マカフィーの評判は悪い?ユーザー口コミや特徴・他ソフトとの違いを解説

ウイルス対策ソフトで有名なマカフィーリブセーフは、悪い評判や評価が目立ちます。今回の記事では、マカフィーリブセーフの評判・評価を口コミで確認。また、機能面などを詳しく解説していきます。他ソフトとの比較も行っていきますので、ぜひご覧下さい。

マカフィーの評判は悪い?ユーザー口コミや特徴・他ソフトとの違いを解説のイメージ

目次

  1. 1有名ウィルスソフト「マカフィー」の特徴
  2. 2マカフィーの機能はどのくらいあるのか
  3. 3マカフィーの使い方
  4. 4マカフィーと他ソフトとの違い
  5. 5マカフィーと他有名ウィルスソフトの比較
  6. 6マカフィーのユーザー評価
  7. 7PC版マカフィーの評価や口コミ評判が悪い主な理由
  8. 8スマホ版マカフィーの評価や口コミ評判が悪い主な理由

有名ウィルスソフト「マカフィー」の特徴

マカフィーリブセーフ・ロゴマーク

パソコンを購入した時にはじめから搭載されていることの多い、「マカフィーリブセーフ」。最初から入っているセキュリティソフトとして有名なものです。恐らく、そのまま利用しているという方も多いでしょう。

マカフィーは、セキュリティソフトの中でも有名なもの。ウイルス対策や迷惑メール対策などに用いられ、費用についても他社より安く済むとのこと。

特にネットサーフィンをよく行う方であれば、マカフィーリブセーフのようなセキュリティ対策は必須です。

しかし、セキュリティソフトの中でもマカフィーリブセーフは「入れない方がいい」「費用が安く済むのでおすすめ」と、他のセキュリティソフトよりも何故か評判の差が激しいのです。

特に、ネット上の口コミを見てみるとマカフィーリブセーフの悪評は多く目に付きます。ユーザーからの厳しい声の方が多く見られるのです。これは一体何故なのでしょうか?

今回の記事では、マカフィーリブセーフの詳しい機能や使い方を説明。それと共に、他ソフトとの比較も行っていきます。また、マカフィーリブセーフに関する口コミ(評判)もいくつか紹介していきますので、確認しましょう。

マカフィーは悪いソフトなのか?このまま使い続けて良いのか…など、今現在マカフィーを利用しているユーザーの方はぜひ判断材料として参考にしてください。

また、これからセキュリティソフトを選びたいというユーザーもぜひ参考としてご覧下さい。まずは、マカフィーリブセーフの特徴を詳しく説明していきます。

インストール台数が無制限

マカフィーリブセーフの一番の特徴は、「インストール台数が無制限」なこと。ひとつライセンスを得ることが出来れば、複数のパソコンに導入させることが出来るのです。他ソフトよりも費用を安く抑えられるという声は、このことから来ています。

他ソフトであれば、1つのライセンスにつき1台などが普通です。そのため、企業のパソコンなどにセキュリティソフトを導入させるとなると非常にお金がかかってしまいます。

しかし、マカフィーリブセーフであれば、その問題が解消されるのです。導入させたいパソコンの台数が多ければ多い程割安となります。費用を抑えられるという点が、特にマカフィーでは評判です。

動作が軽い

マカフィーリブセーフは、動作が軽いと言われています。ウイルスバスターなどの他ソフトからマカフィーに切り替えたら、随分と軽くなった!という口コミも上げられています。

しかし、これについてはいくつか意見が上がっています。動作が軽いと口コミで言っている方もいれば、逆に「重い」「使えない」といった悪い評判も。

恐らく、これについてはユーザーが使用するパソコンの違いなども影響するのでしょう。総合的に見ると、動作については「普通」と言えるでしょう。重くはないと思います。

スマホ版もある

マカフィーリブセーフは、パソコンだけでなく「スマホ版」も存在します。パソコンよりはウイルス被害の少ないスマートフォンですが、安心はできません。スマホに関しても多くのウイルス・トロイの木馬感染の被害が増えてきています。

マカフィーのスマホ版を導入すれば、そういった被害を防ぐことができるでしょう。もし、マカフィーを普段利用しているユーザーがいればスマホ版への導入も考えてみてはいかがでしょうか?

