iPhoneのロック画面をおしゃれに!画像やおしゃれにできるアプリを紹介

iPhoneのロック画面をおしゃれにする方法はとても簡単ですが、ロック画面の素材を探すのが大変だったり、いいアイデアがなかったりしますよね?ここではiPhoneのロック画面に使えるおしゃれ素材やアイデアを紹介していきます。

iPhoneのロック画面をおしゃれに!画像やおしゃれにできるアプリを紹介のイメージ

目次

  1. 1iPhoneのロック画面をおしゃれにする方法
  2. 2iPhoneのロック画面の壁紙に使える画像/素材
  3. 3iPhone向けの画像/テーマを作成するアプリ紹介
  4. 4iPhoneロック中の画面をカスタマイズするアプリ
  5. 5iPhoneロック画面をおしゃれにするコツ

iPhoneのロック画面をおしゃれにする方法

iPhoneのロック画面

iPhoneのロック画面は好きな画像を設定することができます。毎日何度も目にするiPhoneのロック画面ですが、すぐにホーム画面を開いてしまうからと初期設定のままにしている人も多いです。

ただiPhoneのロック画面のような毎日何度も目にするものをおしゃれにすることで、毎日の生活は楽しくなります。iPhoneのロック画面をおしゃれにするためには、素材やアイデアが必要です。

おしゃれな素材は自分で写真を撮影したり、スクリーンショットする方法以外に、写真加工アプリなどのフリー素材を使うという方法もあります。

ロック画面の壁紙を変えてみる

iPhoneのロック画面をおしゃれにする方法はとてもシンプルで、好きな壁紙に変更するのが一般的です。ネットで見つけたお気に入りの素材をスクリーンショットしたり、自分で撮影した写真を設定したりします。

iPhoneのホーム画面

iPhoneのホーム画面で設定アプリを起動して、そこからロック画面を設定していきます。

設定の画面

設定アプリを起動したら、最初の画面を下にスクロールしていきます。

壁紙の項目

「壁紙」という項目をタップして、ここからiPhoneのロック画面を変更していきます。

「壁紙を選択」の項目

壁紙画面の上部にある「壁紙を選択」という項目をタップしていきましょう。

「すべての写真」の項目

カメラで自分で撮影した写真を使いたい場合は「すべての写真」タップし、スクリーンショットで保存した画像を使いたい場合は「スクリーンショット」をタップします。

設定の項目

写真を選択するとiPhoneのロック画面に設定した場合の画面が表示されるので、指で移動して微調整したら、「設定」をタップします。

「ロック中の画面に設定」のメニュー

「ロック中の画面に設定」をタップするか、「両方に設定」をタップしてください。

壁紙変更済みのロック画面

選択した画像がiPhoneのロック画面に設定されたかどうか、一度電源をオフにして確認しましょう。

画像加工アプリで壁紙を作ってみる

BokehPicのインストール画面

「BokehPic」はフィルターを選択するだけで、何気ない写真がおしゃれな素材に加工できる無料アプリです。こうしたアプリを使って写真を加工すると、iPhoneのロック画面をおしゃれにできます。

BokehPicのトップ画面

BokehPicでiPhoneのロック画面を作成する方法は、BokehPicを起動したらアルバムから写真を選択する「Album」か、その場で撮影した写真を使う「Camera」を選びます。

