【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方を解説!

皆さんはiPhoneの急速充電器を使っていますでしょうか。今回はiPhoneの急速充電器の失敗しない選び方について詳しくまとめてご紹介していきたいと思いますので、iPhoneの急速充電器に迷っている方はここを参考にしてみてください。

【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方を解説!のイメージ

目次

  1. 1【iPhone】急速充電とは?
  2. 電圧と電流を上げ充電速度を上げる
  3. iPhone8以降はUSB-PDを採用
  4. 2【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~アダプタ~
  5. アダプタの選び方
  6. 3【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~充電ケーブル~
  7. 充電ケーブルの選び方
  8. 4【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~モバイルバッテリー~
  9. モバイルバッテリーの選び方
  10. 5【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~ワイヤレス充電器~
  11. ワイヤレス充電器の選び方
  12. ワイヤレス充電器のデメリット
  13. 6【iPhone】急速充電器を購入する際の注意点
  14. 注意点
  15. 最後に
  16. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

【iPhone】急速充電とは?

公式サイト

皆さんはiPhoneの急速充電器とはなにかご存知でしょうか。iPhoneを充電するときに早い方がいいかと思いますが、高速で充電してくれるものをiPhoneの急速充電器という言い方をしますので、この際に急速充電器を覚えておいてください。

iPhoneの急速充電器にはたくさんの種類があり、iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方があるのはご存知でしょうか。どうせならiPhoneの急速充電器を選ぶときに失敗したくないというのが本音かと思いますので、今回まとめていきます。

公式サイト

電圧と電流を上げ充電速度を上げる

iPhoneの急速充電器とは何か、iPhoneの急速充電器を詳しく説明すると、iPhoneの急速充電器とは電圧と電流を上げ充電速度を上げるもののことをiPhoneの急速充電器と言いますので、iPhoneの急速充電器をマスターしてください。

iPhoneの急速充電器には、たくさんの種類がありますが、アンペア・ワットなどが書いているかと思います。アンペア・ワットが高いものがiPhoneの急速充電器になりますので、アンペア・ワットを確認してみてください。

iPhone8以降はUSB-PDを採用

iPhoneの急速充電器では電圧と電流を上げ充電速度を上げるためにiPhone8以降はUSB-PDを採用しており、アンペア・ワットが高いものを採用していますので、とても早くiPhoneを充電することができますので、とてもおすすめです。

iPhone8以降はUSB-PDを採用しており、これによって、アンペア・ワットの数値が高くなり、USB-PDを使うことにことで急速に充電できますので、USB-PDはとてもおすすめです。USB-PDを気にしたことがない方も確認してみてください。

Thumb「メルカリ」で中古iPhoneを購入するときの確認/注意点を解説!
メルカリで中古のiPhoneを購入する場合の注意点や確認すべきことを紹介していきます。中古の...

【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~アダプタ~

ここからはiPhoneの急速充電器の失敗しない選び方についてまとめてご紹介していきたいと思います。失敗しない選び方の中でもアダプタについていくつかポイントをまとめてご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

アダプタを選ぶときもたまにあるかと思いますので、アダプタを買う時に気を付けてほしいポイントがありますので、アンペア・ワットの数値やUSB-PDに対応しているか否如何によって大きく変わってきますので、確認してみてください。

アダプタの選び方

iPhoneの急速充電器の失敗しないためにはアダプタの選び方について学ぶ必要があります。アダプタの選び方にはいくつかありますので、充電口や充電ケーブルを買う時にここでご紹介するポイントを確認してみてください。

気にしたことがない方でもiPhoneの急速充電器を買う時はアンペア・ワットの数値が高いものやUSB-PDに対応しているかどうかを確認することが必要になり、iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方の中ではとても重要になります。

アンペアとワットの数値が高いものを選ぶ

iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方としては、アンペアとワットの数値が高いものを選ぶことがとても大切になってきます。アンペアとワットの数値が高いものを選ぶととても早く充電してくれることになります。

なので、もしもiPhoneの急速充電器で迷った時はアンペアとワットの数値が高いものを選ぶようにすれば失敗しない選び方をすることができますので、一度アンペアとワットの数値が高いものを選ぶように注意してください。

USB-PDに対応しているものを選ぶ

iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方としては、USB-PDに対応しているものを選ぶことがとても重要になっていきます。USB-PDに対応しているものと対応していないものでは充電される速さに違いがでてきますので、注意してください。

