【Windows10】追加インストール方法と注意点を解説!

Windows10には、もともとフォントがインストールされています。でも、気分や用途に合わせてフォントを追加したいときもあると思います。Windows10にフォントを追加インストールする方法と、追加インストールする時の注意点を解説します。

【Windows10】追加インストール方法と注意点を解説!のイメージ

目次

  1. 1【Windows10】インストールされているフォントの確認方法
  2. 2【Windows10】フォントファイルの入手方法
  3. 3【Windows10】フォントの追加インストール方法〜コンテキストメニュー〜
  4. 4【Windows10】フォントの追加インストール方法〜プレビュー画面〜
  5. 5【Windows10】フォントの追加インストール方法〜ドラッグ&ドロップ〜
  6. 6【Windows10】フォントを追加インストールする時の注意点

【Windows10】インストールされているフォントの確認方法

Windows10には、もともとフォントがインストールされていることをご存知ですか?WindowsでWordなどで使っているフォントは、だいたい限られていると思いますがWindowsには、意外にも多くのフォントがインストールされています。

でも、Windowsを使っていて「もっと可愛いフォントがいいな」とか「もっと素敵なフォントが使いたい」と思うこともありますね。今回はWindowsにフォントフォルダを追加する方法をご紹介しますが、その前に確認しておきたい事があります。

Windows10には、もともとフォントがインストールされています。Windows10にインストールされているフォントが、どこに保存されているのかを確認しておきましょう。Windowsに保存されているフォントの場所を確認する方法をご紹介します。

フォントが保存されている場所

Windows10にインストールされているフォントが保存されている場所の確認方法コントロールパネルをクリックします。

Windows10にインストールされているフォントの場所を確認しましょう。フォントのコントロールパネルを開きたいので、はじめにWindowsのマークのスタートボタンをクリックします。

スタートメニューの一覧の【W】にあるWindowsシステムツールをクリックして、Windowsシステムツールの一覧からコントロールパネルをクリックします。

[Windows]+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]を起動して、fontsと入力して実行しても、フォントのコントロールパネルを表示することもできます。

Windows10にインストールされているフォントが保存されている場所の確認方法 デスクトップのカスタマイズをクリックします

Windowsのコントロールパネルが開きました。コントロールパネルのメニュー一覧の中から、デスクトップのカスタマイズをクリックします。

Windows10にインストールされているフォントが保存されている場所の確認方法 フォントをクリックします

デスクトップのカスタマイズの一覧の中にあるフォントをクリックします。

Windows10にインストールされているフォントが保存されている場所の確認方法 フォントの一覧

Windows10のフォントプレビューが表示されています。現在Windows10にインストールされているフォントです。上の画像はWindowsのフォントプレビューのほんの一部です。まだまだたくさんのフォントがWindowsにはインストールされています。

Thumb【Windows10】デスクトップアイコンが勝手に移動するときの解決方法!
Windowsユーザーの方はWindows10を利用している方が多いと思います。しかし、Wi...

【Windows10】フォントファイルの入手方法

続いて、Windows10にフォントファイルを入手する方法をご紹介します。素敵なフォントがみつかると良いですね。

Microsoft Storeで検索する

Microsoft Storeで検索 Microsoft Storeのトップ画面です

せっかくWindows10を使っているのですから、はじめにMicrosoft Storeでフォントを検索してみましょう。

下記リンクをクリックするとMicrosoft Storeにアクセスすることができます。ここでは、Windowsのアプリ一覧からMicrosoft Storeにアクセスする方法をご紹介します。

日本マイクロソフト公式 Microsoft Store – 送料無料、30日間返品無料

Windows10のスタートボタンをクリックします。

Microsoft Storeをクリックします

Windows10のスタートボタンをクリックして表示されたアプリの一覧からMicrosoft Storeがあるのでクリックします。

Windows10フォントファイルの入手方法検索をクリックします

Microsoft Storeが開きました。画面右上に虫メガネのマークの検索窓があるので、検索窓をクリックします。

Windows10フォントファイルの入手方法 検索窓にフォントと入力して検索します

Microsoft Storeの画面右上にある検索窓に、フォント・Fontsなどと入力して検索します。Fontと入力して検索したらメニューが表示されたので、新しいフォントを探すをクリックしてみました。