BokehPicのガイダンス画面

写真をiPhoneで選んだり、撮影したりするとガイダンスが表示される画面になるので、初心者でもすぐに使い方が分かるようになっています。

BokehPicのフレーム画面

最初にフレームを選ぶ画面になるので、足跡やクラシックな枠、花などから好きなフレームを選択します。

フレームの調節アイコン

画面左下にあるフレームの調節アイコンをタップして、フレームの明るさを選びます。

フレームの調節メニュー

フレームの明るさは2種類あるので薄くするか、光っているように表示させるかを選びます。

BokehPicのぼかし画面

メイン画面右下にある星アイコンをタップすると、画像全体を3段階でぼかすことができます。

BokehPicの保存アイコン

好きなように加工できたら、画面右上にある矢印アイコンをタップして保存します。

BokehPicの保存画面

「画像を保存します。よろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「はい」を選択してください。

‎BokehPic-Awesome bokeh filter photo editor app! on the App Store

ロック画面をカスタマイズするアプリを使ってみる

ロック画面のインストール画面

iPhoneのロック画面をカスタムできるアプリは、無料でインストールできるものがほとんどです。「ロック画面作成」はカスタム方法がとても簡単です。

ロック画面作成のメニュー画面

アプリをインストールして、メニュー画面の一番上にある「Lock Screem Maker」をタップします。

背景の選択アイコン

背景が表示されている画面になるので、画面上部の左側アイコンをタップします。

背景の選択画面

iPhone画面を左右にスクロールして、好きな背景を選択します。

フレームの選択アイコン

好きな背景画面を選択で来たら、画面上部にある右アイコンをタップしてフレームを選択します。

フレームの選択画面

フレーム選択の画面になるので、背景と同じようにiPhone画面を左右にスクロールしてフレームを選びます。

ロック画面製作の保存アイコン

好きなフレームを選択できたら、画面下中央に表示されている「SAVE」アイコンをタップします。

ロック画面作成の素材画面

好きなフレームがない場合はメニュー画面からおしゃれな素材を選んで、iPhoneのロック画面に設定するだけでシンプルでおしゃれなロック画面になります。

ロック画面作成のシンプル素材

iPhoneのロック画面作成で用意されている壁紙は、自然系や植物系、シンプル系、メタリック系などさまざまです。

‎「ロック画面 作成 - ライブ壁紙無料& ロック画面.」をApp Storeで
ThumbiPhoneのロック画面/ホーム画面の壁紙画像を変更する方法
iPhoneではロック画面やホーム画面の壁紙をダイナミック壁紙やLive壁紙へカスタマイズで...

iPhoneのロック画面の壁紙に使える画像/素材

iPhoneのロック中の画面をおしゃれにするためには、おしゃれな写真や素材を用意する必要があります。ここからはおすすめの素材を紹介していきます。

iPhoneにおすすめの画像集

イラスト系のロック画面

iPhoneのロック画面は、その人の趣味や好物、影響を受けた映画の重要アイテムなどの好きなコンテンツを反映したものにする人が多いです。例えば洋食が好きな人やアメリカン雑貨が好きな人は、ピザのイラスト画面がおすすめです。

シンプル系ロック画面

ロック中の画面をシンプルなものにしたい場合は、女性らしさを少し出すのがおすすめです。例えばピンクの豚の鼻をモチーフにした画像なら、可愛すぎず、手軽に設定できます。

イベント系ロック画面

イベント系の仕事をしている人や、年間のイベントを大切にする人なら、例えばクリスマスやヴァレンタインなど、そのときそのときのイベントにちなんだ画像をロック中の画面にするアイデアがおすすめです。

スイーツ系ロック画面

世代を問わず女性に人気のスイーツ画像は若い世代なら設定しやすいですが、大人の女性は抵抗があるものです。そういう場合は白系のシンプルなスイーツ画像にすると、年相応になります。

植物系ロック画面

カラフルな画像がいいという場合は、植物系の画像を設定するのがおすすめです。女性らしすぎないけれど、元気になれるのでiPhoneのロック画面のアイデアが沸かない場合、フルーツ系の画像がおすすめです。

光のロック画面

今SNSで人気になっている光画像を、iPhoneのロック画面に設定してもおしゃれです。光画像は年齢や性別を問わず設定しやすいし、SNSで人気の画像はロック画面のアイデアとしても人気です。

ネオンのロック画面

ネオンサインのロック画面にしても、iPhoneがおしゃれで華やかな印象になります。ネオンサインの画像も、年齢や性別を問わず設定しやすいのでおすすめです。

メカ系のロック画面

iPhoneユーザーの間で人気のロック画面に設定すると、人と被ってしまうのが気になるという人は、メカ系や工場系など、他の人があまり設定していないおしゃれ画面にするアイデアがおすすめです。

親子のロック画面

iPhoneのロック画面は他人に見られることも多いので子供の画像を設定したいけどできないという場合は、親子画像をロック中の画面にしましょう。親子のフリー画像はおしゃれなものが多く、子供がいる人や妊娠中の人に人気です。

iPhoneのロック画面に合いそうな画像集 - NAVER まとめ
ロック画面特集 | スマホ壁紙ギャラリー
ThumbiPhoneXのロック画面にウィジェットが表示されないときの対処法!
iPhoneXのロック画面にウィジェットを設定したはずなのになぜか表示されない…!iPhon...

iPhone向けの画像/テーマを作成するアプリ紹介

iPhone向けの画像やテーマを作成するアプリは多くの種類があって、どれを選んでいいか分からなくなってしまうことがあります。ここからはiPhoneのロック画面を作成するのに、おすすめな「スクリーン改造計画」や「壁紙ぴったん」を紹介していきます。

スクリーン改造計画

スクリーン改造計画のインストール画面

「スクリーン改造計画」は、240円でiPhoneにインストールできる有料アプリです。幅広いカスタム性で、iPhoneのホーム画面で思いっきり個性を出すことができます。

iPhoneで使える背景や壁紙が複数用意されていて、それらの素材を使って好きなホーム画面にカスタムできます。素材探しとカスタムを、別々のiPhoneアプリでしなくていいのがメリットです。

‎「スクリーン改造計画 - クールなテーマ」をApp Storeで

壁紙ぴったん

壁紙ぴったんのトップ画面

壁紙ぴったんは素材を探すことができませんが、こちらもカスタム性が高い無料アプリです。

写真の選択画面

壁紙ぴったんでiPhoneのロック画面を作成する方法は、壁紙ぴったんをiPhoneにインストールしたら、iPhoneの中からロック中の画面に使用する素材を選択します。

