【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法を解説!

楽天e-NAVIを利用している方で、「ログインできない…」「登録がまずできない…」といった状況に陥ったことはありますか?今回の記事では、楽天e-NAVIが登録できない、ログインできない時の対処法を解説していきます。ぜひご覧ください。

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1楽天e-NAVIとは?
  2. 2【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~IDが違う~
  3. 3【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~開始手続き~
  4. 4【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~楽天会員を退会~
  5. 5【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~メールアドレス変更~
  6. 6【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~その他~
  7. 7【楽天e-NAVI】登録できないときにオペレーターに相談する方法
  8. 8【楽天e-NAVI】複数の楽天カードの登録ができないときの対処法

楽天e-NAVIとは?

皆さんは楽天e-NAVIは普段お使いでしょうか?楽天カードを持っている方のほとんどは、楽天e-NAVIを利用しているのではないかと思います。今回の記事は、楽天e-NAVIの情報をお伝えしていきます。

楽天e-NAVIは時折、何故か「ログインができない」時があったり、「登録ができない」時があったりします。楽天カード利用者にとって、楽天e-NAVIが使えない状況は少々焦ります。

この記事で、楽天e-NAVIがログインできない、登録できない理由とその対処法を確認していきましょう。下記リンクは、楽天e-NAVIのログイン画面です。登録をおこないたい方は下記リンクにアクセスしましょう。

楽天e-NAVI: ログイン画面

楽天カードのオンラインサービス

まずは、”楽天e-NAVI”とはどのようなサービスかという点について確認していきましょう。楽天e-NAVIとは、楽天カードを所持しているユーザーが利用することのできるオンラインサービスです。

登録しておくと、楽天カードの利用明細を確認したい時などに利用できます。楽天カードで支払い等をおこなっている方にとっては、楽天e-NAVIは必須のサービスと言えるでしょう。

楽天e-NAVIの登録に悩んでいる方は、まず下記の項目で”楽天e-NAVIでできること”の確認をおこなっていきましょう。楽天e-NAVIでは、具体的に何ができるのでしょうか?

楽天e-NAVIでできること

楽天e-NAVIでできることを、この項目で確認していきます。楽天e-NAVIは、利用明細の確認のためだけに存在しているサービスではありません。その他にも利用するメリットがあるのです。

楽天e-NAVIのできること、そしてその詳細を下記項目では述べていきます。それぞれ確認をおこないましょう。

ご利用明細の確認

楽天e-NAVIでできることとして、まず一番に挙げるのは”ご利用明細の確認”です。おそらく、明細の確認で利用しているという方がほとんどかと思います。

楽天カードは電気代など、さまざまな面での支払いに利用することもできます。そのこともあって、利用明細の確認を小まめにしておきたい方は多いはず。その場合は、楽天e-NAVIに登録しておくと良いでしょう。

ログインすることで、簡単に利用明細を確認することが可能です。また、IDを共有して複数のカードを登録することも楽天e-NAVIでは可能です。カードの追加方法や、家族間のポイント共有方法も後の項目でお伝えするのでぜひご確認ください。

住所の照会・変更

楽天カードに限らず、クレジットカードの類は”住所”を変更した場合、その情報を変更しなければなりません。昔であれば、そういった情報の変更等は電話等や書類の郵送等でおこなうことが普通でした。

しかし、種類の郵送などは少々面倒に思う方が多いと思います。楽天e-NAVIに登録しておけば、住所の照会、変更をブラウザ上でおこなうことができるので非常に便利です。

引っ越しが多い方などは、楽天e-NAVIの登録は必須と言えるでしょう。まだ登録できていない方は、ぜひ登録をご検討ください。

ご利用可能額の照会・変更受付

楽天e-NAVIに登録しておくことで、楽天カードの利用可能額の確認や変更をおこなうことができます。楽天カード等のクレジットカードには、”利用可能額”というのが決められています。上限を超えると利用できなくなってしまうのです。