Windows10フォントファイルの入手方法 フォントを選択します

たくさんのフォントのプレビューが確認出来ます。たくさんのプレビューの中からダウンロードしたいフォントを選択します。この時に有料と無料のフォントが同じ画面に表示されているので注意してくださいね。

Windows10フォントファイルの入手方法 入手をクリックします

フォントを選択すると上の画像のように右側に【入手】と表示されるので入手をクリックするとWindowsにダウンロードすることができます。

Google Fontsで検索する

Google Fontsのプレビュー画面

Microsoft Storeで、素敵なフォントは見つかりましたか?見つからない時は、Google Fontsで検索してみましょう。Google Fontsとはwebフォントを提供するGoogle社の製品です。Google社の製品なのでかなり信用度の高いwebフォントです。

Google Fontsは下記リンクからアクセスすることができます。

Google Fonts

Googleフォントは完全無料のうえに面倒な登録も一切不要のwebフォントなので気軽に利用することができます。Google Fontsにアクセスすると上の画像のように、たくさんのプレビューが表示されています。

Google Fontsで検索する LanguageをJapaneseに変更する

Languageの右側の下向き▼のプルダウンをクリックしてJapaneseを選択すると日本語を表示することができます。

Google Fontsで検索する 日本語フォントの一覧

日本語のフォントのプレビューが表示されました。

Google Fontsで検索する+をクリックして表示されたバーをクリックします

Google FontsをWindowsにダウンロードするためには、それぞれのGoogleフォントの右上にある+のマークをクリックします。クリックすると画面下にバーが表示されます。そのバーをクリックしてください。

Google Fontsで検索する クリックするとダウンロードできます

ページ下部のFamily Selectedバーをクリックすると、フォントの詳細が表示されます。ウィンドウの右上にある↓ダウンロードマークをクリックするとWindowsにフォントをダウンロードすることができます。

無料サイトで検索する

フォントを検索する方法は、Microsoft storeやGoogle Font以外にもたくさんあります。下記の1001 Free FontsからもWindowsにダウンロードすることができます。

1001 Free Fonts - Download 43501 Fonts

さらにWebを検索してみると、お薦め○○選や、商用利用可能なフォント等を紹介してくれています。好みのフォントが見つからない時は、こういったFreeのフォントを検索してみると意外と面白いフォントがみつかるかもしれません。

Windows10フォントファイルの入手方法 無料サイトで検索 1001 Free Fontsの選択方法

1001 Free Fontsをクリックしました。たくさんのフォントの一覧が上に並んでいます。画面を下にスクロールするとそれぞれのフォントのプレビューを確認することができます。

たくさんのページがあるので、選ぶ時に迷ってしまうかもしれませんが、フォントのプレビューを見ているだけでも楽しいです。

Windows10フォントファイルの入手方法 無料サイトで検索 ダウンロードをクリックします

Windowsにダウンロードしたいフォントが決まったら、フォントの右側にあるDOWNLOADをクリックするとダウンロードすることができます。

圧縮ファイルを解凍

フォント配布サイトからダウンロードすると zip で圧縮されている事が多いと思います。圧縮されたファイルを解凍する必要があります。圧縮されたファイルの解凍方法をご紹介します。

圧縮ファイルを解凍 1圧縮フォルダーを選択して 2すべて展開をクリック 3展開をクリックします

圧縮されたフォントフォルダーを選択します。画面上のすべて展開をクリックします。すると上の画像のようにメニューが表示されるので、展開をクリックします。するとファイルがWindowsにインストールすることができるようになります。

上の方法以外にも、圧縮フォルダーを右クリックし、展開]を選んで解凍します。利用可能な TrueType および OpenType フォント ファイルが表示されます。

1 つの .zip フォルダー内に、細字と太字など、同じフォントの複数のバリエーションが含まれることがあります。その場合は、必要なフォントだけを選択してWindowsにインストールすることができます。

Thumb【Windows10 コントロールパネル】アイテムのコマンド起動方法!
【Windows10 コントロールパネル】アイテムのコマンド起動方法をご存知ですか?知ってい...

