【Windows10】ライセンスを別のPCに移行する方法を解説!

現在利用しているPCからWindows10のライセンスを移行したい、と思ったことはありませんか? Windows10のライセンスを別のPCへ移行する場合、どのような方法を利用するのか、ライセンスの移行をについて解説していきます。

【Windows10】ライセンスを別のPCに移行する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1【Windows10】ライセンスを別のPCに移行する方法
  2. ライセンスを別のPCに移行/移動する際の注意点
  3. ライセンスを移動する側の手順
  4. ライセンスを移動される側の手順
  5. 最後に

【Windows10】ライセンスを別のPCに移行する方法

Windows10は、利用するためにライセンスが必要となります。同じライセンスを別のPCで並行して利用することはできませんが、別のPCへ移行して利用することは可能です。

ライセンスを別のPCに移行/移動する際の注意点

Windows10のライセンスの移行は、自作のPCを作ったときなどに移行/移動をすることが多いです。そんなWindows10のライセンス、移行/移動するためには1つ注意点があります。

エディションが同じでないと移行はできない

同じエディション同士でしか移行できない

Windows10のライセンスを移行する場合、移行/移動後のPCのエディションは同じものでなければいけません。

エディションというのはWindows10にある種類です。「Windows10 Home」もしくは「Windows10 Pro」のいずれかでライセンスの移動が可能となっています。

Windows10 Homeの場合はWindows10 Homeへ、Windows10 Proの場合はWindows10 Proへの移行しかできません。

Windows10 ProからWindows10 Home、Windows10 HomeからWindows10 Proへライセンスを移行することは不可能ですのでその点注意してください。

ライセンスを移動する側の手順

さて、Windows10のライセンスを移動/移行する場合の手順ですが、ライセンスを移動する側――Windows10のライセンスの移動元の操作手順から説明していきます。

Microsoftアカウントにサインインしライセンスが認証されているか確認

まずはブラウザでMicrosoftアカウントへサインインし、Windows10のOSのライセンスが認証されているかどうか確認してください。Microsoftアカウントへは下記リンクからアクセスします。

紐付けしているデバイスを確認

サインインしたら、Microsoftアカウントのページが開きます。「デバイス」部分に現在Windows10のアカウントを結びつけているPCの名前が表示されているかどうか確認してください。

ライセンスを移動される側の手順

Windows10のライセンスを移動される側――移動/移行して新しく利用するPC側の場合、次の手順でライセンスの移行/認証手続きをおこないます。

ローカルアカウントでサインイン

まずは、移行先のWindows10で、ローカルアカウントで利用開始します。ライセンスを移動/移行するPCのセットアップをローカルアカウントでおこないます

なお、セットアップ中に表示される「Windowsのライセンス認証」画面では「プロダクトキーがありません」を選択します。

クリーンインストールした場合も同じ手順を踏む

なお、このWindows10のライセンス認証は、クリーンインストールをおこなった場合にも表示されるものです。クリーンインストールはWindows10PCに何らかの異常がある場合システムを一新するために利用されます。

この先の設定はクリーンインストールをした後も同様の作業となりますので、参考にしてみてください。

「Windowsのライセンス認証」の「プロダクトキーの変更」を選択

「プロダクトキーの変更」をクリックして25桁のプロダクトキーを入力

さて、Windows10のライセンス認証がされていない場合、「更新とセキュリティ」の「Windowsのライセンス認証」画面にプロダクトキーがないことを示す表示がされます。

Windows10のプロダクトキーが分かっているのであれば、「プロダクトキーの変更」部分をクリックして25桁のプロダクトキーを入力すればライセンス認証がおこなわれます。

トラブルシューティングを選択

マザーボード交換などをおこなった場合などは、別のPCと認識されることによりエラーになることがあります。Windows7もしくは8.1から10へアップデートしたのであればプロダクトキーが表示されないため、その場合も問題ですよね。

このときは同じ画面にある「トラブルシューティング」からWindowsのライセンス認証をおこないます。「このデバイス上のハードウェアを最近変更しました」を選択すると、利用していたMicrosoftアカウントへサインインするとライセンス認証済みのPCが表示されます。

メーカー名やパソコン名を確認の上「現在使用中のデバイスは、これです」にチェックを入れ、「アクティブ化」をクリックしてください。これで完了です。

最後に

様々な要因からWindows10のライセンスを移行したいことはあると思います。やり方の基本はこの記事で解説したとおりですので、それぞれ確認しながら利用してみてください。

ThumbWindows10のクリーンインストール方法!手順を詳しく解説!
Windows10のクリーンインストールとは初心者にはハードルが高く感じるものですが、ひとつ...
Thumb【Windows10】ライセンス認証しないとどうなる?機能制限はある?
Windows10でライセンス認証しないとどうなるか、知っていますか。今回の記事では、Win...
Thumb Windows10を無償アップグレード後に再インストールする方法!
Windows10を無償アップグレード後に再インストールする方法を知っていますか。またMed...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