諸々の支払いを楽天カードで済ませようと考えている方は、楽天カードの利用可能額等を見直す必要があるかもしれません。もし利用可能額の上限を「もう少し上げたい」と思ったら、楽天e-NAVIから変更の申し込みをおこないましょう。

ネットキャッシング・リボ払いへの変更・ETCカードのお申し込み

楽天e-NAVIに登録しておくことで、”ネットキャッシング、リボ払いへの変更、ETCカードの申し込み”等も可能になります。特にリボ払いへの変更等は、必要に応じておこないたい方も居るのではないでしょうか。

そういった変更は申し込み受付も、この楽天e-NAVIですべておこなえます。楽天カードを存分に活用したい方は、やはり楽天e-NAVIには登録しておくべきなのでしょう。

楽天e-NAVIでできることは以上となります。以下項目からは、楽天e-NAVIが”登録できない”、”ログインできない”時の対処法を紹介していきます。確認していきましょう。

Thumb楽天Edyが使えるコンビニ一覧!使い方/コンビニチャージ方法も解説!
楽天Edyとは、コンビニなどで使える電子マネーです。楽天Edyをコンビニで支払いをする方法や...

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~IDが違う~

上記では、楽天e-NAVIとは何か、また楽天e-NAVIでは何ができるのかという点について説明をおこないました。楽天カード所持者にとって、楽天e-NAVIは必須のサービス。登録しておくと後々便利でしょう。

しかし、登録して楽天e-NAVIにログインしようと思ったら「できない」「出来なかった」という状況に陥ってしまった方もいるでしょう。楽天e-NAVIにログインできない時の原因、理由はいくつかあります。

この項目からは、楽天e-NAVIに登録/ログインできない理由とその対処法について紹介していきます。まずは”IDが違う”時の対処法についてです。IDが違うと言われた方は、下記の内容をご覧ください。

IDが違うときの対処法

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法・ログイン画面

楽天e-NAVIは、開始手続きの時に決めた”ユーザーID”と”パスワード”を入力することでログインが可能となります。入力したIDやパスワードが違うと、当然ながらログインして楽天e-NAVIを利用することは不可能です。

IDが違うと言われた方は、”正しいIDとパスワードを入力”する他手段はありません。しかし、忘れてしまったものは仕方ないでしょう。その場合の救済処置があります。

ユーザーID、パスワードが違うと言われた方は、下記の方法で対処をおこなってください。

「ユーザーID/パスワードを忘れてしまった場合」を選択

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法・ユーザーID・パスワードを忘れた場合の選択画面

ID、パスワードが違うと言われた方は、”ユーザーID・パスワードを忘れた場合”という箇所を選択して登録したユーザーIDを取得しましょう。また、ユーザーIDを”メールアドレス”にしている方は、メールアドレスを入力して再度ログインを試してみましょう。

楽天e-NAVIに登録する際、実はIDを”メールアドレスにする”という項目があるのです。登録時、これにチェックを付けていた方はそもそも設定したユーザーIDというものが存在しません。

そのことを忘れて、他サイトでも利用しているいつものIDを入力して「あれ?」と困惑してしまう方が多いようです。もしユーザーIDが違うと言われてしまった場合は、登録しているメールアドレスを入力してみてください

Thumb【Android】楽天Edyアプリのクレジットカードチャージは便利?使い方は?
皆さんは楽天Edyアプリをご存知ですか?新たに加わった機能で、楽天Edyアプリを使えばクレジ...

