【Amazon】「お支払い方法の情報を更新してください」が表示された時の対処法!

Amazonを利用している時に「お支払い方法時の情報を更新してください」と変更の必要がある文面が表示されることがあります。この場合、Amazonの支払い方法の変更が必要なのですが、その場合どのような対処法を取ればいいのかをこの記事で解説していきます。

【Amazon】「お支払い方法の情報を更新してください」が表示された時の対処法!のイメージ

目次

  1. 1【Amazon】「お支払い方法の情報を更新してください」が表示された時の対処法
  2. メッセージが表示されて購入できない時に考えられる原因
  3. 支払い方法を変更しないで放置するとどうなる?
  4. 支払い方法の情報を更新/変更する方法
  5. 最後に

【Amazon】「お支払い方法の情報を更新してください」が表示された時の対処法

Amazonで商品を購入する際、支払い方法には何を設定しているでしょうか。Amazonギフトカードの人や携帯決済などもありますが、クレジットカードを登録している人もいるでしょう。

Amazonでクレジットカードを利用して買い物をしている人は多いかと思いますが、その中で「お支払い方法の情報を更新してください」と表示されることがあります。

メッセージが表示されて購入できない時に考えられる原因

Amazonで「お支払い方法時の情報を更新してください」と表示される場合、っ基本的に商品の購入ができないようになります。注文はできますが、注文後にメッセージが表示されてしまうのです。PC、スマホどちらでも表示されます。

この場合、支払いができない=購入ができないという意味合いになりますが、原因としては次のものが考えられます。

クレジットカードの有効期限が切れている

よくあるのは、Amazonの支払い方法として登録してあるクレジットカードの有効期限が切れている場合です。

クレジットカードの情報には有効期限が含まれており、有効期限が切れているとクレジットカードを利用できないと判断されるため「お支払い方法時の情報を更新してください」と表示されますので、有効期限の更新/変更が必要です。

クレジットカードの情報の有効期限の変更は支払い方法を変更/更新することが可能です。やり方については後述します。

クレジットの限度額が超えている

クレジットカードの利用限度額を超えている場合は、引き落としができないことから「お支払い方法時の情報を更新してください」と表示されるようです。

Amazonでの利用だけでなく、他の場所でのクレジットカード利用も含めてクレジットカードの利用上限を超えていないかを確認しましょう。

この場合は別に所持しているクレジットカードを支払い方法に変更する他、別の支払方法を利用することを検討する必要があります。

また、クレジットカードの限度額の上限を変更する場合、クレジットカード会社へ連絡してください。この場合、クレジットカード情報の更新をおこなう必要がありますので、そのやり方についても後述します。

クレジットカードの支払い延滞

クレジットカードの限度額を超えていなくても、クレジットカードの支払いを延滞している場合も「お支払い方法時の情報を更新してください」が表示される原因の1つです。

支払い期限を過ぎているにも関わらず支払いをおこなっていない場合、一時的にカード会社の方からカードの利用を止められてしまいます。

基本的に、クレジットカードの利用は支払日に支払えてこそ信用を得られるものです、支払いが延滞してしまっている場合、信用度が下がってしまいますので、この場合はすぐに支払いをおこなう必要があります。

クレジットカードを不正利用された

ある意味で一番怖いのはクレジットカードの不正利用でしょう。放置したままにしておくと、停止するまでずっと不正利用が続きます。

前述した内容と重複しますが、クレジットカードの不正利用でカードの利用限度額を超えてしまっているなどということもありますので、この場合はクレジットカード会社へ連絡してカードの利用停止手続きを取る必要があります。

Amazonを騙る詐欺メール

なお、ここまでのものはAmazonのサイトの方で表示されることがありますが、Amazonを騙る詐欺メールにも「お支払い方法時の情報を更新してください」という文言が表示されることがあります。

Twitterでも、下記のように詐欺メールの内容やそれによる不正利用の被害などがつぶやかれています。偽のリンクに偽のAmazonサイトが有り、大変わかりづらいです。メールの内容がAmazonのものに酷似していることも多いため、判断が難しいこともあるでしょう。

メール本文から詐欺メールだと判断できる場合は、メールの内容の日本語がおかしい、など、違和感を覚える部分があります。また、本文中のリンクアドレスがAmazonのものと異なることもあるため、そちらで判断するのも良いでしょう。

なお、詐欺メールかどうかという判断がメール本文では難しい場合、メールではなくブラウザなどから直接Amazonへアクセスし、メッセージセンターでその情報が表示されているかどうかで判断をおこないます。

「アカウントサービス」を選択

メッセージセンターはAmazonの「アカウントサービス」から確認をおこないます。こちらはスマホからの操作方法です。PCの場合はアカウント&サービスのメッセージセンターから確認してください。

