【Windows10】音楽CDをコピーする方法!ディスクの取り込み・作成方法を解説!

Windows10で音楽CDを取り込み、その内容をコピーしてCDを作成したいと考えたことはありませんか? Windows10で音楽CDを取り込み、コピー/複製して作成する方法とはどのような方法なのか、そのやり方を解説します。

【Windows10】音楽CDをコピーする方法!ディスクの取り込み・作成方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1【Windows10】音楽CDをコピーする方法
  2. Windows Media PlayerでCDを取り込む
  3. iTunesで音楽CDを取り込む
  4. 最後に

【Windows10】音楽CDをコピーする方法

Windows10で音楽CDを取り込みたい、CD(ディスク)に書き込んでコピー/複製をしたい、と考えたことがある人は少なくないと思います。

なお、説明する前に1つ注意点があります。音楽CDのコピーは、個人利用の範囲であれば違法とはなりませんが、コピーしたCDを他人に譲渡するなどした場合、著作権法違反となります。

Windows10でCDをコピーすることに関しては問題ありませんが、その後の行動によって違法となるかどうかが変わってくるため、その点に注意した上で利用してください。

Windows Media PlayerでCDを取り込む

Windows10で音楽CDを取り込み/書き込みをする方法として、特にこれと言ったアプリケーションを入れる必要がなければWindows Media Playerを利用するのが一番簡単です。

Windows Media Playerを開く

Windows10のスタートメニューから、Windowsアクセサリフォルダの中に入っているWindows Media Playerを開きましょう。

CDを選択

CDドライブに取り込みたい音楽CDのディスクを入れて、左側のメニューから、CDドライブを選択します(自動的に再生されることもあります)。

取り込む曲を選択

取り込みたい曲にチェックを入れましょう。

「CDの取り込み」をクリック

「CDの取り込み」をクリックします。

オプションを選択

取り込むCDにコピー防止を施すかどうかの選択をします。コピー防止をつけると再生できない可能性がありますので、その点を考慮した上でオプションを選択しましょう。

著作権に関わる部分にチェックを入れる

著作権に関わる部分も確認してチェックを入れてください。

「OK」をクリック

「OK」をクリックすれば取り込み作業がおこなわれます。

Windows Media Playerがサポートしているファイル形式

Windows Media Playerは、次のファイル形式に対応しています。

  • MP3
  • WAV
  • Windows Mediaオーディオ
  • Windows Mediaプロ
  • Windows Media可変ビットレート
  • Windows Mediaロスレス

音楽ファイルの保存先

Windows Media Playerでの取り込み音楽保存場所(デフォルト)

Windows10にWindows Media Playerから取り込んだ音楽ファイルはデフォルトの場合「PC\ミュージック」に保存されます。

取り込んだ音楽を書き込み/複製する方法

「書き込み」をクリック

取り込んだ楽曲をディスクに書き込み/複製して音楽CDを作成する場合、画面右側にある「書き込み」をクリックしてください。

「オーディオCD」を選択

書き込みメニューで「オーディオCD」を選択しましょう。

コピーしたい曲をドラッグアンドドロップ

「書き込みリスト」部分にコピーしたCDを作成したい曲を「音楽」からドラッグアンドドロップします。その後、空のCDをディスクドライブに挿入して「書き込み開始」ボタンをクリックすればWindows10でのCDコピーができます。

iTunesで音楽CDを取り込む

iTunesをインストールしてあるのであれば、それを利用して音楽CDを取り込むことも可能です。

CDの調査結果で任意のものを選択

iTunesを開いてCDをディスクドライブに挿入すると、上記のように確認画面が表示されます。任意のものを選択して「OK」を押します。

「はい」をクリックして取り込み開始

音楽CDの取り込み確認画面が表示されます。問題なければ「はい」をクリックして、Windows10へのCDの取り込みを実行してください。

iTunesがサポートしているファイル形式

なお、iTunesがサポートしているファイル形式は次のものとなります。

  • Apple Losslessエンコーダ
  • AACエンコーダ
  • MP3エンコーダ
  • AIFFエンコーダ
  • WAVエンコーダ

音楽ファイルの保存先

iTunesの取り込み音楽保存場所(デフォルト)

iTunesに取り込んだ音楽は、デフォルトだと「C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes\iTunes Media」に保存されます。なお、「ユーザー名」はそれぞれのパソコンのユーザー名が入りますので、それぞれ確認しておきましょう。

取り込んだ音楽を書き込み/複製する方法

プレイリストに追加する

Windows10でiTunesに取り込みした音楽をCDにコピーする場合、取り込みした曲をプレイリストに追加する必要があります。プレイリストは曲を選択して右クリックし、「プレイリストに追加」などから追加しましょう。

コピーしたいプレイリストを選択して「ファイル」をクリック

CDにコピーしたい曲をプレイリストに追加したら、「ファイル」をクリックします。

「プレイリストからディスクを作成」をクリック

「プレイリストからディスクを作成」をクリックします。

「ディスクを作成」をクリックして作成開始

空のCDをWindows10に接続したディスクドライブに挿入し、ディスクフォーマットなどを選択して「ディスクを作成」をクリックすれば完了となります。

最後に

Windows10での音楽CDは、Windows Media PlayerやiTunesなどでおこなうことが可能です。著作権などコピーしたCDの取り扱いには十分注意した上で利用してみてください。

Thumb【Windows10】Windows Media Playerをダウンロード&インストールする方法
音楽を再生したり、CDの取り込みや書き込みができるWindows Media Playerを...
Thumb【Windows10】DVD Shrink(日本語版)のダウンロードと使い方!
Windows10でDVDのリッピングをしたい、というような場合、「DVD Shrink(日...
ThumbMediaMonkeyの使い方!Windows10でのダウンロード・設定方法を解説!
無料で利用できる音楽プレーヤーを探している人におすすめなソフトがMediaMonkey(メデ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