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~開始手続き~

上記では、ID、パスワードが違う時の対処法についてを紹介しました。IDが違うと言われてしまった場合は、上記の内容を参考にして再度ログインを試みてください。

続いては、楽天e-NAVIにログインできない時の原因が”開始手続きができていない”時の対処についてです。時折、楽天e-NAVIは楽天カードを持っているだけですでに利用できると思っている方がいらっしゃいます。

しかし、楽天e-NAVIは開始手続きをおこなわない限りは、ログインできないし利用もできません。開始手続きがまだの方は、下記をご覧ください。

開始手続きがまだのときの対処法

上記でも述べたとおり、楽天e-NAVIは開始手続きをおこなわなければログインも利用もできません。対処法としては、開始手続きをおこなうほかありません。開始手続きをおこなう際、”専用パスワード”というものが必要になるので注意が必要です。

中には、この専用パスワードが一致しないことで登録が出来ない方もいらっしゃいます。この専用パスワードが不明の場合、どうすれば良いのでしょうか。下記で専用パスワードについての詳細を確認していきましょう。

専用パスワードに心あたりがない、不明だという方は特にご覧ください。

専用パスワードが必要

楽天えe-NAVIを登録する際に必要となるのが、”専用パスワード”です。この専用パスワードというワードに心あたりがない方も多いかもしれません。専用パスワードとは、楽天カードを申し込む時に任意に設定した”4文字の半角数字”です。

この専用パスワードを覚えていない、不明という方が、開始手続きの際に躓いてしまうことが多いようです。開始手続きでこの専用パスワードの入力は避けられないので、不明の方は要注意。

専用パスワードが不明で、分からないからと言って何度も違う内容を入力して複数回間違えると開始手続きが中断・エラーとなりますのでお気を付けください。

専用パスワードが不明な場合

一番は専用パスワードが不明といった状況になる前に、楽天カードが手元に来たらすぐにe-NAVIへの登録をおこなうのがベスト。しかし間が開いて、専用パスワードが不明という状況になる方もいらっしゃいます。

専用パスワードが不明で心当たりもなく、複数回間違えてしまった!という方は、どうすれば開始手続きができるのでしょう。専用パスワードが不明の方は、楽天に”問い合わせる”形で開始手続きがおこなえるようになります。

専用パスワードが不明の方は、”楽天カードコンタクトセンター”に電話で問い合わせをおこないましょう。

楽天カード: お客様お問い合わせ窓口
Thumb【Apple Pay】楽天カードの使い方!登録/設定方法も解説!
Apple PayとはiPhoneなどAppleのモバイル端末に登録し利用できる決済サービス...
Thumb楽天ペイにクレジットカードを登録する方法!追加方法も解説!
楽天ペイにクレジットカードを登録する方法をご存知ですか。アプリのメニュー、設定からお支払い元...

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~楽天会員を退会~

上記では、楽天e-NAVIの開始手続きについて説明しました。開始手続きがまだの方や、専用パスワードが不明で複数回間違えてしまったという方は下記の内容をよくご覧ください。

続いては、楽天e-NAVIに登録/ログインできない理由が”楽天会員を退会してしまった”場合の対処法を紹介していきます。楽天会員を退会してしまった方は、楽天e-NAVIを利用することができません。

退会してしまった覚えがあるという方は、この項目を確認していきましょう。

楽天会員を退会したときの対処法

実際のところ、楽天会員を退会してしまったからログインができないというのは数少ない例です。しかし一定数いることも確か。中には、楽天からのメールが煩わしく感じて退会してしまったという方もいらっしゃいます。

しかし退会してしまうと、楽天e-NAVIへのログインはできません。カードやその他の楽天サービスは、楽天会員の情報で紐づけされているため利用できなくなってしまうのです。

もう一度楽天会員になる必要がある

楽天会員を退会してしまった方はどうすれば楽天e-NAVIにログインできるようになるのか。結論としてはひとつ、”もう一度楽天会員になる”しかありません。会員にならずして楽天サービスを利用する方法は他にないので、登録しなおしましょう。

メールに関しては、一部メールを配信停止にすれば改善されるはずです。退会を考えていた方に関しては、退会以外の対処・改善を試みた方が良いかもしれません。

Thumb【楽天ペイ】楽天カードの設定支払いでポイント5%還元キャンペーンを実施
大手インターネット通販サイト楽天が、楽天ペイでの支払い方法を楽天カードに設定することで購入分...