マカフィーの特徴を簡単に説明しました。特に、一番の特徴である「インストール台数無制限」という言葉に惹かれた方は多いのではないでしょうか?

マカフィーリブセーフを導入したいという方は、下記のサイトから公式サイトへアクセスしてみてください。マカフィーはキャンペーンで価格がさらに安くなっているという事もあるので、その機会を狙うとお得に購入ができます。

次の項目では、マカフィーの機能面についてをさらに詳しく掘り下げていきます。

台数無制限!マルチデバイス時代のセキュリティソフト マカフィー リブセーフ - マカフィー
Thumbトロイの木馬とは? ウイルスとの違いや検出/駆除/対策方法まとめ
パソコンを普段使用している皆さん、トロイの木馬とは何かをご存知ですか?ウイルスと思っている方...

マカフィーの機能はどのくらいあるのか

マカフィーの特徴、評判は確認できましたか?続いては、マカフィーリブセーフの機能面についてを詳しく紹介したいと思います。マカフィーリブセーフは、セキュリティソフトとしてどのような機能を備えているのでしょうか?

マカフィーを入れているけど特に操作をしていなかったというユーザー、また今後マカフィーの導入を考えているというユーザーは確認しましょう。

機能一覧

マカフィーリブセーフ・起動画面

マカフィーリブセーフの機能ですが、基本的に他ソフトと内容は同じです。

ウイルス対策・ファイアウォール・脆弱性スキャナー・Webサイトの安全対策・ネットワーク監視などを行っています。また、ウェブとメールの保護機能で迷惑メールの数が減ったなど、迷惑メール対策に関する評価が高いようです。

それぞれがどういった機能か、詳しく説明していきます。下記の項目を確認しましょう。

ウィルス対策

マカフィーリブセーフ・ウイルス、スパイウェア保護対策画面

セキュリティソフトの必須機能ともいえる、ウイルス対策。ウイルスやマルウェアの対策を行ってくれます。ウイルス検出テストを行った際に他ソフトよりも性能が低いと、評価があまり高くなかったマカフィーリブセーフ。

しかし、最新版のマカフィーリブセーフでは機能面の向上を図ったのか、セキュリティソフトの標準クラス並みの性能を発揮しているようです。

あまりウイルス対策として有効に使えないという評価が出回った頃に、別のソフトに切り替えたというユーザーも多いでしょう。けれど、現在はそこそこの評価が上がっています。これを機に戻してみるのも有りなのではないでしょうか。

ファイアウォール

マカフィーリブセーフ・ファイアウォール画面

ファイアウォールも、セキュリティ面には欠かせない機能。不正な通信を遮断してくれるという機能を持っています。インターネットを利用している際、不正な通信はないかを監視してくれるのです。

このファイアウォールの有効化・無効化を操作することが可能です。セキュリティ面を向上させたいのであれば、常に有効化させておくといいでしょう。

迷惑メール対策

マカフィーリブセーフで最も高評価なのは、この「迷惑メール対策」です。この機能を有効化にしておくと、迷惑メールの数が圧倒的に減るとのこと。

よくネット上のサイトに登録したり、会員になっていたり…という方は、登録しているメールアドレスに大量の迷惑メールが送られてくることがあります。

中には、ウイルスの潜んでいるサイト・アプリへ誘導する非常に悪質なものも。メールにウイルスデータを添付しているというケースもあります。そういった迷惑メールを、この機能でブロックしましょう。

脆弱性スキャナー

マカフィーリブセーフ・脆弱スキャナー実行画面

他ソフトにも導入されていることの多い機能、脆弱性スキャナー。実はこの機能は、マカフィーは他ソフトよりも早く導入していた機能。他ソフトにこの機能が搭載されはじめたのは、結構最近のことなのです。

使用しているソフトやアプリケーションの更新を怠ると、そこに「脆弱性」が生まれます。その脆弱性を狙って、ウイルスやマルウェアが攻撃してくるというケースがあるのです。

この機能は、使用しているソフトやアプリケーションの状態を検知して教えてくれる機能です。さらに、更新プログラムを検知すればマカフィーリブセーフから「一括アップデート」を行うことができます。非常に便利ですね。

