「TakeMe Pay」の評判/口コミ!料金もくわしく紹介!

今回の記事では、TakeMe Payとは何か解説してから、特徴をはじめとして、メリットや料金プランを紹介しています。それから、記事後半にはTakeMe Payにおける良い評判や口コミ、または悪い評判や口コミをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

「TakeMe Pay」の評判/口コミ!料金もくわしく紹介!のイメージ

目次

  1. 1「TakeMe Pay」とは
  2. 2「TakeMe Pay」の料金
  3. 3「TakeMe Pay」の良い評判/口コミ
  4. 4「TakeMe Pay」の悪い評判/口コミ

「TakeMe Pay」とは

「TakeMe Pay」とは

TakeMe Payとは何か知っていますか。本記事では、TakeMe Payの評判や口コミをはじめ、料金もくわしく紹介します。その前に、TakeMe Payとは何か解説します。キャッシュレスは、外国人観光客に向け、かつ日本の飲食店を中心に導入を進めてきました。

そこで、日本美食のスマホマルチ決済サービスである「日本美食Wallet」を飲食店以外のジャンルも進出してきたことで「TakeMe Pay」というブランド名を新たに広める流れになっています。

そのTakeMe Payはスマホマルチ決済ゲートウェイを概念としています。そして、中国の決済サービスであるAlipayをはじめ、Wechat Payや銀聯などを1つにしています。

さらに、TakeMe Payは、国際の決済サービスであるVisaやMaster、Apple Payなどだけでなく、国内の決済サービスであるLINE Payなどもまとめ、すべての決済サービスを一つにまとめるサービスとなっているのです。

TakeMe Pay

サービスの特徴

みなさんはTakeMe Payにおけるサービスの特徴を知っていますか。本記事では、以下の4つに分けてサービスの特徴を紹介していきます。QRコードマルチ決済サービスをはじめ、専用アプリ不要、19の決済手段に対応していることを例に見ていきましょう。

QRコードマルチ決済サービス

QRコードマルチ決済サービス

1つ目に紹介するTakeMe Payにおけるサービスの特徴は、TakeMe Payが、QRコードマルチ決済サービスであることです。あらゆるQRコードを読み取れる決済サービスなので、どのQRコードサービスを利用するか迷うことはありませんので、便利ですね。

専用アプリ不要

2つ目に紹介するTakeMe Payにおけるサービスの特徴は、TakeMe Payの専用アプリが要らないことです。大抵のQRコードサービスの場合には専用のアプリをダウンロードしてインストールしなければなりませんが、TakeMe Payには不要です。

19の決済手段に対応

3つ目に紹介するTakeMe Payにおけるサービスの特徴は、19種類もの決済サービス手段に対応していることです。TakeMe Payは、中国系の決済サービスをはじめ、国外もしくは国内の決済サービスに対応しているので、非常に使い勝手がいいでしょう。

19もの種類に対応している決済サービスは珍しいので、これからの飛躍に期待していきましょう。

TakeMe Payのメリット

4つ目に紹介するTakeMe Payにおけるサービスの特徴は、TakeMe Payのメリットです。TakeMe Payを導入した店舗のメリットは、店頭にQRコードを設置するだけでいいことです。

複数のスマホ決済ブランドを1つの契約で、1つの管理ツールまたは1つの明細で管理してくれます。

また、1つのQRコードをはじめ、1つの業務フローや1つのカスタマーサポートで運営できる今までにないサービスを提供するのです。店舗はTakeMe Payを導入しない理由がないほど、より良い効果を期待できるでしょう。

一方で、消費者のメリットは、QRコードマルチ決済サービスであるTakeMe Payが対応している全てのスマホ決済アプリがすべて利用できるようになることです。それから、スマホに搭載されているQRコードリーダーなどで決済ができるのです。

また、TakeMe Payは、スマホ決済アプリの制限を全て取り除いた新しいサービスです。 以下ではTakeMe Payの料金に関して詳しく解説していきます。TakeMe Payに関心を持った人は特に参考にしてみてください。

Thumb【PayPay】Yahoo!ショッピングのポイント還元率を解説!
PayPay決済をYahooショッピングで行った場合、ペイペイやヤフーのポイント還元率につい...

