thumb「LINE」の着せ替えの作り方!ガイドラインではわからないことも解説!
LINEの着せ替えの作り方は意外と簡単ですが、作る方法がわからないから着せ替え作成に興味があ...
Thumb「LINEシェフ」のレビュー/評価を紹介!面白い?
LINEシェフについて解説しています。LINEシェフの面白い点やつまらない点、良い評価や悪い...
Thumb【LINE STEP】人気ユーザーになってお小遣いを稼ぐ方法!
LINE STEPとは一体何なのか、またLINE STEPで人気ユーザーになるにはどうしたら...
Thumb「LINE WORKS(ラインワークス)」アプリの便利な機能を解説!
「LINE WORKS(ラインワークス)」アプリについて解説しています。「LINE WORK...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
早乙女 美樹
元フィットネスインストラクター。 美容や健康、ファッションなどと幅広いジャンルの記事を担当し皆様に正しい情報を配...

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