【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方を解説!

皆さんはiPhoneの充電器/ケーブルが壊れた時、どのような物を購入しますか?MFi認証の物や高速充電が可能と言われている物、様々な充電器/ケーブルが世の中には登場しています。今回の記事では、iPhoneの失敗しない充電ケーブルの選び方を紹介。ぜひご覧下さい。

【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方を解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneの充電ケーブル/充電器の種類とは?
  2. 純正/純正と同等/激安品などがある
  3. 2【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~MFi認証~
  4. MFi認証とは
  5. MFi認証のメリット
  6. 3【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~アフターフォロー~
  7. アフターフォローの重要性
  8. 4【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~生活スタイル~
  9. 生活スタイルに合致する選ぶ基準
  10. 5【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~リーズナブル~
  11. リーズナブルな商品の値段の目安
  12. 6【iPhone】おすすめの充電ケーブルを紹介
  13. Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル
  14. Rampow ライトニングケーブル
  15. Syncwire iPhone充電ケーブル
  16. Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル
  17. 7【iPhone】純正の充電ケーブルを無償で交換する方法
  18. 無償交換の条件
  19. 無償交換の手順
  20. まとめ
  21. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

iPhoneの充電ケーブル/充電器の種類とは?

【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方・iPhone端末の紹介画像

iPhoneをお持ちの皆さんは、充電ケーブルを選ぶ時はどのようにして選んでいますか?元々の充電器が壊れたから、あるいは予備でもう一つ充電器/ケーブルを持っておきたいからと、iPhoneの充電器/ケーブルを買い求める人は多いです。

iPhoneの充電器/ケーブルとは言っても、すべて同じ製品ではありません。MFi認証のものや、高速充電が可能なもの。特別秀でた点はないけどリーズナブルなお値段なもの、様々です。

今回の記事では、iPhoneの充電器/ケーブルの失敗しない選び方を紹介していきたいと思います。まずは、iPhoneの充電器/ケーブルにはどのようなものがあるのかを下記で見ていきましょう。

電源&ケーブル - iPhoneアクセサリ - Apple(日本)

純正/純正と同等/激安品などがある

【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方・iPhone充電器の紹介画像

上記でも述べたとおり、iPhoneの充電器/ケーブルにはさまざまな種類があります。純正品、純正品と同等の製品。また、リーズナブルな値段なものや激安のもの…購入する際は、これらの中から選ぶ必要があるのです。

上記以外にも、充電ケーブルの長さやアフターフォローについてなどを考えて購入する必要があります。案外、iPhoneの充電器とは選び方を考えないといけない製品なのです。

選び方を考えないと失敗することも

「どれも同じ充電器だろう」と思ったら実は大間違いで、選び方を考えないと失敗してしまうこともあります。例えば、激安品の場合はすぐにケーブルの線が切れてしまったりといったことはよくあります。

他にも、ケーブルの長さを適当に選んでしまったため、扱いづらい。高速充電のものじゃないから充電が遅くてイライラしてしまう、など選び方の失敗要素はさまざま。

だからこそ、iPhoneユーザーは失敗しない選び方をしなければなりません。下記で、選び方のポイントとなるコツなどを確認してみましょう。iPhoneユーザーの方はぜひ、引き続き当記事をご覧ください。

Thumb【iPhone】おすすめの充電器をタイプ別に紹介!
iPhoneの充電器にはさまざまなタイプがあるので、どれを選べばいいのか分からなくなってしま...

【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~MFi認証~

失敗しない充電ケーブルの選び方が重要であると、上記では説明しました。充電ケーブルはしっかりと選んでいかないと、すぐに壊れてしまったり不便だったり後々苦労することにもなります。

なら、丈夫かつ便利に扱える充電器/ケーブルを選びたいところです。失敗しない充電器/ケーブルの選び方を心掛けるなら、覚えておきたいもののひとつが”MFi認証”です。

純正品でなくとも、MFi認証のものは丈夫かつ、純正品なみの良い製品と言われています。下記で、MFi認証とは何かを確認しましょう。

MFi認証とは

MFi認証とは、”Made For iPhone/iPad/iPod”の略称のことを言います。簡単に言ってしまえば、iPhoneやiPadなどのApple製品向けに作られたものということです。

MFi認証と名を付けるためには、Appleが定めた”性能基準”を満たす必要があります。つまり、こMFi認証と記載されているものはAppleが公式認定したものということになります。

純正品並みの製品であるMFi認証は、iPhoneの充電器/ケーブルを選ぶ際特に重要視されるポイントでもあります。純正品よりはリーズナブルなお値段で、安心できる製品を購入できます。