Webサイトの安全対策

マカフィーリブセーフ・ウェブアドバイザー画面

マカフィリブセーフには「ウェブアドバイザー」という機能があります。この機能が、Webサイトの安全対策となります。使用しているブラウザに、マカフィーのアドオンをインストールすることでこの機能を利用できます。

最近Web上で流行っている「フィッシング詐欺」などの被害を防いでくれます。怪しいサイトがあれば、上の画像のように警告を表示してくれます。

また、Web上からダウンロードするものも怪しいものがあればそれを検知し、警告を表示してくれます。そのため、ウイルス・マルウェアの感染被害を防いでくれるのです。ネットサーフィンをよく行う方であれば、この機能は有効にしておきたいですね。

ネットワーク監視

ネットワークの監視を行ってくれます。ユーザーが使用しているパソコンのネット回線を監視してくれているのです。ユーザーが使用しているパソコン以外に、知らない誰かが勝手に接続したりしていないかなどのチェックができます。

マカフィーリブセーフの主な機能は以上になります。一般的なセキュリティソフトとしての機能は大体が揃っていると言えるでしょう。脆弱性ソフトなどは、マカフィーが先駆けで搭載した機能です。

今後ももしかしたら、マカフィーリブセーフが先駆けで新しい機能を搭載することもあるかもしれません。上記で紹介した機能をうまく使いこなし、セキュリティ面の向上を図りましょう。

Thumbマルウェアとは?ウイルスとの違いや種類・症状・確認方法は?
この記事ではマルウェアとは何か、ウィルスとはどのような違いがあるのか、いろいろなマルウェアの...

マカフィーの使い方

マカフィーリブセーフに備わっている機能を紹介してきました。続いては、マカフィーリブセーフの操作の仕方・使い方についてを説明していきます。操作はそこまで難しいものではありません、どこがメニューなのかなどを把握していきましょう。

@メニューアイコンを使う

@メニューアイコンを使って操作を行います。バージョンなどで違いも出てくるとは思いますが、基本的に「ホーム」やメニューアイコンから各機能の選択・設定は行うことができるでしょう。

アプリ・サービス項目でウィルス対策

メニューを開けば、機能項目が表示されます。その中の「アプリ・サービス」の項目でウイルス対策ができるでしょう。ファイアウォールの有効化・無効化など、自分の任意の設定を行いましょう。

Thumb【無料】Androidのウイルス対策(セキュリティ)アプリおすすめ4選
人気のAndroidスマホの心配でもあるウイルスなどのセキュリティ問題。Androidスマホ...

マカフィーと他ソフトとの違い

マカフィーの特徴・機能面などを紹介しました。基本的にマカフィーに備わっている機能は、他ソフトと大差ないものです。セキュリティソフトとしての基本的な機能は揃っているでしょう。

では、マカフィーと他ソフトの具体的な違いとは一体どのような面であらわれているのでしょうか?続いては、マカフィーと他ソフトの違いを確認していきましょう。

比較することで、今後どのセキュリティソフトを扱うかの判断ができるでしょう。ぜひ参考としてご覧ください。

インストール台数が無制限

マカフィーと他ソフトを比較する際、一番に上げられるものはやはり「インストール台数」。インストール台数が無制限という点は、マカフィーが最も評価されているポイントのひとつ。

インストール台数が無制限のソフトは、マカフィー以外だとなかなかありません。先程も述べたとおり、家に複数のパソコンがあるというユーザーや、企業などはマカフィーを導入することで費用を安く抑えることができます。

マカフィーの一番の特徴(強み)と言えるでしょう。費用面での評判は抜群にいいです。

他社は複数ライセンス

他ソフトの場合、複数ライセンス(ボリュームライセンス)という形で複数のパソコンに導入できることもあります。しかし、その場合通常のものよりも料金が高めである場合が多いです。

企業で利用する場合、費用を抑えたいのであればマカフィー。機能面や使用感、動作を重視したいのであれば他ソフトのボリュームライセンス…と、選び方はそれぞれで変わってくるでしょう。

次の項目では、マカフィーと他社のウイルスソフトをさらに詳しく比較していきます。セキュリティソフトにお悩みの方は、ぜひ確認してください。

ThumbMacのウイルス対策は必要?すべき無料ウイルス対策まとめ
一般的にMacはウイルスに感染しにくいと言われていますが、Macを狙ったウイルスは存在します...