アンペア・ワットの数値が高いものを選んで、USB-PDに対応しているものを選ぶようにすると、iPhoneの急速充電器を選ぶときに失敗することを防ぐことができますので、みなさんもこういったポイントに注意して確認してみてください。

充電口の数

充電口や充電ケーブルの数もとても大切になっていきます。充電口や充電ケーブルの数が多いとそれだけ分散さえてしまいますので、充電口や充電ケーブルが少ないものを選ぶか、並列で処理されているものを選ぶようにしてください。

Thumb 【iPhone8】「付属品/同梱品」は?急速充電器とケーブルが付属?
iPhone8を購入した際の付属品/同梱品のご紹介です。iPhone7以降の仕様変更に伴って...

【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~充電ケーブル~

iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方としてアンペア・ワットの数値が高いものを選んだり、充電口などについて説明していきましたが、ここからは充電ケーブルについてまとめてご紹介していきたいと思います。

充電ケーブルもiPhoneの急速充電器を選ぶときにとても大切になってくるポイントになりますので、充電ケーブルを気にしたことがない方もこれからはiPhoneの急速充電器を選ぶときは充電ケーブルに注意して確認してみてください。

充電ケーブルの選び方

ここからは充電ケーブルの選び方についていくつかポイントをまとめてご紹介していきたいと思います。iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方としてはこういった充電ケーブルの選び方も大切になっていきます。

充電ケーブルの選び方と言われてもピンと来ない方も多いかと思いますが、せっかくアンペア・ワットの数値が高いものを選んでも充電ケーブルの選び方が間違っているとよくありませんので、充電ケーブルの選び方をマスターしてください。

USB-PDに対応しているものを選ぶ

充電ケーブルの選び方としては、USB-PDに対応しているものを選ぶことが大切になってきます。アンペア・ワットの数値が高いものを選んでもこういった充電ケーブルがUSB-PDに対応していないと効力を発揮しません。

なので、できる限りUSB-PDに対応しているものを選ぶようにしてください。分からない方は店員さんにでもUSB-PDに対応しているものを探して貰えればいいかなと思います。

データ通信の可否

iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方としては、充電ケーブルのデータ通信の可否を確認するように注意してください。データ通信の可否によって、変わってきますので、データ通信が可能なものかそうではないかの違いになります。

耐久性

充電ケーブルの選び方としては、耐久性がとても大切になっていきます。充電ケーブルはとても壊れやすくすぐに断線してしまうという方もいますので、しっかりとした耐久性がある充電ケーブルを選ぶようにしてください。

Thumb「iPhone」の充電ケーブルの純正/格安品の違いを解説!
皆さんiPhoneの充電ケーブルの純正と格安品の違いをご存知ですか?速度、耐久性、機能、性能...

【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~モバイルバッテリー~

iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方の中でもここからはモバイルバッテリーについてまとめてご紹介していきたいと思います。モバイルバッテリーを持っている方も多いかと思いますので、一度確認してみてください。

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーの選び方があるのはご存知でしょうか。モバイルバッテリーもたくさん種類がありますので、しっかりとしたモバイルバッテリーを選んでいきましょう。モノによっては全然性能が違いますので確認してみてください。

アンペアとワットの数値が高いものを選ぶ

モバイルバッテリーの失敗しない選び方としてはアンペアとワットの数値が高いものを選ぶようにしてください。アンペアとワットの数値が高いものを選ぶととても早く充電してくれますので、出来る限り高いものを選びましょう。

USB-PDに対応している物を選ぶ

モバイルバッテリーの失敗しない選び方としてはUSB-PDに対応している物を選ぶようにしてください。充電口はこういった形で違いがありますので、USB-PDに対応している物を選ぶように店員さんに聞いてみてください。

充電口の数

充電口の数も大切になってきますので、使用頻度やモノが多い方は充電口の数が多いものの方がとても便利になってきますので、充電口の数が多いのもを選ぶようにするととても便利になりますので、充電口の数が多いものがおすすめです。

容量

モバイルバッテリーの選び方としては容量がとても大切になってきます。容量が大きければ大きいほど、何回もiPhoneを充電することができ、毎回充電しなくてもいいようになりますので、容量は多い方がいいかなと思います。

【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方~ワイヤレス充電器~

急速充電器の失敗しない選び方の中でもここからはワイヤレス充電器についてまとめてご紹介していきたいと思います。ワイヤレス充電器の中でもどういったものがいいワイヤレス充電器なのかをここでマスターしてください。