【Windows10】フォントの追加インストール方法〜コンテキストメニュー〜

Windows10でフォントの追加インストール方法の1つ目は、コンテキストメニューからインストールする方法をご紹介します。

フォントを追加する - Word

フォントを選択して右クリックのメニューからインストール

【Windows10】フォントの追加インストール方法〜コンテキストメニュー 右クリックします

フォントファイルのフォルダをエクスプローラーで開き、インストールしたいフォントを選択して右クリックします。

エクスプローラーの開き方:Windowsのスタートボタンをクリック➡アプリ一覧からWindowsシステムツールをクリック➡Windowsシステムツールに表示された一覧の中にエクスプローラーがあります。

【Windows10】フォントの追加インストール方法〜コンテキストメニュー インストールをクリックします

フォントのインストール先を選択します。インストールメニューが2つ表示されるときは、フォントの利用目的に応じて、インストール方法(インストール先)を選択します。

標準ユーザーが【すべてのユーザーに対してインストール】を選択した場合は、管理者権限のあるユーザーアカウント名とそのパスワードの入力が要求されるので、その情報を入力します。

Thumb【Windows10】デスクトップのアイコンのサイズ/大きさを変更する方法!
Windows10でデスクトップのアイコンが見づらくなってしまった方向けにデスクトップアイコ...

【Windows10】フォントの追加インストール方法〜プレビュー画面〜

Windows10のフォントの追加のインストール方法。2つ目は、プレビュー画面からインストールする方法です。フォントのプレビュー画面を開いてインストールする方法をご紹介します。

フォントのブレビュー画面からインストール

Windows10フォントの追加インストール方法 プレビュー画面 インストールをクリックします

フォントファイル名を右クリックするのではなく、今度は、フォントファイルをダブルクリックするとフォントのプレビューが表示されます。表示されたフォントのプレビュー画面の上部に[インストール]と表示されます。インストールをクリックします。

ここでインストールをクリックすると、ユーザープロファイルフォルダの下にインストールされます。この場合は他のユーザーが使うことはできません。

全ユーザーアカウントでこのフォントを利用したい場合は、先ほどのエクスプローラー画面ですべてのユーザーに対してインストールを実行しましょう。

Thumb【Windows10】神モード(GodMode)の使い方!設定方法も解説!
Windows10の神モード(GodMode)をご存知ですか?神モード(GodMode)とい...

【Windows10】フォントの追加インストール方法〜ドラッグ&ドロップ〜

Windows10のフォントの追加のインストール方法。3つ目は、ドラッグ&ドロップでインストールする方法です。

フォントファイルをドラッグ&ドロップしてインストール

フォントファイルをドラッグ&ドロップしてインストール

ドラッグ&ドロップでインストールする方法をご紹介します。コントロールパネルを開きます。

コントロールパネルの開き方は、Windowsのマークのスタートボタンをクリックして、アプリ一覧からWindowsシステムツールを開きます。Windowsシステムツールの一覧にコントロールパネルがあります。

コントロールパネルをクリックします。

フォントファイルをドラッグ&ドロップしてインストール デスクトップのカスタマイズをクリックします

コントロールパネルの一覧から、デスクトップのカスタマイズをクリックして開きます。

フォントファイルをドラッグ&ドロップしてインストール ドラッグ&ドロップで移動 フォントをクリック

デスクトップのカスタマイズから、フォントをクリックします。

フォントファイルをドラッグ&ドロップしてインストール ドラッグ&ドロップで移動ーインストール

フォントプレビューが表示されます。このフォントプレビューに、解凍してあるフォントファイルをドラッグ&ドロップします。ドラッグ&ドロップで移動すると、Windowsが自動でインストールが始めてくれます。

フォントファイルをドラッグ&ドロップしてインストール 移動できました。

ドラッグ&ドロップで移動して、インストールすることができました。コピー&ペーストだとフォントの追加に失敗してしまう可能性が有るということなので、ドラッグ&ドロップで移動しましょう。

Wordで確認してみます

Windows10フォントファイルの追加インストール方法 ドラッグ&ドロップ Wordで確認

今、ドラッグ&ドロップで移動してインストールしたフォント【King Lionel】をWindows10のMicrosoft Wordで確認してみたいと思います。Windows10のWordを立ち上げます。WordのフォントのプルダウンをクリックしてKing Lionelを選択します。