マカフィーと他有名ウィルスソフトの比較

この項目では、マカフィーと他社のセキュリティソフトの違いを表で比較していきます。今回、マカフィー以外で紹介するのは【ウイルスバスター】と【カスペルスキー】の2つ。

どちらも、マカフィーと並ぶくらいセキュリティソフトとしては有名なものです。

ウィルス検出率と動作速度の比較

マカフィー・ウイルスバスター・カスペルスキーの料金や機能面の比較表です。確認しましょう。

  マカフィー ウイルスバスター カスペルスキー
料金(税込み) 1年版:8,208円
3年版:15,408円
3年版:12,780円
※インストール台数3台まで
1年版:6,980円
2年版:11,250円
3年版:14,150円
動作速度 やや遅い 平均 やや遅い
ウイルス検出率 99.95% 100% 99.98%
ファイアウォール
貧弱製対策
WEB保護
迷惑メール対策
ネットバンク保護
PC盗難対策 ×
ID・パス管理 ×(別途有料アプリ有り) ×(別途有料アプリ有り)
ペアレンタルコントロール

他のソフトに備わっていない機能が、マカフィーには備わっています。動作速度とウイルスの検出率が他ソフトと比べるとやや劣っていますが、機能面の多さと料金の安さでカバーができるでしょう。

あとはユーザーがどの面を評価し、選ぶかという問題になります。下記では、それぞれのソフトの特徴や評判をもう少し詳しく確認していきましょう。

マカフィー

マカフィーリブセーフ・最新マカフィーの起動画面

こちらは最新版マカフィーの起動画面です。以前の起動画面よりも、すっきりとしたデザインになりました。マカフィーは、後程詳しく紹介しますが口コミでは厳しい指摘が多かったセキュリティソフトです。

そのためか、更新が頻繁に行われ「改善」に努めているのがよく分かります。最新版では、以前よりもシンプルで分かりやすいデザインがそれなりの高評価を得ているようです。

ウィルスバスター

マカフィーリブセーフ以外のソフト・ウイルスバスターのアイコン

ウイルスバスターは、マカフィーと非常に比較されることが多い有名なウイルス対策ソフト。セキュリティソフトと言えばと問われたら、恐らく多くの方がマカフィーよりはウイルスバスターの方をあげることでしょう。

基本的な機能は大体備わっているため、インストールしておいて困るということはありません。マカフィーと違い、インストール台数に制限はありますがその点は機能面でカバーしています。

マカフィーリブセーフ以外のソフト・ウイルスバスターの起動画面

比較表でも記載されているとおり、ウイルスバスターのウイルス検出率は「100%」。ウイルスを完全阻止!というのであれば、ウイルスバスターを選ぶと良いかもしれません。

また、動作に関しても他2つが「やや遅い」なのに対しウイルスバスターは「平均」との結果。マカフィーは動作が軽いと言われている反面、パソコンとの相性のせいか重くなるといった声もあがっているソフトです。

ウイルスバスターに関してはあまり重いとの声は聞きません。しかし、中には「ウイルスバスターからマカフィーに切り替えたら軽くなった」という口コミもあるので、ここは完全にパソコンの性能・相性の問題だと思われます。

カスペルスキー

マカフィーリブセーフ以外のソフト・カスペルスキーのアイコン

カスペルスキーは「ロシア製」のウイルス対策ソフト。比較表でも確認した通り、ウイルス検出率・動作共に平均並みの性能です。

カスペルスキーの特徴(強み)は、マカフィーにも導入されている機能ですが「盗難防止」などの機能が備わっていることです。

WiFiの盗聴を防いだり、他社がまだ力を入れてない面に力を注いでいるようです。性能面に関しては高評価だといっても良いでしょう。

マカフィーリブセーフ以外のソフト・カスペルスキーの起動画面

動作に関しても、最新版では以前のものよりもメモリ使用量を10%削減するなど改善に努めている様子。動作が「やや遅い」から平均、あるいは高速と評価される日も来るかもしれません。

評判は良いカスペルスキーですが、ひとつだけ不安な点もあります。それは、米国が連邦政府にカスペルスキーの使用を禁じたことです。疑惑でしかありませんが、ロシア政府がカスペルスキーを通じて機密情報に進入しているとの噂があったのです。

疑惑でしかありませんし、ロシア政府はこれを否定しています。問題はないと思いますが、不安に思う方もいるでしょう。その場合は、国産のソフトなどを探した方が良いかもしれませんね。

ThumbMacブラウザでウイルス感染警告が出た時の対処法
突然お使いのMacの画面にウイルスに感染したというページが表示されたら、ほとんどの方焦るでし...

