【iPhone/iPad】バッテリーの容量を比較を一覧で紹介!

iPhone/iPadでバッテリーの容量に違いがあることを知っていますか。今までiPhone/iPadを利用しているバッテリー容量が気になったことがある人は多くいるかと思います。ここではiPhone/iPadのバッテリー容量について紹介していきます。

【iPhone/iPad】バッテリーの容量を比較を一覧で紹介!のイメージ

目次

  1. 1iPhone/iPadのバッテリー容量の変遷とは?
  2. 発売から徐々に進化している
  3. 2【iPhone/iPad】歴代機種のバッテリーの容量を比較
  4. iPhoneのバッテリー容量の比較一覧
  5. iPad/Apple Watchのバッテリー容量の比較一覧
  6. 3【iPhone/iPad】モバイルバッテリーの使い方
  7. モバイルバッテリーの選択するコツ
  8. 4【iPhone/iPad】バッテリーの劣化の確認方法
  9. バッテリーの耐用年数を伸ばす手順
  10. 寿命の場合は交換もできる
  11. 最後に
  12. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

iPhone/iPadのバッテリー容量の変遷とは?

みなさんはiPhone/iPadを利用していますか。iPhone/iPadを利用しているとバッテリー容量が気になることがあるかと思います。

iPhone/iPadのバッテリーはリリース当初はすぐにバッテリー容量がなくなってしまい、充電ケーブルを挿したままにしている人多くいたのではないでしょうか。

ここではiPhone/iPadのバッテリー容量についてどんな成長や変化をしてきているかについて紹介していきます。

発売から徐々に進化している

実はiPhone/iPadのバッテリー容量は日々進化と成長していることを知っていますか。実はiPhone/iPadのバッテリー容量は、歴代に比べるとどんどん持ちが良くなってきています。

iPhone/iPadは発売から徐々に進化しているのは、機能だけではなくバッテリー容量についても日々進化いしているのは、利用している人なら気付いているかと思います。

しかしiPhone/iPadを利用していない人からするとiPhone/iPadのバッテリー容量の持ち時間が良くなっていることは気づきずらいかもしれません。

iPhone、iPad、iPod touch のバッテリーの使用状況について - Apple サポート

【iPhone/iPad】歴代機種のバッテリーの容量を比較

それではここからはiPhone/iPadの歴代機種のバッテリー容量がどのように変わってきたかを様々な歴代のiPhoneやiPadと比較しながら紹介していきます。

最近のiPhoneやiPadと比較すると断然バッテリーの容量の持ち時間が良くなっていることがわかるでしょう。実際にここでは歴代のiPhoneや歴代iPadと比較した一覧を記載しますので、是非ご自身でも比較してみてください。

iPhoneのバッテリー容量の比較一覧

歴代のiPhoneシリーズのバッテリー(電池)容量一覧を以下で比較してみるので見てみましょう。
 

iPhone(アイフォン) バッテリー容量
iPhone 11 3,110mAh
iPhone 11 Pro 3,190mAh
iPhone 11 Pro Max 3,969mAh
iPhone XR 2,942mAh
iPhone XS 2,658mAh
iPhone XS Max 3,174mAh
iPhone X 2,716mAh
iPhone 8 1,821mAh
iPhone 8 Plus 2,691mAh
iPhone 7 1,960mAh
iPhone 7 Plus 2,900mAh
iPhone SE 1,624mAh
iphone 6s 1,715mAh
iPhone 6s Plus 2,750mAh
iPhone 6 1,810mAh
iPhone 6 Plus 2,915mAh
iPhone 5s 1,560mAh
iPhone 5c 1,510mAh
iPhone 5 1,440mAh
iPhone 4S 1,432mAh

こうやって比較して見てみると、バッテリー容量は画面サイズが大きい方が多い傾向にあります。iPhone Xも5.8インチですので、iPhone Plus(5.5インチ)と同じくらいのバッテリー容量になっています。

実際の持ち時間の比較

また以下のバッテリー容量の比較をした結果からもわかるように年々新しいiPhoneになるとバッテリーの持ち時間が長くなっていることがわかってくるでしょう。
 

iPhone(アイフォン) 持ち時間
iPhone 11 11時間1分
iPhone 11 Pro 10時間35分
iPhone 11 Pro Max 9時間34分
iPhone XR 8時間41分
iPhone XS 8時間37分
iPhone XS Max 9時間34分
iPhone X 8時間41分
iPhone 8 8時間37分
iPhone 8 Plus 10時間35分
iPhone 7 7時間46分
iPhone 7 Plus 10時間35分
iPhone SE 7時間41分
iphone 6s 8時間15分
iPhone 6s Plus 9時間11分
iPhone 6 5時間22分
iPhone 6 Plus 9時間30分
iPhone 5s 5時間2分
iPhone 5c 5時間2分
iPhone 5 5時間2分
iPhone 4S 4時間22分

iPad/Apple Watchのバッテリー容量の比較一覧

iPhoneのバッテリー容量一覧については確認できましたでしょうか。ここではiPhone以外のApple製品であるiPad/Apple Watchのバッテリー容量の比較一覧についても確認してみましょう。
 

Apple製品 バッテリー容量
iPad Air 3 8,134mAh
iPad mini 5 5,124mAh
iPad Pro 10.5 8,134mAh
iPad Air 8,820mAh
Apple Watch 1 38mm 205mAh
Apple Watch 4 40mm 225mAh

Thumb【iPhone/iOS13】バッテリー残量が表示されない場合の解決策!
今回は、iOS13が搭載されたiPhone11でバッテリー残量が表示されない場合の対処方法を...