「メッセージ」を選択

スマホの画面ををスクロールしたところにあるメッセージセンターの「メッセージ」を選択してください。

「すべてのメッセージ」を選択

「すべてのメッセージ」を選択します。

メールで来た内容と同じものがあれば大丈夫。 ない場合は詐欺メール

表示されたメッセージ一覧の中に「お支払い方法時の情報を更新してください」が存在していれば、メールは正規のものだったということになります。逆に存在していない場合は詐欺メールです。

このメッセージセンター、Amazonのアカウントを乗っ取られた場合は不正アクセスの判断にも利用できる方法です。自身で内容の削除をおこなうことができませんので、Amazonから何かしらのメッセージがあった場合はここに表示されたままになります。

「お支払い方法時の情報を更新してください」のメールがAmazonからの本物のメールかどうかを確認する場合にもこの確認が有用ということが多いです。覚えておいて損はありませんので、頭の片隅にでも入れておいてください。

支払い方法を変更しないで放置するとどうなる?

なお、Amazonで「お支払い方法時の情報を更新してください」と表示される場合は支払い方法の変更が必要なのですが、もし支払い方法の変更をせず放置した場合はどうなるのか気になりますよね。

もし放置した場合、注文した商品は支払いが完了しない/支払いできないと判断されて、注文がキャンセルされます。当然商品も配達できないというよりもされません。

放置しておいても自身の首を絞めるだけですので、ちゃんと変更や更新などをおこなっておいてください。

放置は推奨できるものではありませんので、支払い方法の変更を速やかにおこなってください。なお、前述した支払いの延滞の場合も放置はよろしくありませんので、放置せずちゃんと支払いをおこなっておいてください。

支払い方法の情報を更新/変更する方法

では、Amazonの支払い方法の変更が必要とされる場合、支払い方法の情報を変更もしくは更新する必要があります。この場合どのようにして変更をおこなうのかの説明をしていきます。PCからの場合とスマホからの場合それぞれみていきましょう。

PC

「注文履歴」をクリック

PCの場合は、Amazonトップページの「注文履歴」をクリックしてください。「注文履歴」を表示するまでにパスワードの入力を求められた場合はパスワードを入力して次へ進みます。

「注文の詳細」をクリック

「注文の詳細」をクリックしましょう。

「お支払い方法を変更する」をクリック

お支払い方法を変更する」をクリックしましょう。

「次へ進む」をクリックして更新/変更

クレジットカードの内容を確認して「次へ進む」をクリックすれば、支払い情報の更新ができます。限度額の変更時は「次へ進む」だけでOKです。他の支払い方法にする場合はこの画面で支払い方法の追加や変更をしてから「次へ進む」を押してください。

「お客様の支払い方法」をクリック

有効期限を変更する場合は、アカウントサービスの「お客様の支払い方法」からおこないます。

「編集」をクリック

ここで「編集」をクリックして有効期限の変更をおこなってください。

スマホ

メニューを開く

スマホからの場合は、Amazonのスマホアプリから変更をおこないます。左上にあるメニューマークをタップしましょう。

「注文履歴」をタップ

「注文履歴」をタップします。

「お支払い方法を変更する」をタップ

お支払い方法を変更する」をタップしてください。

「次に進む」をタップ

クレジットカードの内容を確認して「次に進む」をタップすれば、支払い情報の更新ができます。限度額の変更時は「次に進む」だけでOKです。他の支払い方法にする場合はこの画面で支払い方法の追加や変更をしてから「次に進む」を押してください。

「お客様の支払い方法」をタップ

有効期限を変更する場合は、アカウントサービスの「お客様の支払い方法」からおこないます。

「編集」をタップ

ここで「編集」をタップして有効期限の変更をおこなってください。

最後に

Amazonで「お支払い方法の情報を更新してください」と表示される場合、基本的にはクレジットカードを原因とすることが多いです。

クレジットカードの有効期限や限度額、支払状況など影響する原因は様々ですが、中には詐欺メールで表示されることもあります。

焦ることが多いと思いますが、この記事の内容を確認して、慎重に事を進めた上でAmazonでの買い物を楽しんでください。

Thumb【Amazon】支払い方法を変更する方法をくわしく解説!
今回は、Amazonで商品を購入する場合の支払い方法を変更する方法を解説します。Amazon...
Thumb【Amazon】コンビニ支払いする方法!できない原因と対処法も解説!
Amazon(アマゾン)のコンビニ支払いとは、Amazon(アマゾン)の商品を注文する際に支...
ThumbAmazonの予約商品の支払い方法は?商品はいつ届く?
この記事では、Amazonの予約商品について解説します。予約商品の支払い方法やいつ商品が届く...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