マカフィーのユーザー評価

実際にマカフィーを利用しているユーザーの口コミを確認していきましょう。口コミサイトなどにも多くの書き込みがありますが、一番リアルなユーザーの声を聞けるのずばり「SNS」。特にTwitterでは、様々なユーザーの声を各にすることができます。

Twitterでの評価

下記が、Twitterで実際に確認できるマカフィーの評判です。悪い評価が目立っている様子。特に動作やCPUの使用量などを指摘されていることが多いようです。

アンインストールをさせてくれない(手順が分かりづらい)ソフトは他にも多く存在しますが、マカフィーもその内のひとつなようです。この評判だけ見ると、少しマカフィーを使うか迷ってしまいますね。

マカフィーの評判は一見あまりよくはありませんが、別に言うほど悪いソフトではないという声も中にはあります。後はユーザー、パソコンとの相性かと思います。

ThumbAndroidでウイルス検出?感染警告される原因・対処法
Androidスマホを使っていてウイルスが検出されたという警告が表示された場合、焦ってしまい...

PC版マカフィーの評価や口コミ評判が悪い主な理由

上記のTwitterで見受けられた悪い評価の口コミですが、ほかにも似たような意見が多く並んでいました。マカフィーはなぜ、ここまで評判が悪いのでしょうか?

評判の悪い理由を、具体的に解説していきます。確認していきましょう。

バグが少なからずある

以下の口コミは、マカフィーリブセーフを使っていて起きた不具合の内容です。確認しましょう。

マカフィー リブセーフの不具合

マカフィーリブセーフが購入(2018年3月)PCに3年分バンドルされていましたが、結論から言うと使えない。ウィンドーズのアップデート後、必ずファイアウオールが無効になります。この状態を3回繰り返しサポートにチャットで対応しましたが、ホームページのアンインストール後再インストールしか答えませんので、それではウィンドーズのアップデート回数と同じだけアンインストール後再インストールを繰り返す事になります。ファイアウオールの無効はセキュリティーとメンテナスで確認しないと本当のところ解りませんので、マカフィーの管理画面では信用出来ません。

マカフィーを使っていて「バグ」が起きたなどの報告が多くあげられています。悪い評判の理由のひとつはバグでしょう。ファイヤーウォールを有効化したはずなのに無効化に戻っているなどのバグが見受けられるようです。

他にも、迷惑メール対策の機能を有効に出来ないなど困ったバグが口コミであがっています。無料のセキュリティソフトであれば仕方ないことですが、料金を払っているのにバグが出るとなると少し困りますね。

電話対応が悪い

こちらは電話対応に関する口コミのひとつです。確認しましょう。

サポート内容

サポートはナビダイヤルですが電話が通じる前(待ち時間)も料金が発生しているのでは?(なかなか電話が通じない)待ち時間も料金が発生しているのであればユーザに対する配慮が全くない
電話料金がいくらかかるのか不安でしょうがない
またサポートのレベルが低い
とてもお勧めできない

悪い評判の理由のもうひとつは、「電話対応」。マカフィー側の電話対応が悪いのだそうです。まず、窓口が多くこの時点で「どこに問い合わせるか」に悩むとのこと。

また、電話をしようにも問い合わせの内容などをフォームに入力し、送らないと電話番号が表示されないという仕組みになっているため時間がかかるといった口コミも寄せられていました。

すんなりの電話対応ができない、いざ電話をかけても待ち時間が長すぎるなどサポート対応に関する悪い評判が多く確認できました。バグが多いのに、サポートがすんなりと受けられないとなるとストレスにもなってしまいます。

ThumbAndroidはウイルス対策が不要?セキュリティアプリの必要性は?
スマホを使っていて心配なのが、ウイルス感染による情報の流出。 AndroidスマホはiPho...