ワイヤレス充電器の選び方

ワイヤレス充電器の選び方についてまとめてご紹介していきたいと思いますが、ワイヤレス充電器の選び方はいくつかポイントがありますので、下記で詳しく説明していきたいと思います。

形状

ワイヤレス充電器の選び方の一つ目は形状についてです。ワイヤレス充電器は形がたくさんありますので、用途に応じて立てかけるものもあれば、置くタイプのものもありますので、自分の好みのものをチョイスしてください。

急速充電

ワイヤレス充電器の選び方のふたつ目は急速充電かどうかです。ものによっては急速充電ではないものがありますので、アンペア・ワットの高いものを選びように注意してください。

利用する場所/シーン

利用する場所/シーンによって、選び方が違います。デスクなどの上で使う場合は、立てかけるタイプのワイヤレス充電器がいいかと思いますので、利用する場所/シーンに合わせてイメージをしてから選ぶようにしてください。

ワイヤレス充電器のデメリット

ここからはワイヤレス充電器のデメリットについてまとめてご紹介していきたいと思います。ワイヤレス充電器のデメリットもありますので、しっかりとデメリットを把握してから購入するようにしてください。

有線の充電より時間がかかる

ワイヤレス充電器のデメリットとしては、どうしても有線の充電より時間がかかるようになってしまいますので、寝る時とかは充電ケーブルを指して充電をした方がいいかなと思います。

【iPhone】急速充電器を購入する際の注意点

急速充電器を購入する際の注意点についてまとめてご紹介していきたいと思います。急速充電器を購入する際の注意点にはいくつかありますので、注意点をしっかり把握してからiPhoneの急速充電器を購入するようにしてください。

注意点

注意点としては、いくつかありますので、こういった注意店を把握しておかないとiPhoneの急速充電器を購入した後に公開してしまうことになりますので、iPhoneの急速充電器を購入する前に注意点をマスターしておきましょう。

充電ケーブルの端子の規格

充電ケーブルの端子の規格がありますので、充電ケーブルを購入する前にしっかりと充電ケーブルの端子の規格を確認してから、充電ケーブルの端子の規格が合うものを購入するようにしてください。

MFI認証の有無

MFI認証の有無を確認するようにしてください。MFI認証とはMFiライセンスプログラムに参加しているかどうかを認証してくれるものになります。MFI認証がないものとあるものでは、製品の安全性が変わってきますので、注意してください。

MFI認証とはAirPlayオーディオアクセサリ、および iPod、iPhone、iPadに接続する電子アクセサリを作成するために必要なハードウェアコンポーネント、ツール、資料、テクニカルサポート、認定ロゴなどを受けることが出来るものになります。

アダプタ/ケーブルの両方が急速充電可能か確認する

iPhoneの急速充電器の失敗しない選び方の中でも見落としがちなのはアダプタ/ケーブルの両方が急速充電可能か確認することを忘れてしまっていることが多々ありますので、アダプタ/ケーブルの両方が急速充電可能か確認するようにしてください。

アダプタ/ケーブルの両方が急速充電可能か確認しておかないとワイヤレスで充電しようとしても急速充電器することに対応していないパターンがありますので、アダプタ/ケーブルの両方が急速充電可能か確認するように注意してください。

最後に

今回は「【iPhone】急速充電器の失敗しない選び方を解説!」についてまとめてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。iPhoneの急速充電器を選ぶときに今までは気にしていなかったことに注意しなければなりません。

iPhoneの急速充電器で失敗したくない場合は、ちゃんとアンペア・ワットの数値が高いものを選んで、対応しているかどうかや、使い方を考えた上でiPhoneの急速充電器を購入するようにしてください。

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

Thumb【iOS 13】iPhoneのバッテリー充電を最適化する新機能!
「iOS 13」にてiPhoneのバッテリー充電を最適化する新機能が追加となっています。「i...
ThumbiPhoneでマイナンバーカードの証明書を読み取るアプリを公開!
地方公共団体情報システム機構は10月16日、iPhoneでマイナンバーカードの証明書を読み取...
Thumb【iPhone】急に充電できない/電池が溜まらない原因と対処法!
「iPhoneが充電できない」なんてことが急に起こった経験は、誰しもあるかと思います。充電器...
Thumb【iPhone】おすすめの充電器をタイプ別に紹介!
iPhoneの充電器にはさまざまなタイプがあるので、どれを選べばいいのか分からなくなってしま...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Shige0352
よろしくお願いいたします。
インステ