【iPhone/iPad】モバイルバッテリーの使い方

iPhone/iPadのそれぞれのバッテリー容量の比較一覧はどうでしたでしょうか。ここからはモバイルバッテリーについて紹介していきます。

みなさんはモバイルバッテリーを利用していますか。モバイルバッテリーを利用するとバッテリーを伸ばしてり、利用できる時間を増やすことができます。

モバイルバッテリーの選択するコツ

モバイルバッテリー

iPhone/iPadやスマートフォンを利用している人はよくモバイルバッテリーを利用して、バッテリーの寿命を延ばすことができます。

モバイルバッテリーとは、コンセントがない屋外などの場所でもスマートフォンやタブレットなどの機器を充電でき、持ち運びができるバッテリーのことをいいます。モバイルバッテリーを携帯しておけば、いつでも充電が可能です。

ロスを考慮する

モバイルバッテリーを利用する最大のメリットは、iPhone/iPadがバッテリー容量切れの際にバッテリーの利用時間を延ばすことができる点です。

なので万が一のためにモバイルバッテリーを常に持ち歩いている人も多くいるのではないでしょうか。

ThumbiPhoneのバッテリーを復活させる裏技!リフレッシュ/リセットする方法!
iPhoneバッテリーを復活させる裏技(リセット・リフレッシュ方法を説明しています。iPho...

【iPhone/iPad】バッテリーの劣化の確認方法

バッテリー設定

それでは最後にiPhone/iPadのバッテリーの劣化の確認方法について紹介していきます。みなさんはiPhone/iPadのバッテリーの劣化の確認方法を知っていますか。

もしiPhone/iPadのバッテリーの劣化の確認方法を知らないといつの間にかiPhone/iPadのバッテリーが劣化してしまい、取り返しのつかないことになる可能性もあります。

なのでここではiPhone/iPadのバッテリーが劣化したなと思ったときにバッテリーの劣化の確認方法の手順を説明していきます。

バッテリーの耐用年数を伸ばす手順

バッテリー状態確認

まずはiPhone/iPadのバッテリーの耐用年数を伸ばす手順について紹介していきます。みなさんはiPhone/iPadのバッテリーの耐用年数を伸ばすことを考えたことはありますか。

iPhone/iPadのバッテリーの耐用年数は、購入したタイミングではすべて同じです。なのでそれをいかにバッテリーの耐用年数を伸ばすことができるかで利用できる年数が変わってきます。

設定を調節する

低電力モード設定

バッテリーの耐用年数を伸ばす方法としては、iPhone/iPadのバッテリー容量を使う設定を調整することです。バッテリーの節約や液晶画面の設定を変更することでバッテリー容量の耐用年数を伸ばすことができます。

寿命の場合は交換もできる

また長年iPhone/iPadを利用しているとバッテリー容量は年々減っていきます。どうしてもバッテリー容量の耐用年数をこれ以上延ばすことができない場合は、買い替えるかバッテリー容量を交換することもできます。

iPhone/iPadを買い替えると価格が高いですが、バッテリー容量の交換であれば新しいiPhone/iPadを購入するよりは比較的安く済みます。

最後に

iPhone/iPadのバッテリー容量についてはわかって頂けましたでしょうか。バッテリー容量を伸ばす方法やモバイルバッテリーを活用するコツなどがわかると長くiPhone/iPadを利用することができます。

また歴代のiPhone/iPadを見るとどんどんバッテリー容量が大きくなっていくことがわかるかと思います。これからもどんどん技術は進化して、バッテリー容量は大きくなることが考えられます。そのうちバッテリーを気にしなく済むようになるかもしれません。

ThumbiPhoneのバッテリー寿命を長持ちさせる方法!充電方法も解説!
iPhoneのバッテリーは毎日充電と仕様を繰り返していると寿命が来てしまいますが、できるだけ...

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

Thumb【iPhone】「はてなブログ」でログイン/ログアウトする方法!
ここでは、はてなブログでログイン/ログアウトをiPhoneのアプリでする方法やiPhoneの...
Thumb【iPhone7/8/X】お風呂で使うときの注意点を解説!
iPhone7、iPhone8、iPhoneXではお風呂で利用しますか。しかし注意点を知らな...
Thumb【iPhone7】バッテリーを自分で交換する方法!
今回の記事では、iPhone7のバッテリーを自分で交換する方法を中心に解説しています。まずは...
Thumb【iPhone】おすすめの充電器をタイプ別に紹介!
iPhoneの充電器にはさまざまなタイプがあるので、どれを選べばいいのか分からなくなってしま...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
柴吉
よろしくお願いいたします。
インステ