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~メールアドレス変更~

上記では、楽天会員を退会して楽天e-NAVIにログインできなくなってしまった方向けの対処法を紹介しました。その他の楽天サービスを利用している方にとっても同じことが言えます。退会を考えている方は、上記の内容に注意しましょう。

続いては、楽天e-NAVIにログインできない原因が、”メールアドレス”の場合の対処法です。こちらも楽天e-NAVIでログインできない時に多くみられる原因のひとつです。メールアドレスを変更した覚えがあるという方は、下記の内容をご確認ください。

メールアドレスの変更でIDが変わった場合の対処法

開始手続きに関する項目でも述べた通り、楽天e-NAVIへのログインIDを”メールアドレス”にしている方が、ログインできない状態に陥っている場合が多く見受けられます。

楽天e-NAVIのメールアドレスをIDにしており、楽天会員の情報でメールアドレスを変更している方は、連動して楽天e-NAVIの方でもID(メールアドレス)が変更されているのです。

変更後のメールアドレスのご入力が必要

楽天e-NAVIでもメールアドレスの変更は連動されているため、メールアドレスをIDにしている方は変更後のメールアドレスを入力する必要があります。変更後のメールアドレスでのログインを試みてください。

変更前のメールアドレスだと、IDが違うと言われてしまうので要注意です、メールアドレス変更後に陥りやすい状況ですので、早めに楽天会員情報でメールアドレスの変更自体はおこなっておきましょう。

Thumb楽天メールアプリの使い方・設定登録方法!メリット・デメリットも解説!
楽天のメールアプリは楽天モバイルの契約者のみが使えるスマホメールアプリです。無料で使えて、容...
Thumb統一QRコード「JPQR」8月1日一斉導入!LINE Pay/楽天Payが切替え!
QRコードの統一規格「JPQR」に準拠した決済用コードが、8月1日午前3時から一部決済サービ...

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法~その他~

上記では、楽天e-NAVIに登録できない/ログインできない時の主な対処法をそれぞれ紹介してきました。この項目では、その他に考えられる原因とその対処法を紹介していきます。

登録できない時、ログインできない時の状態に上記が当てはまらなかった場合は、下記の内容を確認してみてください。

そもそもすでに登録していた

「楽天e-NAVIに登録できない!」という方にありがちの原因となります。そもそもすでに楽天e-NAVIの開始手続きは済んでいて、利用するまでに間があいてしまい登録していたことを”忘れていた”ケースも多く見受けられます。

登録する際、すでに楽天e-NAVIで登録しているメールアドレスは当然使用することができません。登録している場合は「すでに使用されている」と表示が出て、弾かれてしまいます。

心辺りのあるID・パスワードでログイン

上記に当てはまる方は、まず心辺りのあるID、あるいはメールアドレス。そしてパスワードを入力してログインをおこなってみましょう。複数回試してみてもログインできなかった場合は、対処が必要でしょう。

ログインが出来なければ、”IDとパスワードを忘れた場合”からIDの確認、またパスワードの再設定をおこなってください。

障害でログインできない場合の対処法

複数回ログインを試みても、エラーなどの表示が出てログインできない時があります。その場合はどのようにユーザーは対処をおこなう必要があるのか。下記で確認します。

復旧を待つ

複数回ログインを試みてもエラーの表示が出る場合は、おとなしく”復旧”を待つほかありません。複数回試しているうちに復旧してログインができるというケースもありますが、複数回ログインを繰り返すよりは待った方が賢い選択と言えるでしょう。

復旧の情報は、楽天の公式SNSアカウント等で確認ができます。

障害の復旧後も初回登録ができない場合の対処法

障害が復旧された後も、登録やログインを複数回試して”駄目”だった場合。ユーザーはどうすれば良いのでしょうか?