スマホ版マカフィーの評価や口コミ評判が悪い主な理由

マカフィーには、パソコン版だけでなくスマホ版も存在します。スマホ版のマカフィーにも悪い評判、意見は多く寄せられているようです。

スマホ版マカフィーは、どのような点が悪い評判に繋がってしまっているのでしょうか?スマホユーザーの方は確認してみましょう。

有害なサイトでなくてもブロック対象になってしまう

有害なサイトをブロックして、ウイルスなどの被害から端末を守ってくれるセキュリティソフト。しかし、マカフィーの場合害のないサイトまでもをブロックしてしまうそう。

普段利用するサイトで度々警告が出てしまうと、嫌になってしまう方が多いでしょう。これが、スマホ版マカフィーの評判の悪い理由のひとつです。

アプリ自体の容量が大きい

スマホ版マカフィーは、アプリの容量が大きく重たく感じる…というユーザーも多いようです。他にあまりアプリを入れていないという方であれば問題ないかもしれませんが、ゲームアプリなどを入れている人にとって容量は非常に重要なポイントのひとつ。

そのため、アプリ容量が多いからといってアンインストールしてしまう方も少なくはありません。

他アプリを開くたびに検査が実行される

スマホ版のマカフィーは、サイトだけでなくアプリに関しても「害」がないかを検査します。しかし、すでに導入されている他アプリを開くたびに検査が行われてしまうので、それが鬱陶しいと感じる方も多いようです。

スマホ版マカフィーの評判で、最もあげられる口コミのひとつです。

更新が頻繁すぎる

こちらはPC版・スマホ版双方で言われている悪い評判です。パソコンの方でも更新が頻繁に行われているようで、そのことを口コミにあげている方もいました。確認しましょう。

更新がくどい

ちょくちょく更新しろと出てきて目障りなのとその度に求められる再起動・・・PCを新調した際に元々入っていたようですが、アンインストールする際にも再起動させられるというイタチの最後っ屁にも似た嫌がらせを受けました。
マカフィーとはうざい、くどい、重いの3拍子揃ったソフトです。

マカフィーは、バグの確認も多く報告されているソフト。その為、改善のためにマカフィー側も努めているのでしょう。その結果、更新が多くなるのだと考えられますが…ユーザーからしたら、いつになったら安定するのかと感じてしまうのだと思います。

マカフィーと他ソフトは、機能面では大きな差はありませんでした。恐らく、決定的な違いは口コミの通り「バグ」「サポート」などの点から来ているのでしょう。

選ぶのであれば、マカフィーを含め他ソフトの特徴や違い、口コミなどの比較しつつ決めた方が良いかもしれません。マカフィーに関しても、何も悪い評判だけではありません。良い口コミなども比較してみてください。

マカフィーリブセーフや他ソフトとの違いを比較、またマカフィーに関する口コミや評判を紹介していきました。いかがでしたか?今後使用するセキュリティソフトを選ぶ参考にはなったでしょうか。

マカフィーは、悪い評判が目立ちつつも台数無制限で数々の機能が利用できるソフトです。マカフィーや他ソフトの特徴をしっかりと確認しながら、導入するかを決めてください。

マカフィーを利用してみたらストレスなく快適だったということもあるかもしれません。

合わせて読みたい!セキュリティに関する記事一覧

ThumbMacのおすすめセキュリティソフト7選
Macは一般的に安全とされウイルス対策を行なっていないユーザーも多いです。Macにもウイルス...
Thumb『トロイの木馬に感染しました』怪しいセキュリティ警告が出た時の対処法
パソコンやスマホを使っていると「トロイの木馬に感染しました」というメッセージが表示されること...
ThumbAndroidはウイルス対策が不要?セキュリティアプリの必要性は?
スマホを使っていて心配なのが、ウイルス感染による情報の流出。 AndroidスマホはiPho...
ThumbGmailのセキュリティを設定/強化して不正アクセス対策をする方法!
「Gmailのセキュリティは大丈夫かしら。もし不正アクセスされてアカウント等プライバシーな情...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
zk(ざき)
よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