MFi認証のメリット

MFi認証のものを利用するメリットは多くあります。まず。MFi認証がされていない製品を利用するよりも、iPhoneが故障するといったリスクがないことです。非認証のものは、Appleが定めた基準を満たしていません。

そのため、適切な電圧・電流で充電ができない可能性があります。そうなると、iPhone本体に負荷がかかって故障してしまうことがあるのです。MFi認証の製品なら、そういった心配はありません。

激安製品よりも丈夫であることは間違いありませんし、iPhoneの充電器/ケーブルを選ぶなら純正品かMFi製品のどちらかでしょう。MFi製品のことを知らなかった方も、ぜひ今後気にかけてみてください。

Thumb【iPhone】急に充電できない/電池が溜まらない原因と対処法!
「iPhoneが充電できない」なんてことが急に起こった経験は、誰しもあるかと思います。充電器...

【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~アフターフォロー~

iPhoneの充電器/ケーブルの失敗しない選び方として、次に重視したいのは”アフターフォロー”についてです。iPhoneの充電器は、どうしても断線しがちです。

激安品は当然すぐに断線しがちですが、純正品であっても壊れる時は壊れてしまいます。激安品よりは丈夫でも、扱いによっては断線してしまう製品なのです。そのため、丈夫さと壊れた後の”アフターフォロー”はしっかりと考えておきたいところです。

アフターフォローの重要性

充電器/ケーブルは断線しやすい製品なので、アフターフォローは重要です。実はアフターフォローがしっかりしているものは、iPhoneに付属していた充電ケーブルです。

iPhoneに付属していた充電器が壊れてしまった時は、場合によってはアフターフォローによって無償で新しいケーブルに交換してくれることがあります。

MFi認証の製品なども、保証などのアフターフォローが付いていることがあるかもしれません。やはりアフターフォローに関しても、純正品やMFi認証のものがしっかりしていることがほとんどなので覚えておきましょう。

Thumb「iPhone」の充電ケーブルの純正/格安品の違いを解説!
皆さんiPhoneの充電ケーブルの純正と格安品の違いをご存知ですか?速度、耐久性、機能、性能...
Thumb【iPhone】Qiワイヤレス充電のおすすめは?メリット・デメリットは?
iPhoneのQiワイヤレス充電が便利なのです。iPhoneのQiワイヤレス充電のメリットや...

【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~生活スタイル~

上記では、失敗しない充電器/ケーブルの選び方としてアフターフォローの重要性を紹介しました。アフターフォローがしっかりしているものを選ぶのが、無駄にお金を使わないポイントです。

そして次に選び方のポイントとして押さえておきたいところは、”生活スタイル”です。生活スタイルに合わせた製品を選ぶことで、失敗しない選び方ができるでしょう。

生活スタイルとは言っても、基準はいくつかあります。下記で生活スタイルで選ぶポイント・基準を確認していきましょう。

生活スタイルに合致する選ぶ基準

生活スタイルとは言っても、選ぶポイントはさまざまです。主なポイントとなるのは、”丈夫さ”、”高速充電”、”ケーブルの長さ”です。

長く使っていくのに丈夫さは大事ですし、忙しい方なら高速充電は最も重要視するポイントかもしれません。また、部屋の広さなどを考えて長さを考慮する必要もあります。

案外、iPhoneの充電器/ケーブルの選ぶポイントは多いのです。下記で選ぶポイントの詳細を見ていきましょう。

丈夫さを重視したい場合

生活スタイルに関しても言えることですが、丈夫さは損をしない充電器/ケーブル選びでは重要視したいポイントです。すぐに壊れてしまうような充電器/ケーブルよりは、丈夫な製品を選びたいのが普通です。

最も重要視するという訳ではなくとも、そこそこの丈夫さは欲しいところです。純正品以外のMFi認証製品などであれば、事前にレビューなどを確認して丈夫さを確認すると良いかもしれません。

レビューに「すぐに壊れた」といった声が多い場合は、あまり購入しない方が良いかもしれません。もちろん、自分の扱いが悪いから壊れてしまうケースもあります。しかし異様に壊れた、断線したといったコメントが多いなら注意しましょう。

高速充電したい場合

現代人は忙しいということもあり、”高速充電”を重要視する方もいるかもしれません。最近の高速充電を可能とするケーブルは、朝の準備時間で50%くらい充電してくれるものもあります。

しかし、高速充電はあまり良いものとされていません。純正品のものよりも、端末に負荷がかかってしまうのです。そのため、端末の故障に繋がりやすいと言われています。

高速充電に関しては、そのことを踏まえた上で購入した方が良いでしょう。特に、MFi認証でない製品の高速充電対応は、故障のリスクが高いのであまりおすすめはしません。

ケーブルの長さを求める場合

また、生活スタイルの中で特に重視したいのは”ケーブルの長さ”です。iPhoneの充電器/ケーブルの長さで一般的なのは、1mです。長いと思う方もいるかもしれませんが、一番扱いやすい長さです。