「TakeMe Pay」の料金

「TakeMe Pay」の料金

ここではTakeMe Payの料金プランについて紹介していきます。お金に関することなどで注意深く読んでいきましょう。TakeMe Payの料金プランに関しては、初期費用をはじめとして、月額費用や決済手数料の3つに分けて紹介していきます。

TakeMe Payを利用したことがある人は知っていると思いますが、確認として読んでいただければ幸いです。それでは、TakeMe Payの料金プランをできる限り、わかりやすく解説していきたいと思います。

料金プラン

みなさんはTakeMe Payの料金プランを知っていますか。料金プランを知ることでスムーズに導入していくことができるでしょう。ただ、TakeMe Payの料金プランを知らなければ、不安を抱えながらの導入や利用になってしまいます。

そこで、以下では、初期費用をはじめとして、月額費用や決済手数料の3つに関して詳しく解説していきます。ここで紹介していく料金プランを参考にして、TakeMe Payの導入や利用に役立てていきましょう。

初期費用

1つ目に紹介するTakeMe Payの料金プランは、初期費用です。TakeMe Payの初期費用は、0円です。スマートフォンを持っているだけで初期費用が無料で、TakeMe Payを導入することができます。ぜひこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。

月額費用

2つ目に紹介するTakeMe Payの料金プランは、月額費用です。TakeMe Payの月額費用も、0円になります。月額料金が無料なので、固定費がかかりません。必要になってくる料金は、以下で紹介する決済手数料だけになりますので、良心的ですね。

決済手数料

3つ目に紹介するTakeMe Payの料金プランは、決済手数料です。TakeMe Payの決済手数料は、税別で3%かかります。2019年10月から消費税が10%になったので、以前より高くなっています。しかし、全ての決済サービスブランドに対応しているのです。

Thumb【PayPay/加盟店】「PayPay for Business」アプリを紹介!
PayPay for Business(ペイペイ フォー ビジネス)というアプリを皆さんはご...

「TakeMe Pay」の良い評判/口コミ

最後には、TakeMe Payの良い評判もしくは口コミを紹介していきます。これまで、TakeMe Payの特徴をはじめ、メリットや料金プランなどについて解説してきました。そこで、ここではTakeMe Payの良い評判や口コミをお伝えしていきましょう。

高評価のレビュー/口コミ

TakeMe Payの良い評判もしくは口コミは、ツイッターから引用しました。ツイッターには、TakeMe Payにおける良いレビューや評判しか投稿されていませんでした。これから期待されている決済サービスの1つになっているので、ぜひ試してみてください。

Thumb「iPhone6/6s」でApple Payは使えるのか解説!
iPhone6/iPhone6sでApple Pay(アップルペイ)が使えるのか?使えないの...

「TakeMe Pay」の悪い評判/口コミ

一方で、ここではTakeMe Payの悪い評判あるいは口コミを紹介していきます。良い評判がや口コミがある一方で、やはり悪い口コミなどもあるのが現実ですね。そこで以下では、TakeMe Payの悪い評判、または口コミを紹介していきます。

低評価のレビュー/口コミ

下記では、TakeMe Payの悪い評判あるいは口コミとして、ツイッターではなく、あるサイトから口コミを引用しています。ツイッターには、悪い口コミなどが一切ありませんでした。TakeMe Payが期待されているのがわかりますね。

外国人観光客向けのモバイル決済システムがメインのため、日本人利用者の多い決済システムとの連携を希望する声が聞かれます。

まとめ

今回の記事では、「TakeMe Pay」の評判/口コミ!料金もくわしく紹介!というテーマで執筆しました。まずは、TakeMe Payとは何か解説して、サービスの特徴などを紹介しました。TakeMe PayがQRコードマルチ決済サービスということも紹介しています。

また、TakeMe Payの料金プランでは、初期費用をはじめとして、月額費用や決済手数料の3つにおける手数料を紹介しました。なお、決済手数料以外は、無料なので非常に良心的な決済サービスになっています。

記事の最後には、TakeMe Payの良い評判、あるいは口コミを始め、TakeMe Payの悪い評判や口コミなどを紹介してきました。これからTakeMe Payの導入を検討している人は、ぜひ口コミなどを参考にしてみてください。

合わせて読みたい!Payに関する記事一覧

ThumbPayPayが使えるスーパー/ディスカウントショップを一覧で紹介!
PayPay/ペイペイが使える店舗はどんどん増えております。その中でPayPay/ペイペイが...
Thumb【YOKA!Pay(よかペイ)】店に導入するメリットを解説!
YOKA!Pay(よかペイ)とは、福岡銀行のスマホ決済サービスです。今回はYOKA!Pay(...
Thumb「PayPay」が使えるネット/オンラインショップを紹介!
PayPay(ペイペイ)を使えるネットショップ、ショッピング通販をご存知でしょうか?PayP...
Thumb「BankPay」とは?メリット/デメリットも解説!
BankPayとは新たに登場する予定のスマホ決済アプリです。そんな、BankPayのメリット...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
あらこう
フリーランスでwebライターをしています。筋トレと散歩が日課です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