画像の選択画面

ロック中の画面に設定する画像のどの部分を切り抜くかを微調整して、画面右下の「選択」をタップします。

余白の選択画面

壁紙ぴったん独自のカスタムメニューである「余白の色」をタップすると、余白を選んだ画像の柄にできたり、白や黒にできたりとカスタムできます。

余白の選択画面

壁紙ぴったんで余白を変えるとロック中の画面の印象が大きく変わるので、気分によって変更する使い方もできます。

その他の項目

「その他」アイコンをタップするとカスタムメニューを選択できます。ホーム枠やロック枠などがあるので、使用する画面に応じてカスタムしましょう。

高画質の保存メニュー

壁紙ぴったんでカスタムしたiPhoneのロック画面は「PNGで保存する(高画質)」をタップすると、高画質で保存できます。壁紙ぴったんは日本語表示なので、操作しやすいのが特徴です。

‎「壁紙ぴったん」をApp Storeで

iPhoneロック中の画面をカスタマイズするアプリ

壁紙ぴったんなどは画像を作成するアプリですが、ここからはiPhoneのロック画面に使える画像を加工できるアプリを紹介していきます。

Lock Screen Calendar

LSCalendarのトップ画面

LSCalendarでロック画面を作成する方法は画面下のアイコンバーの左から2番目にある写真アイコンをタップして、iPhoneのロック画面に設定したい画像を選びます。

LSCalendarのカレンダーアイコン

iPhoneのロック画面に設定したい写真を選択したら、もともと表示されているカレンダーを削除してから、プラスアイコンをタップしてカレンダーを追加します。

カレンダーの設定画面

カレンダーの日時を設定するメニューが表示されるので、今日の日時に設定して「完了」をタップします。

保存アイコン

iPhoneのロック画面に表示させるカレンダーの大きさを指で操作して決めたら、画面右下にある保存アイコンをタップします。

画像を保存アイコン

画面下から表示されるメニュー一覧の左下にある「画像を保存」というアイコンをタップしましょう。

‎「L.S. Calendar - ロックスクリーンカレンダー」をApp Storeで

LINE DECO

LINE DECOもiPhoneのロック画面を作成できるアプリでしたが、2018年の1月末に配信を終了しています。しかし、iPhoneのロック画面を作成できるアプリで、無料のものはたくさん配信されているのでその中から選びましょう。

iPhoneロック画面をおしゃれにするコツ

iPhoneのロック画面をおしゃれにするためには、意識するべきポイントがあります。ここからは簡単におしゃれなロック中の画面を設定できるおすすめのポイントを紹介していきます。

他人のアイデアを参考にしてみる

まずiPhoneでおしゃれなロック中画面を設定したい場合は、他人のアイデアを参考にするのがおすすめです。自分なりにおしゃれにしてみたつもりでも、もっといいアイデアがあったり、もっといい素材があったりします。

ロック中の画面をもっとおしゃれにしたいと思っていても、具体的にアイデアが沸かないという場合は流行りを取り入れるのもひとつの方法です。

シンプルにまとめるのが良いこともある

加工されたロック画面

またおしゃれなロック画面は、必ずしも加工されているとは限りません。今はSNSなどでも無加工でシンプルな写真が流行っています。その影響でiPhoneのロック画面もシンプルが人気になっています。

どんな風に加工していいか分からないという場合は、あえてシンプルにおしゃれな素材をそのままロック中の画面に設定するのがおすすめです。

シンプルなロック画面

iPhoneのロック中の画面には時計や日付が表示されるので、フレームやフィルター、スタンプなどで加工するとごちゃごちゃして見づらくなることもあります。

また加工をすればするほど若者の雰囲気が出てしまうので、子供っぽい印象になる可能性もあります。シンプルな画像をそのままロック中の画面に設定すると楽なだけではなく、見やすく大人っぽい印象になります。

最後に

いかがでしたか?iPhoneでロック中の画面をおしゃれにするコツはシンプルにすること、素材にこだわることです。これらのポイントを意識してロック画面をおしゃれにしましょう!

ThumbiPhoneのロック画面に動画(動く壁紙)を設定する方法【裏ワザ】
iPhoneのロック画面に動画(動く壁紙)を設定するにはLive PhotosやGIFアニメ...

合わせて読みたい!ロック画面・壁紙に関する記事一覧

Thumb【iOS12】iPhoneロック画面「Siriからの提案」を消す/非表示にする方法
iOS12の新機能として、ロック画面でも「Siriからの提案」か表示されるようになりました。...
ThumbiPhoneにライブ壁紙を設定する方法!ダイナミック壁紙との違いは?
iPhoneのライブ壁紙を設定してみましょう。iPhoneのライブ壁紙はiPhoneのロック...
Thumb【iPhone】壁紙のサイズに画像サイズが合わない?ぴったりに設定する方法!
今では色んな種類のiPhoneが発売されていて画面のサイズも異なります。壁紙のサイズも合わず...
ThumbiPhoneのライブ壁紙の無料アプリおすすめ16選【2019年】
iPhoneには動く壁紙があるんです!!ライブ壁紙アプリを使えば、iPhoneのロック画面を...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
saori..
ライターのsaori..です。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