少し分かりにくいですが、King Lionelが選択できたと思います。

【Windows10】フォントの追加インストール方法 ドラッグ&ドロップ 間違いありません

フォントを確定したらKing Lionelと表示されたので間違いありませんでした。

【Windows10】フォントの追加インストール方法 ドラッグ&ドロップ Wordで使えます

King Lionelと入力してみました。ちゃんとWordで文字入力に使えました。カッコイイフォントをWindowsに追加することができました。

Thumb【Googleカレンダー】Windows10のカレンダーアプリとの連携方法!
この記事ではGoogleカレンダーとWindows10のカレンダーアプリの連携方法をご紹介し...

【Windows10】フォントを追加インストールする時の注意点

Windows10でフォントを追加・インストールする時の注意点をまとめました。せっかくダウンロードしたフォントファイルが見つからないときや、インストールできない時の注意点です。

インストールしたフォントが見つからない場合

Windows10でフォントを追加・インストールする時の注意点の1つ目は、インストールしたフォントが見つからない時の注意点です。

Windowsにせっかくフォントをインストールしても、インストールしたフォントが、見つからない時があります。私もファイルを探すのが苦手で、見つからないことが多くいつも悪戦苦闘しています。

そんな、windowsのどこに保存されてしまったのか見つからない時に、インストールしたフォントフォルダーを探す方法をご紹介します。

【Windows10】フォントを追加インストールする時の注意点 フォントが見つからない場合 個人用設定をクリックします

Windows10にインストールしたフォントが見つからない場合は、フォントがインストールされている場所を確認してみます。

Windowsのスタートボタンをクリックします。スタートメニューから歯車のマークのwindowsの設定をクリックして開きます。上の画像が、Windowsの設定画面です。一覧から、個人用設定をクリックします。

インストールしたフォントが見つからない場合 フォントをクリックします

Windows設定の個人用設定メニューからフォントをクリックします。

インストールしたフォントが見つからない場合 フォントをクリックします

Windowsにインストールされているフォントの一覧が表示されます。Windowsにインストールしたフォントフォルダーが見つからない時は、ここを探してみましょう。一覧の中から、どこにあるのか見つからないフォントを探してクリックします。

インストールしたフォントが見つからない場合 フォントファイルの確認

フォント名を選んでクリックするとフォントの詳細情報が表示されます。そこに表示されている[フォントファイル]の右側に表示されているパス情報でインストール場所を確認することができます。

フォントを追加する時にエラーが出る場合

Windowsにフォントを追加する時にエラーが出てしまうことがあります。そんな時の注意点が2つあります。

注意点1つ目は、Windowsに追加する時に【拡張子】を無理やり【.ttf】などにしている場合は、元に戻してください。

注意点2つ目は、Windowsにインストールするときに「有効なフォントファイルではない」と表示される場合があります。

そんな時は、ファイルが壊れている可能性があるので、一度Windowsからアンインストールしてから、再ダウンロードしなおすとエラーならずにすむことがあります。以上の注意点を確認してみて下さい。

おわりに

Windows10にフォントを、追加インストール方法と、その注意点をご紹介しました。Windows10にお気に入りのフォントをインストールできましたか?私もいつも同じようなフォントを使っていますが、フォントを替えると、気分が変わります。

ブログやホームページにも役立ちそうですね。皆さんも素敵なフォントをインストールしてWindowsをもっとオシャレに使ってみて下さい。

最後までお読みいただき有難うございました。

合わせて読みたい!Windowsに関する記事一覧

Thumb【Windows】ノートパソコン画面の色合い/明るさの調整方法!
Windowsノートパソコンを使ってて目が疲れる事がありますね。ノートパソコンの画面の明るさ...
Thumb【Windows10】Windowsの機能の有効化または無効化の設定方法!
Windows10ではWindowsの機能の有効化または無効化を自由に設定することが可能とな...
Thumb【Windows】「Git Bash」の文字化けの解消方法!
Windowsにおける「Git Bash」の文字化け解消方法を知っていますか。本記事では、W...
Thumb【Windows10】エクスプローラーのレイアウト変更/設定方法!
【Windows10】のファイルを操作する時に多くの方がエクスプローラー使っていることでしょ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
barb
宜しくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