ユーザー個別に対処するのは難しい

障害が復旧された後も複数回試して駄目だった場合、ユーザーが個人に対処するのはおそらく難しいでしょう。ユーザーが入力している情報等を間違えているから登録ができない、という可能性もありますが、そうでない場合の原因は不明です。

楽天のサポートに問い合わせる

復旧後、複数回ログイン/登録を試しても駄目だったという方は、楽天サポートに相談する他ありません。もし復旧後、一日経ってもログイン、登録ができないようであれば問合せをおこないましょう。

サポートに相談することで、ログインや登録ができない新たな理由が発覚するかもしれません。お悩みの方は、まずサポートへの相談をおすすめします。

Thumb5G電波割り当てが4キャリアへ決定、楽天/ソフトバンクは追加条件も
米国と韓国ではすでに商用サービスが始まっている5Gですが、日本でも5Gの電波割り当てが4キャ...
Thumb 【楽天ウォレット】アプリで暗号資産(仮想通貨)の現物取引サービス開始!
「楽天ウォレット」は8月19日からアプリで暗号資産の現物取引サービスを開始しました。このサー...

【楽天e-NAVI】登録できないときにオペレーターに相談する方法

上記では、楽天e-NAVIに登録/ログインできない時の主な理由と対処法を紹介してきました。心当たりのある原因、理由は見つかりましたでしょうか?もし心当たりがない、自分では対処しきれない問題だった場合は、オペレーターに相談しましょう。

この項目では、楽天e-NAVIに登録できない時にオペレーターに相談する方法、また相談する際の注意点についてを紹介していきたいと思います。相談する前に、事前情報として下記の内容を覚えておきましょう。

相談の手順

楽天のサポートに相談する場合は、メールか電話で問い合わせる形になります。しかし、問合せをせずとも問題を解決できる場合があるので、相談をする前にまずは下記をご覧ください。

相談する前に”よくある相談”を確認!

【楽天e-NAVI】登録できないときの対処法・問い合わせ確認画面

楽天には、”ヘルプ・問い合わせ”のところに、よくある相談(質問)というページを設けています。登録できない、あるいはログインできない時は、まずここを確認する必要があるでしょう。

場合によっては、このページだけで問題が解決するかと思います。複数回ログインや登録を試してみても駄目だった場合は、まずここを確認してください。それでも駄目なら、電話等で問い合わせましょう。

相談するときの注意点

よくある質問のところで問題が解決しなかった場合は、サポートに相談する必要がでてくるでしょう。しかし相談する時は、注意したいポイントがいくつかあります。下記の内容にご注意ください。

電話は有料

電話でのサポートは最終手段です。しかし、電話で相談する場合は”有料”。電話料金がかかってしまうので、極力避けたいところです。やむを得ない場合は、下記の電話番号に問い合わせましょう。カードの紛失と、その他の相談でかけるべき番号が異なります。

紛失時電話番号 コンタクトセンター電話番号
0120-86-6910 0570-66-6910
092-474-9256 092-474-6287

メールはログインできないと問い合わせができない

「電話番号が有料なら、メールでの問い合わせは?」と思う方も居るかもしれませんが、メールに関しては無理な場合が多いです。何故なら、メールでの問い合わせはそもそも”ログイン”出来ていないと不可能だからです。

そのため、ログインできない・登録できないといった問題で、メールによるサポートを受けるのは難しいと言えるでしょう。

Thumb【2019年】「楽天Edy」アプリの使い方!始め方やデメリットも解説!
楽天EdyアプリとはEdyチャージアプリとしてスマホで多くの人が利用しています。楽天Edyチ...
ThumbGoogle Payに「楽天カード」が対応!QUICPay店舗で決済可能に!
楽天カードは、国内の店舗でGoogle Payでの決済に対応したことを発表しました。Andr...

