Google「音声文字変換(Live Transcribe)」アプリの新機能追加を発表!

Googleは音声文字変換アプリ(Live Transcribe)の新機能追加のアップデートについての発表を行いました。GoogleのAndroid音声文字変換(Live Transcribe)アプリの新機能ついてご紹介していきます。

Google「音声文字変換(Live Transcribe)」アプリの新機能追加を発表!のイメージ

目次

  1. 1Googleが「音声文字変換(Live Transcribe)」アプリの新機能追加を発表
  2. 2アップデートにより会話だけでなく犬の鳴き声やドアのノックなどの音声以外のサウンドも表示してくれるように
  3. 3Live Transcribe(音声文字変換)のアップデートで変換結果を3日間ローカルに保存できる機能が追加
  4. 4GoogleのAndroid用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)のアップデート時期について

Googleが「音声文字変換(Live Transcribe)」アプリの新機能追加を発表

Googleは現地時間の5月16日、アクセシビリティについて考えるGlobal Accessibility Awareness Day (GAAD) にあわせ、AndroidのLive Transcribeアプリの新機能追加のアップデートについての発表を行いました。

Googleの Android用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)は、2月にベータ版として公開され、現在、日本語を含む70カ国語に対応しています。

GoogleのAndroid用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)とは、聴覚に障がいを持つ人をサポートするアプリとなっています。

音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)は、話している内容をAndroidのマイクで拾い、音声を文字にリアルタイム変換することができます。

リアルタイム変換された会話のテキストは端末の画面上に表示されるため、瞬時に会話を「読む」ことができるようになっています。

ThumbGoogleアシスタント対応「育ニャンナビ」子猫育てアプリをリリース【カルカン】
Googleアシスタントに対応した子猫育てアプリ「育ニャンナビ」がカルカンから発表されました...

アップデートにより会話だけでなく犬の鳴き声やドアのノックなどの音声以外のサウンドも表示してくれるように

現在、GoogleのAndroid用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)は、人間の話している言葉だけが文字にリアルタイム変換されています。

今回のアップデートにより、Android用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)では、聴覚障がい者にとって情報を得ることが難しいと思われる音声以外のサウンドについても表示されるようになります。

アップデートで表示されるようになる音声以外のサウンドの例としては、人が拍手する音や会話での笑い声も変換され、犬の鳴き声やドアのノックなども表示するようになります。

Live Transcribe(音声文字変換)では、近くにいる補助犬の鳴き声やパトカーのサイレンなど、音声以外のサウンドが表示可能になることで、聴覚に障がいがあるユーザーにとっては、周りで起きていることを把握しやすくなるのでは?との想定がされています。

Thumb「Google Playの現金支払い」は日本でも対象!
Google Playに新しい現金での支払いができる【Pending Transaction...

Live Transcribe(音声文字変換)のアップデートで変換結果を3日間ローカルに保存できる機能が追加

GoogleのAndroid用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)のもう1つのアップデート内容は変換結果を3日間ローカルに保存できる機能が追加となったことです。

変換結果を3日間ローカルに保存できる機能の追加は、聴覚障がい者だけでなく、外国語の学習者やインタビューを録音したいジャーナリストなどにとっても、保存データの活用ができ、とても便利な機能だといえるでしょう。

さらに、GoogleのAndroid用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)では、オーディオビジュアライゼーションのインジケータを大きくし、より簡単に認識できるよう改善されています。

Thumb次世代Googleアシスタントの新機能まとめ【Google I/O 2019】
「Google I/O 2019」では、Googleの次世代Googleアシスタントの新機能...

GoogleのAndroid用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)のアップデート時期について

GoogleのAndroid用音声変換アプリであるLive Transcribe(音声文字変換)のアップデートは6月に利用することが可能となっています。

なお、以前はLive Transcribe(音声文字変換)アプリアイコンから起動することができましたが、現在はアイコンはなくなり起動することができません。

Live Transcribe(音声文字変換)を利用するには、Androidの設定 画面よりユーザー補助 をひらき、音声文字変換からLive Transcribe(音声文字変換)を有効にする必要があります。

Thumb【iPhone】Googleのロケーション履歴を使う方法!
iPhoneのGoogleマップのロケーション履歴とは何かご存知ですか?iPhoneでのGo...
ThumbGoogleが自動車アプリ「Android Auto」のアップデートでダークテーマにインターフェースを変更
Googleが自動車アプリである「Android Auto」のアップデートを行い、ダークテー...

合わせて読みたい!Googleに関する記事一覧

ThumbOK Googleでできること!音声コマンド一覧総まとめ!
みなさんはOK Googleでできることを知っていますか。最近OK Googleを利用できる...
Thumbアレクサは新しい元号「令和」を教えてくれる!SiriやGoogleアシスタントは?
新しい元号が【令和(れいわ)】になると発表されました。音声アシスタントのアレクサは早々に新し...
ThumbSiriより良い?Androidで音声アシスト「Googeアシスタント」の使い方
「OK Google」でおなじみ、Android音声アシスタントの「Googleアシスタント...
Thumb「Google アシスタント」の初期設定と使い方!
Googleアシスタントの初期設定の方法はとても簡単です。スマートフォンならアプリを使ったり...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