長さは短すぎても、扱いにくいことの方が多いです。長さに関しては、少し長いと思うくらいが丁度良いかもしれません。普段生活していて、どのくらいの長さが自分にとって適切なのかを確認しましょう。

短い長さのものを購入してしまうと、引っ張ってしまって断線しやすくなります。気を付けましょう。以上で、生活スタイルに合わせた選び方は終わりになります。参考にしてください。

Thumb【iPhoneXR/XS】ワイヤレス充電を使うときの注意点を解説!
今回の記事では、iPhoneXRやiPhoneXSでワイヤレス充電を使うときの注意点を中心に...
ThumbiPhoneの充電ケーブルが純正かどうかの見分け方!偽物識別法を解説!
iPhoneの充電ケーブルが純正かどうかの見分け方をご存知でしょうか。偽物の低品質なものを使...

【iPhone】失敗しない充電ケーブルの選び方~リーズナブル~

続いて重視したいポイントは、値段のリーズナブルさです。iPhoneの充電器/ケーブルは、案外高値です。純製品はもちろんですが、MFi認証の中でも高値なものとリーズナブルな価格のものがあります。

高値のものは確かに丈夫で、激安商品よりは良い製品ですがリーズナブルな値段の方が購入はしやすいです。

リーズナブルな商品の値段の目安

リーズナブルな商品の値段の目安ですが、iPhoneの純正充電器/ケーブルと比較すると良いでしょう。iPhoneの純正ケーブル、製品は2,200円はします。少々高値です。

MFi認証製品の1,000円程度の価格であれば、それなりに手を出しやすい価格かと思います。リーズナブルさも考えて製品を選ぶと良いでしょう。

Thumb 【iPhone8】「付属品/同梱品」は?急速充電器とケーブルが付属?
iPhone8を購入した際の付属品/同梱品のご紹介です。iPhone7以降の仕様変更に伴って...
ThumbiPhoneの充電ケーブルの断線対策法!断線する原因は?
iPhoneに付属されている充電ケーブルはまわりのビニールが柔らかく断線しやすいですが、断線...

【iPhone】おすすめの充電ケーブルを紹介

上記では、iPhoneの充電器/ケーブルの失敗しない選び方をそれぞれご紹介しました。参考にはなったでしょうか?この項目では上記の内容を踏まえて、おすすめのiPhone充電器/ケーブルを紹介していきます。

iPhoneの充電器/ケーブルを販売している企業は多いです。どの製品を選べばいいか迷う方は、ぜひ当記事で紹介するおすすめの充電器/ケーブルを見て参考としてください。下記でiPhoneの充電器/ケーブルを見て、強みとなるポイントを見ていきましょう。

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル

まず紹介するのは、Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブルです。こちらの製品は、大手オンラインショップのAmazonでも人気を誇っている製品です。MFi認証の製品であり、耐久力がとても良いと評判です。

また、フルスピード(高速充電)での充電も可能としており、丈夫さや充電の速さを重視する方にはおすすめできる製品です。価格も1,000円程度と、リーズナブルな価格となっています。

一般的なケーブルや純正品よりもかなり耐久力が高いので、長持ちする充電器/ケーブルを選びたい方は候補に入れておきましょう。

Amazon | Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】iPhone / iPad / iPod各種対応 (0.9m ホワイト) | 家電&カメラ オンライン通販

Rampow ライトニングケーブル

次に紹介する製品は、Rampow ライトニングケーブル。こちらもMFi認証のもので、耐久度の高い製品として定評があります。それでいて高速充電にも対応しているため、重要視したいポイントを押さえている製品です。

曲折テストに7000回以上に合格しており、プラグの根本が壊れるといった悩みが解消されます。価格もリーズナブルで購入しやすい商品となっているので、候補としては十分かと思います。

Amazon | Rampow iPhoneライトニングケーブル 急速充電 【1M】 赤 | 家電&カメラ オンライン通販

Syncwire iPhone充電ケーブル

次に紹介するiPhoneの充電器/ケーブルは、Syncwire iPhone充電ケーブル。こちらも高速充電に対応したMFi認証の製品で、純正品のものよりも付け根部分が強化されています。

長年使えると評判で、耐久性もばっちりです。価格もリーズナブルで、購入しやすい製品です。長さによって価格は変わるので、購入の際はチェックしておきましょう。

Amazon.co.jp: Syncwire iPhone 充電ケーブル【Apple MFi認証/高耐久】ライトニング ケーブル iPhone 11/ 11 Pro/11 Pro Max/XS/XR/8/8Plus iPad/iPod各種対応 - 1m ホワイト: パソコン・周辺機器