【楽天e-NAVI】複数の楽天カードの登録ができないときの対処法

上記では、楽天e-NAVIにログインできない時、”サポートに相談”することで解決する方法とその注意点を紹介しました。出来ることなら、よくある質問、相談のところで問題の早期解決をしたいところ。有料で相談する前に、出来るべき対処は行いましょう。

最後は、”複数の楽天カード”が登録できない時の対処法です。楽天では、複数のカードを所持し、それを登録することが可能です。中には、家族間のポイントを共有したいといった方も居るかもしれません。

複数のカードを登録できない方法や、家族間のポイントを共有する方法を下記では紹介していきます。それぞれ詳細を確認しましょう。

登録できない理由

中には、カードを複数枚所持しており、同じ楽天IDで一括管理をしたいという方も居るかもしれません。そういった方は、楽天e-NAVIの”追加登録”手続きをおこなうことで、一括管理が可能となります。

しかし、時々「新しいカードが登録できない…」といった状況に陥る方がいらっしゃるようです。この場合の原因は、ほとんどが下記で紹介する二通りです。下記の理由に該当しないかどうか、まず確認をとりましょう。

情報の入力間違いを確認

一番多い原因、理由は、”情報の入力間違い”です。特にカード番号の入力ミスが多く、新規カードが登録できない!といった状況に陥る方が多いようです。これに関しては、入力した内容を隅々まで確認する他ありません。

特にカードの番号はミスしやすい点なので、しっかりと確認しておきましょう。入力内容に間違いがなければ、基本カードの追加はできるはずです。もし「入力間違いなんてない」という場合は、下記の内容が原因かもしれません。

障害がおきていないか確認

ログイン、登録時にも挙げた”障害”が下人で、登録できないのかもしれません。障害が起きていることで、一部の機能が利用できなかったり、エラーを起こしたりすることが度々あります。

その際は、上記でも述べたように障害が復旧するのを待つしかありません。もし障害かもしれないと思った時は、一度楽天の公式ページ、また公式SNSアカウント等を確認してみてください。

家族間のポイント共有の設定方法

楽天では、家族間のポイントを”共有”することができるサービスが存在します。それが、「家族でポイントおまとめサービス」です。その名の通り、楽天ポイントを共有できる内容のものです。

対象となるカードは、楽天カード・楽天PINKカード・楽天ANAマイレージクラブカード・楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード・楽天ブラックカード。そしてこれらに紐づく家族カードです。

共有したい場合は、家族カードユーザーが”楽天e-NAVI”にログインできる状態にしておくこと。基本自動的に利用が可能となり、共有できます。共有をおこなう方は、おまとめサービスの詳細を公式ページで理解しておきましょう。

まとめ

今回の記事では、楽天e-NAVIにログイン、登録できない時の対処法について紹介しました。ポイントを共有できるサービスなどの情報もお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

おまとめサービスのポイント共有に関しては、登録する住所の違いや電話番号等で登録できない場合があるので、共有設定をおこないたい場合は登録情報についても注意しておくと良いでしょう。

楽天e-NAVIにこれから登録するという方は、ぜひ登録・ログインできなかった時の対処法として、事前の当記事のポイントを確認してみてください。

Thumb【PayPay】楽天カード「JCB」しかないときは?登録できない?
最近話題のPayPayですが、PayPayにチャージできるJCBカードはYahooカードだけ...

合わせて読みたい!楽天に関する記事一覧

Thumb【アプリ決済】楽天ペイの「楽天キャッシュ」チャージが楽天銀行から可能に!
アプリ決済の「楽天ペイ」において 、チャージ方法が拡大となり、「楽天銀行」口座から「楽天キャ...
Thumb【楽天e-NAVI】登録手順をくわしく解説!
楽天e-NAVIは、楽天カード会員であれば、ユーザーIDとパスワードを登録するだけで誰でも簡...
Thumb【楽天市場】購入履歴の確認方法!削除できない?
日本のインターネットショッピングサイト最大手の楽天市場ですがトップページから購入履歴へすぐに...
Thumb「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」を比較!稼げるのは?
アフィリエイトには代表的なものにAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトがあります。はた...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
zk(ざき)
よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