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル

一番最初に紹介した製品とおなじところから出ている製品、Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブルもおすすめできます。このケーブルはiPhoneの充電器/ケーブルだけでなく、Micro USB、USB-Cも備わっています。

3つのケーブルをひとつにまとめているので、他のケーブルも使う方にはおすすめです。先ほどの製品と同じく、耐久力も満点。また、18ヶ月の保証もついているのでアフターフォローもばっちりです。

もちろんこちらもMFi認証の製品なので、安心して利用できます。USB-Cなど他のケーブルも利用したい方はぜひ候補に入れておいてください。

Amazon.co.jp: Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル(ライトニングUSB/USB-C/Micro USB端子対応ケーブル)【Apple MFi認証取得】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8、Galaxy S10 / S10+、その他Android 対応 (0.9m ブラック)
Thumb【iOS 13】iPhoneのバッテリー充電を最適化する新機能!
「iOS 13」にてiPhoneのバッテリー充電を最適化する新機能が追加となっています。「i...

【iPhone】純正の充電ケーブルを無償で交換する方法

上記では、おすすめのiPhone充電器/ケーブルを紹介しました。純正品よりも丈夫と謳っている製品も多いですが、やはり一番安心して使用できるのは純正のiPhone充電器/ケーブルです。

iPhoneを購入している時についてきた付属品の充電器/ケーブルは、条件さえ満たしていれば無償で交換してもらえます。この項目では、純正のiPhone充電器/ケーブルの交換の条件と方法を紹介していきます。ご確認ください。

無償交換の条件

無償交換の条件は、以下のとおりとなっています。それぞれ確認しましょう。

iPhoneが保証期間内である

付属品であるケーブルは、iPhoneが保証期間内であれば無償で交換してもらえます。保証期間内は、自分のiPhone端末で簡単に調べることができます。

壊れた純正充電ケーブルがある

これは当然のことですが、交換できる充電ケーブルは壊れていることが条件です。特別壊れていないものは交換することはできませんので、注意してください。

充電ケーブル以外/配線に傷がない

また、条件として”充電ケーブル以外/配線に傷がない”という点も挙げられます。中の配線がちぎれていないものであれば、無償交換の対象となります。充電ケーブルの状態の確認をとりましょう。

無償交換の手順

無償交換の条件に当てはまるようであれば、早速交換の方法・手順を確認していきましょう。下記のとおりに交換をおこないましょう。

製品の保証状況とサービス期間を確認する - Apple サポート

シリアル番号を確認する

まずはiPhoneが保証期間内であるか否かを調べましょう。iPhone端末の設定アプリから、情報を選択して”シリアル番号”を確認しましょう。シリアル番号は長押しすればコピーができるので、コピーをしておきましょう。

保証状況を確認する

シリアル番号を確認したら、保証状況を確認しましょう。Appleサポートのサイトにアクセスして、シリアル番号をペーストしてください。すると、そのiPhone端末が保証期間内かを確認できます。

保証内であれば交換サービスの利用を申し込む

保証期間内であることを確認さえできれば、交換サービスに申し込むことができます。純正のケーブルにこだわりたい方は、無償交換の方法は事前に抑えておくと良いでしょう。

まとめ

今回の記事では、iPhoneの充電器/ケーブルの選び方やおすすめの製品を紹介しました。同じ充電器とはいえ、製品によってさまざまな違いがあります。そのため、充電器/ケーブル選びは慎重におこなわなければなりません。

失敗しない選び方をすることで、長持ちする損のない製品を購入することができるでしょう。iPhoneユーザーの方はぜひ、この記事を参考にしてiPhoneの充電器/ケーブルを選んでみてください。

ThumbiPhoneの純正充電ケーブルの無償交換する方法!条件は?
iPhoneに付属されている純正のLightningケーブルは条件の内なら無償で交換をするこ...

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

Thumb【iPhone】「Instagram」に位置情報を追加できないときの解決法!
この記事では、iPhoneで「Instagram/インスタグラム」に位置情報を追加できないと...
Thumb【iPhone】LINE通話の録音方法!画面収録/無料アプリなど紹介!
皆さんはiPhoneでLINE通話を録音できるのをご存知でしょうか?何か大事な電話をしている...
Thumb【iPhone8/7】画面が真っ暗で電源がつかないときの対処法!
iPhone8/7を使っていたら、電源がつかない状態になり画面が真っ暗になったという方もいる...
Thumb【iPhone】「TapeACall: 通話録音」アプリを紹介!
iPhoneのTapeACall:通話録音は、無料でインストールできる通話録音アプリです。い...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
夏石望央
よろしくお願いします
インステ